2008.02.29.Fri.15:03



080228-2.jpg


昨日は鳥仲間のyuttanさんとランチ。
目的は、「備長炭」頂戴する事でした。
yuttanさんちのくーちゃん、みるちゃんが止まり木に使っているのを見ていいなと
どこでお買いになったか聞いたところ、なんと差し上げますよって!
そこで炭を頂きがてら、鳥談議に花を咲かせてきました。

備長炭とともにプランターに挿す鳥さんの形のネームプレートも
頂いてしまいました!

場所は青葉台のアルカーテへ。
おしゃべりして歩いていたら、どうやら行き過ぎた模様。
誰かに聞こうか・・・と思ったらナント小さな小鳥やさん発見!
思わず「あー!小鳥やさんだ!」と叫んでしまいました。
すぐに飛び込んで道を聞き、道を行き過ぎなければ会えなかった子達を
しばし見学!2羽で寄り添ったセキセイの若鳥ちゃん、かわいかったです!

美味しかったしらすとモッツアレラチーズのピザと小エビとトマトのパスタを食べ、
鳥談議に花を咲かせて楽しく過ごしました。
さて、帰宅して、早速あやりんに頂いた備長炭を。
放鳥時に遊んでいるいつものジムに取り付けました。

・・・が、あやりんを止まらせようと近づけるとぎゃぎゃ!っと逃げていきます。
やっとなだめすかしてあやめを止まらせる事に成功!
かりんは昨日は何度チャレンジしても逃げ飛ぶばかり。

普段はおっとりあやめは、案外物怖じしない。
普段は我が物顔のかりん、実は超小心者・・・笑。

でも!ジャーン!
今朝、あやちゃんがとまっているのを見てやっと止まってくれました!
二人ともちょっと炭をカジカジしてみたり。

夫も黒い色があやりんによく似合う!と喜んでました。

yuttanさん、ありがとうーー!!

080228-3.jpg


さて、そろそろ準備して、今日は演奏会聴きに行きます。

スポンサーサイト

2/24はかりんのお迎え記念日

2008.02.26.Tue.14:01



080224-1.jpg


080224-3.jpg


かりんちゃん、4歳になりました。

久しぶりに雛の頃の写真をみると、あどけなさに母は胸キュン♪
今の黄色い羽が、赤ちゃんの頃は薄~い色でマヨネーズみたいな感じでした。
尾羽も短くてかわいいなぁ・・・
写真をみていると、誘惑のアノ雛のい~い匂いが
鼻の奥で反応しちゃいます。

かりんはショップに1週間くらい通って、お迎えするか迷っていたから
さし餌がほとんど終了していたんです。
またさし餌したいなぁ・・・


4歳になっても、性格は幼いかりんちゃんですが、
あなたのおかげで、我が家は笑顔がとっても増えました。
すみれちゃんとあやめちゃんのセキセイのイメージを
大きく覆す数々の行動は驚きと笑いの連続です。

今年も健やかに過ごせますように。
あやめお姉ちゃんと仲良くね。


木のバッグとオルゴール展へ

2008.02.23.Sat.13:42



東北の素敵な手作りのお品をご紹介されている ゆずりは東京店・ゆい  さんで
木のバッグとオルゴール展が開かれたので行ってきました。

仙台箪笥職人のお家に生まれた熊野聡さんが、その技で木のバッグとオルゴールを
制作されています。この日はそのオルゴールの演奏を交えてのトークショーでした。
実は結婚20周年の記念に木のバッグを頂いたので、是非ご本人にお会いしたかったのです。

080218-2.jpg


世界からいろいろな木を集めて作っていらっしゃるというオルゴール。
いくつもいくつも聴かせてくださったのですが、
使われた木、その大きさ。使われた音域や和音の数や、さまざまな条件
でまったく違います。
でも、その一つ一つが、みんな違ってみんないい!!

何十年も生きてきた木々たちの箱の中から奏でられる音。
暖かくて、懐かしくて・・・涙がこぼれそうでした。


熊野さんは仙台の方なので、荒川静香さんがオリンピックで金を取られて
仙台にお帰りになった際、県からの依頼で作られたトゥーランドットのオルゴールも
聴かせて頂きました。

かわいいどんぐりやきのこ。おうちに帰っていくワンちゃんのものや
ヨーロッパの町並みのようなお家や
そしてピアノ弾きの私にとってはとても気になったピアノなど・・・




実は実家に古い2つのオルゴールがあって、その音の記憶・・
いまだに忘れることはありません。

その一つは「月の砂漠」
なんとなく寂しげなそのメロディ・・

今、病床の祖母が先日もベッドで歌っていたそうです。
自分の子や孫の認識も曖昧になってきている中で
「音の記憶」はちゃんと残っているのです。
もしかしたら、月の砂漠のオルゴールは祖母が購入したのかもしれません。


