突然の出来事

2006.05.31.Wed.23:44


昨日は珍しくお昼間にブログをアップ、写真のようにかりんのお顔をカキカキしたり、日光浴させたり、青い鳥を刺繍したりして(後日アップ予定)のんびり過ごしました。あや&りんを寝かせてピアノをさらおうと思った矢先。
なんだか「ぴゅー。ひゅー。ひー。ひゆーん。」と変な音がします。
なんだろう?と思ってその音を探すと寝かせた二人の方からではありませんか!?急ぎ駆け寄ると・・・ナントかりんです。

ブランコの上でシャッチーのような姿勢でいきんでいるのです!!
も・もしかしたら産卵!?こりゃタイヘンだぁー!最近発情しているのが気になってもしかしたらそろそろ?とは思っていましたが急な展開!しかも、インコ歴は長いのに産卵は初めての私。とにかく苦しそうで初めて聞くその声によぎるのは「卵詰まり」。思わず病院に電話。
「ではつれてきてください」との答えにばたばたと用意を始めました。
時々覗くと相変わらず苦しそう。おしりが膨らんではいるものの白いものは見えず。急ぎ用意をして、さて「病院にいくよ」と声をかけたところ、床にコロンと転がっている卵発見!
生まれたんだ~!!よかった!そして再度病院へ連絡。一度連れて行くことになり病院にいくと・・・

「相当苦しかったよこれは。おしりがうっ血してる。でも、帝王切開ではなくて、自力で生むことが出来てよかった」と言われました。ほっ。
しかし卵自体小さいし、殻も薄くすでに少しひびが入っているし、卵に血がついているのでどこかで出血したはず、これは正常ではないとのこと。次の産卵予定日は木土あたりなので、様子をしっかりみてということでした。

それにしても、いまだかつて卵がこんなに愛おしいとおもったことがあるでしょうか!かりんが産んだ卵というだけで、かわいくてたまりません。その感情に自分でもオドロキ!ヒナが生まれたならば、それはもう自分がどうなってしまうのかわかりません!多分里子なんかは絶対に出せないでしょう。
夫もお赤飯を炊いてお祝いをしないと・・・と言っています。

しかし、あやめが心配そうにかりんのケージを首をのばして見ていた姿も忘れられません。先生に聞くとあやめは太っていたのでホルモンバランスが崩れていてまだ産卵に至らないとのこと。正常に産んで欲しいけど詰まったりしたら大変だし思いは複雑。

さて、今後はどうなるのでしょうか?

IMG_1785.jpg

スポンサーサイト

三谷龍二さんの木の器

2006.05.30.Tue.12:23



IMG_1748.jpg


IMG_1764.jpg

4月実家に帰省した折りに「ギャルリももぐさ」にて憧れていた三谷さんの作品に生対面。木の器、カトラリー、そして茶筒がなんともステキでした。のみで削ったあとが暖かく、塗装ではなくオイルフィニッシュの仕上がりは、とても気持ちがいいです。その時はパスタを食べる時のフォークを購入。手に持った時の感触、そしてもちろん口に運んだ時も優しさを感じることが出来ます。
その後、銀座で個展があるというので行ってみると・・・。たまらず大物をゲットしてしまいました。
長方形の無垢の桜から掘り出した器です。ぽってりとしたその存在感はみているだけで心がおちつきます。より自然に近いものが私は好きなんだな~と感じています。
写真は、朝食ではサンドウィッチに、夕食では手まり寿司と軍艦寿司、また別の日にはサーモンのサラダといろいろに使っています。
お手入れは自分で胡桃油や荏胡麻油などを刷り込み、手をかけて大事に育てていくというもので、どんなふうに変わっていくのか楽しみです。


