スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はあやめのお迎え記念日・5歳です

2007.12.29.Sat.12:26



071229-2.jpg


今日はあやめ&そらんの5回目のお迎え記念日です。
これは自宅に到着直後の写真です。

こんな押し迫った年末に我が家にきてくれました。
すみれ亡き後、傷心の旅をとフィンランドにオーロラを見にいく予定でした。
けれど、夫が椎間板ヘルニアがひどくて旅行をキャンセル。
そして、雛ちゃんをやはりお迎えしよう・・・と決心したのです。
あの時、旅に出ていればあやめは今我が家にいないと思うと、つくづく良かったと思います。

そらんちゃんも一緒で賑やかな「挿し餌」は幸せいっぱい!!
でも、2羽とも脚弱症で、残念ながらそらんちゃんとのお別れが待っていました。
大空のようにきれいなお羽のそらんちゃんの成長した姿を
見る事ができなかったことは残念でたまりません。

すみれちゃんと共に天国で見守ってくれているでしょう。

でも、なんてかわいいあやめちゃんでしょう・・・
こんなに小さかったんだね。


そして、つい先日のショット。
Wバランスを間違えて、変な色ですがアップしました。
かりんのアピールに逃げるあやめ。
あんよがかわいい。



071229-3.jpg


071229-4.jpg


そして、最近登場が少なかったかりんちゃん。
おてんば娘ですが、ちょっと上品に撮れましたね。

今年はいろいろあったけれど、あやりんがなんとか元気に過ごせて良かったです。
来年も元気に過ごそうね。
遊びにきてくださったみなさま、ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いします。



071229-5.jpg



よいお年を・・・


スポンサーサイト

行ってきました!最高♪

2007.12.28.Fri.20:06



福山☆冬の大感謝祭 其の八
 働きざかりは末広がり!
だから、、、♪年末にもあったんだ♪

と題された3年ぶりの大感謝祭・パシフィコ横浜 です。
元同僚のKさんと。
27、28、30、31日とあります。

この年末ライヴは、今までパシフィコか横浜アリーナで行われます。
今までの8回のうち、1回だけは私もKさんもファンクラブに入っているのに
チケットがとれなかったのです。
ちょうどネットオークションが始まった頃で、12万くらいに値があがるほどで
断念しましたが、あとは全部行きました。
以前は6日位あって何日も通ったのでトータルすると何回行ったのかな?笑。

これはホール内に張ってあったシチズンのポスター。



とにかく最高!楽しい!今回ギタリストましゃって
感じを前面に押し出し相変わらずかっこえ~わぁ~!!

いつもこの感謝祭ではおみやげが出るんです。
キューピーマヨネーズだったり、ましゃまろ(マシュマロ)だったり
おまんじゅうだったり・・・
今回は何かな?またキューピー製品?グリコのチョコ?

だいたい出演しているCMのものが多いですが、
ナント今回はシチズンの腕時計でした!↓右




071227-2.jpg


そしていつも福山神社が作られて、ライヴが終わるとみんなお参りします。
今年はおみくじが売られていたので、引いてみたらなんと
「凶」がっくし!!
でも、中に入っていた福だるまの紐が数色のなか
あやりんと同じブルーだったからよしとしましょう。


071227-1.jpg


それにしても、やっぱり生はいいですね!
今年は1月、3月そして12月とライヴに行けました。
来年もあるといいな・・・
とりあえず元旦にWOWOWでのこのライヴが放映されるので
もし視聴出来る方は是非!!

071227-3.jpg


Kさんに頂いたお正月飾り。
千鳥ちゃんのお飾りなんて珍しいですよね!
「chisatoさんにピッタリだと思って!」と。
とっても嬉しいです。ありがとうKさん。

というわけで、最高のひとときでした!
これにて今年の予定は終了。
さあ、年越しの準備です!

