不安な日々でしたが

2007.03.30.Fri.15:09


毎日、明日になれば治る?と思いながら今日に・・・
元気はあるのですが、今朝も足をあげているし薬もあと2日分なので病院へ。
やはり怪我ではなかったようです、麻痺。
といっても深刻ではないとの事で安心しました。
前回の産卵が影響しているかもしれないということです。

鳥の産卵は人間が考えている以上にいろんな事が起きるようです。
その異常をいち早く気づくことが非常に大切だということです。
産卵異常=卵詰まりと単純に考えてしまいますがそれだけではないようです。
産卵が続きカルシウムの減少から殻ができなくて卵管で腐ってしまったり、
そうするとお腹が膨れてくるそうです。
その場合2週間以内に気づかないと手術をしなくてはいけなくなるそうです。

いつもはこうだから・・・という安心は非常に危険であること。
いつも5つ産むからと5つで安心していると、6個めが詰まっていたりとか。
鳥は病を隠すから・・といっても、サインは必ず出していて、
でもそれを見落としてしまうことが多いこと、
気づいたときにはかなり進行し悪化している事を聞きました。
改めて、毎日の観察をしっかりしなければと気持ちを新たに!!!

かりんは子供の時から開口呼吸を日常的にするので、
どちらかといえばそちらの方が心配であること。
生まれつきどこかが奇形の可能性もあるそうです。
今日もすごく興奮しびびりまくったので、先生にも「ほんとに臆病だな」と言われてしまいました。
診察室ではドキドキで荒い呼吸になり私の近く側へきて、「こわいよう~」と目で訴えてきます。
そっとカキカキしてあげます。

診察を終えて駐車場にきても、まだ不安そうなお顔で恐怖から立ち直れていない様子。
おもいきりカキカキしちゃいました!!
しめしめとお顔から頭の後ろからたっぷりさせてもらいました。
そして帰宅して「あやめちゃん、ただいま」というと
「ピロ~(おかえり!)」とあやめが鳴きました。
すると、まだ移動用のbagの中のかりんが「ピロ~(あやちゃん!)」と鳴き返しました。
あやめの声をきいて安心したのでしょう。
早速bagからだしてあげて、もう一度カキカキをと思った途端ガブリ!
自宅に戻りすっかりいつものかりんに。
消炎剤は抜いてカルシウムを強化する薬をもらい様子をみます、早く完治して欲しいです。

今週、実家の母が39度の熱を出して、そんな時でも祖母の介護は休むわけにはいきません。
やっと熱が下がった時、今度は祖母がおなじように39度の発熱。
父がいてもなにかと男はあてにならぬようで・・・
妹は日中は仕事でいないし、私もすぐに飛んでいけず・・と歯痒い思いと心配の日々でした。
やっと今日になり、快方に向かったようで安心しました。

そんなわけで、心配性の私はブログを更新する気分になれず、随分日にちが空いてしまいました。



IMG_3401.jpg

スポンサーサイト

鳥グッズ・限定・・走る!

2007.03.25.Sun.11:24


ある方のブログで私の目は釘付け!かわいい!!
バードウォッチャーでもあり、お一人で靴を作っていらっしゃるその方は、
お客さんからプレゼントで頂いたそうです。

見覚えのある缶に文字。あ、ルピシア。その日の午後、思わず走ってしまいました。
「鳥・限定」これにはやはり弱い私です・・・。

IMG_3418.jpg


さて、かりんですが、どうも良くならないのです。
一週間になりますが、いまだに足をあげていて・・・
怪我ならば、鳥の場合どれくらい時間がかかるのでしょうね。
内科的原因でないとよいのですが。



春なのに

2007.03.24.Sat.00:52


庭やベランダの花達がいっせいに春の喜びを告げています。

そんな中、お友達インコちゃんが本当に突然旅立ってしまいました。
あやめの分身のように思っていた大切な子。
出会えた事の不思議さ、そして喜び、だからこそ、
まだまだずっと互いに見守って行けると信じてた。

その事実を知った夜はほとんど眠れませんでした。
もう数日が過ぎるけれど、その悲しみは私の中で大きくなるばかり。

かけがえのない命との別れの辛さを、
この先いくつ経験しなければならないのだろう・・・と
思えば思うほど、
大きな不安と恐怖で胸が押しつぶされそうになります。


春、庭の木々や花々が一晩のうちにものすごく成長しているのを確認する時、
驚きだけでなく、その命のまっすぐな勢いに圧倒されてしまうときがあります。
それは歩みを止めて、立ち止まっている自分にとって、
あまりにも眩しい光のように感じるからでしょうか?

何があっても迷うことなく太陽に向かい伸び続ける力強さ・・・
そんな強さを私も欲しいと思う。

IMG_3287.jpg


IMG_3291.jpg

早くよくな~れ!

