スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやめ6歳です♪

2008.12.31.Wed.11:57


あやめちゃん29日でお迎えして6年。6歳になりました!

そらんちゃんも元気に育っていれば一緒にお祝いできたのに・・・
と、毎年残念に思います。
そらんちゃんの分も、あやちゃん、長生きしてね。

それにしても久しぶりにみた赤ちゃんのときのあやめ。
お目め真っ黒で頭はマヨネーズ色。お鼻はブルー。
なんともプリティー!!


29日にあやめ&かりんの病院でした。
あやめもかりんも爪切りしてもらいました。
あやりんとも順調だということで一安心です。

今年はかりんのあんよが麻痺してしまうという事態に
心配な日々を過ごしました。
あんよはそのままですが、毎日元気です。



081231-2.jpg


そして、今年はなんといっても野藍の登場!
おしゃべりインコの楽しさ、セキセイとはまた違う愛くるしさ満開で
我が家を明るくしてくれました。

かけがえのない、あやめ、かりん、野藍です。


今年もありがとうございました。
来年も、あやりんのあ、と、お友達インコ、小鳥ちゃん、
みんなが元気に過ごせますように。

よいお年を・・・




スポンサーサイト

毎年恒例の・・・

2008.12.30.Tue.14:06



毎年恒例の 「福山☆冬の大感謝祭 其の九」12/28 横浜アリーナ
に行ってまいりました。

風邪がこじれて行けるのだろうか?と心配していましたが
なんとか行くことが出来ました。


081228-2.jpg


今回のおみやげはご存知、キューピーハーフ&キューピー人形。
そして初めて全員にピンクのサイリウムなるものが配られて
ライヴも最高潮に達したときに、みんなでポキっと折って光らせて
盛り上がってきました。

毎年恒例なので、この押し迫った時期に、ましゃの今年のお仕事を振り帰りつつ
素敵なお姿と共に、やっぱり大好きな歌声を聴けるのはいいものです。

そして、自分の今年を振り返る。


来年1/5から聴けるという、ニュースZEROの番組テーマ曲を初お披露目。
「命」をテーマにしたというその曲。
今年旅立った祖母を思いだして、ちょっぴりホロリ・・・でした。


去年、福山神社のおみくじだるま。
ナント「大凶」だったのでリベンジとまた購入。
そしたら、またまた「大凶」これにはちょっと、いえ、かなり凹んで帰宅した私です。
やっぱり、それは入れないで欲しいよ~涙!


081228-3.jpg


ずっこけ野藍ちゃん

2008.12.26.Fri.14:44










ずっこけながらおしゃべりの野藍。
時々、首をかしげてかわいいしぐさ。

我が家に来てもうすこしで8ヶ月ですがまだまだヒナッ子のような気がします。



ちょうど一週間前にひいた風邪。
しつこくてしつこくて・・・
珍しく食欲もなく、そうなるとお料理の意欲も湧かないのは困りもの。

そろそろ気分よく活動したいのになぁ。
今年最後のお楽しみも控えていることだし。

今日は夫の仕事納め。
一年の感謝を込めて美味しいものでも作りたいです。

*********************


数日前、契約している駅のそばの駐輪場へ・・
と、その道を通行止めしています。
歩行者&自転車は通行可。

自転車を停めて駅へと向かうと、ん?なんだろう?
ロケしてる!

A 「はーい、本番いきまーす。」  ・・・あ、本番やるんだ!
B 「あ、ちょっと待って下さい、通行します。」・・・私のこと?
B 「どうぞ」と声をかけられ・・・あ、やっぱり私だ。

私以外は誰もいませんでしたから、小走りでロケ軍団の横を通り過ぎる私。
歩きつつ、誰だろう?誰か知ってる人いるかな?
歩き終えて、振り返って見ていると

C「立ち止まらずにお願いしま~す」・・・と言われるともっと見たい!

あ・・・もしかして、あの人?そうだそうだ!
大勢のスタッフに何のロケか聞きたかったのだけれど
調べればわかるかな?