12/25 北欧 オーロラのクリスマス

2007.12.27.Thu.16:23



25日は北欧 オーロラのクリスマス 
~シベリウス&グリーグメモリアル・プログラム

と題された演奏会へ紀尾井ホールへ。

出演のメゾソプラノの駒ヶ嶺ゆかりさん。
現在は札幌でご活躍ですが、彼女がフィンランドで勉強されている時
友人のY子ちゃんもフィンランドで暮らしていたのです。
お誘いを受けてY子ちゃんのところへ行き、その足で北へ飛び、
舘野泉先生の監修されているオウルンサロ音楽祭にも出演されていて
その時に知り合いました。

その冬にヘルシンキの教会で演奏会をされた時に合わせて
私もあちらに行きました。
1月の寒い中の演奏会でしたが、やはりシベリウスなどの音を聴くには
その暗くて寒い冬が最高です。

演奏会後、日を改めてゆかりさんのお部屋でミニパーティーをしてくださって
窓から冬の木々が見える中、フィンランド料理でおもてしを受けました。
とても楽しい時間でした。

さて、
この日は久しぶりに歌声を聴けるとあって、楽しみにしていました。
22日に続き、北欧のクリスマスの音楽会にでかけて大満足の私!

ナビゲーターをされていた川上麻衣子さんは私と共通点があり
ゆかりさんを楽屋へ尋ねた折り、思わず話しかけ、ちょっとだけ
お話しちゃいました!
きれ~~だったですよ!!




・・・と、ここまで書いて時間がなくなってきました!
今日はこれから、ましゃのコンサート!パシフィコ横浜です。
もうそろそろでなくっちゃ!!
写真だけアップして、話の続きはまた明日!
北欧からマシャへ!いってきまーーーーす!

* * *

はい、いってきましたコンサート。昨日のましゃの話は改めてアップするとして、
25日の演奏会の話の続きを・・・

クリスマスカラーといえば赤&緑ですが、へそ曲がりの私は白&ブルーなんです。
って愛する鳥たちの色ですが、そういうわけではなくて、
ずっと昔みつけた素敵なクリスマスカードが白&ブルーだったんです。
というわけで、演奏会に着ていった着物は白&ブルー・・・
母の着物と羽織です。よもぎで染めた帯揚げはちょっと地味かしら?

071225-2.jpg


そして、冬にフィンランドに行ったとき一緒に行った友人が
以前、病院でクリスマスコンサートをしたときに、彼女が手作りして
みなさんに配ったトントゥのストラップを帯び飾りにしてみました。

071225-3.jpg


そして、これはイヴの我が家のお料理。
今年はチキンではなくてなぜか舌平目のムニエルでした。
チキンじゃなかったのは初めてかも。

071225-4.jpg





12/22 ドイツと北欧のクリスマス

2007.12.27.Thu.14:42



先日のブログで、あと演奏会とコンサートは一つずつ、と書いたのですが
確かその日の遅くに連絡がありました。
「平中が帰ってきて演奏会するけど、行く?」
と大学同級生のO君から。
「行く行く!」と即返事をしました。

22日神奈川県民ホール
パイプオルガン・クリスマスコンサート
 ~ドイツと北欧のクリスマス~

出演は今注目のソプラノ幸田浩子さんと。

実は先日のフェルメール展を見ながら、そういえば
平中君元気かな?って。思ったんです。
平中君は同級生で卒業してすぐにオランダへ留学したからです。
卒業後ずっとヨーロッパ、今ではデンマークで活躍し
時々帰国して演奏会をします。

毎回プロフィールを見るとため息です。頑張っているなぁ・・・って。

平中弓弦(ひらなかゆづる)パイプオルガン

札幌生まれ
オランダ、デンマーク、ドイツ各国の国立、王立主要音楽大学・大学院オルガン科を
卒業終了し、オルガン、チェンバロのソリストのディプロマ、バロックオルガニストの称号
教会音楽家(カントール)及び国家教授資格を得た。オーデンセ、トゥールーズ、
フィンランドラハティの各国際オルガンコンクールで入賞。
94年よりデンマーク国教会オルガニストとなり、2007年8月外国人で初の
首都圏主要カントールとして、コペンハーゲン聖ヨハネ教会音楽監督及び主任オルガニスト就任。
現在デンマーク王立音楽大学、デンマーク国立シェランド教会音楽学校、
スウェーデン国立ルンド大学マルモー音楽院等で講師を務める。
欧米各地で演奏会や各国営放送への出演も極めて多く、98年天皇皇后両陛下の
デンマーク正式ご訪問の折、御前演奏を行う。99年のCD録音が音楽賞受賞
・・・・・・
以下この倍くらいの文章が続く。

ふぅ・・・すごい!