日に日に増していきます

2006.05.28.Sun.23:50


何が増すのかというと、あやめとかりんの中の悪さです。ううむ・・・ため息。
2羽とも発情モードではありますが、お互いしつこいったらありません。
もうどうしたらよいのでしょうね~。女の子同士は仲が悪いと、最新号のコンパニオンバードにも書いてありましたが。
しかし、あやめがケージの中で、かりんがあやめのケージに飛びついて二人くちばしをくっつけて、喧嘩のようなラブシーンのような?状況に。それを止めに走って行くと、かりんは目が点ですっかりシャッチーになって別の世界にいっちゃってます。そんなことは今までもありましたが、今日はいっちゃったまま、大声を出しても、おいでと指を二人の間に入れても、なかなかこちらの世界に戻ってこなくて、ちょっと焦りました!
やはり、それぞれにパートナーをみつけてあげることが正しい道かしら?

ツカレマシタ~~

2006.05.27.Sat.23:10


今週はとても疲れました。
実家の妹が頭痛と吐き気でダウンし何日も寝たきり。いろんな疑いがあり詳しく調べて、メニエルでもないし肝臓でもない。脳に何か出来ているかもと言われてましたが、異常なしと今日やっと結果がでました。
90歳を越えた祖母も最近急激に衰えが目立ちます。

また、実家には猫が何匹もいます。一匹は糖尿で朝晩とインシュリン注射を妹がしています。また昨夏生まれた4匹の姉妹。つい1ヶ月ほどまえに避妊の手術を全員すませたところ。ところが、そのうち1匹が白血病で2週間前に亡くなり、今週もう一匹が交通事故で亡くなるという悲しみが続きました。思えば、以前いた子も交通事故で尿が出なくなってしまい、何年も母が押さえつけ、妹が管を毎回入れて、注射器で尿を抜くという日々が続きました。結局その子は2度目の交通事故で亡くなるという結末でした。

おまけに、夫までが突然視野の中に白いもやみたいのが出てきたと言って直ぐに病院へ。CT撮ったり検査しましたが、特に異常はなく、偏頭痛持ちなのでそのせいではということ。大変な事態ではなかったのですが心配しました。

そして私は長年にわたる通院日もあり、また、価値観の全く違う、永久に分かり合うこともないと思える人たちとのトラブル。
心身共にどっと疲れた今週でした・・・。ふぅ。
人生こんな時もあるよね。明日はいいことありますように。

命輝く季節

2006.05.25.Thu.23:10


シジュウカラが先週の土曜日にヒナを連れてきました。この1ヶ月位ほとんど姿を見せないので、繁殖に入っていると思っていましたが、ついにヒナの姿を今年も見ることができました。今朝は6時半にお父さんが5羽のヒナ達をつれてきました。「ニィニィニィ~」とヒナ独特の声で羽を下げ気味にして震わせながら、お父さんを追いかけ餌をねだっています。

最寄りの駅までの商店街には、今年ツバメはついにやってきませんでした。10年前は10カ所くらいあったのに、昨年は1カ所。今年はとうとうゼロ。悲しいですね。

仕事の日、電車を降りてからスクールバスをパスして、30分ほど歩いて行くのですが、今年川の近くの民家の玄関にツバメが巣を作りました。先週は生まれたてで頭からまだほわほわの羽が、湯気がたってるみたいに出ていましたが、今週はすっかり大きくなり巣の縁に止まったりしています。来週はもう巣立ちかな・・・。

今朝出かけるとき、カッコウが鳴いていました!毎年5月にこの辺りを通過していきます。
みんなそれぞれにガンバレ!って声をかけます。
野生の子達は皆何があっても逞しい。私もそうありたいと思います。

あんよがかわいい。

2006.05.23.Tue.23:03


あやめのあんよはいつもお行儀がいいです。
おっとりあやちゃんが最近は恐怖のあやめに変身してます。ママの事が大好きで絶対にかりんには渡さないぞ!って感じなんです。
いつもはかりんにやられ気味ですが、こわ~い姉さんになってます。
かりんもそばに行かなければいいのに、執拗に後をついてまわり、あやめの攻撃にタジタジです。

