スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい贈り物♪

2008.05.31.Sat.15:30



先日、野藍ちゃんのご飯について、
マメルリハのまりもちゃんのママの 雪丸さん にメールをした。
すると、
「今、野藍ちゃんにと荷物を送ろうと宛名書きしてたところだよ!すごいタイミング!」
って、返信。びっくりしました!

で、送って下さったのが↑です。

自家製ひまわり・ノースクィーン、ミルクシスル、そば、だったんそば、
オーツ、ワイルドオーツ、陳皮、そしてそして、ユーカリ!!
さらに、人間用にチョコレートまで。

鳥飼いには涙がでそうな品々です。
早速、野藍にあげました。すべて完食です!
すごく固い種を上手に割って美味しそうにたいらげてくれました。


そして、いつかあやりんに食べさせてあげたいと思っていた
セキセイの故郷オーストラリアのお味、ユーカリ。
まさか、あやりんにまで貴重なものをお裾分けくださるとは!ただただ感激!

「ユーカリだよぉ~」と二羽を呼ぶと・・・
かりんは一心不乱に囓る囓る!
遠い祖先が食べていた味に本能が目覚めたのでしょうか?
あやめは、最初「何それ?」って感じでしたが、
かりんのただならぬ状態を横目で見て、これは食べなきゃ!
という感じで競い合いながら食べました。

さらに、六花亭のチョコ、説明を読まずに食べたら、お口の中で
くにゅっ。これは?とよく見ると、中にはレモン味のマシュマロが。
とっても爽やかなお味に、
昔6月に行った北海道の草原の花や鳥たちを思いだしながら
頂きました。


雪丸さん、どうもありがとうございました!!

 


080531-3.jpg



スポンサーサイト

いつも一緒に・・ということで

2008.05.27.Tue.21:42



あやりんと野藍ちゃん。
かりんの白パンツも、笑。

080527-2.jpg


着物ブロガーのoさんがとても素敵なクロスステッチ半襟を作られていて
私もマネをして刺してみました。
これを作っている途中で野藍ちゃんをお迎えしたので
早速登場させました。
本当はここにはあやめとかりんのお花を刺すつもりでした。

襟の内側にはマメマメあやりんを。



080527-3.jpg


いろいろ試し刺しをして・・・

着物でお出かけの時も、あやりん&野藍ちゃんと一緒。
なんだか楽しいです。


080527-4.jpg


普通の刺し子半襟に。
こちらも糸はあやりんカラーをチョイス。

祖母の葬儀から帰って、ぼんやりしてしまった時、
こうして手を動かしていたら随分救われました。




ブランコ好き♪

2008.05.25.Sun.18:58



頼んでいた新しいケージ3つ。
先週届いてお姉ちゃんたちと同じ大きさのお部屋になりました。
あやりんのケージも古くなったので新しく。

かりんにと買ったこの藁のブランコ、あまり使わなかったので
何気なく野藍ちゃんのケージに入れた途端、
嘴を伸ばして乗ってきました。
とっても気に入ったようで、入れた日から2日続けてここで眠りました。


ケージ内を毎日レイアウトを変え、試行錯誤。
セキセイとは動きが違うので、いろいろ試しています。
野藍ちゃんが過ごしやすいようなお部屋にしてあげたいです。

ホームセンターで金具を買ってきて、
夫が止まり木を作ってくれました。
あやりんにそれぞれ作ってあげた残りの木の枝を使います。
ケージについている止まり木より太くて、爪がしっかりかかるはず!
(この画像はついていた止まり木ですが)


080525-2.jpg


080525-3.jpg


このケージは、すみれちゃんをお迎えしたとき、最初に買った思い出の品。
小さいのですぐに買い換えたから、あまり使っていません。
あやりんをお迎えしたときも、プラケースの次にこのケージになり
そして大きなケージにお引っ越ししました。


そうそう、昨日初めて3羽同時放鳥しました。
こちらは緊張の時間でしたが、それぞれ勝手に過ごしていました。
時々あやりんが近づくと、大口を開けたまま、エリマキトカゲのように突進していきます。
あやりんはサーっと飛び逃げていきます。

野藍ちゃんは、ペットショップで右の風切りを長いの2枚残して、
その並びの4枚を切られていました。(涙!)
我が家に来てから、その残された2枚が気になるようで
囓り切ってしまいました。
なので、左右で違和感がある為、上手に飛べません。

早く換羽で正常な羽が生えそろって、ちゃんと飛べるようになればと願うばかりです。



それぞれの胸の内・・・

2008.05.22.Thu.19:40



080522-2.jpg


080522-3.jpg


080522-4.jpg


080522-5.jpg


080522-6.jpg


3羽の胸の内は???