確かに学生時代、私なんかが想像するよりはるかに、遠い場所を見つめていた。
とても努力家で、でも、底抜けの明るさとひょうきんさでパワフル。
こだわりもすごいし、なによりおしゃれだった。
帰国するたびに、彼のファッションにも度肝を抜かれた。

このちらしでちょっとわかりますが、現在髪型はウド鈴木みたいで
「本当はいつも下の部分はスキンヘッドなんだよ!
今伸びちゃったけどね。ハハハ!」
と笑う姿は、日本のこの年齢の男性では芸能人くらい?と思ってしまう。

ステージでパイプオルガンに投げキッスはするし、
ソプラノの幸田さんと握手をしたあとに、さりげなく手の甲にちゅっ!
ってするし、本当にすっかり外国人みたい!
6カ国語を操り活躍していたら、当たり前ですね。


こだわりの彼は舞台はもちろん、ロビーにまで、2m以上のツリーやキャンドルや人形を
いっぱーーーい飾ってステキに演出。
なんとこの日の為にあちらで特注して、その飾りをすべて持参したというのです。
おまけに、消防署に届けをだして、非常口のランプまで消して
キャンドルを際立たせるところまで指示・・・
練りに練り上げられた演奏会でした。
演奏は聴くたびに上手になっていて、すごいし、楽しかった!!



hiranaka2.jpg


hiranaka1.jpg


彼の人柄の良さで、この日も大勢の友人が駆けつけました。
札幌からご両親もいらしていて、演奏会後に中華街でみんなで食事。
久しぶりの同級生、みんなすっかり年はとったけれど、
話し始めれば学生時代に戻ってしまう。
昔話やら、現在の事など時を忘れておしゃべり。
とっても楽しい一日でした!

次の帰国は4月、ミューザ川崎での演奏会。
その日の再会を約束して皆と別れました・・・今からまた楽しみです!


本物はすごい!

2007.12.24.Mon.01:02



このところよくでかけています。
12/12短大が休講だたので、フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展
に国立新美術館へ。

フェルメールの青と黄を少しだけ意識して、祖母の着物と帯でおでかけ。
着物でお初に美術館でした。


071223-1.jpg




12/16誕生日に行くはずが、出遅れて取りやめた鳥獣戯画展へ。
最終日で混んでいるだろうと覚悟はしたものの・・・
東京ミッドタウン内のサントリー美術館入り口に到着したところ
「最後尾・45分待ち」の看板!げっ!と思ったけれど並びました!

フェルメールは着物姿の方はお見かけしなかったのですが
さすがにこちらは着物姿がとても多かったです。
今日は祖母の着物に帯で・・・


071223-2.jpg



そしてこれまた12/20最終日に日本民芸館で開かれていた
インド・大地の布展へ。
この建物自体がすでに素晴らしくて、新しく出来たピカピカの美術館より
心が落ち着きます。
木の建物はやはり好きだ~!!

この日はいまいちの体調だったので着物はやめる。
インドの工房で布作りをされている真木千秋さんの洋服で。


071223-4.jpg


071223-5.jpg


世界の様々な時代の、素晴らしい芸術を見る事は、
大いに刺激と潤いをもらい、自分の中の感性の引き出しが
豊かになる気がしました。

これが私の音楽の糧となってくれるといいな!!



着物で誕生日

2007.12.23.Sun.11:39



一週間前になりますが、生まれて初めて、着物で誕生日を過ごしました。
着物は母の結城紬。ゆずりはさんでもとめた白鷹帯を初めて締めました。
帯締めは曾祖母、羽織は祖母のもの。
4代にわたったコーデです。
着物ならではですね。洋服では考えられないことでしょう。

出かける時間が遅くなってしまったので、
都内に出て食事&美術館の予定を変更して
近所の懐石料理やさんでお弁当を食べに行きました。

見た目はいたってシンプルですが、その全てがしみじみ美味しくて
心にまで届くお味。
食事をして、とても清々しい気持ちになれました。

このお弁当のように、素朴で、正直で、ごまかしのない、そして謙虚で
でも本物の、そんな生き方をしたいなと誕生日に思う事が出来ました。



071215-1.jpg


これは一日家にいた日、着物で過ごしました。
祖母のウールの着物に母の半幅帯。
あやりんが喜んで、あちこち探検!
嬉々として遊ぶ姿はなんともかわいい!


