スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥三徳・またひとつ出来ました

2007.02.28.Wed.17:06



IMG_3231.jpg


IMG_3232.jpg


この画像ではいつものようにかりんがシャッチー度が高いわけですが、
実はここ数日、あやめもすごいんです。
この画像の直前には二人して顔をつきあわせてシャッチー!
まるで本当の名古屋城のしゃちほこみたいでした!!

あやめは朝起きると床に抱卵ポーズだし、
ケージでは一人でしゃちる時の言葉「かりっちょ、ありっちょ、むちゅむちゅ・・・・」
としゃべり続けているし、体重が増加!むむ?まさか・・・。母は心配です。

IMG_3239.jpg

IMG_3240.jpg

IMG_3238.jpg

そして、先日の三徳。もうひとつ作りました。
夫に双眼鏡入れをリクエストされたので早速制作。
以前Fogのはぎれを以前に買ってあったのですが、どう使用したらよいかとそのままにしていたので、ちょうど良かったです。

先日のより一回り大きくして、今度は塩山奈央さんオリジナル通りに、
ボタンと紐をつけました。くるくるっとします。
入っている物の大きさになるのでいいですね。
今回は裏側に夫のイニシャル、広げたところにセキセイの刺繍をしてみました。
なんだか楽しいです。
スポンサーサイト

春の気配・あちらこちらに

2007.02.27.Tue.18:00


IMG_2911.jpg

週末はこの冬で一番寒いな~と感じましたが、春はいつもの年に比べて確実に早く訪れつつあります。
このところシジュウカラがアンテナの上でしきりにさえずりを始めました。
ちょっとさえずってみた・・という感じではなくて本格的にさえずっています。
カラスは巣材をくわえて飛んでいました。
そういえば、昨夜午前0時を越えた頃、数羽のカラスが鳴いていてびっくりしました。
このようにメジロちゃんが姿を見せなくなるのも近いでしょう。。

庭のクロッカスはすっかり花の盛りを過ぎて、カリンやモッコウバラが芽吹き始め、
ビワは少しずつその実を大きくしています。
パンジー・ビオラはいよいよ繁って、チューリップ等球根は少し頭を出しています。


さて、
土曜日は東京文化会館へ、ストラビンスキーの音楽物語「兵士の物語」を聴きに行きました。
奥田瑛二さんの脚本・演出・出演+指揮・大友直人さんです。
なかなか興味深い内容でした。
小ホールだったのでロビーも狭く何人かの芸能人の方々がいらっしゃって、また花輪も多くて華やか。
中でも藤村志保さんの和服姿は際立って美しくて、お雛さまの帯がとってもステキでした。


さてさて
春といえば、先週最寄りの駅に買い物に行くとすごい人!
毎年、駅ビルの吹き抜けの場所に、桜の木(本物ではない)が現れるのですが、
今年はなんでも仮屋崎省吾さんが登場。
思わずパシャリ。竹を組んでいました。その後、買い物を済ませて、
また同じ場所に行くと、完成間近。
真剣な眼差しで仕上げをしていらっしゃいました。



IMG_1887.jpg



IMG_1895.jpg

大感激!

2007.02.25.Sun.11:09
今、NHK教育・新日曜美術館で、志村ふくみさんという、人間国宝の染織家の対談を見ました。
一つ一つの言葉全てが、私の心に響き渡り、染みこんでいきました。
最近・この一年くらいでしょうか、思いをめぐらせてきた事、感じてきたこと、考えてきたこと、また出会った人、出会ったもの、出会った文章、今までのこと、そしてこれからのこと・・・
すべてが自分の中で鮮やかにひとつになった感動で、今心も体も震えています。

今夜8時から再放送があります。もし、お時間がございましたら、是非ご覧下さい。

かりん・お迎え記念日

2007.02.24.Sat.23:45



ayalin01-0023.jpg


今日はかりんのお迎え記念日。3歳です!
一週間くらい迷いに迷って、2004年2月24日に連れ帰りました。
迷っているうちに大きくなってしまって、我が家に来た時は結構大きかった記憶ですが、
こうしてみると初々しいヒナぶり・・

