2002/12/29 あやめ&そらんのお迎え記念日

2006.12.29.Fri.23:58



ayame007.jpg


あやめも4歳です!
肥満以外には、特に具合が悪くなったりもなく過ごす事が出来て
本当に有り難いです。

すみれが2002年10月に亡くなり、悲しみから立ち直れない頃、
実はお正月はフィンランドにオーロラを見に行こう。
と、申し込みもすませていました。
しかし、その頃主人は椎間板ヘルニアで最悪な腰の状態。
とても飛行機で長時間座ったり、重い荷物は持てそうにない。
ということになりなくなくキャンセル。

そして、お正月休みなら、ヒナちゃんをお迎えできそうだ!
という話が急浮上。そこであやめ&そらんをお迎えしたのでした。
あの時フィンランドに行っていれば、あやめは我が家にいなかったのかな?
と今思うと感慨もひとしおです。

上の写真はお迎え直後、今は亡きそらんちゃんと一緒に。
下は少し大きくなった頃。
今では考えられませんが、全然ゴハンを食べてくれなくて心配でした。
スポンサーサイト

みかん好き その2

2006.12.29.Fri.01:01




IMG_2505.jpg

先日の続きです。珍しくスズメもみかんをつついています。
背中がかわいいですね。


IMG_2510.jpg


シジュウカラと仲良く並んで。
シジュウカラのくちばしは水滴がついててかわいい。

先日の風雨で、かりんの葉が落ちてしまいました。
光がとても豊かに届くようになりました。


IMG_2512.jpg



お気に入り

2006.12.26.Tue.17:54




IMG_2561.jpg



IMG_2564.jpg


まだ初秋の頃、偶然にこの人形に出会いました。
ディスプレイしてある遠くで発見した途端、私は駆け寄りました。
かわいいー!!で、よく見たらフィンランドの作家さんのものでした。
やはり!!思わず連れて帰ってきました。

フエルトとシルクで出来ているので、とっても優しい雰囲気です。
手足は自由に曲げることが出来ます。
すみれとそらんのそばに飾りました。


IMG_2570.jpg





IMG_2581.jpg


そして、昨日の夕食はおとといのイヴの夕食の展開料理。
チキンの骨をとっておいて、それからスープをとりました。
わかめやネギなどを入れて中華スープに。

かぼちゃのスープを作った時には、使わなかったカボチャの皮。
これもとっておいたので、千切りにしてパスタに投入。
カボチャの種は今乾燥中。煎ってからお茶に出来るそうです。
鮭の焼いたものの残りがあったので、それも一緒に入れました。
食材に感謝して食べ尽くす。これはとても清々しいものですね。


IMG_2575.jpg

クリスマスですね

2006.12.24.Sun.23:54


今日はクリスマスなので、ちょっとはりきって夕食を作りました。
でも、年齢を重ねて来たせいか、若い頃のようには一度に多くは食べられなくなってきました。
2人で食べるにはちょっと多すぎたようです。

簡単なオードブルとサラダ
IMG_2525.jpg


かぼちゃのスープ
IMG_2521.jpg


ホタテとサーモンのカルパッチョ風
マリネチキンのオーブン焼き
IMG_2517.jpg


いかすみのパエリャ
IMG_2518.jpg


ケーキだけは買っちゃいました
IMG_2531.jpg

みかん好き その1

2006.12.23.Sat.23:58


IMG_2467.jpg

IMG_2468.jpg

みかん好きな鳥たち。まずはメジロちゃん。

昨日のもう暗くなった頃、しなびてしまったみかんを半分にして、テーブルに置いた。
明日はメジロ来るだろうな・・・と思いながら休んだ。
朝、カーテンを開けたら次々とやってくる鳥たち。
喧嘩したり、警戒しながら必死で食べる姿は本当にかわいい。
IMG_2474.jpg


甘いものが好きなメジロの敵?ヒヨドリも登場。
大きい体なので威張っている。
我が物顔で食べていく。
赤い実をつけたナンテンも、彼らによって一粒残らず食べられてしまった。
しかし、そのナンテンは彼らの落とし物によって芽を出し成長したものだから、まあ、文句は言えないかな・・・。

IMG_2492.jpg


続く。
(ぴゆどんさーーん!メジロだよぉ~!見たことないとおっしゃっていたので、是非見て欲しくて!)

