久しぶりです。

2006.09.29.Fri.22:55
IMG_1447.jpg

IMG_1448.jpg


久しぶりにあやめ&かりんの登場です。
私が留守にしていた間に、換羽が始まりました。
二人同時です。毎日ばっさばっさと抜けています。

きっとそのせいだと思いますが、かりんがちょっと大人しくなっています。
放鳥時にあやめをしつこく追いかけたりすることもなく、
お互いにあまり干渉しないで、羽繕いに余念がありません。

一方ケージ内では・・・
あやめは少ししか食べなかった青菜を、かりん以上に囓り倒しており、
かりんは逆であまり食べなくなっています。
かりんが今夢中になっているのは、敷き紙をカジカジして
大地図のようなものを連日作っております。
相変わらずの集中力&持久力を発揮しています。
スポンサーサイト

実家にて・カフェ灯屋にて

2006.09.27.Wed.23:45


昨日の日記の続きです。カフェ・灯屋で、席が空くのを待っている間、
併設のギャラリーを見ていたことは書きましたが、その時に見つけたのがこのお香立てです!

鳥が2羽寄り添い、一羽は天を仰ぎ目を閉じて、もう一羽は真っ黒お目めがかわいくて、
画像ではよくわからないかもしれませんが雪が降っています。

竹久夢二の「初雪」という絵のプリントのようです。
一目で気に入って購入。ほんわかと心が温まる絵ですね・・・
あやめ&かりんがいるからお香は焚けないけれど、とっても気に入りました。

IMG_1442.jpg


そしてこの生地!これもかわいいでしょう~~!!
こちらは先日、妹が名古屋の有名な生地やさんへ行ったときのこと。
「鳥のついた生地があるよ」と写メールをくれました。
あまりのかわいさに、すぐさま「買っておいて!」と頼みました。

ご対面したときは写真よりもかわいくて、麻なのでなんともその風合いが綿とは違い上品です。
自宅に戻り、夫に見せると「カワイイね!」と気に入ったようでした。
2m買ったのですが、もう少し欲しいかも!!
来月も妹が生地やさんに行くようなので、あったら頼もうと思っています。
ハサミを入れるのがもったいないほどですが、何を作りましょう・・・

実家にて・カフェめぐり大好き

2006.09.26.Tue.18:34


とにかく東海地域は喫茶店が多いです。しかも本当にどのお店も繁盛しています。
私も実家に帰ると珈琲を飲みに行くのがとても楽しみ!
その前にお気に入りのギャルリももぐさへ行った後、初めてこの喫茶店に寄りました。

満席のため同じ敷地内にある、こちらのギャラリーで席が空くのをまちます。
IMG_1536.jpg

このカフェは呉服やさんの経営なので、古い着物の生地なども多くあって、なかなかステキでした。

で、ようやく呼ばれて妹が頼んだのがキャラメルロイヤルミルクティー。
出てきたとき思わずおぉ~っと驚いてしまいました。
生クリームが別になって出てきたのはとても良いアイデア!ポットには2杯半くらいのたっぷりのミルクティが入っているので注ぐ度に生クリームも足すことができます。
そして、東海地区は必ず何かおやつが飲み物に含まれますが、このミルクティにはスコーンがついてきました。

IMG_1526.jpg


私が頼んだのは普通のコーヒー。こちらにはシガールがついてきました。
開けてビックリ占いつきでした!ちょっとした遊び心が楽しいです。

IMG_1531.jpg


そして、さらに、この敷地内にはこのように外でもお茶を楽しめます。
IMG_1534.jpg


そしてそして、なんと一角にはこんなコーナーも!!
平日に行ってのんびり揺られてみたいなぁ~!

