スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃべり上手・・なだけではない?

2008.08.29.Fri.12:06


080829-2.jpg

080829-3.jpg

野藍ちゃんのおしゃべりには、笑ったり、驚いたりの毎日。
今までは私や夫、また、あやめやかりんの何気なく話す言葉を
自然に覚えて喋るようになっていましたが、
このところ、初めて覚えさせようとして教えていました。

そしたら、おとといの早朝練習でついに喋ったんです!!


「オ・ト・コ・マ・エ!」って。

でも、最初は

オチョチョマエ・・・だったり、
オコチョマエ・・・だったり、
オチョチョチョチョ・・・だったり。

でもなんとか、練習のかいがあって「のあちゃん、オトコマエ!」って
言えるようになりました。


また、

あやめが私たちが出かけるのを察して
「行って来るわ!」を連発しているのを聞いていて

野藍も

「あやちゃん、行ってくるわ、のあちゃん待ってるわ♪」

とかわいくおしゃべりするようになったのですが、
その「行って来るわ」を次のように話すようになりました。

「行ってくるわ!行ってくるわ、行ってこ~い!行ってこ~い!行ってこいね~!!
いってくる、のあちゃん、待ってるわ♪」

な~んて。
行ってこいだなんて、もちろん私達が話したことは一度もないのですが
勝手に話し出しました。

おもしろいです!


また、
「す」をちゃんと発音できないようで
「かりんちゃん、だいしゅき!」や
「のあちゃん、しゅごいね~」と「しゅ」になってしまいます。

昨日は
「ちょっと待ってね~」が気に入ったようで連発。
そのせいか、

「のあちゃん、ちょっとびっくりしちゃった!大丈夫?大丈夫?どうしたの?大丈夫ね。」
とか。

動画に撮りブログにアップしたいのですが、
カメラをむけた途端、かたまってしまうのでなかなか撮れません・・・
慣れてくれるといいのですが。

そうそう、
よく、噛んだりしたときに大騒ぎをすると喜んでいると思ってしまうのでよくない。
と、言いますが、野藍が噛むとものすごくいたいし、スッポンのように離さないので
ついつい、「痛い!痛いじゃん!」と大声を出してしまいます。

けれど、どうやら野藍は、私が喜んでいるのではなくて
イヤなことをされて怒っている、と認識しているようです。

というのも、まだまだ遊んでいたいのにケージに強制収容された時に
「痛いじゃん!!」って言うようになったんですよ。
それも、怒った顔をして。

私の想像以上に、おりこうさんなのでは?と思うこの頃です。
親バカでしょうか・・・




スポンサーサイト

3羽3様に・・・

2008.08.22.Fri.15:50


暑くて長かった夏もようやく秋の気配を感じるようになりました。

かりんちゃん、左足は変わらずですが、なんとか元気です。
ただ、先週両足が麻痺・・?したような一瞬があったこと、
先日は一回だけ吐いてしまったりと、そのたびに凍り付きそうになる私です。

昨日今日は出たい出たいコール炸裂で、とっても元気!顔つきもいつものかりんです。
こんな日はとても気持ちが晴れます。


080822-1.jpg

あやめは大換羽中で、羽はバサバサ抜けるし、ツクツク頭で、
おまけに、以前のようにはかりんちゃんと二人でおっかけあいをしていないせいか
体重が増えてしまい、ドドドドっと羽音も重くてなかなか飛べません。
どうかしちゃったのでは?と心配しています。
明日は病院に行く予定なので、しっかりみてもらわなくっちゃ。


080822.jpg




そして、野藍!
スッポン野藍、吸血フィンチ野藍、と呼ばれおそろしいことになっています。(笑)

私の指は毎日流血、噛みついたら離しません!
昨日は血がたら~っと流れているとぺろっとしてて焦りました。

噛みつかれると、私が「痛い!痛いじゃん!」と叫ぶのですっかり覚えてしまいました。
最近では、自分が噛みついておいて、噛みついたまま
「痛いじゃん!!」って言うんですよ!

また、噛んではいけないものを噛んでいて、取り上げると
「痛い!痛いじゃん!」って!


