スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、そして今日は・・

2007.10.30.Tue.23:16



昨日は鳥ブログ友のyuttanさんと表参道ランチ&鳥談議に花を咲かせてきました。
お約束をしたのは真夏の暑い8月でしたが、やっとお会いすることができました。

yuttanさんは、ブログから受ける印象そのままで、
瞳がくるりんと大きくてすっごくかわいい女性でした!
純真な乙女という感じで、新緑に透き通った川のイメージ・・

現在一緒に暮らしている鳥さんのことはもちろん、
過去に飼っていた鳥さんの話など、分かり合えるという喜びは
初対面という事をすっかり吹き飛ばしてくれます。
yuttanさん、楽しいひとときをありがとうございました。
今度はあやりんつれて、くーみるちゃんに会いに行けたらいいなぁ!


今後も、知り合った多くの方、そして鳥さんにも会う事ができたら
いいな。としみじみ思いながら帰路につきました。




さて、そんな楽しい翌日。
今朝あやりんを放鳥させていて、いつもより元気のいいあやめ。
動きがとても活発でいい感じ、なんて思っていたら・・・
おしりの穴のすぐ横に3ミリくらいのつるんとしたおできみたいのを発見!あれ??

昔、すみれは腰の所に同じようなものが出来たことがありました。
その時は、簡単な処置で取ることが出来ました。

夫に「今日絶対に病院連れてって」と言われドキドキしながら連れて行きました。

診断は黄色腫か脂肪腫、あるいは悪性の腫瘍、ただの脂肪かもということでした。
実際は細胞診をしないとわからないようです。
出来た場所が悪くて、とろうとするとおしりの穴が閉じなくなったり、
出血も予想されるそうです。

現在45gで太ってしまったので、とりあえずダイエットもしなくてはいけません。
お薬をもらって2週間様子をみます。

悪性ではないといいのですが・・・

前にも書きましたが、かりんは病院に行くとこの世の終わりとばかりに
恐怖でブルブル、呼吸はハアハアになりみてられません。

あやめは行きの車のなかでは「あやちゃん、行って来るわ」と。
待合室でも、診察中も「かわいいあやちゃん・・」とずっとおしゃべりしてました。
さすがに捕まったときはいやいやしてましたけれど。


先生からはいろんな話をお聞きして、いろいろ考えさせられました。
鳥にとってよい暮らし、よい食事、よい環境って・・・
と考え始めるとなかなか難しくて自信を持った結論はでません。
かわいい我が子と一日でも長く一緒に過ごしたい。
改めて心に強く思った今日一日でした。

スポンサーサイト

ほっと一息の演奏会

2007.10.27.Sat.21:18



24日水曜日「グリーグが奏でるノルウェーの歌」と題してピアノと朗読の
演奏会に行きました。
ピアノはとても好きなピアニストの一人、田部京子さん。
朗読は劇団民芸の女優さん、伊藤ひろこさん。

場所は代々木八幡にあるハクジュホール。
ビルの6階にあるホールのロビーからは、
夜の新宿の高層ビルが見えて、とってもきれい!

若い頃、初めての海外旅行で行ったニューヨークを
ちょと思い出しながら、開演を待つ時間。
つい数時間前まで短大で仕事していたことなど忘れて・・


演奏会が始まった途端、心は一気に北欧へと。
ノルウェーの大自然、グリーグの世界へ飛んでいきました。
やはり北欧の音って心が落ち着きます。
寒くなってきたし、冬のフィンランド、行きたいなぁ・・・


2007.10.23.Tue.14:49



071023-2.jpg


ううむ、こうして並べてみてビックリ。やっぱりかりん色だぁ!


さて、私の夢。
馬と羊と犬と、もちろん鳥と一緒に暮らすこと。

馬は、以前に那須高原で引き馬に乗った以来、その時の感動が忘れられない・・・
野山や時には海辺を馬に乗って散歩できたらな・・・

羊は、以前釧路で野鳥保護関係の仕事をしつつ、
バードウォッチャーの為の宿を営む方のところに泊まったとき、
その庭に2頭の羊とトッカリ(アイヌ語らしい)という名の犬がいた。
奥さんはその羊ちゃんたちの毛をかり、糸を紡ぎセーターを編んでいらした。

犬は子供の頃から一緒に暮らしてきたし大好き。
以前、ふとしたきっかけで立ち寄った盲導犬のイベントで、
一緒に歩いてみたい人!と言われて思わず手をあげた。
舞台に登り、まずはアイマスクをして歩いた。
次に盲導犬と歩いた。