IMG_1535.jpg

ミルクの命日

2006.09.25.Mon.23:39


今日帰ってきました。
ミルク(狆)ちゃんの命日の昨日、お参りにお寺に行きました。
すみれのお迎えの前年2000年5月13日生まれ、7月実家にお迎えし、
その週末彼女に会いに飛んで帰ったのを昨日の事のように思い出します。
そして2004年9月24日14年の生涯を閉じました。
今では狆は減ってしまい、時代劇でしかお目にかかれない位ですが、我が家はミルちゃんが3匹目。
レオちゃん、ルミちゃん、そしてミルちゃんです。
ああ、みんなに会いたいな~~!!


今実家です~

2006.09.23.Sat.08:36
昨日仕事後、急に実家に帰ることにしました。
一度自宅に戻り荷物を作りあやりんを寝かせてから、
新幹線に飛び乗りました。

明日は愛犬ミルクが亡くなりちょうど3年です。

コメントのお返事は帰宅したらしますのでそれまでゴメンナサ~イ。

不思議なご縁

2006.09.21.Thu.12:31


昨日は先日のリネンバードさんでのスカートレッスンでご一緒したMさんとおでかけ。
京都のLINNETさんが、青山にあるオルネ ド フォイユさんに期間限定出店ということで行ってきました。
IMG_1499.jpg

スパイラルで待ち合わせをして、美味しいと評判のお店でワンプレートランチ、もう一種類のパンとデザートと珈琲もついて1000円。
すごく美味しかったです!
IMG_1505.jpg

久しぶりのミシンの感触を忘れないうちにと、型紙と生地がセットになっているものを購入。
ちゃんと作るかな・・・?それにしても、セットの包みのかわいいこと!

Mさんとは、本当に多くのオドロキの接点、共通点があることが判明!ビックリビックリビックリ!の連続でした。新しい出会いは、本当に嬉しいものでした。

与之助ちゃん

2006.09.19.Tue.23:39


6月にあやめと同じ年のゴンちゃんを亡くした友人Yさん。
ついに先週末に与之介ちゃんをお迎えされた。
8月15日生まれだそうで、丁度一ヶ月すぎたところ。

彼女は以前にしじみちゃんを亡くされてから、ゴンちゃんをお迎えする気持ちになれたのは10年以上経ってからでした。
今回もつい先日(9/8)にランチをしたときにも、まだ悩んでいるとおっしゃっていたけれど、お子さんのオシでついにお迎えという運びに。

命を預かることへの戸惑いは、真剣に思えばこそのこと。
かりんをお迎えする時も、一目惚れをしてから1週間以上通って考え抜いて決心したっけ。
おかげで、随分大きくなっちゃったから、さし餌の期間が短くてちょっぴり後悔。どうせお迎えするなら一日でも早くすればよかったな・・・。
なんて、懐かしく思い出した。

しかし、ご主人の一声で「与之助」ちゃんと命名されたけれど、女の子だったら?の問いには「与之子」ちゃんと言っていたけれど、さてどうなりますか。
それにしてもかわいいなぁ~~!!すくすく育ちますように!!

かりん落ちる!?

2006.09.18.Mon.15:26


昨日私が外出中、夫があやりんを出して遊んでいたときのこと。
突然、「ドサッ」と何かが落ちたような音。そして次に「ぎゃぎゃぎゃぎゃ!」
ナントかりんが、TV台とその横のチェストの数センチの隙間に落ちたのです。

その後、必死に這い上がろうとするかりん。
夫も焦って助け出そうと、手を隙間に入れようとしても手が入らない。
仕方なくTV台を移動させるしかないと準備していると、
落ちた側ではなく奥側からひょっこりとかりんの顔が!

