初めてのコンニャク作り

2006.11.29.Wed.23:34



これはなんだか解りますか?


私も間近で見たのは初めてでした!
生協で「手作りこんにゃくセット」を注文。
届いたのがこのおいも。

しかし、作り方の紙を見て唖然!めんどーーー!!
しかも、手がかぶれることもあるので、必ず手袋着用のこと。
とあります。本気で注文したのを後悔しました。
けれど、気を取り直して日曜の午後取りかかりました。

まず、おいもを洗って丸ごと茹でます。
箸が通るまで50分くらいでした。
そして流水で冷やします。

そして皮を剥いて、ミキサーに水とともに入れてガー!とします。
ボールにあけて30分そのままにして、粘りをだします。
そのあとに水で溶いた凝固剤を投入。
手でかき混ぜます。さらに、30分おきます。

そして、少し固まってきたものを、適当な大きさに小さく切り分けて鍋で1時間茹でます。

IMG_2204.jpg


これで出来上がりです。
でも、さて食べようというときは、さらにあく抜きで10分茹でます。
で、まずはお刺身こんにゃくで!


IMG_2209.jpg


今まで食べたものとはまったく別物!
ぷるんぷるんなんです。
ゼリーでいうと、寒天で固めたのではなくて
ゼラチンを使った感じ・・・。

ううむ、美味しい。

しかし、しかし、出来たこんにゃくは20個くらいでしょうか。
(数えてないけれど)
ゆで汁につけたまま冷蔵庫で1週間はもつそうですが、
まさか、2個のおいもから20個も出来るとは想像もしていなかったのでタイヘン!

あれから毎日、煮物にしたり、鍋に入れたり、ステーキにしたり
来る日も来る日も食べておりまする。
誰かもらって~~!!
スポンサーサイト

楽しいなぁ・・

2006.11.27.Mon.16:17



このクッキー型は、ほんの少し前に北欧ものを多く取り扱っているイルムスというお店で発見!
私の好きなフィンランド・イッタラ製。
この形はアルヴァ・アールトがデザインした花器と同じデザインなんです。その花器はとっても有名な花器で、フィンランドに無数にある湖の形をモチーフにしたというものです。

買ってみたのに、なかなか使えずにいました。
フィンランドで有名なジンジャークッキーでも作れば・・とも思ったのですが、今日までタグがついたままでした。

で、土曜の朝、例によってパンがなかったので、ホットビスケットを焼くことに。そうだ、これで焼いてみようっと思い立ちました。
ついでに、これまた買っただけで、まだ使用してなかったかわいい小鳥の型・・これは小さいし、絶対にクッキーでないとだめだと解っていましたがどうしても使いたくなって。
IMG_2171.jpg


このクロスの青い鳥ちゃんは、春頃にクロスステッチのレッスンを受けた後に、刺した物です。
青木和子先生の本に載っていたものです。
こうして、鳥のクッキー型と並べるとかわいいなぁ・・なーんて。

そして、焼けました!


IMG_2179.jpg


ホットビスケットはスコーンみたいに側面がびにょ~んと膨らむのが良いらしくて、そんな感じにはなりましたが、鳥さん型の方は思った通り、ぷくぷくの鳥さんになってしまいました!

あやめとかりん(下の方に尾羽だけ登場)が早速飛んできました。

ぷくぷくついでに・・・日曜の朝、カーテンを開けると、
庭のフェンスに一羽のキジバトが。
朝食後のまったり時間でしょうか?時々目を伏せてじーっとしていました。
かわいかったなぁ・・・

IMG_2196.jpg


自分でちくちくしたり、お料理をしたり、そして、それを食べてくれる夫がいて、そばにはあやめとかりんが遊んでいて、外にも野鳥たちが。

小さな幸せだけど感謝です。

また換羽です

2006.11.25.Sat.00:25



ちょっとこのところ体重がじわじわ増加傾向のあやめ。
今日は42gです。
でも、今日帰宅しケージから出してあげたら、珍しく足が暖かくて
なんとなく嬉しかったです。
いつもは冷たーいから、それだけでかわいそうなんです。

IMG_1913.jpg


そして、かりんときたら最近、また大変化。
ちょっと前まではブランコの鈴に恋しちゃっていましたが、
ここ数日、急に私にまとわりついています。
お目当ては、袖口か、首回りから中に潜りたいのです。
巣の場所でも探すつもりなのか・・・

もうしつこくてたまりません、おまけに所かまわずガブリとやらかすので、こちらはびくびく!
帰宅後早速、私めがけて飛んできて、どうやってどこから潜ろうかと、あちこちチェックをいれるかりん。
あいにく今日はハイネックを着ていたので、「ほーら、こんなの着てるから入れないでしょ?」
と話しかけると、しばしの沈黙の後、
「ぎゃぎゃぎゃ!!」と怒ってどこかへ飛んで行っちゃいました!