2007.03.20.Tue.18:26



みなさまにご心配をおかけしております。
同じ鳥飼いさんだとその心配をすぐにわかってくださり
暖かいコメントを頂戴して本当にありがとうございます。

今日のかりんは・・・
今朝体重を計ろうとケージから体重計へ。
え?昨日は35gだったのが36・5g朝ゴハンをいつもより食べ過ぎていたかもしれません。
でもそうでないとしたら・・・?卵?

私の指に止まらせるとやはり左足に力が入りません。
歩き方も足を開き気味ですべらせている感じ。
早々にケージに戻します。

近寄るとケージに飛びついて逆さまになり、右足だけでコウモリ状態!
遠くから双眼鏡で観察!やはり左足をあげています。

後ろ髪を引かれつつ午後外出。夕方戻り玄関を開けたとたん、
いつものようにあやりんの絶叫に迎えられホッとします。
様子をみていると、足は下ろしています。
少し良くなったかな?

先日予告したスゴイムービー公開しますね。
これだけの動きをしていたら、怪我するのはありえますね。
と、よくよくみてみたらかりん、最初の方でこけていますね!超汗!!!
昔、すみれに主治医の先生から足を引っかけるといけないから、
フンきり網?って言うのでしたっけ?それを外した方がよいと言われました。
それ以来我が家では使用していません。
でも、このように放鳥時ケージの上で暴れていたら同じ事ですね・・
放鳥時は紙をひくとか注意しないと・・・

それにしてもなかなかスゴイ動画だとおもいますがどうでしょう。
早くこのように元気になって欲しいです。

あやりん・追いかけっこ動画はこちらへ

かりん病院へ

2007.03.19.Mon.18:04


土曜日くらいから、かりんのあんよが・・?
この写真のように左足を時々あげていることに気づきました。
放鳥時も元気いっぱいなのですが、歩くときなんとなく左足をかばっているみたい。
実はかりんは常々なんとなく足がおかしいかな?と思うときがあるのです。
今回ばかりはあんよをあげているので心配になり病院へ。
外科的にくじいたとか、ぶつけたとかという可能性が強いと思われますが、内科的な原因も視野に入れお薬を飲み様子をみることに。

それにしても、今日の診察はいまだかつてないビビリぶりでした。
診察を終えてケージに戻されて、先生と話している間中、私に近い側に逃げてきます。ケージの底で壁によりかかりハアハアとものすごい荒い呼吸!
すごく辛そうで怖がっています。目も閉じてやや羽毛も膨らませています。
診察前の状態とこの変わり様には先生もビックリしてしまうほど。
「大丈夫だよ、よしよし」と言いながら小指を入れると、ナントここ数ヶ月まったくさせてくれなくなったカキカキをさせてくれたんです!
もうビックリです!!カキカキされて少し安心したのか呼吸も戻ってきました。
かりんは本当に小心者です。
ところが家に帰った途端、カキカキしようと指を入れたらガブリ!
本当に内弁慶です。

午後もまだ足をあげているし、止まり木などで方向転換するとき、
なかなかうまくできません。いずれにしても心配です。
昨夜から心配で悪い夢をみてしまいました。
私が病気になって気が狂って死んじゃうっていう夢。
何かあるとすぐ夢にでちゃうんですよね・・・

一日も早くいつもの元気なかりんに戻って欲しいです。
(元気なんですけどね)

二羽それぞれ

2007.03.17.Sat.22:38


ちょっと笑えるかりんちゃんです。
あやめがヨーグルトを食べるようになって最初は無視だったかりんが
今ではすっかり大好きになりました。
とはいえこの格好・・。いつも言いますが女の子なのにねぇ・・

実は数日前すごーい画像と動画の撮影に成功したのですが、
あまりにハズカシイので毎日それらをアップするかためらっているうちに、
更新が遅れてしまいました・・・

とそれだけではなく、今週はナント4月に入学する新一年生のための
ピアノのプレレッスン(?)で久々に短大に行ったり、
(久しぶりに先生の顔は疲れました・・)
また昨日は自分のレッスンに出かけたりとばたばたしていました。

そんな中、あやりんは元気いっぱいです。
元気すぎて相変わらず「激発情モード」は解除されておりません。

今日の2枚は少し前の画像ですが、かりんはかりん。
そしてこのあやめはあやめでとっても和ませてくれるんですよね~。

IMG_2128.jpg


さて、今使用中の携帯、そろそろ新しくと思っているのですが
機種変にするか、他社にするか悩み中。
それだけでなくて、平行して悩み中の事が4つくらいはあり・・・
「どうしよう、どうしよう」と常につぶやいている始末。
ううむ、我ながらイヤになります。