特に怪我もなく良かったですが、夫は冷や汗ものだったそうです。(そりゃそうだ!)
かりんはいつもおてんばだけれど、本当はすごく気が小さくて甘えん坊。
ここ数日落ちたあたりでしきりに遊んでいましたが、今日はまったく寄りつきません!
カワイイやつです。

すみれのお迎え記念日(一日遅れ)

2006.09.16.Sat.13:01


91年9月15日にすみれちゃんは我が家にやってきました。
それから11年、一緒に過ごすことができた日々は私の宝物です。
今でもたまらなく会いたくて仕方がない時があります。
本当にかわいい子でした。

昔はデジカメなんてなかったし、11年で撮った写真は、
あやりんの1年分にも満たない量だと思います。それがとても残念です。
少ない写真の中でかつ公開可能な写真となると本当に少ないですが、これからはもう少し公開しようかな・・・。

S91-10-03.jpg


*******

今日の18:30からテレビ朝日で「ぽかぽか地球家族」という番組に、ピアニストの舘野泉先生が出演されます。
先生の始められた音楽祭を聴きにフィンランドのオウルンサロという小さな町に行った夏は忘れられない思い出。
その後、お倒れになり、今は左手だけで演奏活動をされています。
その精神力は想像を絶するものです。
放映が楽しみです。

スカートレッスン

2006.09.15.Fri.10:50


昨日は二子玉川へ。まず先日harucookingさんでのマフィンレッスンの際、忘れてしまった日傘を届けていただきました。haruさん、ご足労をおかけしてスミマセン~。

それから前回の刺繍に続きリネンバードさんでのレッスンに参加してきました。
今日はスカートです。型紙もなく直線縫いだけ、しかもウエストはその場でそれぞれ洋服の上から作りかけの布をあてて決めるということで、細い方も私のようなものまで同じ大きさの布で出来ています。素材は黒(と思ったら濃紺でした!16日気づく)の麻、写真が後ろになります。

昔はスカート、ワンピース、スーツ、パジャマ、バッグなど、よく作っていましたが最近はすっかりご無沙汰。久しぶりのミシンの音はとーっても心地よくてすごく楽しかったです!
よいしょっとミシンを出してきてやり始めるまでが面倒で片づけるのもこれまた面倒。億劫になっていましたがまた始めようかな。
春から欲しいブラウスのイメージがあって布だけは買ってきてあるんですよね・・・

レッスン後、お店に併設されたカフェで受講された方たちとお茶をしました。お話をしていたら驚くことに、いつも見ている気になるHPやお店が同じであそこのあれは・・で話が通じてしまってビックリでした!

お料理にしてもお裁縫にしても、生活がほんのり豊かになり、そして自分の心が温かくなる。またそこで出会う素敵な方たちにも元気をもらって楽しいひとときでした。

私も自分のピアノを聴いていただいたり、レッスンなどで同じような思いになって頂くことができたら幸せなんだけどな。
今週はおでかけが多くて、ピアノに向かう時間が少なかったから、今日はしっかり練習するぞ~!

かりんノックアウトされる!

2006.09.13.Wed.18:12


わたち・・倒されちゃったんです。うぅ・・涙。



IMG_1341.jpg

やったのはあたちよ~ん♪
わたしだってやる時はやるわよ(美川さんっぽく) ウフ。


いやいやビックリしました!一瞬心臓が凍りそうでした。

あやめのケージの入り口のドアをうっかり開けたままにしてしまう事をよくやるのですが、だいたいかりんがチョコンと入っていくんです。すかさず見つけて「そこはあやちゃんのおうちよ」といって出すのです。

今日もうっかりしていたらあやめが自分のおうちに戻り、その後にかりんがあやめのおうちへ進入!あやうくお家の中でひと騒動あるところでしたが、すぐに見つけて二人を外へ出しました。
狭いケージ内で喧嘩でも始めたら大変大変!
やれやれ・・・と思っていた次の瞬間!

ケージの上にいたかりんをあやめが遠くから飛んできて、両足そろえてかりんの胸あたりをわしづかみ、そのままどーん!とやって飛び去ったのです。
あまりのその勢いにナ・ン・トかりんは、そのまま真後ろへひっくり返ったのです!!

