スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれとそらんの前で

2005.11.30.Wed.21:18


IMG_0730.jpg

あやめとかりんがすみれとそらんの写真のそばに行くと、なんだかとても嬉しい。すみれは11年間一羽だったし、そらんはあやめと一緒にお迎えしたけれど、10日で天国に旅立ってしまった。その後あやめは一羽になってしまったけれど、1年後かりんをお迎えして2羽となった。
時々4羽が一緒だったらどんなかな?と想像してみる。そらんは性別がわからずだったので、もし女の子だったら若草物語みたいに4姉妹。
もし男の子だったらモテモテだったかな?・・・ナンテ。

今朝、電車で大きな川を渡るとき、浅瀬にコサギが20羽位の群を作って佇んでいた。このところ冬になってよく見られる。朝の光に美しい光景だった。
スポンサーサイト

大あくび

2005.11.29.Tue.18:07


鳥があくびするって言ったら、鳥を飼っていない人はびっくりするかな・・?するんですよね、かなり豪快に何度も。
舌のさきがまあるくて、歯茎みたいのが上にあります。上のくちばしの裏側は洗濯板みたいにギザギザになってて。
何をやってもかわいいけれど、あくびかわいいです。
写真でみるとちょっと恐いけど。

イチゴ大好き!

2005.11.27.Sun.23:05



セキセイってイチゴが大好き!うちの子達はみんな目の色を変えて飛んできます。すみれも本当に大好きでした。種を一つ一つ丁寧に食べるんです。そうするとくちばし回りに種の皮?がついて真っ赤になります。
かわいかったな・・・。
今シーズン初めてのイチゴにあや&りんも大喜び!真剣な食べっぷりです。だんだんイチゴを食べているのではなくて、捕まえた獲物を食いちぎっている鷲鷹のように見えてきました。以前よくチョウゲンボウの観察をしていたのですが、その時の様子を思い出しました。
かりんのこのあんよを見てください!

すみれと共に・・・

2005.11.26.Sat.22:02
ayarin04-1081.jpg

鳥飼いは鳥グッズ、犬飼いは犬グッズというように、私の場合はもちろん鳥がついているものには目がない。ついつい買い求めてしまうもの。
しかし、すみれが亡くなってからは、単に鳥がついているというものより、すみれを近くに感じられるものに目がいってしまう。
写真のクッションもすみれの写真から作ってもらったものです。
やはりセキセイを飼っていらっしゃった方にお願いしました。
すみれが頭を背中に乗せて寝ている姿をみているのが好きでした。
ソファの上に今もすみれがいるような気がしてなりません。

先日すみれの写真からプリントしてBagを作ってもらう申し込みをしちゃいました。クリスマス前に出来上がるようでとても楽しみです。

庭に数日前からウグイスが姿を見せてくれています。
朝、チャ、チャッ!と笹鳴きが聞こえて目を覚ますのも幸せな一日の始まりです。

お気に入りのブランコで

2005.11.23.Wed.17:50
ayarin04-0478.jpg

かりんはブランコが大好き。写真は別荘につけてあるブランコで羽繕い。
いつもいる自分のケージの中にも同じブランコがとりつけてある。夜はそこで眠る。真夜中と言うのに時々、ちりり~んと音がする。ブランコについている鈴が鳴っているのだ。なぜか一度止まり木に移り、そしてブランコへとまた飛び移る。暗い中でよくそんな事ができるものだなぁといつも思う。鳥目と言うが、本当は見えているのか、いつもの距離感で飛び移る事が出来るのか。でも、なぜ真夜中にそんな事をするのかが一番の不思議。ふっと目が覚めた途端、ゆらゆら揺れたくなっちゃうのでしょうか?
ちなみにあやめはブランコ絶対に乗りません。

我が家の庭で

2005.11.21.Mon.22:31


ジョウビタキ ♂
IMG_0661.jpg

ジョウビタキ ♀
この週末は我が家の庭が賑やかでした。昨日の朝、「ヒッ、ヒッ!」と声がしました。あ、ジョウビタキだ!11/6にも書きましたが冬鳥として日本へ渡ってくる渡り鳥です。毎年11月中旬には我が家の庭に姿を見せてくれます。ところがいつもと様子が違います。オス、メスが同時に現れなわばり争いをしているのです。ここ数年はずっとメスが来ていたのですが今年はどうなるのでしょう。羽を広げて激しく威嚇しあっています。どうやら勝ちはメスのようでした。

また、おとといの朝は、主人が「あ、キジバトが来た」と言うので、窓の外を見ると、いえいえ、キジバトより直立姿勢で、胸には縞模様!ナントそれは「ツミ」という小型の猛禽で鷹の仲間ではありませんか!
ここに越してきて10年以上経ちますが、猛禽が来たのは初めてです。もうビックリでした!
窓際にいたかりんは本能的に敵だと思ったようで、しばらく恐怖で固まっていました。