と、駅で待ち合わせていた夫と合流。
ロケしてたよ!と自慢しつつランチ。
その後買い物をして、また駐輪場へ向かう。

もう、終わったろうな?と思いながらその道にくると
通行止めしていたのも解除されていました。
あ、終わったんだ!と、数歩あるいたところで、
数人の若者軍団とすれ違いました。

すれ違いざまに、私を見た青年が、あ!!あの人だ!
先程ロケしていた若い役者さん軍団だったようです。
その時も通行人は私ひとり。

自転車を出して、ふと、駅方面に向かってどこにいったのだろう?
まさか、みんなで電車で帰るわけでもなし・・・
と思いながら、駅方面に自転車で行くと、発見!
その道沿いにあるラーメンやさんに(透明のガラスで中が見える)さっきの軍団発見!

どうやら、ロケが終わりロケバスで着替えた後、お昼を食べに行くところだったみたい。
ロケバスとラーメンやさんは8mくらいの距離。
そこですれ違ったのは私だけ!
すごい偶然だわ~と思わず感動しちゃいました。

さて、私が見たのは、帯刀さん!(・・とこれはNHKの篤姫での役名。)
1月からの新番組。月曜9時のドラマ主演の○太さんでした~~。
HPを検索したら、そこで着ている緑のダッフルコートを着ていたので再度納得。

すれ違った瞬間、TVで見ていたイメージとはまた違う骨太さ・・
心の奥から発する鋭い感性のようなものを感じました。


ドラマ見てみよう。


お久しぶりのあやりんのあ♪

2008.12.22.Mon.17:06




野藍ちゃん、私が帰省中夫がダウンしていたとき、ゴホゴホと咳き込んでいたら

「大丈夫?大丈夫?」  と慰めてくれたそうです。

私も38度3分発熱で病院から帰宅した時、ママ病気になっちゃったよ、と話しかけると

同じように「大丈夫?大丈夫?早くなおってねー♪」と。

どこまでわかってしゃべっているのかわからないけれど
とっても嬉しかったです。本当に彼のおしゃべりには救われています。



さて、
この画像の野藍、どこに登っているかというと・・・





081222-2.jpg


ジャーン。下の方が写っていませんが、案外大きいんです。
自然素材でできたおもちゃ。
CAPさんから荷物が届いたとき、ワイルド~遊んでくれるかな?
と思ったのですが、まったく動ぜず、登って囓ったり、ひっぱったり。
元気一杯の野藍です。




さて、あやめちゃんおねえちゃん。
いつものようにやさしい眼差し。


081222-3.jpg

相変わらず、発情モードが続いているようです。
お昼間ケージの止まり木で急にひゅぅ~っとシャッチー!
そんなこともしょっちゅうです。
夜はここ3ヶ月くらい床に降りて抱卵ポーズ状態で寝ています。

今月はあやめのお迎え月、一緒に過ごした年月を思うと
感慨深いです。




そして、かりんちゃんおねえちゃん。
女の子なのにちょっとお行儀わるい画像ですねぇ。

081222-4.jpg


実は最近、
なんとなく麻痺している左足の力がより弱くなっているような気がしてたまりません。
このところ、夜中の羽をバサッとさせることも多くて、
ひどいときは夜中中続きます。
また先日などは、声もだしたりして・・・
昨日は吐いてしまったりと心配で心配でたまりません。

けれど、朝になるとものすごく元気になって、声は一番大きいし、
ぎゃぎゃぎゃぎゃ・・・という叫びも長い長い!
食欲も旺盛だし、足が不自由というのがわからないほどに
家中を飛び回り、相変わらず引き出しから、カードやら鉛筆から
重いものまで投げ捨てて遊んでいます。


野藍のおしゃべりのように

「早くなおってね~~!!」

ただただそう願うばかりです。





お芝居を観に・・・ところがその後

2008.12.21.Sun.15:07


18日木曜日に楽しみにしていたお芝居を
新国立劇場へ観にいきました。
「舞台は夢 イリュージョンコミック 」
というタイトルの喜劇。

eプラスのメルマガで追加券の案内が入り、とっさにポチしました。

なぜならば、堤真一さんが出ているから。
福山さんと共演した映画「容疑者Xの献身」を観て以来
堤熱が再炎したようで・・・もう絶対にナマ堤真一みたーいモードだったのです。


お芝居を観たのはすっごく久しぶりでした。
中劇場で舞台が真ん中にあり、客席がすり鉢状になっていて、
その客席中の階段4つを役者が出入りしたりと
観客との一体感は抜群。お席もとっても良かったんです。
凝った内容だったので、2時間休憩無しにもかかわらず、あっという間でした。

堤さんはいろんなタイプの役をこなせる方ですが
今回はコミカルな演技が本当におもしろく上手で、
共演の段田安則さん、高田聖子さんなど芸達者な方々の演技も
楽しくて素晴らしくて。

このところ精神的にも肉体的にもしんどかったので
ぽかん~と、異次元に飛んでいったような感覚で息抜きが出来ました。

カーテンコールの時の、堤さんのお顔が芝居の時とはまったく違って
すっごくステキでした!