私って子供の頃から、決断力に欠けているのです。
未だに父から、子供の頃小銭を握りしめていつもの駄菓子屋さんで
何を買うか決められず、1時間は悩んでいた事を言われます。

モビール作りとチャパティピザ  その2

2007.03.13.Tue.12:46


塩山奈央さんのワークショップはモビール作りでした。
本当は自然の素材で作るということでしたが、是非ともインコズをさげたくて、布?羊毛?編みぐるみ?カービング?と手段を考えていましたが、手っ取り早い粘土に決定。
というわけで、先日の日記となりました。

モビールってパーツが小さいのでなかなか上手く画像が撮れません!
ちょっとわかりづらいと思いますが、「生」はゆらゆら揺れてかわいいんですよ。
雰囲気だけでも伝わるでしょうか?

最初のは昨日家で、あやりんのいろんな羽を選びつつ作ったものです。
IMG_3342.jpg

すみれとそらんはお空にいるので青い糸で、上からあやりんを見守ってくれています。

IMG_3331.jpg


IMG_3326.jpg

これはワークショップで作った2個目。最後にちょっと焦って作ったし、尾羽だけしかもっていかなかったのでちょっといまいち・・・かな。
いちおうそれぞれの人形の下が本物の尾羽になっています。
そらんちゃんは赤ちゃんでお空にいってしまったので羽が一枚もありません。
でも、真っ白な翼を広げてケージをよじ登り、餌をねだった姿は消して忘れません。
きれいだったね・・・


IMG_3338.jpg


ふたつ並べて・・・

IMG_3340.jpg


そして、ワークショップでメインに作ったのがこちら。
一番上の白いのは羽を広げた鳥さんですが、これではよくわかりませんね。
こちらは自然素材・木の実や花・珊瑚・羽などで。
作っているだけで癒されて、ご一緒した方たちと楽しくおしゃべりしつつ作りました。
完成したものはみんな違っておもしろかったです。

IMG_3346.jpg

IMG_3347.jpg

枝は我が家のカリン。かなりおもしろくてはまりそう。
今年の秋には野山でいろいろ拾って作りたいです。

実は私は大のモビール好き!ピアノの上にもリビングにもいっぱいぶら下がっています。
ほとんどが「鳥」モビール!いつかご紹介したいと思っています。
そのどれもみなかわいいけれど、自分で作った物は思いを込めたからやはりカワイイですネ。

さて、こんなモビール作りを教えてくださった塩山奈央さん。
タイミングよく明日、14日(水)NHKゆるやかナビゲーション・PM11時~に出演されます。
この番組なかなかよくて好きだったのですが、明日が最終回だそうです。
みなさーん是非ごらんください。

○○ー○作りとチャパティピザ

2007.03.13.Tue.01:16


先月の三徳作りと豆バーガーのワークショップに続き、
今回も塩山奈央さんのワークショップに参加してきました。
場所は前回とは変わり、さすらいという所です。
こちらもなんとも味わい深いお店です。

まずはご飯からです。
IMG_1902.jpg

お豆いっぱい、根菜いっぱいのスープから。
キャラウェイシード&クミンが効いていて美味しい!



IMG_1903.jpg

IMG_1905.jpg

IMG_1906.jpg


塩山さん自作のチャパティ袋にいっぱいのチャパティ。
自家製酵母ときなこまで入っていてほんのり甘くとても薄い生地。
チャパティだけでとても美味。

自家製味噌マヨネーズとポテトや、セロリと玉ねぎのピザ。
ブリーチーズが美味しくて、初めてのお味連発。
チョコとバナナなどデザートのチャパティも美味しいそうで
新たな組み合わせも無限で楽しそうなチャパティ。
私もチャパティ作りたくなりました。
昨年のビーパル5月号に作り方が載っているようで、
図書館でバックナンバーを探してこようっと。

さて、お腹がいっぱいになったところで今日の○○ー○作りスタート。
なにが出来たかはまた次回のお楽しみ。

作ってみました

2007.03.10.Sat.12:02



セキセイ家族作ってみました。
我が家の子達ということで・・・
真ん中の小さい子たちは左からすみれ、かりん、あやめ、そらんです。
両端はパパとママ。



IMG_3308.jpg

こちらは、もう少し丸い形で単純にして。
左から、すみれ、そらん、かりん、あやめ。
これは2こずつ作ったので全部で8こ。

明日はこちらを使ってさらに、おもしろいものを作ってきます。
美味しいものも食べる予定。楽しみ!

