スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じセキセイなのに・・・

2007.01.31.Wed.19:34



あやめちゃんのあんよはいつも内股です。
このまま着物を着せたら、とってもよく似合うと思います。

あやちゃんと比べてかりんちゃんったら・・



IMG_1817.jpg


見てくださいませ、この大股開き!なにもここまでというほどですよね?

白いパンツがまわしにみえます、女の子なのに。
いつもいつもガニ股なんですぅ、トホホ。
産卵後、さらにガニ度が増したような気がします。

上品あやめに天真爛漫かりん。
正反対だけど、かわいい天使。(親バカスミマセン)




IMG_1831.jpg


今日は久しぶりに幼稚園から高校までずっと一緒だった友人K子ちゃんとランチ。
ずっと行ってみたかった、分とく山へ。
とってもやさしいお味のお弁当を頂きました。
あわびの茶碗蒸し、美味しかったなぁ・・・
スポンサーサイト

美しい・・・

2007.01.29.Mon.14:44



IMG_2769.jpg


IMG_2774.jpg


IMG_2775.jpg


ウグイスちゃんがやってきました。豪快に浴びてあっという間に行ってしまった。
地鳴きが聞こえた瞬間にカメラを握り、なるべく窓の近くへいき、気配を隠したところに登場!
やったー!

さて、昨日はまた宮が瀬へ。
長年会いたい鳥の一つであったるミヤマホオジロ♂にやっと会う事が出来ました!
想像以上にお顔の黄色が濃く驚きましたが、一生懸命に苔むした地面で採食していました。
昨日はカヤクグリやベニマシコ♀ルリビタキ♂♀もじっくりと観察できて大満足。

それにしても、その羽毛の美しさにうっとり、そしてため息でした。
どんなにその姿を写真集で飽きるほどにみていても、本物にはかないません!
冬の張りつめた空気、葉を落とした木々の枝を渡る彼らを、自然の光の中で見た時、それはそれは感動的です。
その瞬間が嬉しくて、楽しくて、これからも彼らに会いに出かけることでしょう。
季節がめぐれば、会える鳥たちは変わる。地球環境悪化の知らせにも負けずに毎年会えることを信じて・・・


IMG_2860.jpg



IMG_2854.jpg



みんな、良き保育士にな~れ!

2007.01.27.Sat.16:56



昨日は2年生の期末試験でした。
成人式を終え、卒業を控えた彼らの成長した姿を見ながら、感慨深く聴いていました。
入学当初の彼らを思い出すと、今はウソのように顔も引き締まり大人びて、
なにより本当に良く弾けるようになりました。

短大ですが、男子も1割くらい在籍していて、みんな個性的でかわいいのです。
1年生の夏近くになっても、レッスンでピアノの前に座るなり
「先生!ド、どこっすか?」と聞くような初心者も少なくありません。
ある時レッスンの途中で「先生、その指輪素敵ですね!」なんて女子ではなく、男子学生に言われて驚いたり。
また1年生の後期の試験で、自分の名前を言ってお辞儀をすべきところ、あまりの緊張から
「こぎつね!」と、弾く曲のタイトルを言ってしまい、本人は大まじめなんだけど、その場にいた学生や私たちは、笑いをこらえるのに必死だったことなどが思い出されました。

そういえば、こんな女子学生もいました。
就職活動について尋ねると、沖縄で探している。
というので「沖縄からきているの?」と聞くと違うとのこと。
よくよく聞くと、高校の修学旅行で沖縄に行き、たまたま乗ったタクシーの運転手さんとその後も交流があり、今では家族ぐるみのお付き合いとのこと。
何度か沖縄を訪ねて、その全てに魅了された彼女は就職を沖縄でと考えついたというのです。
湘南育ちで海が大好きな彼女が、沖縄に強く惹かれたのは自然なことだったのかもしれません。
しかも、その運転手さんを沖縄のお父さんと呼び頼りにして、ご両親も安心して沖縄行きを応援してくださっているそうです。
なんだか人生っておもしろいですね!

みんな4月からは幼稚園、保育園、施設あるいは進学、それぞれの場所で元気に頑張って欲しいと思います。

***** ***** ***** *****

さて、我が家のあやめちゃん。
今は換羽ですっかりぬけぬけツクツク状態です。
この写真はちょっと前なのできれいですけど。
かりんも換羽が始まりました。
産卵して体力をつかっているのでやや心配ですが、元気いっぱいです!




また・・・

2007.01.24.Wed.23:59



このかりん、いつもとちょっと雰囲気が違うのわかりますか?
ややお疲れのお顔。それもそのはず、
実は・・・、産卵直後なんです!
今日、私ったら、かりんの産卵衝撃映像の一部始終を撮影してしまったのです!