また、自分もその「音」に関わる事をしているという事に
感謝と誇りを改めて感じる事が出来ました。
人生の後半、この「音」と関わりながら、私の出来ること、したいこと、
きちんと見つめ直す時期が来たようにも思いました。

心に染み入り、心の奥深く記憶されるような、
そんなピアノが弾けたなら・・・


もうひとつ感動したことは、オルゴールを購入されたお客さんの中には、
定年を迎えたご主人のプレゼントにされた方、
また病床のご主人にと、名古屋から駆けつけられた方。
愛に溢れたその思いが静かに心を打ちました。


080218-3.jpg



080218-4.jpg



080218-5.jpg



さて!!本日のおまけ!!!

トークショーも終わって、お客さんもそれぞれにお買い物をされお帰りになり
私はおいしいそば茶を頂いて、その余韻に浸っていたときでした。
扉を開けて一人の青年が入ってきたのです。

彼は、一つ一つを手に取り、耳を傾けて、愛おしそうに聴いていました。
しばら~く時が流れました。
そして、
彼は会期がいつまでかを聞いて、帰っていきました。

彼は、なんとなんとなんと!・・・ジャニーズの超有名アイドルだったのです!
しかも、私も持っている印伝の信玄袋(彼のはトンボ柄)を持っていた!!
びっくりでした!
なんかとってもいい感じでしたヨ!!
そこにいた数人はみんな気づいていたけれど、そっと気づかぬふりで、
彼が帰ってからいっせいに、話し出しておもしろかったな。

っておまけつきの楽しい一日でした。


愛鳥塾に参加しました・・

2008.02.20.Wed.19:36



080217-4.jpg


あやめは換羽もそろそろ終わり、ツクツク頭が少しきれいになってきました。
かりんは昨日からまた羽が少し抜け始めました。
帰省の頃に卵を産むかな?という勢いでしたが、体重がすーっと
落ちてきました。ううむ・・・謎です。

さて、日曜日にCAPさんの愛鳥塾に参加してきました。

080217-1.jpg


今回のテーマは、

第一部 問題行動の予防と改善 
第二部 ペットのためのアロマセラピー

鳥にアロマ?そんな必要あるのだろうか?
人間は、ああいい香り・・ってよいかもしれないけれど、
鳥なんてあんな小さな身体。
鳥といったって、チワワとセントバーナードのように
セキセイとコンゴウインコじゃ体重も違う。
まして、複雑な呼吸器をもっている彼らに、
精油が悪い作用をしないとはいいきれないのでは??

と、元々消極的な私。
でも、ちゃんと専門家に話を聞かずでは、本当のところはわかるまい。
と思ったので参加しました。

問題行動の毛引き等に効果があるということですが
具体例の紹介が講義のなかでなくて、
肝心の鳥に対してのアロマについての時間が
少なくてちょっと残念でした。
私の考えが変わることは結局はありませんでした。

やはり、犬猫に比べて鳥にアロマをする場合は
かなり注意が必要で、スプレーを作る時の精油のパーセントも
犬猫は1%に対して0.5%にするとか(すべての鳥にそれでよいのか?は疑問だな・・)
デュフューザーでは焚かない。
またアロマを入れる加湿器もダメ!
もちろんミストを鳥に直接かけることも厳禁。

ホメオパシーとは相性が悪いということも。
(ホメオパシーも良く知りませんが)

素焼きの陶器に垂らすとか、コンセントに直接つなげるポットで
時間を決めて焚くのがよい。ということでした。

注意点を知らずに使用して、愛する鳥さんに悪影響があったら
と思うと、怖いです。
たとえ、精油は体外に排出されるから安全、とおっしゃってもね・・・

上記した、注意点を知ることができたので、参加してよかったかな?
とにかく、問題行動もそうですが、
愛する鳥さんの心の叫びを見逃さないように、日々観察を怠ることなく
注意してお世話したいものです。

実家の糖尿病の猫にはどうかと質問したら、
インシュリンも打っているならば、しないでくださいとのこと。
なかなか難しいものですね。


080217-2.jpg


この日は母の紺に格子の紬に雀の帯をしていきました。
先日の帰省で、私のお稚児さんの時に母が締めていた鳩帯、
祖母のからす帯をもらってきたので、なかなか楽しいです。
インコ帯も、できればすみれ、そらん、あやめ、かりんがついている帯が
あればなぁ・・・。作るか・・な・・??


