今日も・・完成!

2006.10.31.Tue.16:00



kinako.jpg


tutumi.jpg


ずっと作ってみたかったきなこクッキー。
(黒ごま入りのきなこだったので正確には黒ごまきなこクッキー)
小麦粉ではなくて、上新粉で作るんです。
写真は焼く前と出来上がりとラッピング後です。

今日は現在の私のお師匠様である黒田亜樹さんとオーボエの広田智之さんの
ラボ・モーツァルト スペシャルと題された演奏会で代々木上原ムジカーザへ。
前回はバッハ&ピアソラでとっても素晴らしくて楽しかったので今夜も楽しみ!
亜樹さんはイタリアから1週間だけ帰国されて、演奏会や打ち合わせやレッスンなど忙しく過ごされます。

先週、久しぶりのレッスンに伺い、改めて「指を作る事」を実感。
指の基本的なトレーニングでパワーをつけるとともに、無駄な動きを排除していく事。
それなくしては、がむしゃらに練習しても「弾けない!」と
断言できる事を噛みしめ帰宅したのです。

夫には今頃そんなこと言ってるの?(ピアノ何年弾いているのか!?)
と言われましたが、死ぬまで勉強!コツコツと頑張りマス!

さて、話は戻り・・・
というわけで、差し入れにと思い立ってクッキーを焼きました。
もうすぐイタリアに戻られるのでちょとだけ。

さて、行ってきま~す!
スポンサーサイト

完成!

2006.10.30.Mon.16:42



先日購入したLINNETさんのパンツのセット。裁断だけは済ませてあったのですが、先日久しぶりにミシンを出して、さあ、縫おう!の段階で不具合発見!
直線縫いはかろうじて出来るように直したのですが、縫い代の始末など他のステッチが出来なくなり中断していました。

手縫いも含めてなんとか完成させよう!っと、昨日の午前と夕食後から深夜にかけて一気に完成させました。

今朝、出来たパンツをはいてみたりしていると、どうしても気になる箇所が・・・
ウエストの作り方が2通り書いてあったのですが、どうもしっくりきません。
着るたびにどうもなぁ~と思うのもいやなので、ほどいてもう一つのやり方で作り直すことに・・・。
すると、また別の部分も気になり始め、結局何カ所もやり直しちゃいましたが、やっとこさ完成!

裾にリネンテープをつけるのがかわいいなぁ、と気に入りました。
苦労した分、すでに愛着がわいてウキウキ!

ついでに、リネンバードで頂いたラベンダーのサシェも作りました。
とってもいい匂いです。
sasye.jpg

朝風呂・・・

2006.10.28.Sat.22:35



今朝、朝食のお皿のレタスの上を横切ったかりん!
レタスの上で「浴び」始めそうな気配。
「やだーやめてよー!」
それなら、今かりんちゃんのお風呂あげるからと
差し出すとすぐに飛んできて始めました。
あやめの水浴びは水道派ですが、かりんが始めると興味津々。

今日は朝からカワイイ動画が撮れたのでとっても満足でした~!


さて、話はまったく変わりますが、先日朝、仕事へといつものように
30分の道のりを歩いていました。
その日は朝まで雨が降っていましたが、電車に乗っているうちにすっかりと晴れ渡り、丹沢の山々がくっきり美しく、富士山の頭がちょっとだけ見えるのが冬の季節だけなんです。
今シーズン初めてその景色を目にすることが出来て爽快な気分でした。

ところが・・・
突然、降ってきたのです!!何がって!!
鳥の糞が!!
バッグを右肩にかけて、右手を添えて歩いていたら、
その手ににゅる~と生温かいものが、よく見るとそれは完熟柿のようですが、見上げると電線にカラスが6羽止まっていました!