喜びと悲しみ

2006.12.22.Fri.23:00


19日の舘野泉先生のリサイタルは、とても素晴らしかった!
5月の演奏会と明らかに違ったのは、なんと右手をお使いになったのである!まだ、単音ではあるけれど、音色やタイミングをあわせて、左手となんの違和感もないタッチでお弾きになられて驚いた。

舘野先生は、脳溢血でステージの上で倒れられた後、劇的な回復力とすざまじい御努力により、左手のピアニストとして復活された。
今では、お元気だった頃と変わらぬ殺人的スケジュールをこなされ、またお倒れにならないか、心配になるほど。

吉松隆さんの、ゴーシュ舞曲集が素晴らしかった。
ロック、ブルース、タンゴ、ブギウギの4曲から成る組曲で、聴いていて身体が自然にリズムをとってしまうほどに、ゴキゲンな4曲。
タンゴ好きな先生も、どこからあの情熱的なエネルギーが沸いてくるのか?と思うほどに、ノリノリだった。
生きている証、それは、聴衆の前でピアノを奏でる事。
本当に輝いていていらして、その見事なご回復を心より嬉しく思った。


ところが、そのコンサートの翌日、悲しいニュースが流れた。
岸田今日子さん死去の知らせ。

実は、お嬢さんが短大生立った頃、ピアノの授業で彼女を担当したのが私だった。
岸田今日子さんのムーミンで育った私だから、レッスン後にお母様の今日子さんのお話もしたものだった。
その後、ご自身の劇団公演のご案内のお手紙を、ご本人からなんどか頂いたりした。

それから何年もたった後、舘野先生と組まれて音楽物語の公演をされるようになった。もちろん、何度か聴きに行った。
特にこのCDのぞうのババールは私も友人と何度も演奏していたし、カップリングされているシサスクの新曲の世界初演の前に、舘野先生からお電話を頂き、とてもステキに仕上がったので、是非にと誘われて、富山まで聴きに伺ったりと・・・

いろんな役柄をがらりと雰囲気を変えて、語られるその素敵な声、衣装、そこに漂う気品あふれる独特な世界。
小泉八雲の怪談をノルドグレンの曲にあわせて語られるその世界は圧巻であった。

ああ、もう生では聴くことが出来ないと思うと、本当にショックである。
女優として希有な存在だったと思う。
けれどもお会いした際に、お嬢さんの近況などをお聞きした時の、嬉しそうなお顔は一人のお母様のお顔だったのが、私には印象強い。

お嬢さんのMちゃん、先月お父さまもお亡くなりになって、さぞ力を落とされていることと思うので、とても気になっている。



最後に聴いたのは↓の演奏会、去年の春だった。
IMG_2444.jpg

朝起きたら・・・・

2006.12.21.Thu.23:35



朝、いつものようにあやりんを起こそうと、ケージに掛けていた布をはずして
「おはよう!」と声をかけた。
かりんのお顔を確認して、ふとケージの底をみると・・・
ナント卵がコロリン♪っとあるではありませんか!!

いつの間に・・・??
二人に何かが起きたらすぐに対応できるようにと、私の寝ている枕元で寝ているあやりん。
早朝に産気づいたのなら、その声に気づくはず。
昨日寝かせた後に、2時間くらいはピアノを弾いていたので、もしかしたらその時かもしれません。
一回目の産卵が寝かせた直後でしたから。

それにしても、ビックリでした。昨日はフンも普通の大きさだったんですよ!
体重は確かに増えていたのですが、よく食べるので太ったのかと思っていました。
もう、これで打ち止めにして欲しいものです。
それにしても、この後ろ姿、ちょっとお疲れ気味かしら?

IMG_2390.jpg

あやめの朝

2006.12.19.Tue.15:21



あやめの朝・・かりんが私のパジャマの中を散策中で(笑)
主人の手の上で急におしゃべりを始めて、うっつらうっつら始めました。
あまりにかわいかったので、ムービーを撮り始めましたが、
良く喋るときはオフにしているときで、
オンにしているときはいまいち。なんだか朝なのに眠そうです。


私の変な声が入ってお聞き苦しいですが、どうぞ見てやってください。
光が朝というより、夕方みたいですが、朝なんです。
キラキラした光が、あやめの身体にあたってぽかぽか暖かく眠くなったのかな?
あやめの朝

さて、今夜は舘野泉さんのリサイタル。東京オペラシティまででかけます。
今夜は大好きな作曲家の吉松隆さんのアイノラ抒情曲集とゴーシュ舞曲集の世界初演です。
ううむ、楽しみ!
谷川賢作の「スケッチ・オブ・ジャズ」より、も初めて聴くのでこれも楽しみ楽しみ。最初のバッハももちろん楽しみ!

