スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれちゃんの命日

2009.10.27.Tue.17:20



前の記事をアップしたあと、やはり画像を載せようと昔の写真を見ていて・・・

前の記事の最後にくっつけようと思ったけれど、やっぱり別にアップします。

すみれちゃん、92年12月6日。1歳。

実はこの時、新婚時代を過ごしたマンションで知り合った
セキセイのぴーたろうくんのママJ子さんが、
よく撮れるわよって貸してくれたレンズで撮った写真です。

J子さんも、ぴーたろうくん、ぴーのすけくんと一緒に暮らして
その後お引っ越しして、canちゃんというワンコのママに。

でも、そのcanちゃんを残して、病で旅立って6年。
canを残してはいけないって言ってたよね?
J子さんの笑顔はこの写真を見るたびに思い出すだろうなって思います。


すみれちゃん、J子さんともきっと会っているだろうな。
円柱型のゴールドのケージにいたすみれちゃんを見たJ子さんが、

「まあ、すみれちゃんベルサイユ宮殿に住んでるのね!」  って・・・


すみれちゃんと過ごしたかけがえのない日々。
大切な友の思い出と重なり、私の中でずっと永遠に・・・









スポンサーサイト

もう6年です

2008.10.29.Wed.19:45



大事なかけがえのないすみれちゃんが天へ登って6年。
2002年10月28日午前0時ちょうど、旅立ってゆきました。

あれから6年・・・、あやめ、そらん、かりん、野藍、可愛い子達との出会い。
そして、今だからこそ、とてもとてもすみれちゃんに会いたくてたまりません。

久しぶりに写真を見ていたら、いっぱいいっぱい思い出して
会いたくて会いたくて。


081028-5.jpg

081028-8.jpg

ピアノの練習をするときは、こうして鍵盤の上の真ん中か、
ピアノの横の本棚の止まり木で、いつまでもいつまでも聴いていてくれました。



081028-6.jpg

夫の肩や胸のうえにいるのが大好きでした。
動くと落とし物がいっぱいで。(笑)
今思うとパパっ子だったなぁ・・・

081028-7.jpg

晩年は飛べなくなってしまい、ちょこちょこ歩いていたね。
一生懸命歩いて後を追ってくる姿がかわいかった!!


081028-3.jpg

スリッパも大好きでいつも潜ってたね。


カーテンレールも好きでよく行っていた、これはあやめもかりんも野藍も同じ。
鳥はみんな高いところへ行きたいよね。

081028-4.jpg


生まれて初めての水浴びはとっても大胆!こんな姿に。


081028-2.jpg


11年という月日を一緒に過ごせたことは、私にとって本当にかけがえのない日々。
何より大切な宝物。
妹や弟を天国から見守っていてね。

ありがとう、すみれちゃん。
いつもいつも思っているよ。




ただいま~

2007.06.11.Mon.11:50



昨日夕方無事に帰宅しました。
あやりんを連れての長旅はちょっと疲れますね。
新幹線なら、あっという間だけれど、車だと時間もかかります。
新幹線で往復してまた行けるくらい。

さて、帰宅して「ただいま~」とすみれちゃんに声をかけます。
CAPさんのカレンダー、今月1日にうちのすみれちゃんが登場しています。


3羽の尾羽

2006.11.07.Tue.17:51



すみれ、あやめ、かりんの尾羽です。
どれが誰のでしょうか・・・?

sannwaobane.jpg


左から、    あやめ   すみれ   かりん   です。

同じセキセイなのに、こんなにも長さが違うんですよ!
体重に比例しているような気がします。
きっと骨格もそうなんだと思います。
かりんの頭ってなんか小さい気がします。

ちなみに、
あやめ10・5cm  すみれ12・1cm  かりん9・8cm です。

皆さんの愛鳥ちゃんの尾羽の長さは何センチですか?
もし良かったら教えてくださいね!

