スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理いろいろ

2006.01.31.Tue.22:21


先週、手羽元とゆで卵の煮込みを作った。
IMG_1175.jpg

その残りがあったので、春雨、菜の花、エリンギを入れて中華スープに。
IMG_1182.jpg

実は抜歯後、すっかり体調を崩して昨日までは寝たり起きたり。
今日の午前11時頃になったら、急に元気が沸いてきました。
そこで、これまた残り物の冷やご飯、おもち、ウィンナ、しめじ、玉ねぎ、お豆、卵等で洋風おじやを作り食べたら、すっかり元気に。
IMG_1184.jpg

そこで、夜はきりたんぽ鍋に。これでもう明日から元気いっぱいになれそう!
美味しく食べられるって幸せ。
でも、まだ歯は痛いんですよ・・・
スポンサーサイト

シルエット

2006.01.30.Mon.23:57


夕焼けの中で出会う野鳥たちが好きだ。
なぜかほっとするから。今日も一日無事に過ごせたね。
ねぐらに帰ってゆっくりおやすみ・・・
なんて思ってしまう。

この写真は偶然、そんな風な?シルエットに写った。
あやめ&かりんは夕焼けの中で見ることはないけれど、(そんな事があったら大変!)
朝日の中、同じようにダイニングの椅子の背に停まった二人。

今日はナントあやめが・・

2006.01.29.Sun.18:15


今朝あや&りんを起こすとあやめがいつもいる止まり木にいません。
実は敷いてある紙に潜っていました。時々そんな事をするあやめです。

朝食後いつものようにかりんは潜り姫となり、その姿を消しています。
でもあやめはちゃーんとかりんがどこにいるか気づいています。
実はかりんは私の中に潜っていました。

いつもはかりんに背をむけないあやめですが、そこに潜っているなら今がチャンス・・と思ったのか、突然主人の袖口を覗き込みながら首を突っ込んでいます。

そしてえぃっ!と袖口に登り進みました。あやちゃんが潜ってる!とびっくりして様子を見ていたら、
突然主人の腕を噛んだのです!
皮膚が逆三角形にひっぱれているではありませんか!
なかなか離さないあやめ。

潜り始めたものの、なんとなく暗くて恐くなり思わず噛んでしまった、って感じでしたが相当マジ噛みしたようで、主人は痛いー!と叫んでいました。

私も潜りたいけど・・・

2006.01.28.Sat.21:06


ちょっと暗いですが、よーく見るとかりんが袖の中から外の様子をみています。彼女は暇さえあれば、そしてすきあらば袖口や胸元から潜り込み、探検するのが趣味。

あやめはいつも、いいなぁ・・わたちも潜ってみたいなぁ。
と気になって仕方がなくて様子を伺ってます。
ブランコに揺れるかりんも、いつも羨ましそ~うに見ている。

そんなあやめだけれど、今朝はかりんの顔面を両足で鷲掴み!すごい迫力でビックリしました!なんでもなくて良かったけれど。

話は変わり、抜歯の翌朝目覚めると、やはり少し腫れてました。
そして左右を触ると明らかに、抜いた右の方が熱いし、鈍い痛みが続いています。食事もしにくいし、早く良くならないかな・・・。


なんとか無事に終了

2006.01.26.Thu.23:59
無事に抜歯してきました。ほっ。

先生の顔を見るなり、「昨夜はずっと歯を抜く夢をみました!」とおもわず話してしまいました。
麻酔をして、口だけ丸くカットされた紙を顔にかけて、いよいよ抜歯突入。思ったより短時間で、しかも切開しないで抜けました。歯は数個に切り刻んで最後は大きいのをエイッと一気にだったようです。
1針だけ縫いました。

「もう終わりましたよ、どうですか?」と聞かれ、「夢の通りでした」と言うと爆笑されました。だって本当に夢の通りだったんだから!

先生の腕さばきは、まるで職人のようで無駄な動きがなくてスピーディーに感じました。今もまだ違和感はあるものの、熱が出たり腫れたり、痛みがあまりないので良かったです。

でも、本当に恐かった!