鎮守の杜の色暦 桜蕾

2008.02.18.Mon.00:38



土曜日に神奈川から東京を越えて千葉の らふと さんへ行ってきました。

今まで  こんなことやらあんなことなど  を
楽しんでまいりましたが、今回のワークショップは

桜染め・・・

人間国宝の志村ふくみさんは「染色は残酷です」と
著書にお書きになっていらっしゃいますが、まさしくその通り・・・

春を待つ、小さな蕾をつけた桜の枝をいただき染める。
ちょっと、いえ、かなり心が痛みました。

人間の営みは、食はもちろんのこと、
「命」を頂いて、生かされている事を改めて
目の当たりにして、感謝をして日々を過ごさないと、
と思う一日にもなりました。


その日、桜の木から枝をいただきます。
それを小さくカット。
080216-1.jpg


煮出していきます。
しばらくすると、桜餅のような甘い香りが漂います。
080216-2.jpg


それを漉します。
すでにピンク色に・・
080216-3.jpg


080216-4.jpg


煮出された液は、ぱっと見ると茶色ですが、
少しその中にピンクを感じる事が出来ます。
そして、みんなでその液を舐めてみたら、ナント甘かった!
バニラエッセンスのようなお味。

今日は絹の布を染めます。
080216-5.jpg



酢酸アルミと水で作った媒染液に沈めます。
080216-6.jpg


本当は何度もこれを繰り返すそうですが、この日は時間も
限られているので、もう一度煮出した液に漬け込み
その時間でお茶を・・

らふとのスタッフさんの手作りの和菓子。
一口食べて、ああ!ういろうだ!
先日帰省した時も、おみやげにういろうを買ってきましたが
子供の頃から食べ慣れていて好きなんです!
桜の香りのとても美味しいお菓子でした。

080216-8.jpg



最後にそれを水ですすぎ絞ったところ。
080216-9.jpg


本当にきれいな色に染まりました。
一番上の画像は、今日の講師である伊澤明子さんが染められた
桜の糸です。少しずつ頂いて張り付けました。


前回の、藍の生葉染めの時もそうでしたが、
染めた布がぴったり着物の半襟にできる大きさ!
是非、これも半襟にしたいと今からワクワクです。

最近、着物のことはアップしてないのですが、
今年に入って、ほぼ3日に一度の割合で着物を着ています。
自分で染めた草木染めの襟をつけるのは
とてもうれしいものです。

というわけで、楽しい一日を過ごすことが出来ました。

で、翌日の日曜はまたおでかけ。
CAPさんの「愛鳥塾」へ。
アップはまた・・・

ヴァレンタイン・鳥さんの

2008.02.14.Thu.19:16



妹が「鳥のチョコ売ってるけど欲しい?」と半月ほど前にメール。
なんでも、ひよこのストラップつき、だという。
「買っておいて。」と即返事。2つ買ってもらいました。

そして、帰省したときにもらってきたのがコレです。

妹が買った分のかわいいこのストラップを、
母の携帯につけようとしたら、しじみ(猫)に取られたと聞いていたけれど
しじみがじゃれついていたのを見たときは、かなり複雑!
「コラー!しじみ!」って怒りたかった。


そういえば、新しいペットショップができたらしいと
妹がそのちらしを見せてくれた。
なんと、鳥中心で珍しいインコちゃんたちがいっぱいいるみたい。
そこで、毎回懲りずに行く、ももぐさに行った帰りに覗いてみました。

オープンしたばかりできれいな店内に、いるいる鳥さん!
マメルリハなんて、いろんな羽色の子達が7ペアくらいはいたはず。
私はマメルリハは1羽でいるのしか見たことがなかったので
ほぅ、こんな田舎に・・・とビックリでした。

まりもちゃん(雪丸さんちの)がいっぱいいるー!って思わず思いました。
またサザナミインコやワカケホンセイのブルーがきれいでした。
良い飼い主さんのところへいけるといいね。
と思いながらPSを後にしました。








2008.02.12.Tue.16:45



昨夜帰宅しました。

今朝のあやりん・・・
かりんは卵を産みそうな気配でしたが、産みませんでした。
でも、体重は増加したまま・・・ちょっと心配。
あやめはすごかったツクツクが大分とれてきました。
放鳥するとお互い追いかけ合って、けんかばかりです。
女の戦いは恐ろしいです!