でも、たまには本当に珍しく、手の甲のうえに止まってまったりしたりしているときもあります。
いつもは、一人で勝手にあちこちで遊びまくり、飽きるとお家にさっさと帰ってしまうので、
手の上でのんびりなんて、母は嬉し涙です。

根菜の美味しい季節です

2006.11.21.Tue.21:16



NHK・今日の料理、ケンタロウさんのレシピで作った炒飯です。
ニンニクをかりっと先に炒めるのがポイントで、レンコンがたっぷりです。
予想通り美味しかった~!

IMG_2115.jpg


近くのデパートのお総菜やさんで買ったきんぴらが、ちょっと変わっていました。
白髪ねぎが入っているのです。
とても新鮮でしゃきしゃきして美味しかったので、マネをして作ってみました。
おおざっぱな私が切ると、白髪ネギというか、やたら太いネギですぅ・・汗!

たーくさん作ったので翌日、思いつきでパスタに!


IMG_2135.jpg


この展開料理が意外と美味しくて、また作ろうっと。
スープもこれでもかと言うほど、根菜ときのこの嵐!

この一週間で半分くらいはお鍋でした。
お味は毎回違っていたので飽きることもなく、
暖かくて身体に染み入り、幸せな冬のお味でした。


IMG_2066.jpg


ラストはこのところ出番のなかったあやりん!
最近は近くで(仲良く?)並んでいたりするので、
生活感丸出しの場所でも思わずカメラを向けました。
しかも、雨の日だったのでフラッシュを焚いたら、ちょっと驚いたお顔のかりんです。

来客 その2 スズメ そして・・・

2006.11.18.Sat.12:35



IMG_1695.jpg



IMG_1694.jpg


IMG_1691.jpg


IMG_1687.jpg


我が家の来客その2はスズメです。
シジュウカラに比べると、身体が大きいです。

我が家に来る子は、ちょっと元気がない子や、足が不自由な子。
多分年を取った子、そんな子達がよく来ています。
でも、悲しいかな、いつのまにかその子達がこなくなります。
で、またしばらくすると別の子ではあるけれど、
同じようにどこか弱い子がまたやってきます。
(この写真は元気な子たちです)

自然の中で生きていくのは本当に大変でしょう。
生まれて大人になれたという、それだけでもすごい確率なはず。
子孫を残す事だけを生きる仕事とし、身を削りながら子育てする姿は
感動的で、どんなドラマよりもすごいなと思います。

IMG_1783.jpg


他にはキジバトやメジロなんかも良く来ます。
メジロの水浴びはピカイチです。
水浴び後に枝で羽繕いをした後に、2羽ぴったりと寄り添って
だるまのように膨れている姿は本当にかわいらしいです。

そして・・・こんな子も

IMG_1670.jpg

来客 その1 シジュウカラ

2006.11.16.Thu.14:11




IMG_1921.jpg


IMG_1957.jpg



IMG_1958.jpg




IMG_1965.jpg


我が家への毎日の来客シジュウカラです。
春から夏にかけては、この辺りを縄張りにした1ペアだけがやってきます。
初夏くらいになると、たくさん雛をつれてやってきてくれるのです。
とても賑やかで、命がキラキラ輝いて一年の中でも、本当に嬉しい出来事!

子育ても終えて秋になる頃には、換羽でぼろぼろの父さん母さん。
でも、一ヶ月くらいでツヤツヤのきれいな身体に変身!
そんな頃には、縄張りも解かれるのでしょう、数羽が一度にやって来るようになります。

住宅街には水場も少なく、やってくると一風呂浴びて、かりんの木の枝で
羽繕いを丹念にして帰っていきます。

あやめはシジュウカラが大好きで、声がすると途端に
ピロ~っと応えて、外が気になって仕方がありません。

家にいてシジュウカラが来ているなと思っても、
ばたばたと家事に追われている時はゆっくり観察できない事が多いのですが、
こうしてカメラを構えて、彼らとじっくり向き合っていると、
私の心も穏やかになっていくのがわかります。


お友達

2006.11.14.Tue.19:06



ブログで知り合って仲良くさせてもらっている雪丸さんから、すみれの命日の直前にとても嬉しいものが届きました。
包みを開いてビックリ!すみれの写真が加工されて登場!(デコパージュというらしいです)
そして、北海道の大地で自生したはこべで作られた乾燥はこべ。そして、お手製のせっけん2種類!まるでお店みたいにラベルまで貼られてリボンでおめかし。