その時の安心感ったら!!!自分の身体中の感覚すべてで、
犬への深い信頼、感謝を感じることが出来た。
それは多分味わってみないと本当にわからない感覚だと思う。
人を助けるという素晴らしい仕事、けれど犬にとってはどうなのかは解らない・・・

けれど感動したその日の感覚は、未だに決して忘れることが出来ない。
最近よく盲導犬を見るけれど、その健気な姿を見ているだけで、私は涙が溢れてしまう。


つらつらと書いてきたけれど、動物と共に暮らしたいという思いは膨らむばかり。



そして、今日の本題。
何度かワークショップにでかけた、千葉のギャラリーらふとでの「工房からの風」に出かけた。

50人くらいの作家さんたちの作品が、所狭しとらふとのまわりの鎮守の森に繰り広げられて、
それはそれは楽しい催しです。

いろんなワークショップもあって、みんなやりたかったけれど
以前から体験したかった手紡ぎのワークショップを体験してきました。
木でできたスピンドルという道具を使いながら、
ふわふわの毛を糸にしていくのです。でもとても難しい!!
でも、こうやって糸を紡ぎ、編むとセーターができるんだぁ・・
とその大変さを実感。(1時間やってこれだけしかできなかった!)
偶然に藍の生葉染めの時にご一緒した方と、このWSも一緒になり楽しく過ごせました。

そしてもう一つその奥に見えるアルパカ人形作りのWSも参加!
定員7名で7番手で名簿に記入して、その時間に戻ると・・
なんと私以外の6人は子供!!それも多分幼稚園くらいの・・
かなり恥ずかしい思いをしつつ、アルパカちゃんを作りました。

この2つのWSをされたのは「ひつじや」さんというのですが
そのお店の息子さん、4年生っていってたかな?
その子はすらすらと足踏みの機械で紡ぐデモンストレーションをしていて人気者でした。
すっごく上手なんですよ!

071023.jpg



ところで、犬猫の毛からでも手紡ぎ出来ると知って、
ミルちゃん、ルミちゃん、レオちゃんの何かを作っておきたかったと
思いました。
ちなみに、妹はそのことを知っていて実家の猫たちの毛を集めています。


自然や動物からの恵みを頂きながら物作り。
楽しく嬉しいものです。
いつか、馬と羊と犬と、もちろん鳥と暮らすなんてことができるでしょうか・・・


あやめの不思議

2007.10.20.Sat.23:27



ちょーーっと前の動画です。

すみれちゃんは、ユースキン(ハンドクリーム)を見るだけで怒り出して
「きゅー、きゅー」と興奮していました。
なので、ユースキンをつけるたびにすみれを思い出します。
でも、今は、すみれと共にぴゆどんさんちの王子様も思い出します。
王子様はユースキン好きだから・・・
先日、空になったユースキンをみて、ううむ、ぴゆちゃんにプレゼントしたい!って思うのでした。

で、あやめの不思議。
あやめはなぜかこの巻き尺が、好きなのか嫌いなのかわかりませんが
これが入っている引き出しに手をかけるだけで、すぐに気づきます。
そして、「おーお、うぅぉお~ん」なんて声をあげるんです。
特に、あやめがケージに入っていて、私がひゅーんとメジャーを出し入れすると
興奮しちゃってものすごいんですヨ。

かりんは動画の最後のほうで登場して、メジャーには無関心なので、
あやめの尾羽をかじってやろうかな・・・
ってするところが、これまたカワイイです。

追記・とんちんかんな文章でしたので、今直しました!
かりんが無関心なのはユースキンではなくメジャーでした。
私ったら・・・ナサケナイ

濃い最近・・・

2007.10.15.Mon.19:35



071015-2.jpg


ブログの更新がままらない日々でした。
一つ一つの出来事が濃く深くて、それが重なる毎日でした。
いろいろあったので箇条書きにしてみます。

1、今年一月から変えようと思っていた携帯をやっと変えました。
細かい操作など、古い携帯で出来たことが新しい方では出来ないことに、妙にこだわる自分。
もちろん、以前よりもずっと進化しているわけで、その良さをうけとめればいいのに、と自分の性格を反省。 
以前勤めていた短大がとても長かったので、今の短大と比べてしまいます。昔はよかった・・と。
定年退職後に再就職した人が、新しい職場になじめずにいるみたいです。
ああ、こんなことではいけない、これからの事を前向きに考え歩むべきだわ!とそんなことを携帯を変えたことで思うのでした。

2、同僚の先生のリサイタルで熊谷へ行く。遠かったナ!!
帰りは3時間くらいかかって疲れた~。でもよい刺激になりました。
私も勉強しなくっちゃ!