今日はとても寒いので(といっても10℃くらいかしら?・・北海道組のみなさまに笑われそうですね)暖かくしてでかけようっと。

それぞれに

2006.12.17.Sun.22:10


あやめはお顔中、ストローがつくつく状態です。
羽が抜けてしばらくすると、最初にピンク色(血液が入っている感じ)のつくつくが生えてきて、
数日でそれが羽になるみたいで白っぽい色に変わります。
先っぽは黒い部分が2mmくらいちょんとあります。
(鳥飼いさんなら、もちろんご存知でしょう)
先日、あやめの頭に真横に何本もピンク色のストローが生えてきたとき
思わずニョロニョロ(ムーミンに出てくる)があやめの頭に出没!
と思ってしまいました。


IMG_2332.jpg

かりんのこの写真は少し前の12/14の撮影したものです。
よく見るとお鼻はやや茶色っぽいですが、昨日今日で、いつもの白いお鼻に戻ってしまいました!
普通女の子は茶色であやめはそうですが、かりんは一度だけあやめくらい茶色になりましたが、
その後はずっと白っぽい。身体の色と関係あるのかな?


そして最後に昨日の朝、またパンがなかったので、りんごのパンケーキを焼きました。
生のりんごをそのまま生地に混ぜて焼いたのですが、なかなか優しいお味で美味しかったです。
メイプルシロップとさくらハチミツを用意してかけてみましたが、当たり前だけどまったく違うものですね。

それにしても、冷めないうちに食べたくて、大急ぎで写真を撮ったので、
今、よく見たらでこぼこに焼けたものを一番上に乗せていました!
あらら・・・でも味は同じですけどね。

IMG_2363.jpg


さて、今日はNHK・BS2で私の大好きな星野道夫さんが
NHK映像ファイル「あの人に会いたい ~星野道夫~」放映されます。
22:45から10分間。22日am9:50~もまた再放送されるようです。
とても楽しみ!

忙しかった一週間

2006.12.16.Sat.21:35


ふと気づけば、更新がすっかりお久しぶりになってしまいました。
ずっと風邪をこじらせていましたが、やっと9割は回復しました。
ご心配をおかけしました。

先週から今週にかけて、自分のピアノのレッスンが2回入ったので大変でした。
14日の夕方に世田谷区三軒茶屋の先生のお宅にむかって、住宅街を歩いていたときの話。
小雨が降り出して、すっかり暗くなってきた頃、前方になにやら大きな動物とそれを引く人が見えました。
大きな犬の散歩?と思いながら小走りに近づくと仰天!!
ナント子馬だったのです!!
こんな大都会でアスファルトの道を、とても小さな馬(どういう種類なのかな?)ではありますが、馬は馬!ビックリしていると、さーっと大きな建物に消えていきました。
やはり、都会に馬は似合いません。

レッスンでは、指の第2関節から先の筋力が弱い為に、無用に肘を使っていた事が判明。
筋トレしなくっちゃ!ピアノを弾く身体、筋力、体力を作るため、来年は鍛えるぞ!
と誓っている私です。

そして、この10日の間に結婚記念日と誕生日がやってきて、また一つ年を取りました。
今年はちょっと複雑な思いがあって、感慨深いというか、一つが重いですね・・

そして、かりんですが、今日まで産卵は1個で止まっています。
でも、今日もあやめと二人ともシャッチー祭り状態。
まだまだ心配です。
次の写真は、あやめがシャチった後、かりんがまるでイナバウアーのような姿勢でシャチっているところです。


IMG_1757.jpg

IMG_1758.jpg

かりんその後

2006.12.11.Mon.14:15
IMG_1721.jpg



週末はしつこい風邪のため静養して過ごしました。
という今もまだダメ状態・・・ふぅ・・。
やりたい事、やらねばならない事、山積みなのに!