昨日から恐くてたまらない

2006.01.26.Thu.06:50
今日は親不知を抜く日。昨日からドキドキ、そわそわ。
いつも心配事や気になることは必ずや夢に出る私ですが、今日もみました!歯を抜いている夢、ふぅ。
12月に痛くなって近くの歯科に行ったのですが、真横に生えていて、大きな神経のそばにあるため、大学病院で抜くことに。
長年、他科で通い続けている大学病院なので、安心ではあるけれど私の枠は1時間。10年以上前にも左を抜いたんですが、やはり同様で歯茎など2カ所切開し、歯を切り刻みながらやっと抜いた。
今日もそうなるらしい。あ~、恐いよぉ。
おまけに、朝早い都内に向かう満員電車なのでやだなぁ。
覚悟を決めて行って来ます。

あやめのおしゃべり

2006.01.24.Tue.23:53


男の子のようにはおしゃべりはできないけれど、あやめのおしゃべりは私にとってたまらなくかわいい。
いつの頃からか、私が出かける時に「じゃあ、行って来るね、待っててね。」と話しかけると、
なぜか「いってくるわ!」と言うようになった。
まるであやめがどこかへ行くみたい。絶対に同じように「行って来るね」とは言わないのです。
おまけに最近は、出かける準備をしていると、その雰囲気を察知して
「いってくる、いってくる、いってくるわ!」なんておしゃべりするようになった。
行って来る=行かないで!と言われているようで、なんとも心苦しい。
こんなにかわいい子達を置いて出かけるのは、本当に後ろ髪をひかれる思いでツライ。

二人仲良く

2006.01.23.Mon.23:46


二人仲良く・・・は永遠の憧れに終わるのでしょうか?
写真のように一瞬をみると、とっても仲良しにみえるんだけど、だいたいその1秒後くらいにはどちらかがちょっかいを出すんです。
だから、2羽がそばにいると急いでカメラを向ける私です。

いたずら大好き

2006.01.22.Sun.23:42


私はかりん。ケージの中は退屈しちゃうから、潜って囓っちゃおう!

ayarin03-0217.jpg

えへへっ!あー楽しいなぁ~

見~つけた!モズのはやにえ

2006.01.21.Sat.23:59


枝に突き刺さったバッタ。これをやった犯人はモズ。
「モズのはやにえ」は捕った獲物を木の枝などに突き刺しておく習性のことを言う。自分でそれを見つけたのは初めて!
勤める短大まで駅からスクールバスが出ているのですが、朝一番に学生達のおしゃべりでうずまく満員のバスはどうも苦手。夏はちょっときついけれど秋冬は歩くことにしている。徒歩30分弱の道のりは慣れればさほど苦にはならない。空の色や野鳥、植物などをのんびりと眺めつつぷらぷらと歩く。そんな中、バス通りの木の枝、丁度目線あたりに見つけたのです!
野生の営みを覗く事は、非常にわくわくする!いっぱいの元気や勇気をもらうから。
IMG_1115.jpg

この木の枝にはやにえはありました。どこかわかりますか?

上下で

2006.01.21.Sat.00:51
06121.jpg


昨日に続き一年前のあやめ&かりん。
四股踏んでるみたいなあやちゃんと、ブランコに揺れながら見上げるかりん。

なんとも恐竜

2006.01.19.Thu.23:57


去年の今頃のかりん。ちょっと恐竜チックな目元ですねぇ・・。
一年前の写真を見ていたら、目に留まった一枚なんですけれど。
おまけに、私がお化粧をしているところへタイミング悪く飛んできて、頬にマスカラがついてしまったので、ちょっとおてもやんみたいです。
羽が抜け替わるまで、しばらくは片方だけこんな顔をしていたっけ。
こんな写真載せないで!って、かりんは怒りそうだけど、これまたカワイイので載せちゃった。

今日は

2006.01.18.Wed.23:59
今日は後期の試験で、学生80人くらいのピアノを聴いた。いつも聴いていて思うのだが、人生そのものだなぁ・・としみじみしてしまう。

日常コツコツまじめに努力している子が、試験になるとぼろぼろになってしまったり、その逆で、いつもはなまけてばかりで、大目玉を食らっているのに、本番はちゃっかりとそつなく弾ききる者有り。
また、演奏だけでなくその前後の歩き方からお辞儀等含めて、一人一人の性格や大げさにいえば家庭まで見えてくるようでもある。

しかしながら、緊張をして何かに向かう姿は美しい。日々のレッスンでは見られない顔がそこにはある。
採点しながらこの人数の演奏を聴く事は、なかなかシンドイけれど、清々しさを感じながら我が身を振り返りつつ、非常に身の引き締まる一日であった。

この写真のかりんは・・・

2006.01.17.Tue.19:55


かりんは見る角度やその時の具合によって、
この写真のように
「白いパンツ」をはいているように見えませんか?
見えますよね?
かりんっぽくってなんだか笑っちゃいます!