いつものようにあやりんを寝かせた後、新聞を読んでいました。
すると、ブランコから下に降りたかりんの音が聞こえました。
あれ・・?と思っているとまた変な声。
すっ飛んで行くと、ああ!また産むんだ!

下の止まり木でブランコの鈴にややゲロゲロしつつ、今まで聞いたことがないような、
「かりんちゃん」「おはよう」と絞り出すような声。
思わずカメラを向けた私。
偶然にもおしりがちょうどよく映る状態で、白い卵ちゃんが産み落とされる瞬間を撮影しちゃったのです!

このところ14日おきに産んでいたのが、今回は20日ぶりでした。
このまま産まないといいけれど、と思った矢先。
それにしても、今回も産みっぱなしで卵には関心なし。
ちょっと便秘した位に思っているのかな?

帰宅した夫にそのムービーを見せると、とても痛そうで見ていられない、とのこと。
公開するのはかりんに悪いからやめようかな、と思います。

週末は・・

2007.01.23.Tue.19:10
IMG_1808.jpg


IMG_1805.jpg




土曜は福山雅治さんのツアー2日目・さいたまスーパーアリーナへ。
17000人の熱気に溢れた中、3時間強のライヴ、とっても楽しかったです!
彼もデビュー17年、上京し20年ということで、感慨深い様子。
TVやラジオなどの軽い感じとは違い、心から感謝の言葉を述べ、深々と何度も頭を垂れる姿は、
なんて腰の低い真面目な人だろう・・といつも思う。

また来月38歳の彼は、上の世代から受け継ぐものを、下の世代へと伝えて行くのが自分の世代であり、その重要性を強く感じると話し、思いを込めた曲を歌ったのも印象的だった。

井上鑑さんを始め総勢13人のミュージシャンは、ベテラン揃いで音も厚くてデラックスで強力!
でも、アンコールのアンコール、ギター1本で歌った「桜坂」は涙ものでした~~テヘ!

日曜は葉山へ。急な用事でに行くことになったのですが、以前から一度行ってみたかった御用邸近くの葉山ホテル音羽の森でランチを。
レストランの目の前は海!晴れて青空だったらもっと良かったけれど。
自宅から渋滞なしで40分くらいで到着、案外近いけれど広がる海は心が穏やかになり、こんな気持ちの良い場所で住む事が出来たらな・・・って少し思いました。

そして昨日は、舘野泉さんプロデュースでフィンランドの作曲家、パルムグレンとカスキの演奏会を聴きに行きました。
シベリウスの影に隠れてしまい知名度は低いですが、とても素敵な作曲家の二人です。
その音を聴きながら、フィンランドの豊かな自然を思い出して、幸せな時でした。

というわけで、レッスンに行った金曜から毎日が別世界でした。


IMG_1795.jpg

仲良く食べなさ~い!

2007.01.20.Sat.00:29
今日は怒濤の一日。
午前中は先生の顔で今学期最後の授業。来週は試験なのでまとめるのがタイヘン!

その後、今度は生徒になって自分のレッスンへ。
昨日の日記で書いたように、少しトンネルを抜けたような気がして浮かれた自分はバカだった!
トンネルを抜けるどころか、スタートに立ったばかりだったな・・って感じ。
がっくし・・・
その上、スゴイ提案を頂きちょっと尻込み状態。
というのも、今後はとりあえずイタリアの大学院の専門コースのカリキュラムに添って曲をこなしていこう。という話になった。
最短3年でそのカリキュラムをこなすらしいのだけれど、本当に入学した方の半分はみんなやめていくそうだ。
バッハから近代現代まで幅広く、膨大な量の曲を、若いときならまだよいが、すっかりおばさんの固い頭の私が取り組み、こなすことが出来るのかはまったく自信がない。
どうなるのだー!ちょっと、いやかなり興奮状態!!

さて、話は変わり、今日のこの動画。始まる前に、まずあやめにペレットをあげたのです、しばらく美味しそうにたべていたけれど、どこからかかりんが登場!
そこから動画は始まっています。時々、私を見上げつつ我が物顔で食べるかりん。
あやめは食べたいけれど、食べに行くとかりんに追いやられ、ついに私の所に逃げ飛んできたというもの・・・
もう、仲良く食べなさーい!って感じ。
いつもこの調子でやられているあやめも、時には大変身するからおもしろいわ。

というわけで、今日はとても興奮しているけれど、明日は明日でまた興奮しそう。
埼玉スーパーアリーナで福山さんのライヴ!!楽しみ!