手だけではなくて、胸や袖口、もちろんバッグにもついてしまい慌ててティッシュで拭き取りました。ふぅ・・
思えば、大学時代、授業中に窓から進入してきた鳥にも、落とされた経験を持つ私です。
そして、その日のお昼に同僚の先生がおみやげと言ってくださったお菓子が、なんと干し柿で出来たお菓子でしたーーー!

うん・・運がついたと言うことで、その日の帰りには宝くじを買って帰宅!当たるといいなぁ・・・

すみれの命日、そしてブログ1周年

2006.10.27.Fri.00:08



S92-12-01.jpg


S91-10-19.jpg


2002年10月27日午前零時ちょうどに、すみれは主人の手の中から旅立ちました。

昨年、現在一緒に暮らすあやめ&かりんの日常を通して、その中にすみれを思いながら、感じながら、いつも一緒だと思いたくて、また、すみれというかけがえのない娘がいたことを、知って欲しくてすみれの命日の直前にブログを始めました。
もう一年たったんだなぁ・・・とちょっと感慨深い今日です。

すみれはスリッパが大好きでよく潜っていました。
このスリッパは先が開いているから、ちょこんと覗いたお顔がかわいいです。

そして、真ん中は、同じマンションの友人Nさんが飼っていたセキセイのピー太郎くんの写真を見せてくれたのですが、とってもきれいで驚くと、「カメラがいいからよ」とご主人のカメラを貸してくださって撮った写真です。私の肩に乗ってます。

下の写真は、当時はかわいいというだけで、このケージを使っていました。Nさんがよく「すみれちゃんはベルサイユ宮殿に暮らしているのね~!お姫様だから・・」なんて冗談を言っていました。
その後、彼女の紹介で今の主治医の病院に行った時、鳥にとってまったくダメな鳥かご!と言われてしまい、急いで普通の四角のケージに買い直しました。

その友人Nさんもこの7月旅立ってしまったことは8月の日記にも書きました。
すみれをずっとそばで見ててくれた彼女にも、もう会うことはできません。


もう二度と会えないというのは、本当に辛いですね。
けれど、絶対に忘れないよ、と心の中で毎日繰り返しながら暮らして行きます。

さて、もうすぐ、すみれの旅立った時間が近づきます。
すみれを通し、あやめ&かりんを通して、ここで出会えた友人&鳥たちに感謝します。
これからもよろしくお願いします。


すみれちゃん、ママはとってもあなたに逢いたいです!
逢いたくて逢いたくてたまらないよ。
11年間本当にありがとう、すみれちゃん。
そして、これからもお空から妹たちを見守っていてね。

あやめの癖・・・続き

2006.10.24.Tue.14:04



きゃあ、こんなにカワイイ時もあったんですよ!
まだマヨネーズ色のお顔だったひなっぴの頃。
毎日毎日、いつまでもこうやって窓の外を飽きることなく眺めていました。
ここにいるか、私の側にいるかでべったりと気ままに暮らしていたあやめです。今はかりん登場でまったりできなくて、どう思っているのかな?

そして、これが後ろ側からの写真↓です。
ayame204.jpg

これまた、カワイイでしょう~。(な~んて今日は親バカ炸裂です)
で、
昨日の話しの続きです。

昨日のような状態から進み、次は自分の尾羽を噛み始めるんです!
そして時には自分の足の指さえも!
で、どうなるかというと↓こうなんですよーー!




ayame002-0862.jpg



ayame832.jpg


まっすぐで素敵な尾羽も、見るも無惨な状態です。
しばらーく、こんな状態でしたが、だんだん、そんなこともやらないようになったので、
綺麗な尾羽に戻ったんですけど。数年ぶりに、また始めたのでちょっと心配な私!!