いつか刺繍で・・・

2006.05.22.Mon.23:04


4月に続き、刺繍のレッスンでリネンバードへ行きました。
その日の先生は青木和子先生というとても有名な方で、本も10冊くらい出していらっしゃいます。自宅のお庭をお花でいっぱいにされ、そのお花や虫やガーデングッズなどをモチーフに刺繍された作品がとてもステキです。またスウェーデンに留学された経験をお持ちで、同じ北欧のフィンランドが好きな私はどこか共通するものがあるのでは?と、とても楽しみにしていました。

その日はスウェーデンの麻のマットにフラックス(麻)のお花を刺しました。想像通りのステキな先生でとても楽しかったです。受講した10人の中にはナント和歌山から飛行機で駆けつけた方もいらしてびっくりでした!

その3日後、デパートで先生の作品展&トークショーがあり伺いました。その中にいろんな種類のパンジーをいっぱい並べた作品がありました。とってもかわいくてずっと見ていて閃いたこと。
いつか、セキセイインコのいろんな種類を並べた刺繍ができたらいいなーーっと!夢の夢・・・かな?せめて我が家の子達だけでも刺繍できればな。

好きなのだ~

2006.05.19.Fri.23:58


かりんは相変わらずひっくりかえっています。

さて、今日は久しぶりにTV出演のましゃを見た!
しかも、2つ番組に出て新曲「milk tea」を歌ったのだ。うれしー!
あの声とメロディラインたまりません。彼の歌声を聴くとどんな時も元気になれる!来週のCD発売が待ち遠しい私。

我が家の子達はピアノもよく聴くけれど、ましゃもよく聴く。すみれちゃんもよく聴いたな(聴かされた、が正しいか)曲が始まると途端におしゃべりするのはどの子も同じ。

しかし、ましゃを見る前に「ポチたま」でかわいいセキセイ2羽がでていてDVDに録画した、うっかりそのままのチャンネルでましゃを録ったので、録画に失敗してしまった(涙)
ちなみに、ましゃというのは福山雅治さんです。

わたしゃ自分でカキカキするわ~

2006.05.18.Thu.23:20
IMG_1490.jpg

あやめは幼い頃はお顔カキカキさせてくれたけれど、大人になったらぜんぜんさせてくれません。いつも放鳥時には、こうして自分でケージにお顔をこしょこしょしています。
今、頭は筆毛でツクツク状態。そのストローちゃんをほぐしたくて、ママは毎日うずうず。
かりんは最近毎日させてくれます。小指と小指で筆毛を挟んでそーっとほぐしています。だからつるんときれいなお顔です。
お陰様であれから吐くこともなく、あやめと喧嘩しながら元気に飛び回っています。

かりん病院へ

2006.05.16.Tue.14:13


いつも元気いっぱいのかりん。けれど今朝突然吐いたのです。
パラパラパラっと、食べたおまめが床に落ちる音。
実は、かりんは時々突然吐くのです。でもその後は何事もなかったように、元気になるのです。なので今日も様子をみることに。
その後、いつものようにご飯を食べて、ブランコに揺られて変わりありません。大丈夫かな・・・?と思った矢先、またパラパラっと。
これはダメだ!連れて行こうと病院へ連れて行きました。
昨年、1週間調子を崩した時も、吐いたのが始まりだったので心配しました。
また、かりんは物心ついた頃から、開口呼吸を時々するのですが、病院で興奮したのか、先生の前で開口呼吸状態でした。しかし診察して特に悪いところはないということで、また様子をみることに。
帰宅してから普通と変わらずに過ごしています。
人間でもちょっと調子が悪かったり、熱が出たり、おなかが痛かったりします。翌日はケロっとなんて事もあるから、その程度だといいのだけど。と思っています。
とはいえ心配でどっと疲れちゃった私です。