そらんちゃんは赤ちゃんで亡くなったので、尾羽どころか一枚も残っていなくて、とっても残念です。

すみれの命日、そしてブログ1周年

2006.10.27.Fri.00:08



S92-12-01.jpg


S91-10-19.jpg


2002年10月27日午前零時ちょうどに、すみれは主人の手の中から旅立ちました。

昨年、現在一緒に暮らすあやめ&かりんの日常を通して、その中にすみれを思いながら、感じながら、いつも一緒だと思いたくて、また、すみれというかけがえのない娘がいたことを、知って欲しくてすみれの命日の直前にブログを始めました。
もう一年たったんだなぁ・・・とちょっと感慨深い今日です。

すみれはスリッパが大好きでよく潜っていました。
このスリッパは先が開いているから、ちょこんと覗いたお顔がかわいいです。

そして、真ん中は、同じマンションの友人Nさんが飼っていたセキセイのピー太郎くんの写真を見せてくれたのですが、とってもきれいで驚くと、「カメラがいいからよ」とご主人のカメラを貸してくださって撮った写真です。私の肩に乗ってます。

下の写真は、当時はかわいいというだけで、このケージを使っていました。Nさんがよく「すみれちゃんはベルサイユ宮殿に暮らしているのね~!お姫様だから・・」なんて冗談を言っていました。
その後、彼女の紹介で今の主治医の病院に行った時、鳥にとってまったくダメな鳥かご!と言われてしまい、急いで普通の四角のケージに買い直しました。

その友人Nさんもこの7月旅立ってしまったことは8月の日記にも書きました。
すみれをずっとそばで見ててくれた彼女にも、もう会うことはできません。


もう二度と会えないというのは、本当に辛いですね。
けれど、絶対に忘れないよ、と心の中で毎日繰り返しながら暮らして行きます。

さて、もうすぐ、すみれの旅立った時間が近づきます。
すみれを通し、あやめ&かりんを通して、ここで出会えた友人&鳥たちに感謝します。
これからもよろしくお願いします。


すみれちゃん、ママはとってもあなたに逢いたいです!
逢いたくて逢いたくてたまらないよ。
11年間本当にありがとう、すみれちゃん。
そして、これからもお空から妹たちを見守っていてね。

ミルクの命日

2006.09.25.Mon.23:39


今日帰ってきました。
ミルク(狆)ちゃんの命日の昨日、お参りにお寺に行きました。
すみれのお迎えの前年2000年5月13日生まれ、7月実家にお迎えし、
その週末彼女に会いに飛んで帰ったのを昨日の事のように思い出します。
そして2004年9月24日14年の生涯を閉じました。
今では狆は減ってしまい、時代劇でしかお目にかかれない位ですが、我が家はミルちゃんが3匹目。
レオちゃん、ルミちゃん、そしてミルちゃんです。
ああ、みんなに会いたいな~~!!


すみれのお迎え記念日(一日遅れ)

2006.09.16.Sat.13:01


91年9月15日にすみれちゃんは我が家にやってきました。
それから11年、一緒に過ごすことができた日々は私の宝物です。
今でもたまらなく会いたくて仕方がない時があります。
本当にかわいい子でした。

昔はデジカメなんてなかったし、11年で撮った写真は、
あやりんの1年分にも満たない量だと思います。それがとても残念です。
少ない写真の中でかつ公開可能な写真となると本当に少ないですが、これからはもう少し公開しようかな・・・。

S91-10-03.jpg


*******

今日の18:30からテレビ朝日で「ぽかぽか地球家族」という番組に、ピアニストの舘野泉先生が出演されます。
先生の始められた音楽祭を聴きにフィンランドのオウルンサロという小さな町に行った夏は忘れられない思い出。
その後、お倒れになり、今は左手だけで演奏活動をされています。
その精神力は想像を絶するものです。
放映が楽しみです。