マンションの1階の小さな庭に、いつもはスズメ、シジュウカラ、メジロなどが常連ですが、懐かしいお客に、驚きの珍客!興奮の週末でした。

177回目の命日に

2005.11.20.Sun.12:09
昨夜はシューベルトの177回目の命日。2年前から始まった田部京子さんのシューベルトチクルスの最終回を聴きに行った。
プログラムはアレグレットD.915、3つのピアノ曲D.946、そしてピアノソナタ21番D.960という最晩年の作品。
深く魂に届くその調べは、31歳という若さで亡くなったその年に書かれた事を思うと信じられない気がします。私自身、シューベルトが非常に近くに感じられるようになってきたのはここ数年。それは、年齢を重ねてきたせいなのでしょうか?
プログラムノートに大好きな作曲家の吉松隆さんが次のように書いてらっしゃいます。「その微熱のような澱みは、シューベルトの時代も現代の今も変わらず、誰もが胸に秘めている挫折感であり孤独感であると言うことに気づくと、その音楽が愛おしくてたまらなくなります。なにしろ、ほとんどの人間にとって、戦いは勝利には終わらないことが多く、苦悩や孤独は解決されることがなく、夢や情熱は成就されないことがはるかに多いのですから。」
田部さんの演奏は、そのシューベルトの魂の歌を余すことなく静かに語りかけるように紡ぎ、心に染み入る素晴らしい演奏でした。
アンコールに吉松隆さん編曲のアヴェマリアが終わると会場はしばらく沈黙が続きました。まるで礼拝で祈りを捧げるような時間。そして大きな拍手が沸き上がる。
その瞬間に立ち会えた幸せを強く感じた一夜でした。

ちょっとぶりっこの二人

2005.11.18.Fri.18:09
IMG_0572.jpg

あやめ

IMG_0351.jpg

かりん

15日はあやめの病院でした。今日現在、体重42g。夏には55gまで増えてしまった為、贅肉がいっぱいついてしまっていました。少しずつ落ちてきましたが、胸にはまだ岩のようにお肉がついているそうです。胸とおなかの境にもお肉があるらしく、次にはそこが落ちてくれるといいとのこと。とはいえ、寒さも増してきたのでちょっと心配です。

かりんは夏に肝臓で倒れたときは44g位でしたが、それからスリムになり現在32g位。羽の抜け換えが始まったので、体重もやや落ちています。羽が生えそろってくれば、もう少し体重が戻るでしょう。
セキセイインコの平均は35gというけれど、みんなそれぞれなのは人間と同じ。かりんの足はとっても熱いけれど、あやめは冷たい事が多いです。基礎代謝も違うのですね。
本当は食べ放題で、平均体重を維持してくれるといいのになぁ・・・。
それは、私自身の希望でもありますが。

ズーラシア

2005.11.17.Thu.15:03


妹が来た13日、初めてズーラシアに行った。家からさほど遠くない距離に開園したのはいつだったか。何度か行くはずが流れてしまいやっと。ぽかぽか陽気ですごい人出には閉口したけれど、動物たちの美しさには目を奪われた。

特に双眼鏡で覗くと、日の光を浴びた毛並みなどは、この世のものかと思うほどにきれいで輝いていた。ズーラシア目玉のオカピは想像以上。
本当に不思議で、そしてかわいかった。

動物にせよ、植物にせよ、また移りゆく空の色など、自然界の形や色は、なぜあれほどに美しいのだろう・・・
それはまた一瞬の美しさであるからこそ、その時に出会えた喜びは深い。

すみれが来てから、野鳥たちにも興味を持ち、バードウォッチングを始めた。自宅の庭を始め、北海道の原生林や離島までずいぶんいろんな場所で多くの鳥たちと出会って来たけれど(国内で250種類位になる)
厳しい自然界で生きる彼らは、皆たくましく美しかった。
そんな彼らの強さを私も見習いたい。とつくづく思う。

ヤンソンさんの誘惑

2005.11.17.Thu.00:07


先週末久しぶりに妹が来ました。夕食に「ヤンソンさんの誘惑」を作る。
フィンランドで初めて食べて、そのおいしさにすっかり虜になった私。
「ムーミンママのお料理の本」に作り方が載っていますが、非常にシンプルな料理です。ポテト、タマネギ、アンチョビ、生クリーム、パン粉にバターのみ。秋になるとまず食べたくなる味です。

水浴び

2005.11.10.Thu.23:18
IMG_0490.jpg


IMG_0491.jpg


慌ただしい朝ではあるが、我が家は毎朝放鳥タイム。肩に乗ったあやめが一緒に洗面所までついてきた。なにやら水道を気にしてる様子。そうか、水浴びがしたいんだ・・・。早速水を細く出すと降りてきた。
両手のひらで水を受け止めるとその中で水浴びを始めた。
少し羽をひろげてばさばさしたかと思うと、手首の上まで戻り、そしてまた水の下への繰り返し。それを何度もする。あやめは長風呂だ。

そのうち、かりんがリビングの方から飛んできた。何をみんなで楽しくしてるの?と。水浴び私もする!と言ってあやめを追い出す。
しかし、かりんはからすの行水。あっという間にやめて、またリビングへと二羽して飛んでいった。

見てしまった!