実家にて その3 ギャルリももぐさ

2006.05.15.Mon.00:46


IMG_1508.jpg

IMG_1529.jpg


随分時間が飛んでしまいましたが、4月に帰省した時のお話。
今年に入ってから実家のある多治見に、「ギャルリ百草(ももぐさ)」があることを知りました。
安藤雅信さん、加藤明子さんご夫妻のお住まいとギャラリーとカフェになっていて、今回の帰省で是非訪ねようと思っていました。
日本中から多くの方がいらっしゃるようです。
自然に囲まれた中、移築された100年前の民家に数多くの作家の作品が展示されていました。心が穏やかになるひとときで、これから帰省が楽しみになりました。
かわいいカフェで安藤雅信さんのカップで紅茶を、三谷龍二さんのお皿でスコーンを頂きましたが、お味も器も最高でした。

ギャルリももぐさ

お顔かゆいよぉ~

2006.05.13.Sat.23:35


お顔カキカキさせてくれるのは今ではかりんだけ。しかもケージに入っている時に限る。その上、自分の気分の向く時だけ。して欲しい時は甘えた目ですり寄ってくる。

さて、今朝パソコンを立ち上げてもモニターはうんともすんともつかない。しょうがなく修理に持っていくと1ヶ月位かかるとのこと。えー!一ヶ月?と絶句したけれど仕方がない。夫が自分のモニターと共有できるようにしてくれた。
しかし、パソコン回りがすっきりしたのには新鮮なオドロキ。
もしかしたら、こうしてすっきりしていたほうが、2台同時に使えなくともよいのかな・・・?
身の回りのものを見直して潔く処分できる性格だったらどんなによいだろう。

陶器の餌・水入れ

2006.05.12.Fri.23:56


長年気に入らないケージに付属のプラスチック餌・水入れ。
やたら深いし、汚れがつきやすくとれにくい。今までいろいろ工夫をしてきたけれどイマイチ。

実家のある多治見は美濃焼、志野焼、織部などで有名なところ。
昨年祖母が入院しお見舞いに行って驚いたのが病院の食器。私が何度か入院した都内の病院ではプラスチックだったが、陶器の産地なので全部陶器だったのである。
だからというわけではないけれど、4月に帰省した際、ちょっと探してみた。そして餌・水入れによさそうな小さな器を購入。床に直置きなのが気になるけれど、とても清潔でとりあえず気持がいい。

話は変わるのですが、偶然ケージに敷いた新聞がスウェーデンの家具メーカー、IKEAの広告。この秋には横浜にオープンなので今から楽しみ!

お天気悪いです

2006.05.11.Thu.23:05


GW慌ただしく動き回ったせいか、今週もばたばたしているせいなのか、ちょっとお疲れモードです。
お天気も5月というのに、梅雨入りしたみたいでいやですね~。梅雨といえばあやめ&かりんたちの体調が崩れることが多い季節。小さな変化を見逃さぬようにと気を引き締めないと!

この写真のかりんは2頭身。しかも下半身はなんだかアヒルっぽいなぁ。
黒鍵の幅が広い部分なので、あんよが開いてなんともカワイイ。(親バカ)

5/8 その3 GWも終わり

2006.05.08.Mon.15:19
IMG_1604.jpg

IMG_1631.jpg

演奏会後、一緒だった元同僚のYさんとお茶をして帰宅。
今年のGWは久しぶりに盛りだくさんだったなと思う。
私の回りのいろんな人たちにいっぱい刺激をもらって、また、身近な自然や野鳥たちに出会い、季節の美味しい産物を頂きそしてもちろんあやめとかりんがいてくれて家族がいる、なんだかとても幸せを感じることが出来た。そんな小さな毎日の暮らしに感謝。

夕食はわらびのおかかお醤油かけ、去年仕込んだ自家製のお味噌で作ったわらびの味噌汁、フキの煮物の残りとお寿司。わらび美味しかったナ。自分で採ったわらびだともっと美味しいんだけど・・・!