苺大好き!

2006.01.16.Mon.23:39


IMG_1099.jpg

「冬は寒いけれど苺があればワタシ嬉しい!」とあやめはきっと思っているに違いない。
あやめの好物は、はこべと豆苗そしてイチゴ。すみれもそうだったけれど、肥満の子って青菜をあまり食べない気がする。けれど、はこべと豆苗と苺はとにかく大好き!
痩せのかりんは、どんな青菜でも私が手に持っていると確認するやいなや、早くちょうだーい!となる。もちろん苺も大好き。
今朝も互いに蹴散らしあいながら食べていた。

食べ終わった後に、くちばしに近づくとほんのり苺の香りが漂っていて、これまたカワイイのである。

イワシの丸干しで

2006.01.15.Sun.22:40


頂き物の手作りのイワシの丸干しを早く食べないと・・・
と思っていたのだが、今夜は麺が食べたい気分。
そうだ、パスタに入れてみよう!と閃いた。
アンチョビやオイルサーディンなどは、普通にいつもパスタに入れているのだから、おかしくはないだろうと。塩も強めだったので丁度よい。

先に焼いてから身をほぐしておく、にんにく、鷹の爪、玉ねぎ、ピーマン、しめじを炒めたところへほぐした身を入れて茹でたパスタを入れて、塩こしょうそしてオリーブオイルを。
ジャンボソーセージのスープとビーツを添えた。
さっぱりとして美味しかった。

デンマーク料理店へ

2006.01.14.Sat.20:55


今日は秋田の親友Y子ちゃんと六本木の路地を入った場所にあるCafe Daisyというデンマーク料理店に行った。
彼女は以前ご家族でフィンランドに住んでいらして、その時夏冬と遊びにいかせてもらった。
光溢れる一瞬の夏と、海さえ凍ってしまい空にはオーロラが舞う長い冬、そんな2つの顔を見ることが出来たのは、私にとって忘れることは出来ない経験だった。
かけがえのない時間を共有した彼女が上京すると、よく北欧料理店へ行く。
今日はブランチセットのお肉の盛り合わせセットを注文。ミートボール・鹿肉のスモーク・レバーパテ・ピクルス 。どれも丁寧に作られた優しいお味で美味しかった。今日は久しぶりの雨で昼間から暗くて、店内はちょうどあちらの雰囲気で落ち着きくつろぐ事が出来た。

なかなか体重が・・・

2006.01.12.Thu.23:58


お正月の帰省の際に、体力を消耗するだろうからと行き帰りだけは食べ放題にした。
その結果あやめはこの写真の時より太ってしまった。
40.5g位。本当は病院に行かないといけないのだけれど、前回より太っているので行けずにいる。
写真左の鳥(キクイタダキ)の絵柄のビンにごはんが入っているのですが、ご飯が欲しくなるとこの写真のように自分から計りに乗ってアピール。計りに乗るとごはんがもらえるから。
心を鬼にしないとだめなのかな・・・。
ママはツライぞぉ!

美しいなぁ・・・と思う

2006.01.11.Wed.23:59


かりんの下半身。実に美しい!と思うのです。
チョウゲンボウを思い起こさせてくれるようなあんよ。

今日が私の仕事始め。久しぶりに2羽はお留守番。
どうしてるかなと急ぎ帰宅し、玄関のドアを開けると同時に
「ギェ!ギェ!ギェ!ギェ!」とかりんの絶叫。
怒っている!
あやめは「ピロロ~♪ピロロ~♪」といかにも乙女のよう・・・
どうしてこんなに違うのだろう?

あやめのあくび・昨日そして今日

2006.01.10.Tue.23:17


昨日のあやめのあくび。結構笑えた。

IMG_1064.jpg

今日もカメラをむけると・・・昨日以上に笑えた!
ボケたのが惜しいナ。喉の奥まで見えそう!

IMG_1066.jpg

でも、お年頃の娘なんだから、やっぱりお口は閉じたほうがいいわね。

かりんの蜂蜜漬け完成!