ペットショップのお姉さんの、「この子は大人しいですよ。」
のあの言葉はなんだったのだろう?と思われるほどのお転婆かりんですが(笑)
元気いっぱいで今年も過ごして欲しいです。

前にも書きましたが、あやめ&そらんがお迎え時、脚弱症だったため、次にお迎えする子は元気な子がいいと心に決めていました。
かりんがいた新宿のKデパートでは、我が家の主治医の先生の後輩にあたるこちらの病院で健康診断を必ず受けるということで、それは安心!と、こちらからお迎えを決めたのです。
普通はヒナちゃんはまとめて何羽も同じプラケースに入っていますが、こちらでは、小さなプラケースに一羽か、真ん中で透明の仕切りがあり2羽かで入ってました。(かりんは一羽でした)
一羽でいれば、ふんのチェックもしっかり出来るし、健康状態を把握しやすいですね。
お渡しされたときは、チェックシートに体重をはじめ、いろんなデータが記入されていました。

新宿のKデパートからロマンスカーに乗ってお連れしたあの日と同じように、今日は偶然新宿に出たので、ペットショップを覗いて、ロマンスカーで帰宅。なかなか感慨深い3年目のお迎え記念日でした。

ayalin01-0614.jpg

少し大きくなって、窓の外を眺めるかりん。

食べ方の違いも性格、でしょうか・・・

2007.02.22.Thu.23:12



大好きなブロッコリー茎。食べているというよりは、なくなるまで一気に囓り倒します。

IMG_3204.jpg

なにもひっくり返ってまで食べなくても・・って思うのですが。
かりんちゃん、おしり丸見えです。産卵周期の2週間が過ぎました。
今のところ、体重増加はないです。
IMG_3211.jpg

ついにはこんな姿でがっついています。
目まで閉じちゃって、尾羽はこちらへ来ちゃってます。

さて、あやめさんはまともな女の子らしい食べ方でしょう?
右足はケージを掴んで、力をこめてカジカジ。
あやめちゃんは、かりんに比べて青菜を食べる(囓る)のにはムラがあります。
気が向かないとまったく口をつけないことも。
青菜を好きな子はいざというときに、回復力が良いようなので、コンスタントに食べて欲しいんだけれど・・・

庭のはこべが繁ってきました。蕾も膨らんでいます。
はこべだけは大好きなあやめ。毎日摘みたてをあげています。
おいしそうにしょりしょり食べてくれるのを見ていると、こちらまで幸せになります。


IMG_3197.jpg


IMG_3214.jpg

三徳作り その2 食べ物編

2007.02.20.Tue.22:40
IMG_1878.jpg


引き続き、三徳作りで疲れた頃、もうひとつのお目当ての豆バーガーと豆乳スープ。
待ってました!!
大豆ひよこ豆入りのバーガーはクミンが効いていて、バルサミコ味の大根が添えられて、練りゴマ、ゴマ油、はちみつ、マスタード、ゆで卵などで出来ているソースが絶品。
豆乳スープには、荏胡麻油に玉ねぎをゆっくり炒めたものをベースにまいたけ、さつまいも、えのき、まいたけ、豆腐、そして、なんとらふとの畑から摘んできたルッコラと、らふと仕込みのお味噌で味付け。
どちらも疲れた身体に優しく染み入り感激!


らふと外観
IMG_1884.jpg


そして・・・
翌日、ちくちくをしつつ、豆乳スープをマネして作ってみました。

IMG_3144.jpg


私の場合、玉ねぎを良く炒めた後、ゴボウ、人参、じゃがいも、まいたけ、豆腐、せり、そして荏胡麻油がなかったので、ローストした亜麻仁を大量にすり鉢であたり投入、自家製味噌で味付け。なかなか似たようなものができました。(画像上では随分違って見えますが、お味の基本は同じです)