5/8 その2 舘野泉ピアノリサイタル

2006.05.08.Mon.15:03
新幹線に乗るRちゃんと慌ただしく別れ、私は地下鉄に飛び乗った。午後はサントリーホールで舘野先生のリサイタル。
今日は美智子皇后もいらして、取材陣の多いこと!
私の大好きな吉松隆さんのタピオラ幻景もプログラムに入っていて嬉しかった。北欧の森や風、光や水を感じさせるような曲をとフィンランドに長年お住まいの舘野先生が吉松さんに依頼された曲で、光のヴィネット、森のジーグ、水のパヴァーヌ、鳥たちのコンマ、風のトッカータの全5曲。
今日は邦人作曲家の曲を集めたプログラムだったが、やはり吉松さんの曲が好きだった。

舘野先生は数年前に演奏中に脳梗塞でお倒れになり、今では左手のピアニストとマスコミでも多くとりあげられている。お倒れになられる前ももちろん素晴らしかったけれど、それ以後の先生の音は魂の音。聴衆の前で音楽する喜びに満ちながらも、復帰されるまでの想像を絶する苦しみの魂の音である。
不屈の精神というのは舘野先生の為の言葉とさえ感じてしまう壮絶な生き様に圧倒される。先生を思い自分をふりかえるとなんてちっぽけな私であろう。

5/8 その1 フィンランド関係のお友達と

2006.05.08.Mon.14:38
IMG_1628.jpg

GWにフィンランドへ行っていて、今朝帰国した友人Rちゃんと、頻繁にフィンランドに遊びに行くCちゃんご夫妻と4人でランチ。お豆腐料理を食べました。実はRちゃんは6月にフィンランドにお嫁入り。
東京で会えるのは最後かもという事でした。異国に旅立つRちゃん、末永くお幸せに。絶対にいつか遊びに行くから、その時はヨロシクね!

5/6 宮が瀬 2

2006.05.08.Mon.14:25
IMG_1624.jpg

宮が瀬はダムがあり、ふれあいの里というおみやげものを売っている場所があります。そこに寄ったら私の目はランラン!
わらび、フキ、最近知ったのらぼう菜、ずっと興味のあったヤーコン、二十日大根、レモングラス、ペパーミント、ヤーコン茶を買い込んだ。
早速、料理して今夜は宮が瀬膳。
わらびは重曹で茹でて一晩おくので今日はまだメニューにあがらず。
フキは油揚げと薄味で煮物に。のらぼう菜は菜の花に似た青菜でからしあえに。ヤーコンは南米原産のなしとレンコンと大根に似た食感で少し甘みがあるお芋。生でサラダが良いと言われ早速サラダに。しゃりしゃりした初めての味はやみつきになりそう。あとはお豆腐の田楽に庭の山椒を添えたものとアジの南蛮漬け。レモングラスとペパーミントのMIXハーブティーも美味しかった!
IMG_1627.jpg

IMG_1622.jpg


ところが、夕方TVでやっていた老犬の介護のドキュメンタリーを見て号泣、土曜夜のお楽しみチャングムの誓いでは全54話中27話で前半のピーク、ハン尚宮の死にまたまた涙。どっと疲れてブログを書かずにバタンでした。
庭のクレマチスが咲きました。

IMG_1619.jpg

5/6 宮が瀬 1

2006.05.08.Mon.13:47
IMG_1602.jpg

6日は久しぶりに夏鳥たちに会いにフィールドにでた。行き先は宮が瀬。
夫はよくこちらに来ていて、5日にはオオルリの♂♀が見られたというので期待大!ポイントに到着し耳を澄ませた途端オオルリ、センダイムシクイ、ヤブサメ、ツツドリなどがさえずっている。声を聴いているだけで心が洗われる。
しかしそのポイントで90分ほどねばって、かなり近くまでおりてきてくれた時もあったけれど、残念ながら姿は見られず。この時期このポイントにくれば、だいたい姿も見られるのになと夫に言われましたが、まあ、鳥見なんてそんなものです。だからこそ出会えた時の喜びはとっても大きい。