まだ同時放鳥はしていません。
あやりんが出ているときは平気で野藍ちゃんのケージに行く二羽。

今日は逆で野藍ちゃんを出したときに、あやりんのケージに近づけてみました。

あやめのいやそ~なお顔がおもしろいです。
段々中側に逃げていきました。
かりんもビクビクだけれど、お互いにガオーってやっています。

それにしても野藍!
昨日、夕方ケージから出したら一目散によちよち肩まで登り
さらに、私の髪の毛の中へ!そこで30分歯ぎしり!
無理矢理ケージに戻すとぎゃあぎゃあ!
こんどは髪をポニーテールにして野藍をだすと・・
やっぱりダッシュでポニーテールのしっぽの陰に!

その時、夫から帰るメール。
なんと90分後帰宅するまでそのままの状態でした!
その時の野藍の表情はというと・・・
すっかり眠っていたそうです!
夫を見つけると、小さな声でピィピィと鳴きながらお帰りの挨拶。
想像を超えたこの状況に、びっくりだし、不思議だし、カワイイし・・・

と、書いている今日もすでに髪の中で1時間以上経過です。
水鳥のヒナが親鳥の翼の中へ入っているみたいです。


これは、セキセイでは考えられないですね。
マメルリハだからなのか??
野藍ちゃんの性格なのか??私にはまだわかりません。

「鳥」じゃないみたいです。



おもしろすぎる

2008.05.16.Fri.06:33



080516-1.jpg


野藍ちゃん、我が家に来て10日たちました。
おもしろいです、おもしろすぎます。

動きがセキセイより遅くて、のろのろ、よちよち。
なんとなくペンギンみたいです。
ペンギンといえば、健康診断で病院に行ったとき、
緊張しすぎて直立不動状態!
先生もペンギンみたいだね・・・って、思わず一緒に笑ってしまいました。


帰宅したとき、玄関の鍵の音であやりんはいつも大喜び。
ピロ~ピロ~って迎えてくれます。

野藍ちゃんは、なんと来て2日目からすでに
ケージの中でぴぃぴぃ鳴きながら、身体を左右に大きく動かして
喜びを表現してくれます。
飼い主冥利につきますね・・まさか、来てすぐにこんなだとは・・

遊んでいるときも、ほとんど手の上から離れません。
あるいは肩によいしょよいしょってあがっていきます。
この画像の時も、粟穂を夫からもらって、
そのあと肩に登り始め、襟の中に潜ったり、
夫のくびに顔をくっつけて甘えていました。

そうです、すごーく甘えん坊なのです!
もしかしたら、男の子かな?
大人の羽になって目の上が濃い青になったら確実でしょうか?

そして、予想以上だったのはこの嘴。
すでに、シャツなど簡単に穴あき状態!
雪丸さんちのまりもちゃんみたいー!って
思わず思ってしまいました。


さて、今日は仕事から直行して帰省します。
明日は祖母の49日です。

では行ってきます。



 

私は誰でしょう??

2008.05.12.Mon.15:31
080512-1.jpg


はじめまして・・・

野藍・のあい・です。

のあちゃん、のあんちゃん、時々、のんちゃん、あいちゃん、なんて呼ばれています。
3/24静岡生まれのマメルリハです。
ヨロシクね!!


というわけで、突然ですが、新しい家族をご紹介します。
我が家にもう一羽、幸せの青い鳥が仲間入り!
ちょうど一週間前の5/5にお迎えしました。

丸5日、ああでもないこうでもないと、悩み抜いた結果(笑)
野藍ちゃん、という名前にしました。

野生のように逞しく、という願いと、
お顔や胸などの羽はあやりんにも共通する、藍の生葉染めの色みたいで、
風切り羽、腰、尾羽が深い瑠璃色、まるで藍染めのように美しい。
そして我が家の鳥たちは植物の名前から、という事など、色々考えました。




080512-2.jpg


自分でも不思議ですが、この早春からとても近いのにほとんど行ったことのない
ペットショップに足が向き、そこで出会ったときは「売約済み」の紙が。
何度か通ううち5/2に紙がとれていて・・・すかさず聞くと、ショップのオヤジは

「欲しいって人がいたんだけどね、こないからもってっていいよ。」

なんていいかた!!と心の奥で激怒した私。
その日から丸3日間悩みました。

実はブルーのマメルリハは、まだあやめをお迎えする前から
憧れの鳥さんでした。
けれど、あやりん2羽とで、とても幸せな鳥暮らしだったので
これ以上っていうのは考えもしていませんでした。

でも、不思議です。
お迎えしちゃったんですから!!