ペレット乗っ取り・動画はこちらへ

お友達のお宅へ

2007.01.18.Thu.19:59



お友達のRちゃんが2月にお引っ越し。なのでお家にお別れをしにお邪魔した。
彼女のお引っ越しではあるけれど、私にとっても非常に感慨深い。
というのも、まず彼女がお引っ越しをしたのが12年前の1/14。
その3日後が阪神大震災。その2日後の1/19に私は人生最初の手術を受けたのです。
(最初の手術予定は17日だったんですけどね。)

あの時、病理検査によっては、命は1年未満かもしれない。
という状態で手術台にあがったので、私のそれまでの人生の中で最大の危機だった。
幸い悪いものではなかったので、今こうして生きていられる。
毎年TVからあれから何年と震災のニュースが流れるたびに、その時の事を思い出す。
入院中、すみれの写真立てをベッドの側に置いていたっけ。

さて、話は横道にそれたけれど、そんな時期に彼女はお引っ越しだったのである。
その後、彼女のお嬢さんのピアノのレッスンにずっと通った。
おけいこが終わると夕食をごちそうになり、遅くまでおしゃべりして、お互いのいろんな出来事を共有してきた。
楽しいことも、苦しいことも、悲しいことも。


そしてランチ後、久しぶりに私の演奏を聴いてもらった。
「変わったね!とてもナチュラル。弾いている姿勢からすでに違うし、身体の力が抜けたみたい」と感想をもらった。
この3年、新しい師匠の元で、長年の自分の演奏の問題点をクリアすべく奮闘してきたので、その言葉にはじんわり嬉しさが込み上げてきた。
ずっと私の演奏を聴き続けてくれる彼女だからこそで、本当に有り難くてたまらない。

さて、明日はまたレッスン。仕事が終わったらすっ飛んでいく。
まだまだ修行の道は果てしなく続くわけで、終わりはない。
そんな明日を迎える事の出来る幸せを感謝して眠りにつこう。

やれやれ・・・

2007.01.15.Mon.23:56



先日の日記のかりんの真夜中のばさっ。なにをしていたのかわかったんですよ!

土曜日の夜、床についたものの、ばさっという音が続いていて気になって仕方がありません。
いったいどれくらいの間隔でその音がするか数えてみました。
「1、2、3・・・」と数えてばさっと音がして、また「1、2、・・」とデータをとりました。笑。

大体8秒から1分未満で音がしている事がわかりました。
そうしているうちに、「羊が一匹」に似た効果があったのか、眠ってしまったのですが、
ふと気づくと夫が一番小さい電気をつけてかりんをみていました。
「ずっと音がして気になるから寝られない」と。

ケージにかけた布の隙間から、夫が覗いて観察したところ・・・
実は、羽繕いをしつつ、その途中で翼をブルブルってしていた音だったのです。
「な~んだ!なんで夜中に羽繕いをずっとしているの?!」
というわけで、やっとすっきり。
しかもそれがわかった翌日からまったくしなくなったのも不思議なんですけれど!

なんだか「鶴の恩返し」でおばあさんが鶴が機織りをしていたのを覗いてしまったような気分。
かりんが機織りしていたらおもしろいね。なんて笑いました。
その日以来、夜中のばさっはなくなりましたが、4日間くらい続いたでしょうか?
あの行動は謎のままです・・・


と、それは良かったのですが、かりんは発情モードがすごくて、今朝もケージから出した途端、あやめを追いかけて5秒後にはシャッチー!
それはそれはしつこくあやめに迫るので、あやめも相当に迷惑顔。

昨日なんて、さすがのおっとりあやめも爆発!恐怖のあやめに大変身!
かりんに真正面から襲いかかり、そのまま2羽で床まで落ちていったり、かりんの腰のあたりをガブリ(お肉にはとどかなかったけれど)というわけで、目が離せません。

やれやれ・・・

真夜中の不思議

2007.01.11.Thu.21:58


かりんちゃん、なぜ、あなたは夜通しバサッバサッと羽音をさせているのかな?
灯りをつけて見てみるとやめちゃうくせに、暗くするとまた始める。
おかげで、パパとママは寝不足だよーん!

私たちの枕元で寝ているあやりん。
何かあったとき、すぐに異変を感じることが出来るからと、
すみれの頃からそうしている我が家。
ここ数日、翼を動かしているのか、夜中にバサッと音を立てているんですよ。
気になって眠れません。今夜はやらないで~~!

