食・・・

2010.11.02.Tue.17:45


TVで「ソロモン流」という番組を見て衝撃を受けた。
内田悟さん
青果店「築地御厨」を営み、日付が変わってすぐ、1時とか2時とか真夜中に起きて
お店に行き、到着したばかりの選び抜かれた野菜達をわけていく。
そして、それをご自身で運転されて契約されているレストランに配達。
名だたるシェフたちが、野菜の注文をおまかせしたり、新しいメニューをまず試食してもらい
ダメだししてもらっていたのには驚いた。


毎日、野菜を触り、料理して、食べているけれど、よく考えてみると何も知らないことに気づく。
どういう野菜が良いのか、選ぶ基準も実際あやふや。

その放送をみてすぐだったと思う。

NHK文化センターで内田さんの講座があることを知り、早速申し込む。

そして10月30日、台風が迫る嵐の中行ってきました。


日本での野菜の歴史、戦前戦後で農業の違い、そして現実の恐ろしさの数々、
間違った報道や市場の裏側、いろんなからくり・・・
ちょっとショッキングでやるせない内容もありました。

けれど、内田さんの野菜への愛の大きさがひしひしと伝わり
試食で頂いたブイヨンも肉系はまったく入っていないミネストローネの美味しさと言ったら!


いろんな事を受け入れて、それでも生きていく、まっすぐに生きていく。
小さな幸せを噛みしめること。

野菜から見た内田さんの世界観・・・聞いていて、今年聞いた毛利衛さんの
宇宙から見た地球の世界観に通じることを強く感じました。

とにかく、旬をいただく。
その時に一番の命を繋ごうとしているパワーのあるものが
その時人間の身体も欲しているものである。


また3月にも講座があるとのことで今から楽しみです。
疑問や質問が湧いてきています。

↓で動画も見られます。

内田さんの御厨

101030-2.jpg


そういえば、

この方、ばあば、こと、鈴木登紀子さん、料理研究家。

9月に近所のデパートでトークショーがあり行ってきました。

鈴木さんも同じ事をおっしゃっていました。


「旬をいただくこと」ですと。

NHKのきょうの料理で彼女のお宅訪問という回を見ました。
何より、真っ白なふきん類が引き出しにぎっしり。
キッチンペーパーなどは使わないで、昔ながらのさらしやガーゼを使っていらっしゃいました。
ワンポイントに刺繍は確かお嬢さんがされたとのこと。

とても気持ちの良い場面でした。見習いたいなあと思います。



100918-1.jpg


内田さんは野菜の卸をされているけれど、
弘前の自然農法で育てたりんごの木村さん。
昨夜のNHKプロフェッショナルでやっていた米農家の石井稔さん。
みなさん、同じ視点。


なんだか急に、野菜を育てたくなった!!

買ってあった、小松菜、二十日大根、えんどうの種を今日庭に蒔いてみた。
条件が悪いからどうなるかな?
それにしても、1時間作業していただけなのにヘロヘロ・・・

ナサケナイ。



最後に、生協の荷物が先程届いた。
このお米はちょっと高いけれど、必ず注文する。
今回はトキの風船がおまけでついてきた!

昨日放鳥されたトキ、早速ハヤブサに追われたと新聞にでていたけれど
がんばれ~~~!!!


101102-1.jpg


スポンサーサイト

手作りは心穏やかに

2010.08.09.Mon.14:36



あやめちゃん。時々痛くしていたあんよ。
お腹が大きくなってきて、不自由そうにしています。
後ろ側の長い指が前に来て、止まり木を何度も掴もうとしていたり
(その後はちゃんと普通につかめていますが)
止まり木の上で方向転換をするのが辛そうです。
薬を飲んで一週間ですが、お腹のなかはどうなっているのかな・・とても心配。
週末はまた病院に行きます。


買い物以外はほとんど家にいるので・・・

100809-2.jpg

唐揚げ、ではありません。(唐揚げに見えるけど)

新しょうがでおきまりの酢漬けやはちみつ漬けではないものを作ってみたくなりました。
しょうが糖です。レシピをみつけました。

何度かゆでこぼして、お砂糖で煮詰めていく。なかなか煮詰まらず
この暑いのに3時間もかかってしまった!
辛いけど甘いお菓子。
これに似たもの(確かルピシエの)をTVで糸井重里さんが持ち歩いていらっしゃるとのことで
小腹がすいたときによさそうと思っていたのです。

そして
100809-3.jpg

夫が親戚のお葬式でもらってきたレーズン。
これを消化するために、このところクイックパンに入れてみたり
これはクッキーにいれてみたり。
でもまだあるんです(汗!)次はマフィンかな?