3、原宿とは思えない素敵な建物&内装、そして私がいいなぁと思うものがたくさん並び、いるだけでほっとする心地よいお店、原宿のゆい
10月に入り立て続けに、「東北のきもの 帯と帯留め展」と「装いニットとストール」があってどちらも見に行く。
東北の作り手の方たちの心を込めたものに出会えるのは、もちろん楽しみであるけれど、こちらの店主である田中陽子さん、との出会いは私の人生にとって大きな出会いだったと思います。
詳しいお話は長くなるのでまたの機会に。
伺うとついつい長居して、美味しいお茶を頂きながらいろんなおしゃべりをするのですが、先日は自分のどうしても乗り越えなくてはいけない事についてなど、かなり深いお話などをしてとても有り難かったです。

そうそう、この日初めて着物で都内まで出かけた記念の日になりました。
田中さんの「きれいに着れているから自信をもってね」との言葉は本当に嬉しかった!
今年の1月はまだ自分が着物を着るなんて、夢にも思っていませんでしたから!

4、NHK木曜時代劇・「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙」が最終回。これはなかなかおもしろかった!時代劇を見ていて、なぜかホッとする私がいるのだけど、その理由の一つにプラスチックや電柱やネオンや、現代の醜いものがないことかもと思う。
台所まわりにしてもそう。みんな土に還る物しか使われていない。
もちろん昔の人の温かさなどにも弱い私。
最近、久しぶりに歌舞伎が見たい病に取り憑かれている。

5、短大2年生の試験があったこと。就職試験にむけての追い込み時期ではあるはずが、なんだかのんびりムード。困ったものだ。

6、多くのメディアでご活躍の着物スタイリストである大久保信子さん。雑誌等で、お見受けして本当にご本人も素敵でいらして大好きな方。その方の、着物コーディネート講座があり銀座までいく。
「雑誌等の着物の着せ方は平面。皆さんが着る上で大切なことは、動く美学、しなやかに着ることが大切よ」と具体的な技も惜しげもなく教えてくださって目からウロコ!
講座終了後にお話をさせていただいたのだけれど、本当に素敵な方でした。
次は1月とのことで、楽しみ!!

7、大久保さんに教えていただいたテクニックを確認しつつ着物を着てみました。
ううむ!上手くゆく!!嬉しい!気分をよくして、そのまま着物で夫と町田博物館でやっていた「インドネシアの更紗のすべて」を見に行く。

そんな日々でした・・・

あやりんは元気です!
ずっと気になっていたペレット、ドクターマックの小袋が発売されたので購入。
あやめはポリポリ食べています。かりんはあやちゃんが食べているとマネをして食べるけれど、ケージの中ではぜんぜん食べない。
でも、太っちゃったんです、かりん!

さあ、今夜から新しいドラマ始まるし(ましゃの)、帯を作りながらみます。そう、昨夜から帯作っているんです、といっても簡単なんですけど。

藍の花

2007.10.09.Tue.18:56



8月にらふとのワークショップで藍の生葉染めをしました。
その時に葉だけ使用したので、茎がいっぱい残り、それを持ち帰り植えました。
すると生命力が強くてすべて根付きました。

もう一度染められますよ、と言われたのですがやっと根付いたのに
また葉をむしってしまうのは、どうにも忍びなくて・・・
それが、「命を頂く」ということで、染めたものに生かされる。
・・・とはわかっていますが、なかなか決断できません。
そうだ、種をとろう!と決心。

それからまた時間が過ぎて、今こんなふうに小さな小さな蕾が開き始めました。
ネジバナにも似たかわいいお花です。
種がとれるといいな・・・

地震予知鳥

2007.10.01.Mon.14:19



今日の明け方、地震がありました。

かりんが急にバタバタっと暴れだし、それに驚いたのかあやめも
バタバタ!と。
どうしたの?悪い夢でも見たの?
と、思った途端(バタバタして3秒~5秒くらい後)
ゆらゆらっ!!あ!地震だ!

おぉ・・かりんは地震予知鳥だ!と思わず感動。
今まで地震が来ても、悠々としている事が多かったけれど
今回は違いました。

そんなかりんちゃんですが、昨日あたりからまたあんよあげてます。
綿毛ちゃんも抜けはじめ、大人しいです。
数日前までとは大違い・・・大丈夫かなぁ?
ああ、心配!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。