2006.01.09.Mon.23:58


12月につけたかりんの蜂蜜漬けが、イイ感じで漬かった。毎日寒いし、暖まりたいな・・って時に飲むと身も心もほっとする。
今日は小瓶に移して、以前作ったchisatoのネーム入りシールを貼ってみた。
なんとなくそれっぽくなって嬉しくなる。

そしてお正月に体調を崩したという知人に差し上げた。
少しでも元気になってくださるといいのだけれど。
手作りのものを差し上げる時って、なんだかとても幸せ!

今日はそらんちゃんの命日

2006.01.08.Sun.22:17


2002年 12/29にお迎えしたあやめ(右)とそらん(左)。

お迎え翌日連れて行った健康診断で、2羽共栄養性脚弱症と診断。元旦にはそらんちゃんが倒れてしまいました。元旦の夜8時というのに、電話をすると診てくださるとの事で、寒い中病院へ連れて行きました。本当にあの時は感謝でした。でも、そらんちゃんはお迎え後10日目に天に召されました。救ってあげられなくて本当に悔しくて残念でした。
けれど、あやめも危ないという状態でしたので必死でした。
幸いあやめは元気に育ってくれて良かったです。

お迎えした時は2羽が成長していく事を楽しみにしていました。雌雄はどちらなんだろう?もし♂♀だったら赤ちゃんができるかな?な~んて。そらんちゃんは、真っ白な翼がとてもきれいだったので大人になって飛び回る姿を想像したものです。
あやめより元気がよくて、ご飯をねだるのもあやめをさしおいて、「ちょうだ~い!」と膝の上に乗ってきたものでした。

今も、インコちゃんのサイトでそらんちゃんと同じ種類の子を見かけると、こんな感じになっていたのかな?って思わずそらんちゃんを重ねてみてしまう私です。
今頃、すみれちゃんと仲良く天国にいることでしょう。短い時間だったけれど、絶対に忘れないよ。

冷や汗でした!

2006.01.07.Sat.22:46


このところ、かりんの爪が伸びているな・・・と思っていたんですが、恐れていたことが現実に!爪が着ていたフリースにひっかかってしまったのです。今までにも、そんな事は時々あったのですが、今日はどうにもこうにも取れないのです!

かりんも焦っているし、私が身体を手のひらで包み、主人が引っかかっている指を慎重にとろうとするのですが、なかなかうまくいかないのです。冷や汗もので泣き出したい位。
なんとか無事に離れたときには、心の底からほっとしました。

あやめが、どうしたの?と飛んできて、かりんをいじめているとでも思ったみたいで、主人の手をやめて~と噛んでいたのがいじらしくてかわいかったです。

スープが美味しい

2006.01.06.Fri.23:54


この冬は日本中が寒くて寒くて、記録的な冬になりそうですね。各地で雪の被害も出始めています。
暑い夏より冬の方が好きなはずの私でさえ、このところの寒さで春が恋しいと感じています。
せめて食べるものは暖かなものをと、毎日の食卓はお鍋やスープが連日登場しています。
今日もじっくりコトコトとお野菜やお豆を煮込んでスープを作りました。
とろける寸前まで煮込んだので、具はもちろんやわらかくてスープはじわ~っと味が出ていて美味しかったです。
明日は何を作ろうかな・・・?

帰って来ました

2006.01.05.Thu.16:58


昨日、実家から帰宅しました。インコ連れでの片道350㎞・5時間弱の旅はやっぱり疲れました。
今回かりんは激痩せであやめは太ってしまいました。やはり大きなストレスがかかってしまうのでしょう。
おまけに、実家は今ネコ屋敷。ずっと犬と暮らして来たのに、いつのまにかそうなってしまいました。うちの中にずっといる猫、昼間は出かけて夕方帰宅する猫、家の回りにいるのら猫・・・合計で何匹いるのかわかりません。ふぅ。
おかげで、一部屋にあや&りんは幽閉されて、いつものように伸び伸びと飛ぶことも出来ずでした。猫から守る為ではありますが。
かりんは途中からふてくされて怒りっぱなし。あやめは子供の時に戻ったようにケージにへばって自分の尾羽を囓りだしてボロボロ。
ごめんね・・・。

今日は朝から、ご機嫌でびゅんびゅん飛び回っています。やっぱりお家がいいよね。

あけましておめでとうございます

2006.01.01.Sun.09:57
昨年すみれの3回目の命日にあわせ、このブログを始めました。遊びにいらしてくださった皆さまありがとうございました。
今年もあやめ&かりんと共に日々の出来事を綴っていきたいと思います。
良き一年になりますように・・・。

さて、これから実家に数日帰省してきます。高速道路混んでないといいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。