すべてが気持ちのこもったプレゼントで本当に嬉しかったです。
はこべは早速あやりんに。夢中になって食べてくれました。
せっけんはあまりにかわいいので飾っています。もったいなくて当分は使えそうにないです(笑)
雪丸さん、ありがとう~!

y-nunohana1.jpg


そして、こちらはこの日にも登場の友人Y子ちゃん。
彼女が自作の布花の写真を送ってくれました。
前にも書きましたが、布を染めるところから始まり、バラなどは一つの花で50枚の布を使うそうです。
いったいこれだけの花束にするには、何時間かかったのでしょうか?
ステキですね~。今年のお教室の展示会に出品されたものだそうです。

手作りって本当に心がほこほこしてきますね。
私もまたなにか作りたいな・・・


あやめです♪

2006.11.11.Sat.22:53



IMG_1935.jpg



IMG_1936.jpg


最近のかりんの変化には我関せずの相変わらずのあやめ。
ママをとられまいとする時だけは、強いあやめですが、
それ以外はいたって穏やか・・・

外出前だということがなぜあんなにわかるのかと思いますが
「出かけるな~」とあやめが感じ取った途端に
「行って来るわ、行って来るわ」を連発。
仕事前に言われると、胸がキュン!となる私です。

主人が朝出かけるとき、バッグのファスナーを開け閉めしている音を
マネして、「ふぉお~お、ふぉお~お、かわいいあやちゃん行って来る行って来る行ってくるわ~」
これにはもうノックアウト状態です。

かりんの心変わり・・・

2006.11.10.Fri.00:49



昨日朝、突然かりんは吐いてしまいました。
時々、突発的に彼女は吐くことがあり、その後はケロッとしている事が多いので、
またか・・と思い様子をみていました。
いつもなら、戻した物はむき餌状態ですが、昨日はバナナと無糖のヨーグルトも盗み食いした直後だったので、ちょっとそのmixって感じでした。

その後はなんら変わりなく元気でしたので安心しましたが、
今日、手の上に乗ったかりんのあんよが冷たい事に気づきました。
ううむ・・・いつもならとっても熱いのですが。
やはりどこか調子がわるいのかな?体重もこのところ減り気味。
今日は33!

最近、大好きなブランコの鈴に吐き戻すようなしぐさをしてばかりで
ほとんど一日中、鈴に愛をささやいているのです。
で、あまりにひどいので、昼間はブランコをはずします。
夜はブランコで寝ているので、また戻してあげます。

時を同じくして、カキカキをまったくさせてくれなくなりました。
ケージに手を入れるのもすごーく怒り、私の手は片手だけで6カ所も
噛まれた傷!

思春期を迎えて親離れしているのかなぁ・・。
母は寂しいよぉ・・でも、とりあえず元気ならいいんだけどね。



(くちばしの先が青菜を食べた後でおもいきり「緑」です。)

3羽の尾羽

2006.11.07.Tue.17:51



すみれ、あやめ、かりんの尾羽です。
どれが誰のでしょうか・・・?

sannwaobane.jpg


左から、    あやめ   すみれ   かりん   です。

同じセキセイなのに、こんなにも長さが違うんですよ!
体重に比例しているような気がします。
きっと骨格もそうなんだと思います。
かりんの頭ってなんか小さい気がします。

ちなみに、
あやめ10・5cm  すみれ12・1cm  かりん9・8cm です。

皆さんの愛鳥ちゃんの尾羽の長さは何センチですか?
もし良かったら教えてくださいね!

そらんちゃんは赤ちゃんで亡くなったので、尾羽どころか一枚も残っていなくて、とっても残念です。

フィンランド・カフェ 続き

2006.11.06.Mon.18:28
f-c1.jpg


f-c2.jpg


f-cafetennai2.jpg


昨日の日記の続きです。
演奏会前に、カフェに行ったら、カフェの入場の順番待ちをしていて、とても演奏会前には入れそうもなく、演奏会後の予約をして、グッズ売り場へ。

そして、演奏会後やっとカフェに入ることが出来ました。
グロッギというフィンランドのクリスマスに飲む、赤ワインとクランベリージュースと香辛料などで作った飲み物(アーモンドスライス・干しぶどう・シナモンを入れて飲みます)とフィンランドのビール・LAPIN KURTAを頼み乾杯。後はフィンランド料理といえばお決まりのサーモンスープ、ヤンソンさんの誘惑、そしてポテトとサーモンのスクランブル、フィン風ミートローフなどを注文しました。

そのうち店内でフィンランド映画の上映が始まりました。
カウリスマキ監督の「パラダイスの夕暮れ」はやっぱり暗~い映画。(笑)

