1年越しにやっと

2006.02.28.Tue.23:44


カリフラワーと鱈のスープ。
雑誌のスープ特集でものすごく気になったスープ。
食べたいと思ってから作るまでに珍しく1年も経ってしまった。
想像以上のおいしさですっかり気に入りました。
材料は、カリフラワー、鱈、玉ねぎ、じゃがいも、にんにく、クミンシード、パセリ、牛乳、水、塩、こしょう。
素材からのだしがジワ~っと出て、にんにくとクミンシードが味のアクセントになってました。
冬のスープって感じです。暖かくなる前にもう一度作ろう!


digiphoto0619.jpg

こちらはトマト系のスープ。というか具がたっぷりで煮込みって感じになりましたが。これは適当に野菜をいっぱいサイコロに切って煮込んだミネストローネみたいなものです。
ひよこ豆を乾燥したものから茹でて入れてみました。
またゴボウや大根の和のお野菜が美味しかったです。
スープってお野菜がいっぱい食べられるし、暖まるしホントいいですよね。
スポンサーサイト

咲きました!

2006.02.27.Mon.23:59


庭のクロッカスが咲きました!まだまだ寒いのにビックリです。いつもこんなに早く咲いたっけな・・?
黄色が先で、紫は少し遅れて咲きます。

IMG_0875.jpg

こちらは自生するはこべ。見事って感じですよね。ベランダの何も植えてなかった鉢に勝手に生えてきました!ここだけでなくて他の植物が植えてある鉢にも、横っちょからどんどん生えています。
子供の頃から「ひよこ草」と呼んでいましたが、あやめ&かりんの大好物です。

幼きかりん 3連発

2006.02.26.Sun.23:51


この水浴び写真もとても気に入っている写真の一枚。
一応、床が濡れてしまうので布を敷いて、器を置いたら・・・
あやめの真似をしたわけではないのに、じゃぶ~ん。
案外大胆に浴びてました。

ちなみにあやめは水道の蛇口派です。
両手で水をすくうようにしていると、そこでも浴びるし、この時期は手が冷たくなってくるので、まな板を水道の下に置いてあげると喜んでやってます。あまり濡れない程度の浴び方ですが長風呂です。

今日も幼きかりん

2006.02.25.Sat.23:47


ブランコ好き、鈴好きのかりん。
尾羽もまだ生えていないひなっぴの頃からなんだなって、この写真を見て思いました。
大人になった今もまったく変わらず、毎日こんな感じです。
鈴でお顔をまったり掻いている時は、片時もじっとしていない、いつもと全く別人、いや別鳥のようです。

まだ幼かった頃のかりん

2006.02.23.Thu.22:24


我が家に来て日も浅い頃のかりん。
この写真はとても気に入ってます。
あどけなさいっぱいの、黄色ではなくまだマヨネーズ色のお顔。
なんとも心がほっと温かくなります。

今週は私にとって、ちょっと大事な数日間でした。
今日山を越えたところ。もう少し頑張らないと。

ハーブサラダ

2006.02.19.Sun.13:49


20種類以上のオーガニック乾燥ハーブサラダの無料サンプルを取り寄せてみた。
まるでハーブティーのような匂い。ってあたりまえか・・・。
今まで乾燥アルファルファは与えていたが、ここまでいろいろ入っているものは、はたしてどうかな・・・と思いながら我が家の姫たちにあげてみた。
するとあやめもかりんもどちらも飛びついて食べている。

昨日出かけていて帰宅後放鳥した際、あやめのくちばしに近づいたら、スーっとした爽やかなハーブの香りがした。
そうか、留守番している時も食べていたんだね。

まるで

2006.02.17.Fri.23:59


止まり木から飛び立ったら、ビルの合間を飛んで行きそうです。
都会のビルに巣を作るようになった鷲鷹の仲間チョウゲンボウみたいだな~
って思うと、あやめもちょっぴり凛々しくみえます。

お婿さんがいたなら

2006.02.16.Thu.23:56


ご存じのように我が家はあやめ&かりん3歳と2歳の女の子。
お年頃であるから仕方がないのだろうか。普段は2羽とも私に対して恋心を表している。
特にあやめは「かりっちょかりっちょ・・むにゃむにゃ・・」と言いつつ反り返ってシャッチーになっているのだが、最近はお互いにやりあっているから困ってしまう。必ずどちらかがケージにいるときに、外にいるほうが近づき「ちゅちゅちゅちゅ」しながら、「ありっちょ、かりっちょ・・・」とやり出すのはいやいや複雑な思いである。
やはりお婿さんが欲しいよねぇ・・・

み~つけた!