081218-2.jpg

観劇を終えて、ホールから出ていくところ。
クリスマスムードがいっぱいでした。

081218-3.jpg


気分良く一日を終えたのですが、その後・・・
夜中に喉が切れるような痛みに目覚めて、
翌日、今年最後の授業中にはゾクゾクと寒気がしてきて
声はでないし・・・

38度越えの発熱でダウンした私でした~~トホホ。


無事に手術終わりました

2008.12.16.Tue.17:28



081216-2.jpg

昨日の父の手術、3時間かかりましたが無事に終了しました。
首と腰の複雑な状態から歩行障害が悪化。
3つの病院を変わり、やっと納得のいく治療を受けられる確信を
持つことができたので、手術に踏み切りました。

今回は首。今日明日の経過によっては、また明後日くらいに再手術もということなので
まだ、気が抜けませんが・・・。
そして、これからのリハビリ等、様子をみて
首と同じくらいに悪い腰の手術もしなければならないかもしれません。

写真は名古屋城。病院の目の前にあります。
360度、すごく景色がよくて驚きました。
下の夕景は7階、金曜日の病室から。
術後はお城が見える部屋になったと思います。

レストランは12階で絶景。
術前に、食事が取れるようになったら、レストランで天ぷらそばが食べたい!
なんて言ってましたが、きっとすぐその日はやってくることでしょう。

今日は、母が病院へ行けなかったので、明日様子を知らせてくれることになっています。
名古屋なんて日帰りが出来る距離ですが、やはり遠いというのは
心配だし申し訳なくて仕方がありません。

よく考えると、産んでもらった事を感謝する日でもある誕生日。
そんな日に父親が偶然手術になったのも、
両親をもっと大切にと、神様に念を押されているのだな・・って
改めて思いました。



081216-3.jpg


そして、11日に亡くなったパンダ。12歳でした。
実家ではずっと犬飼いだったのに、いつの頃だったか
庭で子供を産んだ猫がいたのをきっかけに、妹がなんとなく猫とつきあうように。

私はそれまで、ほとんど猫に触ったこともなく
動物で唯一「こわい」存在でした。
けれど、今は亡き愛犬ミルちゃんととっても仲良しで
いつも一緒にいるようになり、お互い白黒なので
なんとなく姉妹のようにみえて微笑ましかったです。

ある時、夜中に気配を感じて目を開けるとパンダが!
しばらく一緒に寝たのをきっかけに、
「猫」に近づくきっかけを作ってくれたパンダでした。

今頃天国でミルちゃんと久しぶりに再会していることでしょう。

先日帰省したとき撮影したこの写真が最後の写真となりました。




今新幹線の中

2008.12.15.Mon.18:06
16時前に父を手術室に見送り、新幹線で帰る途中です。
本当は終わるのを見届けたかったのですが、
よりによって、私がこちらに来た金曜日夜から夫が発熱して、熱も下がらす食事もままならないようなのです。
母やおば達に後を頼み、病院を後にしました。

私が新横浜に着く頃には、無事に終わってくれると祈っています。

木曜日の午前2時に、実家のパンダが12歳で旅立ちました。
祖母がいなくなり、パンダもいなくて、父も入院で寂しい実家でした。

手術が上手くいくといいのだけれど…
手術後の検査経過によっては2日後に再手術とも言われているので、心配です。
今日は私の誕生日なので、きっと上手くいくと信じているのですが。

北鎌倉へ

2008.12.08.Mon.19:53


081208-4.jpg

081208-5.jpg


週末、帰省の予定が変更になり急遽、晩秋の北鎌倉へ行って来ました。
さすがに紅葉の週末は、今年最後と思われ、すごい人でした。


お昼はフレンチと悩みましたが、精進料理にしました。
このところ、やや疲れ気味だったのでちょうどよかったです。
大好きな黒豆入りごはんが美味しくて、具だくさんのお味噌汁も温まりました。
精進料理ってとてもほっとしますね。