080512-3.jpg


ほら!どっきりするような綺麗な青です!

この一週間、セキセイと全く違うマメルリハに夫婦共々、
ビックリの連続で、今ではメロメロ・・・
あやりんも少しずつ慣れてきています。
かりんなんてもうチュッチュしちゃったんですよ。


noai5-5.jpg


お迎え直後の一枚。
とっても人なつっこくて、甘えん坊です。
あやめ、かりん共々、どうぞよろしくお願いします。




ご無沙汰いたしました・・

2008.05.09.Fri.19:22
080509-3.jpg


随分長らく留守にしてしまいました・・・
その間、遊びに来てくださった方々、本当にすみません。
また、今日から再開したいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。



実は、
桜が満開の一ヶ月前、祖母を見送りました。
お花が大好きな祖母でした。

父方の祖父母と母方の祖父は私が生まれた時、すでに亡くなっていたので、
私にとってかけがえのない祖母でした。

もっともっとおばあちゃん孝行したかったと悔やまれてなりません。
私が大学入学で上京した時から、手紙を時々くれました。

最近はその手紙を読み返すこともなかったのですが、
今ではその手紙こそが、祖母の私への直接の言葉となってしまいました。

お料理のレシピがあったり、お花の育て方が書いてあったり・・・
必ずその手紙には、愛犬のルミちゃんや、ミルクちゃんが登場していて
実家の「その時」の空気感や家族の雰囲気が、一瞬でよみがえるような気がします。

今、そしてこれからも大事に大事にして時々読み返そうと思います。



母が仕事を持っていたので、
大学入学の際の準備に一緒にきてくれたのも祖母。
緊急入院した私のもとへ夜中の12時過ぎに駆けつけてくれたのも祖母・・
いつも溢れる愛で私を包んでくれました。

実家に帰省して、こちらに帰るとき、いつまでも手を振り寂しそうに佇む姿が
未だに焼き付いてはなれません。




祖母との最後の旅行は、なんと、あやりんも一緒でした。
八ヶ岳の貸別荘に行きました。
まだまだ元気だったその時の写真をみて、その後の時間の短さを思うと、
悲しみがこみ上げてきます。

その一つ前の旅行は、富士国際花園に行きました。、
フクロウや多くの鳥たちに囲まれて笑顔の祖母がいます。

また、我が家に来てくれたときに撮った、肩にすみれちゃんを乗せた写真も
今となっては宝物です。
今頃、天国ですみれちゃんとそらんちゃんを肩に乗せて、
愛犬のビーコ、レオ、ルミ、ミルクや、そうそう
子供の頃にいたセキセイや文鳥やジュウシマツも一緒かな?
そして、
何より、70年ぶりに再会したおじいちゃんとちゃんと会えただろうか?
本当に久しぶりのご対面だっただろうし、おじいちゃんは20代だったから
ちゃんとわかるかな?
母が写真を持たせたので大丈夫だとは思うけれど・・・



葬儀の最後に母の強い希望で、
祖母が大好きだった「故郷、月の砂漠」をはじめ、童謡を何曲か
小さな電気ピアノで弾きました。
ありがとうの気持ちを音に託して。

母は最後の一ヶ月、そんな童謡を毎日病室で一時間も歌って聴かせていたそうです。

母は母が生まれて70年以上、ずっと祖母と暮らしてきたわけで
父も母と結婚したときから、妹は妹が生まれたときから。
私だけが18年しか一緒に暮らせなかったんだな・・と思うと
今の家族の祖母への思いは、私の想像以上だと思います。
遠くに離れているけれど、これからは、そんな家族を大切にしていきたいと思います。


いろんな事を考えた一ヶ月でした。


あやりんは元気にしています。
かりんちゃんは、また一つ卵を産みました。
私がまだ帰省中に。ちょっと難産だったようです。


080509-2.jpg


080509-1.jpg



次の、日記には楽しいことを書く予定ですので、
是非また遊びにきてくださいね!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。