2005.11.10.Thu.19:39
今日午後、町田のルミネと東急の間の道路脇(東急側)で犯人逮捕の瞬間(?)を見てしまいました!
最初ルミネで遅い昼食を取っていました。窓際で外を眺めながらいると、一人、二人と2階の歩道から下の道路を見下ろしているのが見えました。何があったのだろう?と思いながらも、食事を続けるとみるみる人が増えて、まるでお祭り騒ぎ!
野次馬根性で食事を済ませてお店を飛び出しました。人の間をかき分け覗いてみたら・・・

ナント、犯人らしき若い男が地面にうつぶせに倒され、その上に警官3人が馬乗りになっていたのです!
10分以上はその状態だったと思います。そのうち誰かが「あ!縛ってるぞ!」と。少し遠いのでよく見えませんが、どうやらそのようです。
そしてついに、取り押さえている3人以外の4人の警官も一緒になり、その男はそのままの体勢で持ち上げられパトカーの後部座席に乗せられました。

いや~、ドラマのようでした。しかし、いったい何をしたのだろう。
一人の男に、警官7人、2台のパトカーで絶対に逃がさないぞ!って雰囲気でしたから・・・。
ちょっと興奮そして怖かったです。

日光浴

2005.11.07.Mon.23:57
今日は立冬というのに、ぽかぽかでした。半袖でも大丈夫!
そこで久しぶりにあやめ&かりんを日光浴させることに。
急に外に出すと、最初はちょっとドキドキしていますが、すぐになれてぼんやり過ごしています。

庭のかりんの木も少しずつ葉の色を変えています。
そして実も黄色くなり近づくと甘い香りが漂っています。
時々、ドサッと音を立てて実が落ちます。慌てて落ちた実を拾いました。今年は何にしようかな。かりん酒、蜂蜜漬け・・
それくらいしかやったことはありませんが。IMG_0423.jpg

IMG_0418.jpg

ジョウビタキ

2005.11.06.Sun.00:22
今年もジョウビタキがやってきました。

昨日、朝出るとき、いつもなら自転車で駅までいくのですが、徒歩で出かけました。駅近くになったとき、「ヒ、ヒ、ヒ。カカカカカカ」と聞き覚えのある声です。冬になると越冬しに北から渡ってくるジョウビタキの声です。
無事に今年もやってきたんだね。一目会いたかったのですが、時間がありません、後ろ髪を引かれる思いで駅へと急ぎました。

帰りに朝声がしたあたりで、いるかな・・・と思いながら歩いていると声が聞こえました。立ち止まり耳をすませ声の行方を探しました。
いましたいました!尾羽を上下にさせながらオレンジ色のその姿が目に留まりました。メスのジョウビタキです。
目がくりくりで本当にかわいい。
渡ってきて直ぐは、なわばりを宣言するので高いところで目につきます。オスは頭がグレーで喉が黒ですがメスは薄茶。
大好きな鳥です。

あやめの病院

2005.11.01.Tue.23:58
ayarin04-0458.jpg

今日はあやめの病院でした。あやめは今肥満でダイエットをしています。夏頃は55gまで行ってしまいました。幸い肥満からくるいろんな症状はまだ出ていませんでしたが、もう少し痩せないといつどんな症状がでてもおかしくない体重です。平均の35gとまではいかなくても、せめて40g位にはと思います。実は、すみれの生涯も肥満との戦いでした。食事を制限するなんてかわいそうだし、なんとか運動して体重が落ちてくれたなら・・・といろいろためしましたが、食べ放題では太る一方です。人間でも肥満から来る病気は恐ろしいし、もし症状が出たらまずダイエットをすることになります。
野生の鳥は、飢餓との境を生きています。太りすぎの鳥などいませんし、動物園の動物たちもきちんと食事や体重は管理されています。
飼鳥という、異常な生活をするわけですから、制限をしたらかわいそうだからという飼い主の思いこみで、命を縮めることになったら、それこそ本当にかわいそうだと思うようになりました。
うちの主治医は軽く20年は生きる飼い方を目標にしている、とおっしゃっています。
確かに、ご飯を欲しがる姿は胸が痛みます。けれど、肥満から来る突然死なども大いにあると聞くと、心を鬼にして毎日を過ごしています。
現在46g、さすがに動きが活発になりました。
35gのかりんと共に、びゅんびゅんと家中を飛び回っています。
とはいえ、今日時点でまだ、おなかと胸に脂肪がついているので、あと一踏ん張りです。一日でも長く一緒に過ごしたいから・・・。
あやめ、頑張ろうね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。