2006.02.15.Wed.18:11


昨日はバレンタインデーでしたね。とってもかわいいチョコをみつけました。
この缶の色合いも、右上文字横に鳥がついているのもとてもかわいいですが・・・
IMG_0816.jpg

なんと中には青い鳥が一羽!!カワイイ~!
しかし、見つけたデパートではすでに完売!その後2件目のデパートでなんとかゲットしました。
鳥のかわいいものを見つけるとそれだけで幸せな気分になれます。
IMG_0819.jpg

夕食を作る前に、簡単に出来るチョコバナナババロアを作りました。

あやめって・・・

2006.02.13.Mon.23:14


いつもあやめって何かに似ているな、
と思っていたのですが、
この写真でやっとわかりました!
「そらまめ」みたいじゃないですか~?

昨日に引き続き・・・

2006.02.12.Sun.18:21


ルクルーゼで昨夜も夕食を作りました。大根のステーキ明太子ソースかけ。予め味付きのスープで大根を軽く煮て、それをフライパンでソテー。明太子、バター、にんにくで作ったソースをかけます。
IMG_0810.jpg

もう一つは獅子頭鍋。(写真がいまいちでよくわかりませんが)
豚の挽肉をナント拳大くらいの大きな肉団子にします。あとは適当にお野菜やお豆腐、春雨などで普通のお鍋です。
食べても食べても大きな肉団子はなくならずで、楽しかったです。
今日の私的ポイントは、大根を煮たおつゆを捨てないで、さらにお水や調味料を足してお鍋にしたところです。本当は餃子をするつもりで買った挽肉でした。
さて、今夜は何を作ろうかナ。

お気に入りのルクルーゼ

2006.02.11.Sat.23:58


ちょうど一年前、ルクルーゼを買いました。
ずっと気にはなっていたものの、色はカラフルできれいだけど、やたら重いお鍋でいったい何が良いのだろう?と不思議でした。
ちょうど最寄りのデパートで割引のセールをしていて説明をしてくれるおばさんがいらしたので、話を聞き購入に踏み切りました。
買ったその日から早速あれこれ作り、すっかりその良さに虜になってしまいました!
だんだん、同時にそのお鍋を使いたい事が増えてきて、思わず昨年末に2個目のハートの白を追加。大満足の日々です。
digiphoto0562.jpg

お正月に実家でもらってきたりんごがまだ残っていたので、りんごジャムを作ってみました。ジャムの一歩手前くらいでりんごがまだしっかりとしている感じに仕上がりました。ヨーグルトに落として食べましたが大満足。
digiphoto0561.jpg

その日の夜、青のルクルーゼでお豆を入れたクラムチャウダーを作り、パスタにしました。
同じ料理でも、違うお鍋で作るとどうもいまいちの味なんです。
今夜も2つの鍋を使いました。それはまた明日アップしようかな・・・。

ぶらり~ん

2006.02.09.Thu.23:46


かりんはこんなふうによくひっくりかえっています。
まるでこうもり。ケージの中でもこの調子です。
何しているの?と聞いてみたところでずーっとそのままです。
変わり者だなぁ・・・

今日はりんごジャムを作りました。写真は明日にします。
明日の朝食が楽しみ。

牛若丸と弁慶

2006.02.08.Wed.22:49


ちょっと前に撮った写真をみていたら、おもしろい一枚があったので。
かりん牛若丸とあやめ弁慶みたい!

それにしても、鳥の翼ってなんてきれいなんでしょう!?
羽の色もきれいだし。
カワセミは飛ぶ宝石って言われるけれど、セキセイも捨てたものではないですね。
素晴らしいっ!

