これは何??

2010.07.06.Tue.11:37


ベランダの鉢のいくつか、冬の花が終わってしばらくすると、
ニョキニョキと出てきたのがこれ。

なんだか涼しげな緑と白のかわいい穂?のようなものができて・・・


少しすると

100703-3.jpg


だんだん茶色くなってきて・・
その茶色が全体に広がったとき、
ふと触れてみた。

あれ?何か出来てる!!

100703-4.jpg


なんとなんと!穂からこぼれてきたものは、おなじみのアレ!


カナリアシードだーー!!

かりんちゃんはカナリアシードが嫌いなので、
シード入れをベランダでふーふーするときに一番たくさん飛んだのだろう。
そして芽が出てここまでに成長!
なんだか嬉しい!





100703-1.jpg


ちなみにこちらのきれいな花。

こちらもいつの頃だったか、植木鉢に自然に生えてきて
今では1m以上に育って花をつけた。

こちらは多分ヒヨドリの落とし物から発芽したんだろう。
我が家の小庭にはそうして生えてきた植物が多い。
それもまた楽し♪


スポンサーサイト

GWは・・・その1

2010.05.07.Fri.19:42


100502-2.jpg

100502-3.jpg


GW・・・久しぶりに八ヶ岳方面に日帰りで良いから行きたいなーー、
と思っていましたが、連日の渋滞情報で諦めることに。
夏鳥たちが渡ってきて、さえずりの素晴らしい季節。
やはり行きたかったなぁ。

そこで
車でちょっとの場所。
気持ちの良い季節。鳥を見始めた頃、よく通った場所です。
キビタキ、カワセミ、アオゲラ、コゲラ、コジュケイ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガなど
会うことができました。


心がほっとします。

満開の桜・その1 

2010.04.12.Mon.16:03


100403-2.jpg

4月3日 満開の桜

鎌倉に行こう!と出かけたのですが最寄り駅でとっさに鎌倉とは逆の電車に。
隣の駅で下車。
そして勝手を知ったお花見コース。
それでも堪能してきました。

こちらに行ってよかったと思ったのは

100403-3.jpg


カルガモのヒナちゃんが誕生していたんです!
8羽が親鳥のそばをチョロチョロと、
かわいいのなんのって!!

寒い寒い時期、親鳥はじっと卵を温めていたんですね。
じーんとしてしまいます。
どうか、無事に育って欲しいです。


川沿いの桜は川面に枝を垂れ、目線で桜を愛でることができます。
本当にきれい、見ている人の幸せそうな顔、顔、顔。


この日の着物は箸置きを加工した桜の帯留めと
夢二のピンクの小鳥の半襟で。
歩いた歩いた!何キロ歩いたかな?

100403-4.jpg

100403-5.jpg



ちょっと前ですが・・・

2008.07.02.Wed.20:18



080702-2.jpg


080702-5.jpg


7月に入りましたね。
今年はバタバタしていたのであっという間でした。

くーみるちゃんがステイに来ていた時、菖蒲とあじさいを見に行きました。
本当は鎌倉に行きたいな・・と思ったのですが近場へ。
もう2週間以上前になってしまいました。

またアップしそびれちゃったな、と思いましたがやっぱりアップしようっと。

池のほとりで青年が三線を弾いていて、妙にのどかな音が遠くまで響き
お花もきれいだったし、茶店でお団子食べたりと
束の間のほっとするひとときでした。

着物で出かけたから、洋服で行ったのとはまたひと味違い楽しかったです。



080702-4.jpg


080702-3.jpg



学生時代、この辺りはものすごく田舎の雰囲気を残す場所でした。
畑があり、山があり、神社にはフクロウが営巣し(これは8年位前まで)
とってものどかな素敵なところでした。
ところが、開発が驚くばかりに進み、フクロウが餌をとる畑も消失。
よってフクロウもいなくなりました。
とても残念です。

さくら さくら さくら!!