すみれを感じて

2006.08.24.Thu.11:27


IMG_1145.jpg

すみれの思い出。それはあやめ&かりんの中にいつも生きています。
もし、今セキセイが我が家にいなかったなら、すみれの思い出もだんだん薄れていくように思います。
けれど、毎日のあやりんの行動、仕草、表情、そんな中にすみれを感じることが出来て、それはとても嬉しい瞬間。

すみれはエステー化学のCMが大好きでした、最期にピロピロ~っと鳥の鳴き声が必ず入ります。するとすぐさま反応して、しばらく「ピロ~!ピロ~!ピローー!!」と大声で鳴くのです。
一人っ子だったので、仲間を求めて鳴いていたのかもしれません。
今思えば、どうしてお友達を作ってあげなかったのかと残念ですが・・・。

今でもエステー化学のCMの終わりは同じように鳥の声が入ります。
けれど、あやりんは無関心。そのたびに「すみれちゃんはこれを聞くと必ず鳴いていたんだよ。」と話します。

ところが昨日、ついにかりんがこのCMに反応して大声で鳴いてくれたのです!
彼女は今発情中だからかな~?とは思いましたが、すみれちゃんが鳴いていた声と重なり嬉しくて仕方がありません。
とても小さな幸せですが、心がほっこりした一日になりました。

祈り・・・

2006.07.09.Sun.13:58



まだ雛っぴの頃のすみれ。
子供の頃以来の鳥を飼うという事に、戸惑いだらけだったあの頃。
まだネットなんてなかったから、本だけが頼り。
もう15年前になるんだね。あれから11年一緒に過ごした日々は宝物。
今、あやめとかりんと過ごす日々の中で、2羽の行動すべてに、すみれちゃんはこんな時、こうだったな、って思い出し、今もそばにすみれを感じて、いつも一緒にいる気がする。

ネットで知り合ったお友達インコちゃんは、私にとってどこの子もみな我が子のようにかわいい。それはもう説明できないほどにかわいい。
だから、辛いのはそんな子達が病気になったり、旅立ったりすること。
先日も旅立ってしまった子がいて、その話は無念という言葉しか見つからないものだった。
そして今、病と闘っているお友達インコちゃんとお父さんの事を思うとき、私が出来ることは「祈り」のみ。
すみれちゃんと、そして先日旅立っていったゴンちゃんとも同じ種類の子なのでなおさら心配でたまらない。

どうか天国のすみれちゃん、そらんちゃんお願い!守ってくださいね。

すみれちゃん

2006.06.18.Sun.16:08


すみれちゃんです。
なんともお上品なお顔立ちだと思ってしまうのは、飼い主の何とかでしょうか・・・。
365カレンダーの応募が昨日から始まりました。昨年は知ったのが遅かったので載せてあげられませんでしたが、今年は登録する事が出来て今からとても楽しみです。こちらは何羽か登録できるようなのであや&りんも登録。CAPさんのカレンダーは一家に一羽ということで、すみれちゃんのこの写真を登録しました。

モッコウバラ

2006.04.30.Sun.23:34


すみれが亡くなった年の冬、庭に植えたモッコウバラ。
今ではすっかり大きくなってベランダのフェンスいっぱいです。
黄色と白の2本植え、今までは黄色が良く花をつけていたのに、今年は白がとっても元気。
きれいに咲いてくれて、すみれちゃんも見てくれているかな・・・?

IMG_1589.jpg

IMG_1588.jpg

ピアノの部屋で vol.4

2006.04.20.Thu.16:59


いつだったか、まだすみれちゃんが若かった頃、いつもの女性のピアノの調律師さんがいらした時、まず最初はお掃除から始められるのですが、「あの~っ!」とリビングにいた私を呼ぶ声。すぐにピアノの部屋に行くと・・・
「こ、こんなものがたくさんついていました!!」と見せられたのは、ひからびたすみれちゃんの落とし物(汗)
鍵盤の隙間やピアノの蓋の隙間から中へ落ちたもの、手のひらに結構いっぱい。
思わず苦笑した私。でもそんなに驚いて叫ばなくてもいいのにな~って思った記憶があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。