恋の季節・そして物産展

2007.03.08.Thu.13:38



相変わらずなあやりん。かりんはあやめに迫って行くとき、
なぜか頭を左右に何度もふりながら徐々に近づきます。
まるで牛の首が動く人形みたいなので、うちではそれが始まると
「かりんのべこふり」と言っています。
かりんのべこふり

さて、先日近所のデパートで北海道展がありました。今回の目玉はプリン特集。
20種類くらいの中で一番大きくちらしに載ったのがコレ。
「ひよこのお昼ねプリン」これは鳥好きははずせないでしょう!と
初日に出かけたのはいいけれど、軒並み完売。
その後11時に到着した日でさえ完売!ちょっとムキになり、最終日に10:05に到着。
すでに長蛇の列。ビックリしつつでもゲット~。
みんな暇なのね(という私も)
6種類プリンを購入しましたが、あら?ひよこが一番美味しかったです。
IMG_3273.jpg

ついでに、アップしそびれた奈良展の時の画像も紹介します。
このときはデパートではなくて、常々行ってみたいと思っている奈良の秋篠の森にある、
くるみの木の催しだったので、すっ飛んでいきました。


IMG_3119.jpg

とーっても有名で食べてみたかったくるみの木のケチャップ、鹿せんべい、生姜の酒粕漬け、そして珍しいお野菜。
左から、片平あかね、あやめ蕪、レンザン、だそうです。
なんともきれいな名前です。あやめ蕪はほんのりピンクでかわいいし、
レンザンってみたこともなかった造形美ですが、ブロッコリーとカリフラワーの中間の感じ。
すべてが驚くほどに美味しくて感激でした。
あと、こんなかわいいうちわや、新子薫さんの木杓子も購入。
なかなか旅行はできなけれど、物産展で旅行も行ったつもりになって満足としましょう。

IMG_3128.jpg

前代未聞のあやりん・そして・・

2007.03.07.Wed.11:14



とにかく凄すぎます。
二人の「激発情!」放鳥した途端に互いに頭は四角く目は点!
昨日なんてどちらかが倒れるかと思われるほどの激しい戦い。
まるで♀をめぐる♂の戦いのように見えます。
おまけに、ぎゃあぎゃあとうるさいこと!
電話をしていると、その相手から「いったいどうなってるの?」
と言われる始末。しかも、会話が聞こえないほどの大声!
あんなに小さな身体なのに、よくもまああんなに大声が出るものです。



IMG_3277.jpg


先週、千住博さんの個展に山種美術館へ行って来ました。
昨年12月だったでしょうかNHKの新日曜美術館をみて、これは是非見てみたいと思っていました。
フィラデルフィアの松風荘という日本家屋の襖絵として永久保存されるそうです。
すべて滝のモチーフなのですが、シンプルな画面の中に希望と絶望、喜びと悲しみのように
相反するあらゆる感情、人生のすべてを垣間見るようで心に響きました。

IMG_3278.jpg

帰りに上村松篁さん他の、鳥のポストカードを思わず購入。
鳥はやっぱりかわいいですね・・・
でもこの画像では小さくてよくわかりませんね。

上村松篁さんの掛け軸が、私が中学だった時使っていた部屋にかけてあって(それは美人画だったのですが)、そのせいか日本画というのもなかなか良い物だと最近また感じるのです。
年のせいかしら・・・?

豆料理・展開

2007.03.03.Sat.23:41


正面のお顔のあやめ。このあと、のこのこと私のほうへやってきました。
ううむ、かわゆいなぁ・・・

さて、
私は若い頃から豆好き。学生時代~独身の頃は石油ストーブだったので、
その上でお湯をわかすのはもちろん、豆を煮たり、煮込み料理を作るのが冬の楽しみでした。
今は石油ストーブはない生活なので、時々懐かしく思い出します。

さて、今は豆料理の時は圧力鍋が登場します。なんといっても大豆なら10分で下茹でできるところがいいですね。先日、朝から戻しておいた大豆を夕食後に下茹でまでしておきました。

翌日買い物帰りに自転車で段差を乗り越えた時、ナントかごからトマトのパックが飛び落ちて、こともあろうに自分の自転車の後輪で引いてしまったのです。大涙!

家につきすっかりしょげていたのですが、トマトは潰れてしまったけれど汚れてはいなかったので、ふと思い立ってそれをソースにすることに。
下茹でしたお豆を、半分は予定通り和風の五目豆に、残りの半分をトマト煮込みにしてみました。
手前が五目煮、奥がトマト煮。
IMG_3247.jpg


で、翌日トマト煮込みを使って、塩山さんの豆バーガーをイメージして、豆ハンバーグにしました(画像は撮り忘れました)五目煮のほうは、お弁当に連日いれて消化。
翌々日、少しだけまだトマト煮込みが残っていたので、今度はパスタに入れてみました。あさりと菜の花とトマトとお豆のパスタ。
豆は美味し~い!

IMG_3263.jpg