あやめの癖、再発だぁ・・

2006.10.23.Mon.14:03



ayakuse2.jpg


ayakuse3.jpg


ayakuse4.jpg


あやめはひなっぴの頃から、写真のような癖がありました。
何かを訴えたい時に、その気持ちが爆発してこんな事をするんです・・・

このところ2年くらいは、しなかった記憶ですが、最近またやるように。
そして、この写真の1秒後には両足を離してナント背中から落ちてしまいました!
怪我しないか心配ですけど、本人はなんて思っているのでしょう・・・

しかも、ひなっぴの時は凄いことになっていました。
今後、ああはならないで欲しいんだけどナ。
何が凄いかは、また明日。


さて、昨日はこのブログにもよく登場のリネンバードへ。
内田彩乃さんという、かわいい手作りが有名で、最近3冊目の本が出版された方の展示会があるというので、是非みてみたいと思い軽い気持ちで出かけたのですが、ビックリ仰天!

すんごーい人の列!お店の中に入る列、会計の列、サイン&写真に並ぶ列。10:30オープンで12時に私は到着しましたが、bagなどは全て売り切れ、30分並び売約済みのシールが貼ってあるものが数点しか見ることができませんでした。
でも、とっても細かい丁寧な作りで、見えないところまでの気使いを感じました。
最新本「私の好きなおしゃれ」に載っているbagもご本人も、とーってもかわいかったです!

かりんとブランコ

2006.10.21.Sat.22:36


大好きな大好きなブランコ。寝るときはベッドになります。
真夜中、真っ暗なのに手前の止まり木にぴょんと飛び移り、またブランコに戻ります。揺れているのが好きみたいで、自分で漕いでいます。
karisuzu.jpg

ムービーのように、鈴も大好き!
ところが、しばらく鈴でカキカキ?・・・かと思ったら
な~んと、お口をもぐもぐさせて、吐き戻し!?
子供にご飯をあげているつもりでしょうか?
karisurisuri.jpg

そして、オレンジの輪を上下させて遊んで・・・と思っていると
お恥ずかしい、ブランコの端っこでスリスリを始めて・・・
これは発情を促している事になってしまう!!と母は悩み、ついに
ブランコを撤収しました。
karikushikezu.jpg

なければないで、なんだかのんびり過ごした一日でした。
でも、寝かせる時にはベッドがないとかわいそうなので、戻してあげたんですけどね。

かりんの鈴遊び

2006.10.20.Fri.00:56



かりんはブランコが大好き。今日は鈴でかきかき中・・・?
ここまでなら良かったけれど・・・
この先はまた。

のどかな秋の日

2006.10.18.Wed.22:33


rinkubiyoko.jpg

あやめはあやめのお家の上でぽーっと、かりんはかりんのお家の上であやめを見ています。
上下を見るとき、インコは首を横にするのが、とってもカワイイですね・・・

あやめはダイエットしているので、いつも食べたい一心、今日は41g。
かりんは食べ放題ですが、今日は36g。
いつもはわんぱく娘のかりん、でも、私が外出して留守の時間が長い日は途端に食欲が落ちます。
寂しがりやでしおらしい一面もあるんですよ。

キッチン日和

2006.10.16.Mon.12:29



pasta1p.jpg

昨日はキッチンにいる時間が長かったです。
朝はパンがなかったのでパンケーキを焼きました。プレーン、チーズ、ブルーベリーの3種類。
パンケーキは一枚ずつ焼くので時間がかかります。出来上がったときにはお腹がすいてすぐに食べ始めた為、画像はありませ~ん^^;

お昼はパスタと前夜の残りのスープ。
にんにくを炒めてちりめんじゃこを入れます。くるみとアーモンドをすり鉢で細かくしたものも投入。茹で上がったパスタを混ぜます。最後に細切りの大葉も混ぜ混ぜして出来上がり。

この2つの画像、もちろん料理は同じですが、上は電球灯りのテーブルでホワイトバランスを電球にあわせて、下は窓際で自然光、でもちょっと逆光気味。随分違いますね。最近、夫のデジイチを使う事が増えました。
写真も奥が深くておもしろいですね。頭で描くような写真が撮れたらいいな・・

yuuhann1.jpg

夕食は和食。月曜が生協の配達なので冷蔵庫が寂しくあり合わせ。
金目鯛の塩焼きに茗荷の酢漬け、ひじき、大豆、シナチクの煮物。レンコンの焼いたもの、ブロッコリーの蒸したもの。納豆にあやりんにあげたあとちょっとしなびた小松菜とお麩のお吸い物でした。
pan1.jpg