その一瞬に何が起こったのかわからないというぼんやり顔でダウンしたままのかりん。
あっ・・?起きなきゃ、と言う感じでおもむろに起きあがりました。

幸い二人とも怪我はないようで、ほっと胸をなでおろしたのは言うまでもありません。
やれやれ・・・恐るべしあやめ!

就寝前に

2006.09.12.Tue.23:57


8月の日記でご紹介した星野道夫さん
彼の写真はもちろんのこと、文章がとても心に響く。
今までに持っていたもの、そして8月の写真展の時に購入したものを並べてみた。
まだ全ては読み終えていないけれど、心静かに読む就寝前のひとときは私の大切な時間。

彼の言葉はいつも私のそばにあり、歩む道を照らしてくれる。
けれどもうこれ以上、写真も文章も増えないのが、たまらなく残念で仕方がない・・・

今自分が生きている同じ時を、アラスカの大地ではカリブーの大群が命がけの大移動をしていたり、グリズリーが鮭を捕っていたりしているという不思議さ。もちろんアラスカだけでなはない。

以前、北海道の原生林をクマゲラを探し歩いたことがあった。鳥を探す旅で専門家が案内をしてくれてのことだったけれど、「クマに遭遇することも充分あるので」との注意があった。あの時の緊張感、人間が入ってはいけないのではと感じた動物や植物たちの森。その場所には神も存在すると感じた。

今夏鳥として北で繁殖を終えたシギやチドリたちは、冬を過ごす南に向かう旅をしている。日本を縦断していくのだが、あちこちの休耕田などに寄り道をしている。今月末になれば鷲鷹の仲間も同じように南下していく。
今、無性に彼らに会いたいと思う。
人間だけの地球でないことを日々忘れずにいたい。

初めてのパン教室

2006.09.11.Mon.02:11


お料理を習うというのは、思えば高校の家庭科以来のことでした!
素敵なブログを拝見していて、いつかと思い続けて今日やっと初めて参加させてもらいました。
harucookingさんのお教室です。
IMG_1410.jpg


06911.jpg


IMG_1417.jpg

とっても美味しいイングリッシュマフィンが焼けました。思いがけなくアイスクリームも教えて頂き嬉しさ倍増。
あとは、自分でも同じ味が再現できるかが問題。この生地はとても緩いので手こねは難しいとのこと。まずは機械をゲットしないといけないなぁ。

また、プロのような素晴らしいお料理に憧れと尊敬で毎日楽しみにしているブログのあずみさんもいらしてお目にかかる事が出来ました。帰りの電車もご一緒させていただき嬉しかったです。
ギックリ腰にめげず湿布を貼って行って良かったです。
でも、杖がわりに持っていった日傘を忘れてきちゃった!!
ご連絡しないと。

やってしまった・・・

2006.09.09.Sat.18:16


うぅぅ・・・やってしまいました。ギックリ腰。
お昼前にキッチンの流しの下の扉をあけて、洗剤を取ろうとした瞬間「グギッ」っと音がしました。涙。
でも今日はなんとか伝え歩きができました。
今は半日たったので、すごくゆっくりとなら歩けるようになりました。

初めてギックリ腰を知ったのは今から5年くらい前。
朝、カーテンを思い切り片手でえぃ!と開けた時です。その時は床に倒れたまま全く動けなくなりました。1時間たっても下半身はピクリともしません。2月の寒い朝でした。

その時は、仕方なく実家に電話をして相談。
妹が診てもらっていた気功の先生に岐阜から遠隔治療で治してもらったのです。

とても不思議な経験でした・・気を送られるたびに、動かなかった体が少しずつ動くようになり驚きました。足が動き、椅子に座れて、立ち上がり、伝え歩き、そして歩行まで1時間くらいかけて何度も気を送ってもらいました。

あの時は数日後にオーケストラとピアノ協奏曲を演奏するという大きな演奏会直前で超心配しました!演奏会当日まだ普通に歩けなくて、舞台そででスリッパから靴に履き替えて舞台に出ていった思い出があります。

それからというもの、腰はすごく気にしていたのですが。
明日はちょっとおでかけの予定、どれくらい治るかな?
とにかく筋力をもっと鍛えないといけないですね。
涼しくなったら真面目にトレーニング考えないと・・・。
あー痛いよ~!