100809-4.jpg

そして今年の梅干し。
昨日干し上がりました!
梅の仕事はすごく幸せな気持ちになります。
青梅の時はとても良い香りが部屋を満たしてくれます。
一つ一つ丁寧に手を掛けて完成。



100809-5.jpg

今年は初めて、赤しその生葉を自分でモミモミして作りました。(いつもは塩漬けされているものを使用)
上に敷き詰めて出来上がり。
あとは時が経つのを待ちます。


こうした手仕事は何とも言えない充実感、達成感、幸福感があります。
少しでもそれを分かち合いたくて、実家と叔母のところに送りました。

中身はしょうが糖、クッキー、一昨年の梅干し、梅のはちみつ漬け、かりんのはちみつ漬けなど。
喜んでくれて私も満足。

大学生の頃、実家から荷物が届くのがとても嬉しかった。
結婚してからは主人の実家から夏野菜がどっさり届いた。
とても有り難かったけれど、恩返しが出来ないまま両親とも亡くなってしまい今はとても後悔している。

実家の両親はお陰様で健在。
本当は料理なども気軽にもてなせる距離に住んでいればよかったけれど
それが出来ないので、これからはこうして時々荷物を送りたいと思っている。
今は冷蔵だって送れる時代になったんだもの。

祖母も元気でいたらきっと喜んでくれたろうに、と思うとせつない。
でもきっと母が仏壇に供えてくれていることだろう。

仏壇、と書いて思いだしたのだが、
母はりんごのオルゴールを仏壇に置いている。
お供えみたいに見えるから違和感がない。
毎朝、ろうそく、お線香をあげて、そしてオルゴールのネジをまく。
ふるさとのメロディーが仏間から聞こえてくる。
穏やかな一日の始まりである。


あやめちゃんが、今、

「かりんちゃん、かわいいちゃん、かわいっちょ、かわいっちょ・・・」 とおしゃべりをしている。

必ず元気になろうね!





おみやげ3つを持って帰省

2010.07.22.Thu.16:15



実は、3連休、実家に帰省していました。
おみやげはいつも新横浜で、しゅうまいを買うのだけれど
今回は手作りを3つ。

写真上、杏のコンポート・・・これは毎年のお楽しみ。
左、昨年仕込んだ梅酒の梅から作った梅ジャム・・・今回初めてレシピを知ったので。
右、我が家で実ったビワから作ったビワジャムです。・・・これも毎年のお楽しみ。

みんなそれぞれに美味しいとのことで、重いビンを3つ持って帰ったかいがありました。


今シーズンの手作り覚え書き。

上の3つの他に

梅サワー
梅のはちみつ漬け
ビワのサワー

そして梅干し。先日赤しそをモミモミ。現在赤しその色をつけているところ。
もう少ししたら3日3晩干して完成。


100716-3.jpg

そして、最近気に入っているアイスクリーム。
とても簡単なのでよく作っています。

500のヨーグルトを1時間ざるにおきます。
そこに、はちみつとマンゴージャムをまぜて凍らせます。
一度取り出して混ぜます。たったそれだけ簡単美味しいアイスクリームです。


100716-2.jpg


これまた簡単カレー。
3分クッキングで藤井恵さんのレシピ。

元はチキンで、材料はあと玉ねぎとココナッツ缶とカレー粉。
水を入れて煮込んだりしないので、すぐに出来ます。
レシピではチキンをカレー粉入れて焼き、玉ねぎをすり下ろして入れて
そこにココナッツ缶を入れる。という感じ。

この時はシーフードと玉ねぎは荒みじんでナスとパプリカもいれました。
すぐにできるが気に入っています。

あと、枝元なほみさんのスープカレー、ピーターさんのこれまた煮込まなくて本格味のカレーのレシピを
よく使っています。
カレーはみんな違ってそれぞれに美味しくて、
このところの暑さでも食が進みます。


と、料理記事、久々でした。



久しぶりに料理・簡単美味しい!