夕食後に翌朝のパンを作りました。
牛乳もなくて、スキムミルクを代用しましたが、やっぱりちょっとイマイチかな。
でも、自分で食事をちゃんと整えるというのは気持ちのいいものですね。

フジ子・ヘミング・リサイタル

2006.10.14.Sat.23:23


あやめは今ツクツク頭。毎日少しずつストローが開いてきれいになっています。
カキカキしたいーー!!
そしてちょっと痩せてきました。体重が増えると、足の裏が赤くなってしまうのでそれがバロメーターですね。今はきれいなピンク色に戻りました。やはり重くなるとあの細いあんよに負担がかかるのでしょう。
IMG_1595.jpg

ちょっとぼけちゃいましたが、かりんもツクツクしています。
最近、朝に開口呼吸が激しい時があるのでちょっと心配。

さて、
昨夜はフジ子・ヘミングのリサイタルに初めて行ってきました。
壮絶な人生を送ってきた彼女、猫好きで知られていますが、動物愛護に深く心を寄せ、ずっと支援し続けている。一度は生で聴いてみたいとやっとチケットを取ることができました。
彼女が紡ぐ音は、慈愛に満ち溢れたもので、聴いていくうちにマリア様や弥勒菩薩を見ているような気持ちになりました。

フジ子・ヘミング
彼女が書いた絵はがきが売っていたのですが、猫の絵に添えられた言葉(彼女自身の言葉ではないけれど)は、「人生の苦しい時から救ってくれるのは音楽と猫である」というような意味の文でした。
私ならば「音楽と鳥」だな~~!!!

100年前・・・

2006.10.12.Thu.18:01


お久しぶりです・・になっちゃいました。
毎日忙しかった事に加え、また腰を痛めてしまい、今日現在、左足の靴下が痛くてはけないよぉ・・涙。(前屈みになるのがキツイのです。)

さて、Y子ちゃんと過ごした24時間!とても楽しかったです!
サントリーホールでのヴァンスカ&ラハティ響のコンサート後、直ぐ隣の全日空ホテルで食事をしたのですが・・・なんと隣の席には、その日グリーグのピアノ協奏曲を弾いた、まだ若いフィンランド人ピアニストが!とても華奢な体格でビックリ。
ナチュラルで暖かい音色を持つ彼のピアノはステキでした。
オケも期待通りの音で大満足。いつか、フィンランドのラハティで聴くことができたなら・・と夢は膨らみます。

Y子ちゃんは布花というお教室に通っていて、布をお花の色に染めるところから始めるそうです。一つのバラの花は、ナント50枚以上の花びらを使うそうです。私のように直ぐ出来る簡単なものしか作れないのとは訳が違います。時間と手間と思いを込めて一輪ずつ制作し、花束にしていく作業。
今月末、その発表の機会があるようで、そのお花の下に敷くアンティークの布を探したのですが、私はこの写真のリボンに一目惚れして少しだけ購入。100年前のフランスのリボンだそうです。

お店のおじさんによると、空気もきれいだった当時、自然豊かな場所で育ち、自然の染料で作られた布やリボンは、今のそれと比べたらそれは雲泥の差だそう。
優しい色調と丁寧に作られたものにしかない味わいがアンティークの最大の魅力みたいです。

確かにこのリボン、表裏が解らないほど丁寧なものなんですよね・・・。100年前に思いを馳せつつ、現代社会を思うとやりきれない気持ちになります。
世界で破壊され続けている環境はもちろん、大きな利益や利便性を求めた大量生産そして使い捨てに慣れてしまった今日って、やはり豊かとは言えないですね。そしてそんな社会に慣れてしまった人々の感覚も狂い始めている。