インコの表情

2006.09.08.Fri.18:35


昨日、用があり表参道ヒルズの裏あたりの道を歩いていた。
一昔前に比べたら驚くほどに、お店が出来ていてビックリ。
キョロキョロしながら歩いていて目が留まった。
とあるおしゃれな店の外になぜか鳥かご。中にはセキセイが2羽。

思わず駆け寄った。鳥かごは日がもろに当たってしまう場所で、まだ若鳥ぽかったがかごの端で向き合うようにしている。その表情は怯えているというか、とても悲しくて、辛くて、何かを訴えかけるような表情。。。

そう、戦地の子供たちの写真などにみる表情と同じだった。
ペットショップ等では、鳥かごに近づくと、こちらに興味を示して、くったくのないかわいらしい表情をみせてくれるけれど、それとはまったく正反対の表情。

私もセキセイと暮らして早15年。鳥というものが、どれだけその表情に喜怒哀楽があふれ出るものなのかは、本当によくわかっているつもりだ。
きっと飼った事がない人にはわからないだろうけれど。
その2羽の表情から、幸せな暮らしではないことが痛いほどに伝わってきた。かといって、連れ帰る訳にもいかない・・・

まるでお店のディスプレイのひとつかのように扱われている気がして、とにかくいたたまれなかった。
お店には若い男性店員が一人。
思わず、「お節介とは思いますが、日が当たっていて逃げ場がないのでハンカチでもかけて日陰の場所を作ってあげてください。」
と言ってしまった。
それが私が出来るせーいっぱいのことだった。

帰宅してからも、その2羽の怯えたような顔が思い出されて、涙が溢れて仕方がない。夜も眠れなかった。

また近所にセキセイ2羽を飼っていて、お昼間は軒下に(日は当たらない)よく出されていてとても愛らしかった。
その家は以前はインコ1羽だったけれど、いつの頃からか、かごが出されなくなったので、死んじゃったのかな・・と寂しく思っていた。
その後、この2羽を春頃にお迎えしたようだった。
しかし、おなじ昨日、ナント1羽になっている鳥かごを発見。
どうしたのだろう・・・。
悲しかった。ただ悲しかった。

ネットで知り合う鳥たちは、みんな大切にされ、かけがえのない存在として幸せな子達が多い。
けれど、同じこの世に生まれても劣悪な環境にいる鳥たちも多い事を思い出す瞬間。
自分の無力さにため息しかでない。何か出来ることはあるのだろうか・・・

ハイジの歌

2006.09.05.Tue.21:22


毎日格闘しています。最近かりんは放鳥後にぜーんぜん自分のお家に帰らないんです。
少し前までは、指にとまらせてケージの入り口に連れて行くと、ぴょんって入ったのに。

すみれちゃんも一時、ケージに戻すのが大変でした。
でも、妹が遊びに来ていた時、アルプスの少女ハイジを歌ったところ、めちゃくちゃに気に入ったようで(特に前奏とサビ)ハイジを歌えばどんなに遠くにいてもすっ飛んで帰ってきてお家に戻りました。
その後はひとしきり歌ってあげるんですけど、合いの手を入れてくれてかわいかったです。
「すみちゃんはなぜ、遠くまで聞こえるの・・・
♪教えてすみれ~ちゃん、教えてすみれ~ちゃん・・・」なんて。


さて、話は変わりますが奥田瑛二監督の「長い散歩」という映画が、モントリオール映画祭でグランプリを取ったそうです。
以前、美容院で私の後ろに奥田さんが座っていらして、私の前の鏡にばっちりうつっていたのです。奥田さんのカットの一部始終を見てしまったという経験があって、それ以来なんとなく気にしていました。