トリノオリンピック

2006.02.07.Tue.23:55


オリンピックが近づいてきた。
TVでは「あと○日となったトリノオリンピックは・・・」なんて、やたらと耳にする。

でも私には何度聞いても「鳥のオリンピック」って聞こえてきてしまうのです。
毎日聞いてるので、だいぶ慣れてきたとはいえ「鳥のオリンピック?」といちいち反応してしまう私。
インコがゼッケンつけてスケートやスキーをする絵が一瞬ではあるが頭に浮かんでしまう。
カワイイ!なんて一人にやけた後に、「ああトリノオリンピックね」と毎度やっている。

こんな事考えるのは、鳥キチの私だけだろうか?

パン食い競争ならぬ、雑穀食い競争だったらあやめはきっと一等賞に違いない。
・・・これじゃあ、運動会か。

透明インコ

2006.02.06.Mon.23:21


このところ身体の調子がいまいちなせいか、心の調子もいまいち。
ううむ。いろんな事を考えすぎてしまうせいかな?

今日、小田急線に乗っていたら、葉をすっかり落とした木々が遠くに見えてすごく綺麗でした。
冬の青空に枝が気持ちよく伸びているのがよく見えます。
新緑の木々も好きだけど、冬もいい。


けれど、新百合ヶ丘あたりの大きな山は、無惨に崩されて宅地開発されているし、多摩川も以前は橋の上を通るとき、カワセミが飛んでいるのが見えたりしたけれど、その場所は今は工事をしていてカモたちでさえ今日は姿を見せていなかった。

ああ!北海道のタンチョウが群で眠る川に行きたいな。写真ではよく見るけれど、実際には見たことがないから。
きっといっぱいの元気をもらう事が出来るだろう。

しかし、我が家にはカワイイ娘達がいる。
バードシッターを頼まないと旅には出られないんだな・・・。

なんて、今日の透明かりんの写真とは関係なき内容になってしまいました。

北海道から

2006.02.04.Sat.20:33


昨日、北海道から完全無農薬のごはんが初めて届きました。

IMG_1188.jpg

かわいい娘達には、出来るだけ安心安全な良いご飯をあげたいもの。
あやめと同時にお迎えしたそらんちゃんが亡くなってから、ずっとアメリカから取り寄せて来ました。
最近、完全無農薬・無化学肥料で作られている国内の生産者の方を知りました。その方から直接購入出来るということで、今回初めて取り寄せてみました。
すでに完売のものも多かったのですが、ひえ、きび、そしてそれらの茎!を注文。
茎はおもちゃがわりにカジカジしてくれたらいいな、と思っていました。あやめは見るなり囓り始め、かりんは最初はびびって逃げ腰でしたが、あやめが囓っているのをみてすぐに慣れてくれました。
人間の言葉を喋ることができたなら、どのご飯が好きなの?っていろいろ本人達に聞けるのになと思います。
下の写真はおまけでつけてくださった、乾燥リーフ茶きびの葉に少しだけ入っていた、きび穂を狂ったように食べている二人。

お顔掻いて~

2006.02.02.Thu.23:58


かりんは自分の気が向くと、お顔を掻いてーモードに突入。
でも、だいたいはケージに居るとき。私が近づくとお顔の羽を膨らませてすり寄ってくる。写真のようにひっくりかえっておねだりすることもあるのです。この姿勢のまま何分も気が済むまで顔を掻くことになるのだけれど、小指しか入れられないので、やたらやりにくい。
ケージの外ならやりやすいのにな・・。

かりんも今月2歳に

2006.02.01.Wed.22:57


今月末には、かりんのお迎え記念日を迎える。
生まれたのは2月頭かな?となると本当はそろそろお誕生日。
かりんはやんちゃで無鉄砲。遊び好きでまったくじっとしていない。
だけど臆病でもあり、なんとなくいつまでたっても子供みたいです。

以前は私がかりんにしゃべりかけても、あやちゃんのように、自分のくちばしを私の唇に近づけてじっと聞くこともなかったけれど、だんだんじっと耳を傾けるようになり、自分でも「かわいい、かりんちゃん」なんておしゃべりを始めた。

そしてごく最近は、おしゃべりを聞きながら反り返って、目が点になり、すっかりシャッチーになるようになってきた。
この写真も半シャチ状態、お年頃である。