2008.03.29.Sat.22:05
080329-3.jpg


昨日は久々に短大へ。
会議&場所を移してホテルでパーティ。
こういうのはかなりニガテで憂鬱だけれど、
電車から見る風景は2週間前に新一年生の入学前レッスンに行ったときとは
全く違う風景!
春が一気にやってきていて心が弾みました。

そして今日、
週末に桜が満開というのも久々?ということで早速でかけました。
午前は車で10kmくらいの相模川。

桜と共に鳥たちも賑やか。
ツバメ、アマツバメ、イワツバメ、今年初認。嬉しい!





080329-2.jpg



そして一度自宅に戻り、今度は自転車に乗りいざ出発。
まずは最近お気に入りのお店でランチ。

そこから5kmほどの住宅街を流れる小さな川沿いへ。
小さな川の両岸に桜並木。
ほとんどの木の枝が目線より下に流れていてすごく綺麗!
カルガモが何ペアもあちこちで泳いでいました。

午後はカメラを持っていかなかったので携帯カメラです。

080329_1403~02



080329_1407~01



久しぶりに自転車で遠出して、ちと疲れましたが、
あちらこちらの桜が見事に満開の見頃で、
本当に気持ちの良い春の一日でした。


本屋で見かけたら是非!

2007.06.06.Wed.01:34


先週、イラストレーターの水谷高英さんが、新刊本の「野鳥フィールドノート」を送って下さいました。
ほぼ同時に「鳥のくちばし図鑑」も出版され、都内の2カ所の本屋さんで原画展が行われているということで、早速出かけました。

水谷さんとは、10年以上前に野鳥の会で開かれたwild life art講座にて、野鳥を中心とした絵を教えて頂きました。
それ以来、家族ぐるみで水谷先生のフィールドに数々連れて行って頂いたりしておつきあいさせてもらっています。

先生は本当に浮世離れしたというか、政治の世界などに象徴される野望渦巻く暗黒の人間関係・・(関係者の方スミマセン!知り合いもそうでした)
とはまったく逆の・・仙人のような方です。
あんなふうに生きられたならどんなによいか・・・といつも思います。
今日、本のお礼をと、お電話で久しぶりにおしゃべりしましたが、話しているだけで肩の力が抜けてくるようです。

また、講座では、絵なんてそれまでまったく書いたことがない私を丁寧に導いてくださいました。
当時、すみれちゃんの絵を描きたい一心で受講しましたが、絵を描くだけにとどまらず、フィールドに出て自然とどう向き合うか、そして人間の生き方まで学んだ気がします。

久しぶりに当時書いた絵をひっぱりだしてみました。
鉛筆で落書き程度の絵も描いたことがなかった私ですが、指導がよいとなんとか絵らしいものが描けるようになったんだな・・と改めて眺めました。
ちょっと恥ずかしいですが、アップしちゃいます。


IMG_4043.jpg

ルリビタキ♀



IMG_4042.jpg

ミヤマホオジロ♂



IMG_4041.jpg

そしてすみれちゃん・・・
当時もこれはちょっと違うー!と思いましたが、今見てもだめですね。
毎日見ているセキセイの躍動感がないわ・・・

水谷先生の原画は本当に美しく、優しく、鳥が鳥らしくと生き生きとしたステキな絵です。
是非、本屋さんで見かけたらご覧下さいね!
今、壮大なプロジェクトが進行中だそうで、今からその完成が楽しみです!!


小庭の実り

2007.06.03.Sun.19:34
IMG_4029.jpg


ビワがたくさーん色づいてきました。
先日一つ食べてみましたがとっても美味しい!
昨年はヒヨドリに残らず食べられてしまいました。
明日あたりに収穫を・・と思っていると必ずやられてしまいます。
鳥さんはよーく知っていますね。

しかしビワを食べた後に種を植えたのはあれはいったい何年まえだったのでしょう?
今では毎年ばっさり剪定しないと大変な事になるほど大きくなりました。
また果実酒を作った後のカリンを同じように種を植えたのも、多分同じ頃だった記憶。
こちらも今では大木で剪定は大仕事になりました・・・