8日・そらんちゃんの命日

2007.01.09.Tue.13:28



aya-soran0055.jpg


昨日はそらんちゃんの命日でした。
12/29にお迎えして、1/8日が命日。
本当に短い短い一生でした。

毎日あやりんの姿をみていると、そらんちゃんはどんな性格だったのかな?男の子かな?女の子かな?白いきれいな翼で飛ぶ姿を本当に見たかったです。
時を経ても残念でたまりません。

去年の日記に詳しく書いていますが、ヒナの時に劣悪な環境に置かれて、栄養障害になるような現実を少しでも改善できればと願うばかりです。

私たち夫婦にとって、またお友達のセキセイのパパ&ママさんにとって、
羽の生えた天使たちは大事な大事な命。

特にセキセイのヒナの値段はあまりにも安すぎますね。
・・・この先をいろいろ考え始めると、ため息しか出なくなります。
鳥の世界だけではありませんが、命を命として認めた扱いをブリーダー&ペットショップにはして欲しいものです。


七草粥・・他いろいろ

2007.01.08.Mon.10:58



IMG_2677.jpg


昨日は七草粥を食べました。もちろんあやりんにもあげると、早速脇目もふらずに食べていました!

IMG_2662.jpg

こちらは朝食。おせちの黒豆をパンケーキに入れました。
学生時代、豆好きな私は冬になるとストーブの上でコトコト豆などを煮るのが楽しみでしたが、最近はストーブは使用しないので冬の楽しみが一つ減った気がします。
本当は薪の火を見ながら、その上でコトコト料理出来たらいいのにな。


IMG_2659.jpg

こちらはおとといのウナギ。ひつまぶし風。
ご飯はたれを含めた味付きに炊きます。ウナギを細かく切ってのせます。
これをわさびで食べるのが大好き!
2膳目はお出汁をかけてお茶漬けで食べます。あ~!もう幸せ!


IMG_2653.jpg

これはこのお正月のTVでやっていてぴーん!ときたお鍋で直ぐに作りました。
しいたけのお出汁に長芋をすりおろしていっぱいにします。
そこにポン酢を入れて、あとは好きな具をいれていきます。
この日はお豆腐、ほうれん草、しいたけ、お餅を焼いていれました。
とろとろで満足感があるのですが、ポン酢味なのであっさりしていて私はとても気に入りました。

1/4 宮が瀬ダム周辺

2007.01.06.Sat.12:10


かりんが産卵した日、今年初のフィールド、宮が瀬へ。
狙いは冬鳥!どんな鳥たちに出会えるかな?


IMG_2630.jpg

冬枯れた色彩の中、とっても鮮やかでした!何かの虫のさなぎ?

IMG_2638.jpg


IMG_2636.jpg

ツグミがいるのわかるかな?

IMG_2642.jpg

見上げたこの木の中に、いっぱいの鳥たちがいました。
大きなドラミングはアカゲラ、小さなドラミングはコゲラ。
かわいいベレー帽を被ったコガラ。

地面で枯葉を一生懸命にひっくり返していたのはシロハラ、ツグミ。
カシラダカ、ホオジロ・・・

今日の一番は幸せの青い鳥ルリビタキ!青いのは成長♂ですが、今日会ったのは♀か若♂でした。身体のわりにお目めが大きくて本当にかわいいんですよ!鳥見初心者の頃、まず見たかったのがルリビタキ・カワセミと青い鳥でした。
オレンジのジョウビタキも元気でした。

年末に夫があちこちでみられたという、ウソ、ベニマシコには声だけで会えなかったのが残念!
そして、めったに会えないミヤマホオジロが、この冬出現しているとの情報はあったのですが、この日は会えませんでした。
何年も会いたいくて会えない鳥のひとつなのでホントに残念!

今日は車に積んであった折り畳み自転車をのろりのろりと乗りながらの鳥見で楽ちんでした!

今日出会った鳥たち
アカゲラ コゲラ ルリビタキ ジョウビタキ コガラ ツグミ シロハラ カシラダカ ホオジロ カワラヒワ カケス ヒヨドリ メジロ ウグイス カワウ トビ ハジブトカラス
声のみ ウソ ヤマガラ エナガ
番外・ガビチョウ(帰化鳥) 

IMG_2648.jpg



IMG_2644.jpg

そして、おなかが空いたのでいつも寄るレストランでお昼。
チキンのコンフィを頂きました。
お豆と人参で出来たあっさりしたソースがたっぷりで、チキンがものすごく柔らかく外側はかりっと、すごーーく美味しいんです!