さて、かりんのその後ですが、産卵は絶対に続く!と確信していたのに
産まないんですよ!
翌日も大きなうんちゃんは続いていたし、
あやめを追いかけてはシャッチー状態だったし・・(上の画像)
前回と同じ一個だけ、で終わりでしょうか??不思議。
でも内心ホッとしています。これで終わりにしてくれ~~

動画を改めて観ていたら、なんと↓の動画は、
産卵55分前に偶然撮ったものでした。
内容はどうということはないですが、思わずアップします。

産卵直前のかりん

そして、次の動画はこの週末、昼食後ぼんやり窓の外を眺めていて
次々にやってくるかわいい子たちを思わず撮りました。
鳴き声はもちろん、あやりんのどちらかです。
2m先で

12/4・妹上京・滞在4時間

2006.12.09.Sat.10:29


4日の月曜に妹が上京。本人の検診にであるが、滞在4時間のとんぼ帰り。
前にブログで書いたように、実家の猫が糖尿病なので
朝晩インシュリン注射を妹がしている。
なので、朝注射をして速攻で上京し、夜の注射の時間までには
帰宅しなければいけない。
今までならば、我が家に泊まり、久しぶりの東京を楽しむところだが。

私も風邪をひいていたので、その日の朝までどうしようか迷ったけれど、
マフィンをおみやげに持たせるべく、会いに行くことにした。
大急ぎでクランベリーマフィンを焼き、待ち合わせの六本木に向かう。

IMG_1718.jpg


ランチをスウェーデン料理のリラ・ダーナラへ。

IMG_1714.jpg

IMG_1715.jpg

IMG_1716.jpg


私は大好きなミートボール。
北欧の国々ではミートボールにはベリージャムを一緒に食べるのだそうです。
私は自分の舌で確かめるまでは、絶対にジャムとミートボールだなんて!と思っていましたが、一口たべてみるとなんともいえない美味しさ。今日もこれを目当てに来ました。

妹はクリスマスプレートの豚のロースト。
クリスマスにあちらではチキンや七面鳥ではなくて豚らしいのです。
私はまだ食べたことがありませんでしたが、
本日のランチはまさしくそれでした。
驚くほど柔らかくて美味しかったです。


妹は食事を終えると慌ただしく帰路につきました。
私はこの外出で、風邪を悪化させた模様・・

美味しいものを食べて気分をよくし、帰宅して作ったモノ。
ビスコッティです。
マフィンを全部持たせてしまい、なんとなく寂しくて思わず焼きました。
すっごく簡単にできるんですね・・・そして美味しい!

IMG_2295.jpg

なぜか・・・

2006.12.07.Thu.17:28



なぜなのか・・・あやめは毎朝、ケージにかけている布をとるとこの状態!
卵を産んだかりんではなく、産んでないあやめがこの抱卵ポーズ。
このところ5日間くらい毎朝なんですよ・・・???
あやめは、そらんちゃんといたヒナ時代から、せっせとそらんちゃんの世話を焼いていたので、
それを思うとわからなくもないですが。


それにしても今回の風邪はシツコイ!もう一週間以上です。
昨日なんて、最悪な状態だけど仕事は休めず。
どんな状態でもレッスンを始めたら、熱くなり一生懸命教えた。
それなのに、中には向上心ゼロと思われるのもいて、
腹立たしいやら虚しいやら・・・
とんだ結婚記念日だった。


せめてもの救い、12/6は、
我らがましゃ・福山雅治さんの「五年モノ」というタイトルのCDが発売!
なんとなく記念日にプレゼントされたようで勝手に嬉しい私。
早速買って帰る。

それから、昨日はフィンランドの独立記念日。
フィンランド人にとっては、最も大切なお祝いの一日。

なにはともあれ早く、風邪よ去れーー!!
ホントにしつこい風邪なので、みなさんもお気をつけください。

明日は自分のレッスン。前回の課題が少しは克服できただろうか・・・
さて、もう少し弾くことにしよう。

産んじゃいました!

2006.12.05.Tue.22:27



IMG_2263.jpg


一週間前からひいていた風邪が悪化。午後起きていられなくてお布団へ潜り込んだ私。
午後4時15分、突然うなり声が聞こえ始めた。
かりんだ!飛び起きてケージに近づくと・・・

床に顔と胸をつけ、おしりを高く持ち上げた格好のかりん。
う~んとうなり声をあげて肩で息をしている。
ああ!やっぱり産卵!始まったんだ!
この間みたいに30分におよぶ難産だったらどうしよう・・・
一人焦りおろおろする。

写真を撮ろうか・・とカメラを手に、でも、かりんはイヤかもしれないし、
こんな神聖な時に、やはりやめようか。
などと、とっさに考えながらも、高く持ち上げたおしりを覗き込んだ。

だんだん白いものが見え始めた!ああ、どうしよう!ちゃんと産んでね!と祈りながら、
でもやっぱり一枚くらいこのポーズだけでもと
カメラをまた持ってファインダーを覗こうとしたとき、あれ?
すでに床に産み落とされた卵が!