2009.02.02.Mon.17:48


先日TVでやっていて、あまりに簡単なのに、すっごく美味しい!って
出演者が言ってたので早速作ってみました。


見た目は地味、キャベツだけ!?というシンプルなキャベツ料理です。
2人分で
キャベツ1/4個を半分に1/8のくし形に。

私は小さめのキャベツだったので1/4ではなく全量で半分を使いました。
水1と1/4を沸騰させてチキンブイヨン小さじ1弱 塩小さじ1/2
の中にキャベツを入れて10分蒸す。

キャベツを取り出して、葉と葉の間に粉チーズをふりふり。

アルミホイルでお皿のようにして縁をつくる。
オーブントースターで7分。

ゆで汁を煮詰めて、バター レモン汁 本当はそこにパセリをいれるんだけど
なかったので省略。

お皿に盛りつけてソースをかけます。

簡単で想像以上に美味しかったです。


***

さて、

仲良くヨーグルトを食べるかりんと野藍。
野藍のほうが大きく見える!体重は4gくらいかりんが多いのに・・・??


090202-2.jpg

でも喧嘩もします。

かりんお姉ちゃん、野藍の大きなくちばしにもひるまず
立ち向かって行きます。
そんな元気なかりん、嬉しいです。



090202-3.jpg



久々の・・・

2008.06.24.Tue.19:25

080624-1.jpg


久しぶりに料理の記事です。
小庭のビワの木。以前食べた後に種を植えたもの。
今では毎年たくさん実をつけるようになりました。

くーみるちゃんのステイ前に、
ジャムとコンポートの間くらいのものを作りました。
いったい何個あったのかわかりませんが、皮を剥くのに1時間半もかかりました。
朝食時にパンにのせて頂きます。おいしー!!

残った種はサワー漬けに。昨年これがまたびっくりのおいしさでした。
梅サワーよりいい感じ。杏仁豆腐のような風味。
お酢とハチミツか氷砂糖で種を漬け込むだけです。

今年は梅干しをいつもより多く漬けるつもり。
頼んでいた梅が到着したというのに
実は数日前、思い切りギックリ腰やっちゃいました!
よちよちしか歩けません・・・涙。



080624-2.jpg


この間の日曜のお昼。
うーん、食べるものどうしよう・・・麺類はいまいち食べたい気分でないのでしばし考えて、
そうだ、「ゆば丼」にしよう!

乾燥ゆばのストックがあったので、油揚げとしめじを入れて
生姜を効かせた薄味の和風の丼です。
写真はいまいち美味しそうではないけれど、あっさりして好きな味です。

さて、夕食の支度をしなくっちゃ。




ひなまつりには

2008.03.07.Fri.16:35
080303-3.jpg


今年頂いたかわいいお雛様。これをアップしなくっちゃ!
これ、お手玉なんですよ。
絹の着物の着尺地でできています。
詳しくは「なごみ」3月号に出ています。
(昨日のアップ後、追加しました)




今年は桜餅を作ってみました。
あんこも小豆から煮て、道明寺粉を練って。
あんこの甘みを極力抑えたので、いくつでも食べられそうでした。
それにしても15個もできちゃいました。

080303-2.jpg


ちらし寿司と久しぶりの春巻きも。
若い頃は春巻きが大好きで、夫と取り合って食べたものですが
さすがに年を重ねるとそうはいかなくなりました。

あやめ&かりんの健康を祈って、飼い主は満腹でした。

さてさて、今日もこれから演奏会。
早く用意しなくては。

この一週間、ブログアップ出来なかった原因については、
帰宅して夜にまたアップしたいと、今は思っています。(出来るかな?)
今3つ記事をアップしたので、遡って読んでくださいね。

では。また後ほど・・・

お味噌仕込み

2008.03.07.Fri.16:05
080227-6.jpg


2月のことで、すっかり日にちが経ちましたがアップします。

3年に一度くらいお味噌を仕込みます。
毎年作っても家族が2人なので、なかなかなくなりません。
なので残りが少なくなってきたら作ります。
お裾分けすればいいのに・・・今回は実家や叔母にもあげようかな。

大豆を一晩漬けてもどして柔らかく煮ます。
私は圧力鍋で2回にわけて。




今までは柔らかくなった大豆をつぶすのが大仕事でした。
今年はクイジナートを購入したので、今までの苦労が「うそ」のように
あっという間にペースト状に!まいった・・

080227-3.jpg


生麹と塩を混ぜます。
080227-2.jpg


潰した大豆と麹&塩と出来上がっているお味噌を種味噌に。
みんな混ぜ混ぜして大きなお団子にします。
それを容器に並べては平らにこぶしでくちゅくちゅします。
どろんこ遊びみたいで、これが楽しい!

