あやめ&そらんの健康診断

2005.10.31.Mon.19:55
aya-soran0021.jpg

お迎えした翌日、すみれの主治医のところに健康診断につれていきました。しかし、先生は2羽の顔を見るなり、「2羽ともかっけだな」の一言。
栄養性脚弱症。ビタミン不足の栄養不良からくるらしく、一日も早く一人餌になり、栄養をしっかりと吸収しないといけないと言われたのです。
スポンサーサイト

いかめし

2005.10.30.Sun.16:11
このブログを開設した夜、いかめしを作りました。
今までは、いかの中に洗ったもち米を入れた状態から煮ましたが、
ご飯がまだ固かったり、もち米がどれくらい膨れるのかがわからず
出来上がりのイカがパンパンに太っていたり、
逆にやせ細ったものだったりといまいちでした。
今回、もち米を7.8割炊いた物を詰めてから煮る、
というレシピを発見!ル・クルーゼでもち米を炊き、8分目くらい
イカに詰めてみました。
すると、すべてがちょうどよく美味しく出来上がりました。
IMG_0326.jpg

ビックリな話

2005.10.29.Sat.17:43
昨日、地下鉄大江戸線の西新宿の券売機で回数券を買いました。
ところが、お金を入れてボタンを押した瞬間、「ピュッ!」
と音をたてて切符が飛び出して床に落ちたのです。
普通なら11枚、順番に出てきて全部揃ったら手でひっぱると
とれるのです。
それが、11枚すべてがまるで吹き矢(?)のように次々飛び出て
みんな床まで落ちるという珍事に、あっけにとられるやら
一枚ずつ拾わなくてはと焦る気持ちやら、横で人が見ていたら
ちょっと笑えるだろうなぁ、、と思いながらもやっとの思いで切符を拾いました。
すぐさま、改札のところの駅員に報告しましたが、
いやいやこんな事もあるのだと、ただただビックリでした。
IMG_0334.jpg

写真は、帰りに買ったぶどうの木の季節限定のサツマイモのケーキ

あやめとそらん

2005.10.28.Fri.00:33
すみれが亡くなってからというもの、家に一人でいるとまったく音がしないことに気づく。
それはどうしようもなく寂しいものでした。
寂しさに耐えかねて、またお迎えしたくなったけれど、1年にも及んだ
すみれの闘病を思うと、命をまた預かることに不安を覚えた。

寂しさと迷いの日々が過ぎ、12月も終わりに近づいた29日、
ついに決心し、今度は2羽同時にお迎えしたのです。
写真はペットショップから連れて帰った直後。
左がそらん、右があやめ

aya-soran0008~2.jpg

すみれ

2005.10.26.Wed.21:53
あと2時間と少し午前零時がくると、3年前すみれが天国に召された時間だ。
1991年から2002年まで11年間の生涯だった。

当時、犬猫禁止のマンションに住んでいたので、無理ではあったが
ワンちゃんが飼いたいなぁと、よくペットショップを覗いていた。
そんな91年9月15日、ふとセキセイの雛に目が留まった。
その日、バーゲン980円と紙が貼られた中に、
かなり多くの雛たちが、身体を寄せ合っていた。
そうだ、鳥なら子供の頃飼っていたし大丈夫だ!と、衝動的にお迎えしたのがすみれだった。

すみれとの日々は、私にとってかけがえのない時間。
本当にいろんな事を教えてくれた大事な大事な娘だった。
今、天国から見守っていてくれるかな・・・。

S92-12-16.jpg

すみれの命日を前に

2005.10.25.Tue.22:27
すみれの3周忌に、思い切ってブログを開設しました。