071215-4.jpg


071215-3.jpg


これは前回の着付け教室での着物。
祖母の着物に曾祖母の帯。
祖母の着物は小さいし、曾祖母の帯は短くて・・
でも、それをなんとか着られるようにコツを教わりました。

あやめの病院

2007.12.19.Wed.19:34




0712111-1.jpg



071211-2.jpg



071211-3.jpg



今日もほんわかあやめです。
お顔のセルフカキカキ気持ちよさそう!

いくらでもカキカキしてあげるのに、普通はやらせてくれないんです。
ところが、病院の帰り、運転しながら話しかけていると
私のほうに寄ってきて、何かを訴えています!

そっと指を入れると、いつもは噛んだりするのに、
甘えて指にくちばしをすり寄せています。
あれ?と思い、ちょっとカキカキしようとしたら
ナント、させてくれるではありませんか!!
あまりの嬉しさに、車を停めてしばしカキカキを楽しんだ私です!

私はとっても嬉しかったけれど、あやめちゃんはやはり病院がいやだったんだね・・・
だから甘えて・・・うぅ・・かわいいなぁ。



そんなあやめですが、先日少し開いていた引き出しに入っている
爪切りを持ち上げ、床に投げ飛ばしご満悦!

とってもビックリしました。
だってその爪切りの重さを量ったら、72g!!
自分の体重よりはるかに重いのに、スゴイなぁ・・・
あやめは力持ちです。



さて、
あやめにできたおしりのおできは、現在小さくなったものの
ちょこんとまだ残っています。先生はもしかしたらヘルニア?
と心配されていたようですが、どうやらそうではないみたいです。
すっきりなくなってほしいのだけど・・・

そして、おなかもそうですが、
胸に薄く幅広く脂肪がついているので、ダイエット頑張っています。
漢方と肝臓の薬を飲みながらなので、割と経過はよいようです。

あやめちゃんのお迎え記念日は今月末で、5歳になりますが、
まだ産卵の経験はありません。
こんなにも産まないでいると、産道が固くなって
もし、もう少し痩せて卵ができたとき、卵詰まりになることがあるそうです。
それは命にかかわるので、とても心配!!

とにかく、体重や体調をしっかり観察、管理して、異変にちゃんと気づけるようにと
思います。
次の病院は年明けです。



12・10 吉松隆さんの新作・初演

2007.12.18.Tue.19:19



ドレスデン歌劇場室内管弦楽団 の演奏会へ。
今回は吉松隆さんの新作、左手のためのピアノ協奏曲「ケフェウス・ノート」初演。
もちろんピアノは舘野泉先生。
そして、モーツアルト、J・S・バッハ、ヴィヴァルディ。

素晴らしいオケで聴く新作は、いろんな事を忘れて音の中へと
誘ってくれる・・・
吉松ワールド全開!やはり吉松さんは大好きだなぁ。
そして舘野先生のピアノはとても力強くて、病床の祖母や
やや弱気になっているに父に届けたいと思いながら聴く。


071210-1.jpg


そして、ついにこの日、演奏会へ初めて着物で出かけた。
吉松さんの熱狂的ファンでピアニストでもあり、
フィンランドに一緒に行った友人に久しぶりに会った。
私を見た途端「どうしたのーーー!!!」と驚いていた。

今日はまた母の大島と羽織。
珍しいマットなグラデーションがきれいなトンボ玉の帯留め。
この羽織の羽裏もよく見ると鳥が飛んでいる。
鳥柄が祖母も母も好きだったのかな?
まだ実家にあるけれど、カラスちゃんの帯、鳩の帯もあるし・・・
嬉しいなぁ・・・


071210-2.jpg


今年はあと一つ演奏会、そして一つコンサートを残すのみです。
楽しみ楽しみ!!