080227-4.jpg


全部出来たら昆布で蓋をします。
080227-5.jpg


私はカメの中にビニールを入れて、そこにお味噌をいれていくので
最後にビニールの口をまとめて閉じます。
その上に塩をビニールに入れた重しで押さえます。
そして蓋をしておしまい。

美味しくなれ~~!!

久々の大ヒット!!

2008.01.26.Sat.22:17



スンドゥブチゲ

先日「今日の料理」でやっていて美味しそうだったので、
先程作ってみました!

これがすっごく美味しくて、久々の大ヒット!です。
あみの塩辛、あさり、おぼろ豆腐、豚肉、キムチ、あさり、
ネギ、卵などで作る韓国料理です。
さほど辛くなくて食べやすくあっさりしています。

あみの塩辛なんて食べたこともなかったので
どんなお味になるのかとっても気になって!
いや~美味しかった。
週に2回くらいはいけそう!

いつものキムチ鍋はお味噌で作っていたけれど
こちらは透明感があるお味です。
みなさん、是非是非作ってみてくださいね。

レシピはこちらです。


さて、
昨日は2年生の期末試験でした。
昨年の試験では、2年間の成長ぶりに
こちらがうるうるするほどに感動的でしたが
昨日はいまひとつ・・・

熱い思いを伝えたくて、日々奮闘しているけれど
それが届く場合もあるけれど、なかなか届かない時だってある。

たった2年で社会に出ていく彼らを待ちかまえているものは
きっと厳しい現実だろうけれど、乗り越えて行けるかな・・って
ちょっと心配になる。
けれど、私なんかが心配しなくてもきっと頑張ってくれるに違いない。
ガンバレー!!


そうそう、先日スーパーで買い物をしていたら
「先生!」と呼ばれて、振り向くとナント20年前に教えた学生だった。
今では彼女も大ベテラン、子育てしながら仕事を続けているとのこと。
なんだかとっても嬉しかった。



さーーて、話は変わって
毎週楽しみにしていたドラマ・SPエスピー。今日は最終回。
どんな結末になるのか、楽しみ!!

久々食べ物ネタです。

2008.01.12.Sat.23:46



お正月みなさんはおせちを作りましたか?
私は帰省中止を30日に決めたので、慌てて買い物をしました。
画像は今更なので載せませんが

にしんの昆布巻き、黒豆、2色なます、酢ばす、くるみ入りたつくり
伊達巻き、そしてこの下の海苔巻き&カリフォルニアロールを作りました。
2人なのでこれ以上作っても食べきれませんから。

お気に入りの鴛鴦の角皿に盛りつけてみました。
でも、具が真ん中に巻けないんですよね・・・・


080112-2.jpg


ふりかけは今まで買うもの。って思っていたのですが、
叔母が手作り常備菜を何種類か送ってくれて、
その中にあったふりかけがあまりに美味しかったんです。
そこで、レシピを聞いて作ってみました。

乾燥気味のじゃこ(本当はこうなご)をから煎りして、少しすり鉢であたります。
水、はちみつ、しょうゆを煮立てて、じゃこを戻し入れます。
あと、ゴマと細かいかつをぶしで水分を調節し混ぜ合わせます。
とっても美味しくて1膳は余分にご飯を食べてしまいます。


080112-3.jpg

そしてこれは、七草の時に(正確には)1/6、7のみ発売の
大好きな、たねやの和菓子です。
「六瓢息菜」という名前がついています。
無病息災を祈り、若菜を道明寺に入れた、縁起のよい末広がりの瓢箪の形
のお菓子、ということです。
これまた、とても美味しかったです。



かりん*花梨*花梨のハチミツ漬けとフリカッセ

2007.12.03.Mon.17:28



今年花梨は豊作で多分50個くらい実がなりました。
恒例のはちみつ漬けを作りました。
でも、ハチミツ1Lで花梨は1個か2個もあれば充分。
叔母が1年まえからは10個予約していたので送りました。
あと、雪丸さんにお会いしたときにプレゼント。
ほとんどはまた土に還します。
ちょっともったいないなぁ・・

撮影しようと並べているとかりん登場。
落とし物を残し大急ぎで横切っていきました。
尾羽のやや後ろの黒っぽく写ってますね、笑。




そして、この画像、なんだ?って感じで
いまいち美味しそうではありませんが美味しいんです!