このフィンランド・カフェは昨日も書いたように、一年で一ヶ月だけ登場するのですが、フィンランドを知ってもらおうと言うことで、
フィンランド政府観光局が運営しています。

店内の写真などはこちらでご覧下さい。

f-cafekaimono.jpg


今回はクリスマスとフィンランディアホールのラベルの珈琲と芸者チョコ、少し前まではちゃんと着物を着た芸者さんの絵が入っていたのですが、リニューアルで変わってしまいました。残念!
そして、まだ若いブランドのイヴァナ・ヘルシンキの鳥柄(アジサシ)のポーチ。を買ってきました~。この柄は以前なにかで見て欲しかったので嬉しい!セキレイのプリントもありました。
本当は生地が欲しいんだけどな・・・

なんて、ちょっとフィンランドに浸れたひとときでした。

ヨーヨー・マ&フィンランドカフェ

2006.11.05.Sun.23:42


昨日は楽しみにしていたチェリスト、ヨーヨー・マの演奏会でサントリーホールへ夫とでかけました。
プログラムはバッハ:無伴奏チェロ組曲・第4・5・6番。お昼の部では第1・2・3番だったというパワフルな内容。
2階席のそのブロックはいつも皇室の方々がいらっしゃるとお座りになる場所で・・なんて話をしていたら、昨日も高円宮妃久子さまがお見えになられました。すぐ横をお歩きになられてビックリ。

ヨーヨー・マの初めて聴く生音が身体を包んだ瞬間、心が震え不覚にも曲が始まって1分もたたないうちに涙がこぼれてしまいました。
こんな事は本当に珍しく自分でも驚きました。
とはいえ、一方でバッハを聴きのりのりの自分にこれまた驚きました。プレリュード以外は舞曲なので、バロックダンスを踊りたい気分になるのは、不思議なことではないかもしれません。
しかし、自分でバッハを弾くときは格闘状態になり、とてもあの軽やかさなんて出せないし、今日のプログラムなど、今までは重いイメージだったのに、なんだか今日は新たな発見の日でした。

さらに、アンコールでは聴いたマーク・オコナー:アパラチア・ワルツを聴き終える頃には、本当に爽やかな気分、大草原で気持ちの良い風に吹かれているような自分がいました。

そして、毎年一ヶ月間だけオープンする、フィンランド・カフェが偶然にもサントリーホールの前のビルで開催されていて、こちらも楽しみにしていました。


f-cafe.jpg

詳しい事は、長くなってしまったのでまた明日・・・

かりんの青菜浴び

2006.11.03.Fri.23:58



連休初日の朝、庭からジョウビタキの声が!
そっとカーテンから覗くと、いましたいました!
尾羽しか見えなかったのですが、確かにあの尾羽はジョウビタキ。
昨日も、近くで声がしていたので。
はるばる長旅を終え、今年もやってきてくれました。
とても嬉しい!
春までのんびり越冬してね!

さて、かりんの青菜浴びムービー。
夢中になってよく落ちるんです。そのたびに怪我してないか心配になります。

秋のグラタン

2006.11.02.Thu.17:45



guratan2.jpg


今年はいつまでも暖かいですが、食いしん坊の私は、秋の実りを頂くことは忘れません。
昨夜は、おいもときのこの秋のグラタンでした。
さつまいも、里いも、しいたけ、しめじ、長ネギ、鶏肉が入っています。
おいもはほっくりで、しいたけはぷりぷり。

旬のものを頂くというのは、最高に贅沢。
四季があってよかった~と思う私はやっぱり食いしん坊です。

美味しいものを食べると本当ににこにこです。(単純!)
さて、今夜はなににしようかな・・・

年かなぁ・・・

2006.11.01.Wed.23:59



rinhazukuroi.jpg


昨夜の演奏会はとても楽しかったです。
演奏が素晴らしいのはもちろんだけれど、お二人のトークが本当におもしろくて、
2時間を超えたのにあっという間でした。

それにしても、我が師匠はパワフル!
演奏会後に聞くところによると、1週間の帰国中、5回の本番と20人くらいのレッスンをこなし、
一週間の睡眠時間が10時間くらいかな~ですって!!
超人としか思えないタフさ!
今頃、飛行機の中でぐっすりお休みになっていることでしょう・・・?

それに引き替え、私ったら、最近年のせいか、夜都内まで演奏会に出かけると翌日へろへろです。
ほんのちょっと前までは、ゼーンゼン平気だったのにナ。

おまけにため息がでるような事がいくつか重なって・・・ううむ。

あやめ&かりんは今日も元気です。