お昼前について食事をした後、建長寺と明月院をふらりとしてきました。


・・・と、書いておきながら、人の多さには辟易。
人に会わない森の中で、鳥たちに会いたいなぁ~と
思いながらの帰宅でした。


081208-1.jpg

081208-2.jpg


******


ところで、話はまったく変わりますが、



絶対にそんなことあるわけない!!と思われる事が
実際に起きてしまう。

そんなお話です。

実際この身に、そういう事が起こって、びっくりするやら、笑えるやら!

実は、先週仕事の日。
授業へ向かい、レッスン室のあるエリアは靴を脱いでマイスリッパに
履き替えます。

スリッパで数歩歩いたとき、右の足の親指のはらに
「チクリ」と、痛みが走りました。
なんだろう?
と、思いつつ、お昼になってもチクチクはとまりません。
午後の授業を終えて、帰宅中も角度によっては痛みがあります。

絶対に何かが刺さってる!そう確信しつつ帰宅して見てみると・・・

・・・驚愕の事実がそこに!!

なななな、なんと、足の親指のはらに刺さっていたものは、

「髪の毛」だったのです!1センチ位の髪の毛の7ミリくらいが
指の皮膚下1,2ミリ位のところに・・・

うそ~~!!

絶対にありえないと思われるのですが、本当のお話です。

あまりの事態に、夫が帰宅するまでそのままにして
指を浮かせて歩き、ほら!と見せた後に抜きました。

抜くのにも、痛みが伴い、しかも、かなりの力を必要としました。


くどいようですが、ほんとの話です。
一応、証拠写真を撮りましたが、こちらに載せるにはお恥ずかしい写真なので
お話だけで・・・・

ほんと不思議な出来事でした。



毎日楽しく遊んでます♪

2008.12.04.Thu.18:07


081204-2.jpg

かりんちゃん、引き出し遊びが楽しくて毎日飽きずに遊んでいます。


081204-3.jpg

背中がかわいい。

081204-4.jpg

あれ?あやちゃんじゃない・・と警戒のかりん。

081204-5.jpg

あやめちゃん、今はもう少し痩せました。40gを切るくらいです。
野藍が目盛りを読んでいるみたい。


かりん、先週2日続けて夜中に、ブンっと羽を鳴らす、というのを一晩中していました。
麻痺の症状が出る前もそうでした、9月頃も何日か続き心配しました。
症状が悪化したりしない事を祈ります。

あやめ、実は先月の通院の時、おなかが随分ブヨブヨ。
卵の準備かもしれないですよ。と言われていました。
そしてこの一ヶ月、止まり木で寝ないで、床に降りて寝ていて。。
寝かせた直後は止まり木にいるのに日付が変わる頃
降りてしまいます。抱卵しているつもりなのか・・・
おまけに朝になってからすご~いものをぷりぷりってするんですよ。

29日にまた病院だったのですが、さらにお腹のブヨブヨ状態は続いていて
産卵の準備のホルモンが出ているかもしれないということです。
なんとなく心配。

そして野藍。
ますますおしゃべり絶好調です。

あやめに朝、「プリプリしてね」と促していたらすっかり覚えてしまいました。
「プリプリプリプリ・・・プリプリしちゃったの?プリプリしててね」なんて。

「びっくりしちゃった」の後に「ドキドキしちゃった!」が加わることが多くなりました。

「たのし~、うれし~、しあわせ、ありがとう♪」って言ってくれるようになり、かなりかわいいです。


実はずっとアルプスの少女ハイジの歌を教えていたんですが、
前奏の「ターバ、ラーバ、ラッパパリ、ヤッホホリ、ヤホホ♪」
    (そーふぁ# そーふぁ# ソミドソ ラファレシ ドラソ)

途中の「教えて、教えて、教えて・・・」とか、なんとなくメロディをつけて歌います。
     (どどふぁふぁ ららどど ふぁふぁらら)    

なぜか、「教えて教えて教えてるりんちゃん」、になったり
     「ターバ ラーバ ラッパパリ ヤッパパリ パリンちゃーん 」

になったりしていますが。
メロディがつくと、すごいじゃん!って、母は感激しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。