ああ、産めたのね!よかったよかった!お疲れさま。
と声をかけたのはよいのだが、その姿勢を変えることなく
はぁはぁと大きく口を開け全身で呼吸をしている。

10分くらいそうしていただろうか・・・
一番下の止まり木にあがって、ポーっとするかりん。
ここでも、5分くらいそのまま。

そのうちやっと身体の向きなどを変えて、早速ごはんを食べ始める。
かなり長い時間食べていた。栄養補給しなくちゃね。
食後は、まったくいつものかりんに戻ってくれたので、やっとほっとする。

今回の卵はしっかりとした卵。前回よりも殻が厚いみたい。
とりあえずはよかった・・・
おしりをめくってみていないので、前回のようにうっ血していないか
心配だけど、捕まえるのもかわいそうなのでやめておいた。

さて、前回は一個だけ産んだだけでしたが、今回はどうなりますやら。
出来ることなら、一個で打ち止めにして欲しいな。

そうそう。かりんは産み落とした卵をただの一度も見にもいかずです。
くちばしでちょん、くらいすればいいのに。
まったく目に入ってないみたいでした。
かりんらしいといえば、かりんらしいですが・・・

ああ、それにしても緊張のひとときでした。

やめて~~!!

2006.12.04.Mon.16:42
男子インコ飼いのお友達のブログで、2羽の仲良しな場面を見て「おホモだち」
な~んてひどい言葉を投げかけていた私。
それなのに、女子インコ飼いの我が家では次のような展開が・・・

本当は、上手に吹き出しを書けると楽しいのだけれど、
みなさんのようにその才能がないので、一気に画像公開のみです。
あやりんの会話?をご想像してご覧下さいませ。






IMG_2219.jpg



IMG_2220.jpg


IMG_2222.jpg


IMG_2223.jpg


IMG_2224.jpg


IMG_2226.jpg


IMG_2227.jpg


この画像は12月1日忙しい朝の出来事。
ふと2羽を見たら、こんな状態に!
止めればいいものを、出かける準備も忘れてカメラを向けた私。

その後、昨日なんてかりんは一人勝手にお外を見ながらシャッチー!
そしてじわじわ下腹は膨らんで来ているのです。
体重も増加・・・ああ、また産卵でしょうか!?

こんにゃくに続いて・・・

2006.12.02.Sat.14:58


最近、近くの沖縄料理のお店が気に入っています。
そこで食べたラフテーのあっさりした美味しさの再現?
とばかりに豚と大根の煮込みです。

次は
IMG_2157.jpg

こんにゃくと同じ生協で「今回限り」の赤カブを注文。その文字に弱いんです。笑。
ところが配達されるとなんと1kg!
どれくらいの量が届くのか確認してませんでした!
せっせと下ごしらえして、酢漬けにしました。
この写真はまだ漬かり始めで色が薄いですが、日に日に真っ赤によく漬かりました。
こちらもせっせと食べてやっと全て食べきりました。

次は
IMG_2230.jpg

ブルーベリー・クリームチーズ入りマフィン。
ふたつのお味を一度に味わえます。
ちょっと焼きすぎました。

そして最後は、ずーーと食べてみたかったのですが、
いつも新宿伊勢丹に行くと、ケーキとにらめっこをしつつ、
「ううむ、高いなぁ」と買えなかったケーキ。


IMG_2233.jpg


人気のsadaharu aoki氏のケーキ。
あちこちのブログでもみかけ、いつも遊びに来てくれるぴゆどんさんもお買いあげされていたので、先日やっと購入に踏み切りました。笑。
雨宮塔子さんの夫というのもぴゆどんさんから教わり、興味津々。

さて、お味は・・・美味しかった!!
後ろに写っているチーズケーキも美味しかったけれど、
この和風シュークリームは、カスタードと抹茶クリームと生クリームさらにあんこが絶妙なバランスで、皮がまたほどよい硬さでしっかりしていて、また絶対に食べたいお味でした。

クリスマスケーキが6000円もして、他のケーキやさんの倍ほどのお値段なのもちょっとだけうなずけました。

ぴゆどんさんのお食べになったカシスのケーキ、店員さんに聞くとこれはちょっと甘いです。とおっしゃってました。
また伊勢丹に行ったら買っちゃいそう。

ここ数日、すっかり風邪をひいてしまいました。
ちょっとツライですが、今夜は浜離宮ホールで田部京子さんのリサイタル。
今日のプログラムは北欧の夕べ・シベリウスにグリーグ楽しみです。