IMG_3141.jpg

そしてついでにこちらは、切り干し大根の煮物の残りをどう展開するかと思案し、ガーリックを効かせてパスタにしてみました。
これが意外に美味しくて、パスタ量の1/2はあったかと思われるきりぼしの量でしたので、ヘルシーなのも嬉しい。

さて、塩山さんはリメイクもお得意なのですが、「大切なのはその布を知りその特性にあった事をしないといけない。無理に布・糸に反することをしても結局はだめ」の言葉が強く心に残っています。
音楽も同じ、作曲家の意図をきちんと読み、それに対して謙虚に音を作る。その作業はあらゆる手仕事と通じていると、改めて感じたステキな一日でした。

それにしても塩山さんは本当にとってもチャーミングで魅力的な方で、「縫い物&食べ物」のワークショップに是非また参加したいと思います。
私も、「ピアノ&食べ物」のグループレッスンを是非やりたいナと常々思っているところ。・・食べ物、出来るかナ?

三徳作り その1 

2007.02.20.Tue.22:35


出来上がり

IMG_3194.jpg

裏側にボタンをつけて

IMG_3193.jpg

ひとつ開くと↑私のイニシャルのC。ボタンを留めるところの裏側には、あやめのA、すみれとそらんのS、かりんと夫のKを刺繍しました。

全部開くと↓そこにも鳥の刺繍をくっつけました。

IMG_3192.jpg

17日は待ちに待ったらふとでの、塩山奈央さんの三徳作りのワークショップでした。
昨年発売の「ナナムイひと」に掲載された塩山さんの記事を読み、深く感じ入ったのが最初の出会いでした。まだお若いのにその「まめまめしい暮らしぶり」には大いに共感。
豆と鳥がお好きといえばなおさらです。
ワークショップにいつか参加したいと思っていたのです。ビーパルやブログ等で拝見する美味しそうなものも是非一度食べてみたーいと。

またらふとを立ち上げた稲垣早苗さんはデンマークと日本の手仕事を紹介すべくヒナタノオトをオープンされ、また「手仕事を結ぶ庭」という本を出版されて、その内容にも深く共感。
ですから、今日の日を楽しみにしていました。

はぎれをコラージュして、ちくちく手縫いで仕上げる三徳は、最後の最後までどんな風に仕上がるのか、まったくわからないのです。
使っている布はもちろん目の前にしているのに、どう表情がでるのか完成するまでドキドキ!
このトキメキは何かに似ている・・・そうだ、鳥見に行く時と同じだ~と思ったのです。

行く場所、季節で出会う鳥たちは予測できるけれど、その時に本当に出会えるか、また、どんな表情にであえるか(餌を採っているとき?のんびり羽繕い?etc)一期一会の出会い。
なぜか同じようなトキメキを感じてとっても楽しかったです。

さて、本当はかぶせの所にはボタンや鈴と紐をつけるのですが、それが宿題となり帰宅して、結局私は前夜に刺繍した鳥さんをナプキンリングのようにアレンジしました。

IMG_3175.jpg

IMG_3177.jpg

IMG_3173.jpg

IMG_3172.jpg


撮影しようと準備していると、布好きなあやめが飛んできて興味津々!
あちこち偵察、そのうちイニシャルのところをくちばしで持ち上げてびゅんびゅんしちゃって、
糸を囓っちゃったり、引き抜いたり・・・。(壊すなーー!)
かりんはまったく知らん顔。見にもきません。

塩山さんのブログに、今回参加した方の作品が並んでいますが、それぞれ違っておもしろいです。大きさを変えて作るのもよし、ということで早速、双眼鏡入れを作るつもり。
また、ブログで私の事を「Yさん」と書いてくださっていて嬉しい限りです。

たまには仲良く・・・?

2007.02.19.Mon.23:13



IMG_3090.jpg


IMG_3100.jpg


放鳥中、あれ?静かだな・・って思ったら、引き出しがすこし開いていてすかさず、
蝉のようにひっついていたあやめ&かりん。
たまには仲良く物色中。いつも仲良くしてね!