さて、帰省の目的は祖母のお見舞い。
着物姿を見せたかったのですが、雪の予報だったので断念。
でも、正解でした。
名古屋に着く頃から、強く降り始めて、途中下車して遊んでいこうかと
思っていたけれど取りやめ。
みるみる積もってビックリでした!
翌日は庭で大きな雪だるま3つと猫用かまくら(入らなかったけど)ができました。


祖母は12月に帰ったときは、酸素がとれなかったのですが、
今回は治療は一応終了。
でも、すっかり痩せてしまいました。
自宅の祖母の部屋に飾ってある、すみれちゃんを肩にのせた写真を見ると
本当にせつなくなってきます。

私の事もあまりわからなくなってしまい、私を見て母の名前を言います。
妹は叔母の名を。
母は、祖母のおかあさんになったり、おばあさんになったり・・・
時々は今まで呼んでいたママと言うようですが。

当たり前ですが、今は今でしかなくて、あの時はもう帰らない。
日々を丁寧に過ごしていきたいです。

そして、また時間をみつけて帰省したいと思います。


さて、昨日のお昼を家族で食べに行きました。
住宅街の中の和食やさんのランチ。
父だけは、デザートのついてない違うメニューを選んだんです。
女3人は抹茶アイスがついてきたのですが、
お店の方が「一人だけないのはかわいそうね」と父にもサービスしてくださいました。


080212-2.jpg


そしてこちらが、迎えに来てくれた夫のリクエストで入ったお店の御膳。
あと、天ぷらときしめんがついていました。



080212-3.jpg


何気なく食べていて、あることに気がつきました!
それは、煮物が入っている器がナント!同じだったのです。
(写真のオレンジの器)
「福」の字が器の底に描かれていて、まったく同じ!
多分、実家にある陶器メーカーのもののようです。
でも、こんな偶然ってあるのですね!


行ってきます

2008.02.09.Sat.11:47
今新幹線です
これから実家に帰省してきます。

旅のお供は白州正子さんの「きものの美~選ぶ目・着る心」です。

ではあやりんいい子で待っててね。
かりんちゃん、産むならスコーンと産むんだよ…
あやめちゃん、尾羽カジカジしないようにね

あやちゃん~!

2008.02.06.Wed.21:02



とってもかわいいDMが届きました。
大好きなリネンバードのセールのDMです。
使われた生地は入荷したばかりでセールではないようですが、
鳥さんがかわいい。ブルーの鳥さんだったら欲しいけどなぁ。
でも10cm777円・・・


080206-2.jpg


あやちゃーん!

080206-1.jpg


昨日、出先から帰宅した途端、絶句した私。
あやめの癖がまた勃発!
尾羽が悲しいことに・・うぅ・・涙!

これは赤ちゃんの頃からの癖なんです。
このところきれいな尾羽だったのに。ふぅ・・
以前の日記にも書きましたが、
こんなことをするのは我が家であやめだけです。
しかも、今日も帰宅してさらにさらに囓ってひどい状態になっていてショックです。



さて、今日ショッパーという無料で毎週配られる
地域の情報誌に心が痛みました。
ペットのコーナーに、
「セキセイインコあげます。かごつき。2歳」の文字・・

2歳で手放すなんてきっとかわいそうな飼い方をされていたのだろうと。
我が家にお迎えしようかと、気持ちが揺れます。
大切にしてもらえる人のところへいけばいいけれど、
そうでなかったら・・・。
そう思うとたまりません。


やっとほっと一息です

2008.02.04.Mon.18:22
080130_0835~01


ハリネズミあやめ。
今回の換羽は大々的です。

080204_0839~01


あやめと同時に換羽が始まったかりんは、ほぼきれいになってきました。

080204_0836~02


昨日は朝起きると真っ白!天気予報的中。
友人のトランペットのお弟子さんの発表会で伴奏の本番当日。
10時前にはホール入りしなくてはと、荷物もあるので車で行こうと思いましたが、
雪が降ったら、雪&野鳥の写真を撮りたくてうずうずの夫。
結局ホールまで送ってもらい、その後夫はフィールドへ。

音楽会は
プログラム数36!
1部 トランペット独奏&ピアノ伴奏
2部 金管アンサンブル
3部 トランペット独奏&カラオケ伴奏

という内容で、小学生から音大生そしてOLさんから会社顧問の方まで
の出演でした。
私もなんとか無事に演奏を終えました。
短大もしばらくお休みなので、やっとホッと一息つけます。

今回の伴奏や3日前に行った自分のレッスンでの課題が山積み。
コツコツ勉強しなくては!


そして、今日はあやめの病院でした。
換羽のせいもあり、このところ37gで落ち着いていた体重。
昨日私が留守のうちに、夫がツクツクお顔に同情しこっそりと
いつもよりもごはんを多くあげていたんです。
おかげで今日の朝は38gでした。(夕方は37、3)
2羽とも今朝から発情のきざし・・・