12・7~9 帰省

2007.12.18.Tue.17:16
12月はイベントが多い上に、今年はいろいろ重なります。

いつもはそれぞれに旅に出ることが多い両親ですが、
珍しく一緒に2、3日と富士山へ旅行に。
ところが母は日頃の疲れがたまったのか、その夜は38度の熱を出したそう。

翌日、早々に帰路に着いていたところへ一報が。
ショートステイに出ていた祖母が、お茶を喉に詰まらせて呼吸できなくなり
病院へ搬送されたと・・・一時は危なかったようです。
そのまま病院へ駆けつけました。

さらに5、6日は父が入院治療の予定でした。
夏の入院で症状はなかなか改善されず、
今度は名古屋の大学病院へ。
今回の検査&治療で原因の場所が確定出来たらしく、
今後も様子を見ながら治療を続けることに。

ということで、心配なので週末帰省することに。
祖母が着ていた着物を着て帰りました。
迎えに来てくれた妹と駅から病院へ直行。
「わかる?」というと「わかる」と答えてくれましたが
どれくらいわかっているのでしょうか・・・

お茶を喉に詰まらせただけではなくて、肺炎と脱水の症状が出ていたようですが
それは改善されたようです。
しかし今日現在、まだ点滴のみで食事がとれません。
寝たきりですでに2週間、とても心配です。


祖母の着物、帯、羽織。




この羽織、柄はよく見ると、鷲のような?鳥がいます。
鳥というだけで嬉しい。

071207-1.jpg


祖母の着物を身につけることで、私の祈りが通じるとよいのですが・・・
それを信じて、なるべく着物で過ごしたいと思います。

12・6 結婚記念日 

2007.12.17.Mon.16:25



今年でナント20回目でした!
ということで、みなとみらいのホテルへお食事へ。
ネット予約をするときに、食事の利用目的欄があり
「記念日」ということにしたら、デザートプレートにこんなプレゼント。
さらにポラロイド撮影つき。
このお皿をもちあげてください!と言われて撮ってもらった写真と一緒にパチリ。


071206-2.jpg


とてもかわいい前菜から始まって、とても美味しくいただきました。

色々チャイナオードブル
上海蟹とふかひれの煮込みスープ熱々のパイ包み焼き
北京ダックと精進ダックの盛り合わせ
オマール海老のピリ辛ソース・・私
活鮑のやわらか煮と聖護院かぶらの一品・・夫
牛ヒレ肉の煎り焼きwakiya流XOジャンソース
トンポーローのチャイナどんぶり山椒風味
チャイナデザート

でした。こんな贅沢久しぶり・・・

そして

071206.jpg


そして、着物の着付け教室に通いだした時に、今年の記念日は着物で!
と誓った通り着物でおでかけしました。

母の大島にあとは自分で揃えました。着物の八掛(着物の裏側の生地)が
我が家の子達と一緒のブルー!なのであわせて帯締めもその色に。

そういえば、画像にないですが、bagはすみれちゃんbag。
すみれちゃんが亡くなった直後は、ブルーを見るとなんでもすみれちゃんのような気がして
形もかわいくて購入したHIROFUのbagを持っていきました。
20年のうちの11年一緒だったすみれちゃんです。
天国でお祝いしてくれているかな?


慌ただしく過ぎゆく日々

2007.12.13.Thu.11:03
07126-4.jpg

07126-3.jpg


この一週間、あっという間で濃い日々でした!
ちゃんとそれぞれにアップしたいと思っていますが、
とりあえず「見出し」?で宣言しておきます。

1、6日・記念日でお食事、横浜へ。着物を着る

2、7~9日・帰省。祖母のお見舞い。
  父とそば屋へ。母と妹とインド料理やへ。恒例のももぐさへ。ずっと着物。

3、10日・ドレスデン歌劇場室内管弦楽団・舘野泉、演奏会へ。
  初めて着物で演奏会へ。

4、11日・あやめの病院。

5、12日・フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展へ。
  初めて着物で美術展へ。

という一週間。着物を着なかったのはあやめの病院の日だけ。
今回の帰省でまたまた着物・帯・羽織等もらってきました。

というわけで、それぞれに記事アップしたいと思っています。
ビオラ、パンジーなど冬のお花を買ってきてあるのですが、
まだポットのまま・・・
今日は少し買い足して植えなくては。で
も本当は夜すっごく聴きたい演奏会あり。
当日券で行く?かな・・・?