充実の一日

2006.05.05.Fri.23:33


昨夜はパン作りに備えて、ブログを更新しないで早く休んだ。はりきって起きて上新粉で作るパンを焼いた。じゃがいも入りの発酵時間のないクイックパン。出来上がりはパンというよりスコーンに近い感じでした。その後、貯まっていた段ボールをすべて開いてたたみ資源収集へ。また、これこそ貯まっていた布類の山!大きなビニール4つ分を回収へ。
IMG_1609.jpg

そして、あや&りんを日光浴させつつ、家事を一通り終えておでかけ。
まず近くのデパートで化粧品を購入。今日のみ一定額を購入した先着800名にプレゼントされる麻で出来たホビーラ・ホビーレのブックカバーをゲット。そして東京駅へ向かい丸ビルにて黒田亜樹さんのコンサートを聴き、新宿のデパートでインコのヒナちゃんを見て帰路につく。
帰りにまたデパートでレモンパイを買って帰る。
IMG_1613.jpg

盛りだくさんな充実した一日だったナ。

新茶

2006.05.03.Wed.21:40


九州出身の知人から八女茶の存在を教わった。
私は今まで全然知らなかったのだが、好奇心が強いので早速八女茶の新茶を購入。新茶だけに私にとってかなりいいお値段だった。
朝から掃除や部屋の整理などで疲れた夕方、そうだ飲んでみようということになり、抹茶白玉を作って、丁寧にお茶を入れた。
昨日のコーヒーに引き続き、一口飲んで「美味しい~!」それだけでとても幸せ!

今日のあやめ&かりんは揃って羽がいっぱ~い抜けた。そろそろ抜け終わりかなと思っていたところどっさりと。
そして昨日の地震の時、2羽はちょうど寝かせて直ぐくらいだった。
不思議なことに、昨日はあやめだけが驚いてばたばた!かりんは知らん顔でブランコで落ち着いていた。いつもはどちらかが驚くと一緒になってビックリするんだけど。


ネスプレッソ

2006.05.02.Tue.23:58


今日は同郷で高校までずっと一緒だったK子ちゃんと二子玉川で会いました。リネンバードを覗いて、その後高島屋でランチ。
そして、友人Fさんのオススメのネスプレッソブティックへ。
ネスプレッソというエスプレッソのマシンで入れたコーヒーの試飲が出来る場所。実はFさんが購入し知人に飲ませたところナント4人が購入!そのうち一人は友人宅で飲んだその足で即買いに行ったという事。そんなに美味しいのなら是非一度試したいと常々思っていた。
スジャータのようなカプセルをそのままポンと入れてスイッチを押すだけ。1分もしないくらいで美味しいエスプレッソやカフェラテやカプチーノが出来てしまう。
今日はエスプレッソとカフェラテとアイスオーレを飲ませてくれたが、一口飲んだ瞬間「美味しい~!」と叫んでいた!
レストランやホテルでも使用されているらしいが、手軽で本格的な味が家庭で楽しめる!うぅ~、欲しいなぁ・・・。
ネスプレッソ

玉ねぎと鶏肉の赤ワインビネガー煮

2006.05.01.Mon.23:51


雑誌・天然生活6月号に載っていたレシピ。
赤ワインビネガーがなかったので、赤ワインと白ワインビネガーで代用。
蒸してあったブロッコリーと人参も添えました。
ビネガーをお水より多く入れるので、酸っぱすぎないかな?と思いましたが大丈夫、隠し味のように入れるブラウンシュガーが効いてなかなか美味しかったです。