IMG_3153.jpg


あやめは換羽も終わり、すっかりきれいになりました。


IMG_2884.jpg


かりんは前回の産卵から2週間・・・。
ミネラルはよく囓るし、まだまだ発情モードは止まっていないです。
どうなるかな・・?

昨日のバレンタイン

2007.02.15.Thu.22:12



IMG_3109.jpg


去年のバレンタインにはカワイイ青い鳥のチョコを見つけましたが、
今年は鳥のチョコは見当たらず、自分で手作りしました。
チョコバナナチーズケーキです。チョコとバナナの味が強くて、チーズが入っているかどうかは、
まったくわからなかったので、ちょっと残念・・・かな。
ま、美味しかったからいいか。

おとといは、小豆を煮てまたお引っ越しの友人にお届け。
私が煮るお豆は小豆も黒豆も金時豆もみんな甘みがかなり少ないです。
実家はそれに反して超甘好き!祖母は毎朝小倉トーストを食べています。
私が煮たのではきっと物足りないだろうな・・・


IMG_3078.jpg

換羽

2007.02.14.Wed.17:50



IMG_2889.jpg


ツクツクだったあやめ、この写真はちょっと前。
やっと美鳥に戻りつつあります。
おっとりあやちゃんは本当に癒し鳥。そこにいてくれるだけで幸せになります。

今回の換羽は次のようでした!
改めて並べてみるとビックリ、これだけの羽を作っているんだからスゴイです。
ちなみに、かりんは卵を作るのに必死で(?)このところどっさりとは羽が抜けません。いいのか、悪いのか?わかりませんが、今日はかりん唯一の小さな小さな目玉オヤジが抜けました。


IMG_3029.jpg

今日も

2007.02.12.Mon.23:44



かりんが先にケージに戻り、あやめは一人でのびのびすればいいのに、この調子です。
すぐさまかりんの上に飛んでいき、二人で「かりっちょ、かりっちょ」と言いながら目がテン!
毎日そうなんですよ。やれやれ・・・


IMG_3041.jpg


IMG_3039.jpg


昨日に引き続き、お引っ越しした友人に差し入れです。
根菜たっぷりのおつゆとさつまいもの簡単パイ。
自転車に乗って届けました。そう、前より近くになったんですよ。
お隣の駅なんですけど。4㎞弱かな?

久しぶりに

2007.02.12.Mon.00:19


とても久しぶりに鎌倉、豊島屋の鳩サブレと小鳩豆楽を頂きました。
友人のお母様が作ってくださった鎌倉彫にのせてみました。
いつみてもかわいくて、美味しかったです。

さて、今日は友人のお引っ越し。中華おこわを作り届けました。
ナントこの2週間くらいで4回も友人の引っ越しの夢を見ました。
私ってすぐに夢に出るんですヨ。


IMG_3034.jpg


IMG_3037.jpg


それから、たいした閃きでもありませんが、春菊のお浸しを作っていて思いつきました。
ゴマを擦ってお醤油で和えてもうひと味だな・・というとき思いつき、瓶詰めの「なめ茸」も入れてみました。なめ茸って子供の頃から好きなんです。
春菊の独特なほろ苦い味と、甘いなめ茸が妙にマッチして美味しかった。

予想的中!

2007.02.07.Wed.22:43
私の予想は大当たりでした!
昨日、私が演奏会に出かけた後に、かりんは産卵しちゃったんです!
体重の増加&お腹がぽんぽこりんだったので、今日当たり産んでしまいそう、と思ったのです。

今日のムービーは午前中に青菜をあげたときのものです。
お腹に卵が入っているのに、この動きです!
そして、ぽんぽこお腹がよくわかります。

この後、午後になると止まり木で水平に身体を倒して、
時々目をつむりじーっとしていたので、今日に違いないと確信したのです。

演奏会の休憩時間に、気になって仕方がなくて自宅に電話をかけました。
夫が帰宅してかりんをみると、コロン~♪と床に卵ちゃんが転がっていたそうです。

産卵当日青菜浴びはこちら(バックの声はあやめ)

さて、昨日のアンスネスの演奏会ですが、すっごくヨカッタ!!
シベリウスが始まると、数秒でフィンランドにいるような気分。
冬の海が凍った風景が思い出されてきました。

誠実で細やかでそれでいてナチュラルで・・・とても好きなピアニストの一人になりました。
明日もオペラシティでリサイタル、昨日のプログラムと違い、展覧会の絵が聴けるので、
ああ、行きたい!!