キジバトがのんびりひなたぼっこ。
なぜか気に入ってプランターの中にずっと座っておりました。
ほのぼのです。



今新幹線です

2007.12.07.Fri.16:28
今から帰省します。日曜には帰ります。

祖母が入院してしまったので。今日は祖母が大好きでよく着てた着物に帯姿です。
見て元気になって欲しいです。

お返事ちょっと遅れますので、ごめんなさいm(_ _)m
では、行ってきます…

与乃ちゃん

2007.12.06.Thu.13:50



元同僚のYさんちの与乃ちゃん、以前お迎えしたときはまだ性別がわかりませんでした。
ご主人の命名で「与乃助」ちゃんでしたが、女の子と判明して
「与乃」ちゃんに。

Yさんは今まで、ゴンちゃん、しじみちゃん、ピーちゃんと遡ると
3羽の子達と暮らしていらっしゃったのです。
びっくりした話に、初代のぴーちゃんを連れて帰省の新幹線では
なんと!肩に乗せていたそうです!

またしじみちゃん(私も以前一度だけ会っています。)の晩年
近所の獣医さんに不安を覚え、なんと伝説の(私の中で)
多分日本で初めての鳥専門医だった高橋達志郎先生
のところで診てもらった経験がおありなんです。
私は高橋先生の本を持っていますが、会いたかったな・・・
田園調布で車椅子で診察されていた方です。

さて、与乃ちゃん、ちょっと気になることがあり、
我が主治医のところへ、道案内がてら診察にお供してきました。




071126.jpg



お薬をもらって様子をみることに・・・

そうそう、私の風邪のせいで、あやめのおでき事件から
2回目の診察に連れて行ったことをまだブログでアップしていませんでした・・・汗。
すみません!!ご心配頂いていたのに・・・
実は悪性ではないようで、来週また診察です。
最初の大きさの半分くらいに小さくなりました。
ダイエットの方も漢方がよく効いていい感じです。
この漢方を使うと、ダイエットをしてもガックリこないようです。



で、最初の画像、鳥のキャンドル、鳥の紙ナプキン、お花の石鹸、
そしてお菓子をYさんから頂いてしまいました~!
Yさん、ありがとう~。



次も鳥グッズつながりでご紹介。
kannaさんのブログでアップされているのを見て
ほしーーい!っとゲットしてきました。
セブンイレブンで11月末から売っているインコ柄のマスカラです。
もうひとつ種類があり、思わず買いそうになったけれど、
2つもいらないから我慢。
お化粧をするたびニヤニヤして使っています。


07126-2.jpg



さて、今日は記念日。
夜は夫とお食事に行きます。
今日はお着物で行くつもり・・・さて、そろそろお出かけの用意をしましょう。



かりん*花梨*花梨のハチミツ漬けとフリカッセ

2007.12.03.Mon.17:28



今年花梨は豊作で多分50個くらい実がなりました。
恒例のはちみつ漬けを作りました。
でも、ハチミツ1Lで花梨は1個か2個もあれば充分。
叔母が1年まえからは10個予約していたので送りました。
あと、雪丸さんにお会いしたときにプレゼント。
ほとんどはまた土に還します。
ちょっともったいないなぁ・・

撮影しようと並べているとかりん登場。
落とし物を残し大急ぎで横切っていきました。
尾羽のやや後ろの黒っぽく写ってますね、笑。




そして、この画像、なんだ?って感じで
いまいち美味しそうではありませんが美味しいんです!

妹から教えてもらい今は我が家の定番となった
「鶏肉のフリカッセ」
カレーのようにご飯の上にかけて食べます。
(ごはんにかけなくてもOKです)

これとっても簡単なのに、ん?どうやって作ったのかな?
と思われる奥深い味です。

鶏肉を一口くらいに切って塩、胡椒して焼きます。
火が通った頃に、セロリをどっさり投入。
しんなりするくらいさらに炒めます。
そこへ、牛乳と生クリームを入れて少しとろみがついたら
塩、胡椒で味付け完成です。

コツは味付けがシンプルなので、ちゃんと塩を効かせる事くらい。

アレンジとして、それ以外に今日はお豆を入れましたが、
キノコを入れても美味しいです。

分量はいつも適当ですが、
もも肉1枚にセロリ1本、牛乳、生クリームは各200ccでした。

本当に簡単ですから是非作ってくださいね。


07123-1.jpg


体調はまだいまひとつ。
出かけたいところ、やりたいこと、やらなくてはいけないこと
山積みなんですがじっと我慢我慢!あー早く自由に動きたい!

大好きなTV番組、NHK美の壺。
その美の壺展が日本橋高島屋で開かれていて
行きたかったけれど、今日まで。残念でした・・・
健康第一ですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。