そんな野藍ですが、ちょっと恐がりでもあります。
先日、この辺りが震源の地震がありました。
野藍は2度目の地震体験でした。
揺れた途端、この画像の「しゅりけんかじりーず」の上にしがみつき・・・
10分くらいは置物のようにそのまま。
そして、やっとケージ手前のお気に入りの止まり木に戻ってきました。
そして、一言・・・

「あ~びっくりした!!」

言葉がわかっているのかは??ですが、あまりにタイムリー。
思わず笑ってしまいました。

でも、いつもそうなんです。
先日は、うちわに驚いて逃げ飛び、迎えに行って私の手に乗りながら

「のあちゃん、びっくりしちゃった!!」

なんて言うんです。

また、
出かけるときには
「じゃあ、ちょっと行って来るからね」って声をかけるんですけど
声をかけた途端に

「のあちゃん、待ってるわ♪」

って。
おしゃべりしてるときはかわいい天使、噛みついているときはスッポン野藍。
そんな毎日です。




頑張っています

2008.08.07.Thu.15:15


080807-2.jpg

かりんに症状が出て、すでに一ヶ月以上経ちました。
実は、左足が麻痺してしまったのです。

昨年なども産卵の後、左足をあげていることがあったかりん。
この春から数回、一瞬麻痺することがあり、ドキッとしていたのですが
1分位で元に戻っていたのです。

ところが7/3の朝、完全に麻痺してしまいました。
おまけに、呼吸が異常に荒く、病院に行くとなおさら激しくなるため
このままいつ呼吸が止まっても不思議ではないという状態でした。

なのでレントゲンは無理。
主治医の予想は、卵巣腫瘍で腰あたりの足の神経を圧迫しているのでは?と。
呼吸が荒いのはヒナの時からで、それもなぜ??ということでしたが
慢性の気のう炎になってしまったのかも。ということでした。
けれど、今回の呼吸の荒さは尋常ではないので、
腫瘍の肺への転移、もしくは心臓病。
という、信じられない方へ話が行き・・・

レントゲンが撮れないので断定ではありません。

絶対に良くなると信じています。
呼吸が荒いのも一日中ではなくて、朝晩がほとんど。
昼間はほとんど穏やかに過ごせています。
ただ、病院についた途端、超激しくなってしまうんです。
病院が大嫌い!みたいで、先生にも
「絶対に目をあわせないよ、よっぽどイヤなんだね・・」って言われるほどです。

左足の麻痺で指がぐう、になってしまったのですが
今のところ、止まり木に止まるときは、
一本を除き、三本指が開いて止まることが出来ます。
床を歩くときは、ぐう、なのですが・・・

すみれちゃんが同じ症状だったので、まだ4歳のかりんが不憫でなりません。

でも、希望は捨ていません。
きっと良くなると信じています。



080807-3.jpg

あやめは、かりんに追いかけられなくなったからか、
運動不足もあり体重増加・・・
けれど、最近、冷たかったあんよが、とても暖かくなったのです。
実は、あやめは漢方を飲んでいます。
そのせいかな??なんて思うのですが。


080807-4.jpg

080807-5.jpg

そして野藍ちゃん。
この写真は7月・・・りっぱな男の子になりました!
今はさらに、鮮やかなお顔になっています。

おしゃべりが絶好調で、早朝練習も欠かしません。
いったいどれくらいの言葉を覚えたのでしょう??
すごすぎますよ!会話みたいになるときもありビックリなんです。
この話はまた後日。

嬉しいのは

「かりんちゃん、どうしたの?どうしたの?大丈夫?
早く治ってね~♪早く治ってね~♪
大丈夫!大丈夫!!
かりんちゃんだいしゅき!かりんちゃんだいしゅき!!
いい子、いい子ね~」

って、励ましてくれる事。

私が留守のときに
「かりんちゃん大好き!」を100回くらい繰り返してたと、先日も夫が言ってました。
連呼するのが好きみたいです。笑。

もちろん、「あやめちゃんだいしゅき!」って
あやめちゃんにも言っています。
先程は、「かりんちゃんだいしゅき!あやちゃんだいしゅき!」
って交互に言うのを延々と言い続けていました。

あやめが野藍のケージに乗ると、「あやちゃん!あやちゃん!」
って呼び、なんとチュッチュしています。

そして、「野藍ちゃん、しゅごいね~!」って満足気なお顔。

こんなにおしゃべりするとは夢にも思いませんでした。
こんな時だからこそ、飼い主が元気にいつものようにと思っているので
野藍のおしゃべりは、大きな励ましとなっています。

あやめとかりんと野藍。
かけがえのない家族です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。