実は彼は春日井市出身。私の実家のある多治見市にはお母様の実家があったとかで子供の頃よく遊びに来ていたそうです。そんなこともあってか、多治見市でもこの映画のロケが行われたのです。また私もよく行っていた神社で映画の祈願も行われて地元では話題になりました。
その映画がグランプリ!見にいこうかな、TVでやるまで待とうかな?と思っていましたが、絶対に行こう。
子供の頃よく行った本屋さんとか出るみたいだし。楽しみだな・・・。

相変わらずです

2006.09.04.Mon.23:49


IMG_1251.jpg

もう少し仲良くして欲しいなぁ・・・って思います。
近頃ではあやめちゃんも負けてはいません。
かりんの攻撃の前に、羽を広げて威嚇。

「だめだめ~!」と間に手の平を広げて割り込むのですが、
邪魔するなーー!っと二人に怒られてガブリとやられるのが常。
あ~、女の子同士って、どこのお宅もこんなに仲が悪いのかしら??
た・め・いき・・・

かりんです♪

2006.09.03.Sun.14:23


IMG_1121.jpg

どすこいかりんです。かりんトレードマークの白いパンツがこの写真では「まわし」に見えます。
・・・なんていつも笑い物にしてごめんね、かりん。
でも、上の写真、「さぁ、かかってこい!」とでも言っているみたいで、ついついふざけてしまうんだよね~~。

去年の今頃は倒れていたかりん。今年は元気いっぱい。でも去年もそうでしたが夏太りなんですよ。
35g前後だったのが今では40g。ますますどすこいです。
これ以上太らないようにしないと、また倒れたら大変大変!

そうそう、最近のかりんの声、なんだかトッポジージョみたいな声を出す時があります。
どんな声でもおしゃべりはカワイイですね。
「ぴーちく、ぴーちくかわいいかわいい、しゅこしゅこしゅこしゅこ」
なんて今もおしゃべり中。


昨日はかりんの木についた何百匹という毛虫退治でへろへろになってしまいました。
もう、言葉では言えないくらい凄かったんですよ。
赤紫のミミズみたいで、そんなに毛ははえていないのですが気持ち悪い。シジュウカラが食べるかな?とおととい様子を見ていましたがまったく食べる気配がない。仕方ないので退治となりました。

もちろん殺虫剤とかは使いたくないので、高枝ハサミで枝ごと切ってビニールに入れました。
蚊に刺されないように、また日焼けしないようにと完全武装でやっていたのですが、我ながらすごい格好でした!
ふぅ・・・おかげでその後、頭ガンガンで私がぶっ倒れてしまいました。

料理いろいろ

2006.09.01.Fri.23:57


IMG_1285.jpg

「坊ちゃんかぼちゃの肉詰め」です。
誰が名付けたのか坊ちゃんカボチャ、本当に小さくてかわいいです。
挽肉と玉ねぎをハンバーグを作るのと同じようにして、かぼちゃに詰めてチンするだけ。
充分おいしくオーブンで焼くよりもスピーディにソフトに出来ます。
マヨネーズとおしょうゆを混ぜたソースで今までは食べて来ましたが、なんだか年をとったのか?さっぱりした和風ゆずこしょうポン酢で頂きました。
IMG_1275.jpg

こちらは初めて作った「クリームチーズマフィン」甘みが少ないので朝食に。
パン屋さんで買うよりあっさり。
IMG_1236.jpg

こちらは前にも作った「ホットビスケット」こちらも朝食用。手軽に作れて美味しいです。

IMG_1306.jpg


これは初夏に仕込んだ
「梅サワー」まろやかに仕上がりました。シンプルにお水で割って。さわやかでしゃきっ!とします。
豆乳や牛乳で割ってもヨーグルトドリンクのような感じで美味しいです。