IMG_4030.jpg


カリンの実も大きくなってきました。葉と同じ色なのでよーく見ないと
わかりません。秋も深まる頃には黄色くなってくるでしょう。



IMG_4046.jpg


久しぶりのお料理。ぴゆどんさんの鶏肉のオーブン焼きを見た途端、食べたーい!!
と翌日作りました。
とっても美味しかったので、数日後にまたまた作ってしまいました。
でも、微妙にお味が違います。多分鶏肉の違いなんでしょうけれど・・・
ローズマリー、タイム、シークワサー、塩、こしょう、バージンオイルで漬け込んで
オーブンに入れるだけ。
シークワサーは最近気に入っていろんなものに使っています。
このときも思いついて入れてみましたが、爽やかで良かったです。

花に願いを・・・

2007.04.10.Tue.23:07



小さな庭の花々。
私にとってスミレはやはり特別な花。
すみれちゃんがお花に生まれ変わって、
今年も頑張れとやさしく微笑んで、
私に会いにきてくれているような気がする。


IMG_3607.jpg


ブルーベリーの蕾。

IMG_3600.jpg


珍しく山椒に花が咲きそうです。数日の間に葉が開きました。
お豆腐の田楽を毎年食べるのが楽しみ。
実がなったら佃煮が出来るかしら?


IMG_3602.jpg


IMG_3605.jpg


モッコウバラの蕾と開き始めた花。今年もいっぱい蕾がついてます。



IMG_3614.jpg


IMG_3612.jpg


カリンの蕾と花。
若草色の葉がとてもきれいです。

それにしてもそれぞれに、なんと美しく愛らしいのでしょう。



カリンの花

2007.04.03.Tue.23:58


我が家のカリンの花が咲きました。
昨年は花が極端に少なくて、実がとれなかったけれど、
今年はいっぱい花を付けました。
秋の実りが今から楽しみです。

桜・・
先週の木曜は2分咲きだったのに、土曜日に一気に満開。
そして今日は昨夜からの雨で少しずつ葉桜に・・・。

どうも最近の自分の心が落ち着かないせいなのか、
桜を思う時、あまりにはかなく短いその命を思うと哀れでたまらなくなります。
昨日は夜から雨になることを知っていたので、
今が美しさの頂点にあるその姿を見上げていると心がしくしくと痛みました。

大切な友人の命日が近いせいもあるかもしれません。



IMG_3495.jpg


かりんのあんよはまだすっきりしません。
ふと見るとあげているんですね・・
でも、このようにあやめとやりあってる時は、大丈夫そうなんですけど。
心配しすぎかしら・・・

春の気配・あちらこちらに

2007.02.27.Tue.18:00


IMG_2911.jpg

週末はこの冬で一番寒いな~と感じましたが、春はいつもの年に比べて確実に早く訪れつつあります。
このところシジュウカラがアンテナの上でしきりにさえずりを始めました。
ちょっとさえずってみた・・という感じではなくて本格的にさえずっています。
カラスは巣材をくわえて飛んでいました。
そういえば、昨夜午前0時を越えた頃、数羽のカラスが鳴いていてびっくりしました。
このようにメジロちゃんが姿を見せなくなるのも近いでしょう。。

庭のクロッカスはすっかり花の盛りを過ぎて、カリンやモッコウバラが芽吹き始め、
ビワは少しずつその実を大きくしています。
パンジー・ビオラはいよいよ繁って、チューリップ等球根は少し頭を出しています。


さて、
土曜日は東京文化会館へ、ストラビンスキーの音楽物語「兵士の物語」を聴きに行きました。
奥田瑛二さんの脚本・演出・出演+指揮・大友直人さんです。
なかなか興味深い内容でした。
小ホールだったのでロビーも狭く何人かの芸能人の方々がいらっしゃって、また花輪も多くて華やか。
中でも藤村志保さんの和服姿は際立って美しくて、お雛さまの帯がとってもステキでした。


さてさて
春といえば、先週最寄りの駅に買い物に行くとすごい人!
毎年、駅ビルの吹き抜けの場所に、桜の木(本物ではない)が現れるのですが、
今年はなんでも仮屋崎省吾さんが登場。
思わずパシャリ。竹を組んでいました。その後、買い物を済ませて、
また同じ場所に行くと、完成間近。
真剣な眼差しで仕上げをしていらっしゃいました。



IMG_1887.jpg



IMG_1895.jpg

美しい・・・

2007.01.29.Mon.14:44



IMG_2769.jpg


IMG_2774.jpg


IMG_2775.jpg


ウグイスちゃんがやってきました。豪快に浴びてあっという間に行ってしまった。
地鳴きが聞こえた瞬間にカメラを握り、なるべく窓の近くへいき、気配を隠したところに登場!
やったー!