妹から教えてもらい今は我が家の定番となった
「鶏肉のフリカッセ」
カレーのようにご飯の上にかけて食べます。
(ごはんにかけなくてもOKです)

これとっても簡単なのに、ん?どうやって作ったのかな?
と思われる奥深い味です。

鶏肉を一口くらいに切って塩、胡椒して焼きます。
火が通った頃に、セロリをどっさり投入。
しんなりするくらいさらに炒めます。
そこへ、牛乳と生クリームを入れて少しとろみがついたら
塩、胡椒で味付け完成です。

コツは味付けがシンプルなので、ちゃんと塩を効かせる事くらい。

アレンジとして、それ以外に今日はお豆を入れましたが、
キノコを入れても美味しいです。

分量はいつも適当ですが、
もも肉1枚にセロリ1本、牛乳、生クリームは各200ccでした。

本当に簡単ですから是非作ってくださいね。


07123-1.jpg


体調はまだいまひとつ。
出かけたいところ、やりたいこと、やらなくてはいけないこと
山積みなんですがじっと我慢我慢!あー早く自由に動きたい!

大好きなTV番組、NHK美の壺。
その美の壺展が日本橋高島屋で開かれていて
行きたかったけれど、今日まで。残念でした・・・
健康第一ですね。


ほっくりで・・・

2007.07.13.Fri.17:08



5月のシンポジュウムの時、急に来られなくなったぴゆどんさん。
おみやげだけ、パインちゃんのママ経由で頂いたんです。
北大名物?クッキーと北栗(ほっくり)。
見た途端、中華おこわ作ろう!っとにやけた私。

パッケージがあまりにかわいくて、食べないでいたけれど、
昨日とうとう使おう!と心にきめた。
そして、夕食の支度をしていると、偶然ぴゆどんさんから
携帯にメールが届いたのです。
あら~なんというタイミングかしら・・・とビックリ。

「今ほっくりで夕食準備中!」
「え?ほっくりで?」
「出来ました、食べまーす」
「アップ楽しみにしてるね」

なーんてやりとりをしたので、早速アップします。

IMG_4429.jpg


IMG_4433.jpg


ほっくりを中心に盛りつけてしまいました!笑
この中華おこわ、炊飯器で作るのですが、ものすごく簡単なのに
とっても本格的なお味なんですよ。
青味がなにもなかったし、卵も色がぼけちゃって、全体的に茶色で
いまいちですが、美味しいんです。
入っているのは、干し椎茸、干しエビ、鶏肉、卵、しょうが、そして
天津甘栗でいいんです。

別の日、丁寧にカレー粉から作った手羽元とトマトとお豆のスープカレー。予想以上に辛口の出来上がりに、辛いのが苦手な夫は普通のカレーがいい・・・がっくり。
私一人、美味しく食べました。



IMG_4424.jpg




週末には

2007.07.09.Mon.23:59



朝パンがなかったのでクレープを焼きました。
気持ちがゆったりしていいけれど、何枚も焼くのはちょっと面倒・・かな。


IMG_4415.jpg


お昼はピザ。クイジナートを買ったので生地を作るのも簡単!
こんなことならもっと早く買えばよかったな。

右側半分は普通の感じで、左側はブリーチーズに生超薄切りポテト。
これがオイシカッタ!



IMG_4421.jpg


そして、夜11時半頃、杏のコンポート作り。
これは昨年も作って気に入りまた挑戦。
でも、レシピのお砂糖の量のすごいこと!
思わずめまいがしそうで100g控えました。
それでも言葉がでないほどのお砂糖の山なんです!くらくら・・・
翌朝、ヨーグルトに添えて食べたんですが、
市販品よりもしっかりしていて、甘酸っぱくて美味しかったです。