帰りには思わずCDを購入、そのライナーには次のような文章が・・・

「故郷とは、空、海、山、季節、風、そして静寂。
 その水平線が私に印象を刻み込み、私が帰郷する度に私の心を育み続けています。」

とってもわかるなぁ・・・

帰省・その2・カフェ

2007.02.06.Tue.14:44




IMG_1850.jpg


帰省の楽しみはいくつかありますが、そのひとつ、ギャルリももぐささんへ。
古民家のギャラリーはとても落ち着きます。
お買い物後、カフェでお茶を。冬枯れの木々を眺めて一息。



さて、

翌朝、モーニングを食べに喫茶店Green Islandへ。
毎度、楽しみなモーニング。
このお店は一度お茶をしにいったことがありますが、
その時紅茶には無料で大きなシフォンケーキ&生クリーム添えがついてきました。

妹はホットドッグ、私はサンドイッチを注文。
ヨーグルトとサラダのワンプレートでした。
珈琲はサイホンで出てきて、たっぷり飲む事が出来て満足でした!
ちなみに、もちろんこれも飲み物の料金のみ。
珈琲400円でこれだけ食べられて、本当に愉快だわ~。

IMG_1856.jpg



IMG_1853.jpg



さてさて、今日は銀座・王子ホールでノルウェーのピアニスト・アンスネスの演奏会。
シベリウス、グリーグ、シェーンベルク、ベートーヴェンという興味深いプログラム。

かりんのポンポンなお腹、本日やばそうです。

留守していました・・・

2007.02.05.Mon.16:52



お正月に実家に帰省しなかったので、金曜日から一人で帰ってきました。
あやりんは夫とお留守番、3日ぶりのあやめはツクツクが少しきれいになって、
かりんはまた体重増加、ううむ、また産むのかしら?

さて、超有名なお店なのに行ったことがなかったお店
信濃屋さんへ。

IMG_1844.jpg

なかなかお店の雰囲気もお味もgoodです。
メニューは3つだけ。
ころと言って、冷やしうどん、暖かいうどん、そして支那そば。
多くの人が二つ頼むそうなので、妹と二人でこの3種類を頼んでみました。
支那そばは平打ちで腰が強くてびっくりです。
見た目では濃いように見えますが、しょっぱいことはありません。
むしろ甘みが強いのです。
お客さんも途切れることがなくて、噂どおりのお店でした。


満腹になった後は、信濃屋さんからすぐ近くの神社で豆まきを見に行きました。
甘酒が振る舞われていて、生姜のすり下ろしを好みで入れるのですが、
甘酒は苦手な私も美味しく頂きました。


IMG_1839.jpg


IMG_1842.jpg


実家にて、明日も続きま~す。

光の中で・・

2007.02.02.Fri.01:21



IMG_2876.jpg


ケージから出ている時には、いつお互い襲われるか(?・・笑)
気が気でないので、羽繕いをゆっくりとはしません。
ケージの中で安心して念入りにしていることがほとんどです。

すみれちゃんは夫の肩でよく羽繕いをしていました。
夫はその羽音を聞くのがとても好きだったそうです。
しかし、あやりんはそんな調子なので夫の肩ではしません。
羽繕いの音が聞けなくてとても寂しいみたい。

私はずっと髪が長かったので、髪が邪魔で肩にはあまり乗ってくれませんでした。
そのかわり、膝の上でまったりする事が多かったです。
ですから、今でも膝にいたすみれのほっこりした温もりは忘れられません。
あやりんにも膝の上にずっといて欲しいのですが、
どうもしっくりこないらしく、すぐに飛んでいっちゃいます。
でも、乗ってくれた瞬間はとても嬉しい!


それにしても、鳥の羽ってきれいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。