お外はやっぱり気持ちがいいですね!
星野道夫さんのように遙か遠いアラスカの大自然の中で野生動物や植物に出会えるのは、スゴク憧れるけれど、身近な自然を感じる事も楽しみなものです。

私を野鳥の世界に連れていってくれたのは、すみれちゃん。
すみれを見ていて、お外の鳥にもすみれちゃんのように、一羽一羽違った性格があり、いろんな気持ちや思いがあるのかな?
と思わせてくれたのが始まり。
あの子がいたから今の私がいる。すみれちゃんありがとう。

タイヘンタイヘン!

2007.01.05.Fri.09:20


「私、お正月早々また産んじゃったの!
ママもパパもビックリしながら、やっぱり・・・と嘆いていたわ。
でも、まだまだ産んじゃいたい気分よ。」


体重が急に増加し、お腹がぽっこりしてきたので、やばいなーって
思っていました。とにかく潜りたい病に取り憑かれていたし、
環境が変わり産卵がうまくいかなかったら・・・と
帰省をやめた理由の一つでもありました。的中です。

午後5時にいつものように寝かせて、私はピアノを弾いていました。
そこへ夫が「また産んじゃった!」と駆け込んできました。
TVを見ていたら、夫は初めて聞くかりんの異様な声に驚き、
すっ飛んで行き見てみたら、ピカりっと光った白い卵がコロン。
だったそうです。昨日はブランコの上から産み落としたようで
ヒビが入っていました。

普通は一日おきとかに産むのでは?と思っていましたが
かりんの場合、12/5・12/20そして1/4です。
2週間に一度。これはどうなんでしょう?
どなたかご存知でしたら教えてください。

今朝体重を計ったら、昨日の朝から2、5g減。卵は2、2g。
時間は午後6時産卵でした。かりんは夜型?他の鳥さんは何時頃産卵なのかな?
謎ばかりです。

お正月は

2007.01.04.Thu.17:32
今夜はNHK総合で大好きな星野道夫さんのドキュメンタリーがあります。とっても楽しみ!!
みなさーん!是非ご覧下さいね!
このお正月は福山さんに始まり、2日は寺尾聡さんのライヴ懐かしかったー!

さて、
今年のお正月は帰省しませんでした。ずっと迷っていましたが、あやりんとの5時間近くの旅は大変ですし、実家の母たちも日々忙しくしているので、お正月くらい自分たちのペースでゆっくりしてほしかったからです。

というわけで、31日まで私は掃除&片づけに励みました!
やってもやってもすっきりしないほど、モノにあふれた部屋だという現実!埃や汚れは少しはきれいになったかな?と思いますが、根本的に捨てないことには気持ちの良い部屋になりそうもありません。ふぅ。

そして、おせち作り。家で過ごす時ははりきって作りますが、
作り始めた頃から体調を崩して、頭ガンガン、身体だる~い状態。
予定していた半分しか作りませんでした。
黒豆、ニシンの昆布巻き、たたきごぼう、出し巻き卵、紅白なますくらいでギブアップ。
テーブルもなんだか寂しいです。



IMG_2625.jpg

IMG_2622.jpg


さて、今日はとても楽しい一日でした。お外はやはりいいですねー!
また、後ほど詳しくアップしますね。


新たなる年

2007.01.01.Mon.10:52



あけましておめでとうございます。

昨年はつたないこのブログに遊びに来てくださって、ありがとうございました。
星の数ほどあるブログの中での出会い。
とても有り難く、大切に、感謝しつつ、今年もまた新たにスタートしたいと思います。

皆さまが幸せで、鳥たちが健やかに過ごせますように・・・。


毎年、鳥さんのカレンダーを探すのは楽しみの一つでありますが、
今年は切り絵のとてもきれいなものに出会う事が出来ました。
二ヶ月に一度、ご紹介していきたいと思います。


そういえば、暮れも押し迫った頃知った事があります。
私はこの3年間、大殺界だったのです。
あまり気にする方ではありませんが、そうだったのか~~!
と改めて振り返ると、やはりなかなかキビシイ3年だったかも。
と思うのです。
でも、新年を迎えて、そんなものはもう抜けたんだわ!と気をよくしています。笑。

昨夜はBS朝日で放映された福山雅治さんの六本木ヒルズからの
ライヴを見ながら年越しをした私。
彼の最新アルバムの中の歌詞の一節が気に入っています。

***

君が大人になって守り続けたこと
それを忘れようぜ
たとえ束の間でも本当の自由だぜ

・・・・

情けないこと どうしようもない事
受け入れながら今日があるんだ

明日からも生きていかなくちゃ
孤独だけど ひとりじゃないんだ
今日はなにもかもちょっといいんだ
奇蹟かもしれない Beautiful Day

***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。