さて、昨日はまた宮が瀬へ。
長年会いたい鳥の一つであったるミヤマホオジロ♂にやっと会う事が出来ました!
想像以上にお顔の黄色が濃く驚きましたが、一生懸命に苔むした地面で採食していました。
昨日はカヤクグリやベニマシコ♀ルリビタキ♂♀もじっくりと観察できて大満足。

それにしても、その羽毛の美しさにうっとり、そしてため息でした。
どんなにその姿を写真集で飽きるほどにみていても、本物にはかないません!
冬の張りつめた空気、葉を落とした木々の枝を渡る彼らを、自然の光の中で見た時、それはそれは感動的です。
その瞬間が嬉しくて、楽しくて、これからも彼らに会いに出かけることでしょう。
季節がめぐれば、会える鳥たちは変わる。地球環境悪化の知らせにも負けずに毎年会えることを信じて・・・


IMG_2860.jpg



IMG_2854.jpg



1/4 宮が瀬ダム周辺

2007.01.06.Sat.12:10


かりんが産卵した日、今年初のフィールド、宮が瀬へ。
狙いは冬鳥!どんな鳥たちに出会えるかな?


IMG_2630.jpg

冬枯れた色彩の中、とっても鮮やかでした!何かの虫のさなぎ?

IMG_2638.jpg


IMG_2636.jpg

ツグミがいるのわかるかな?

IMG_2642.jpg

見上げたこの木の中に、いっぱいの鳥たちがいました。
大きなドラミングはアカゲラ、小さなドラミングはコゲラ。
かわいいベレー帽を被ったコガラ。

地面で枯葉を一生懸命にひっくり返していたのはシロハラ、ツグミ。
カシラダカ、ホオジロ・・・

今日の一番は幸せの青い鳥ルリビタキ!青いのは成長♂ですが、今日会ったのは♀か若♂でした。身体のわりにお目めが大きくて本当にかわいいんですよ!鳥見初心者の頃、まず見たかったのがルリビタキ・カワセミと青い鳥でした。
オレンジのジョウビタキも元気でした。

年末に夫があちこちでみられたという、ウソ、ベニマシコには声だけで会えなかったのが残念!
そして、めったに会えないミヤマホオジロが、この冬出現しているとの情報はあったのですが、この日は会えませんでした。
何年も会いたいくて会えない鳥のひとつなのでホントに残念!

今日は車に積んであった折り畳み自転車をのろりのろりと乗りながらの鳥見で楽ちんでした!

今日出会った鳥たち
アカゲラ コゲラ ルリビタキ ジョウビタキ コガラ ツグミ シロハラ カシラダカ ホオジロ カワラヒワ カケス ヒヨドリ メジロ ウグイス カワウ トビ ハジブトカラス
声のみ ウソ ヤマガラ エナガ
番外・ガビチョウ(帰化鳥) 

IMG_2648.jpg



IMG_2644.jpg

そして、おなかが空いたのでいつも寄るレストランでお昼。
チキンのコンフィを頂きました。
お豆と人参で出来たあっさりしたソースがたっぷりで、チキンがものすごく柔らかく外側はかりっと、すごーーく美味しいんです!

お外はやっぱり気持ちがいいですね!
星野道夫さんのように遙か遠いアラスカの大自然の中で野生動物や植物に出会えるのは、スゴク憧れるけれど、身近な自然を感じる事も楽しみなものです。

私を野鳥の世界に連れていってくれたのは、すみれちゃん。
すみれを見ていて、お外の鳥にもすみれちゃんのように、一羽一羽違った性格があり、いろんな気持ちや思いがあるのかな?
と思わせてくれたのが始まり。
あの子がいたから今の私がいる。すみれちゃんありがとう。