最近、衣食住、生活すべてにおいて、時を経て美しく味わいがでてくるものに囲まれて、それを慈しみ丁寧に手入れをし感謝をしながら過ごしたいという思いが強くなってきました。
いろんな出会いもありました、それはまた・・・

sarada1.jpg

宿泊した青山のホテルから、朝お散歩して表参道まで行き、朝食を取ったのですが、その時食べ終わってから並んだサラダを再現。
サーモン、大根、ディル、レモン。後ろは生姜焼き。

CD好きな二人

2006.10.07.Sat.22:42


CDを聴きながらパソコンに向かって、放鳥をしていました。
なんだか静かなのに気づき、二人を捜すと・・・
真面目なお顔でCDが入っている引き出しを仲良く物色中。
私が引き出しをうっかり開けたままにしていました。

特にあやめはなぜかCD好きで、もちろん音楽が流れるとおしゃべりを始めますが、CDケースやCDディスクがとっても好きみたいで、私が手に取るとすぐに飛んできます。
このときも目の色を変えて、二人でカジカジ・・おかげでCDについていた紙で出来た外カバー(?)しっかり囓られてしまいました。

IMG_1583.jpg

そして、明日は待ちに待ったオスモ・ヴァンスカ指揮、フィンランド・ラハティ交響楽団の来日公演です。
私の大好きなオーケストラで、来日の度に聴きに行っています。
音が鳴った瞬間、日本のホールではなく、フィンランドの森にいるような気になります。

以前フィンランドに2年住んでいて、今は秋田に住む親友のY子ちゃんが明日駆けつけます。お昼に待ち合わせをして、ショッピング。夜は一緒にコンサートに行き、そのまま都内にお泊まりしてきます。
とても久しぶりなので、夜通し(?)おしゃべりするのがとっても楽しみです。

ムービー 2発目

2006.10.04.Wed.23:24


あやめは下でかりんが遊ぶのを気にしつつ、おしゃべりしています。音量を大きめでお聞きください。

動画をアップしたい!と思い立って今まで撮った動画を改めて観てみました。
しかし・・・そのほとんどに、ナント私のアナウンスが最初から最後まで入っているのです^^;
こ、これはだめだ~ということで急ぎ撮ったのです。
(無声にすれば大丈夫かな?)

それにしても、みなさん、今までのかりんのイメージを遥はるかに越えたおてんば姫だったようで、改めて、やっぱりかりんって普通よりアクティブなのね、、と確認した次第。

あやめはいかがでしょう?

お初ムービー

2006.10.03.Tue.00:27



とりあえずここまでたどり着きました・・・はぁはぁ・・。
簡単だと聞いていましたが、私にはむづかし~~。
まだちんぷんかんぷん。お見苦しいかもしれませんが、
取り急ぎ、お初かりんムービーです。

夏の名残り・・母の味

2006.10.01.Sun.10:24


実家のゴーヤが次々とれるので、母は直ぐに調理をして、長く楽しめるという意味でこの写真の二品を良く作ったそうです。

左はなんとお菓子です。水分を飛ばしてお砂糖でコーティングされています。食べると甘いけれども苦い!よく柑橘系の皮で出来たお菓子がありますがそんな感じです。
ひとつ、またひとつと後を引く美味しさです。

右はお漬けもの。お醤油ベースのつけ汁を煮立て、さっと茹でたゴーヤを入れてゴマをいっぱいふります。
これは、帰宅して最後の一個のゴーヤをもらってきたので作ってみましたが、母と同じ味には出来ませんでした・・・。なぜだろう・・・


IMG_1453.jpg

そして、おはぎ。妹が作るというので実家でも作りましたが、
おはぎ好きの夫のリクエストで作りました。
冷凍してあるので、もう一度楽しめます。