スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい日々・和ませてくれるのはあやりんのあ

2009.04.23.Thu.00:28











野藍ちゃんの賑やかおしゃべり、かすかに聞こえるあやめちゃんのおしゃべり。
マイペースで鈴と遊ぶかりんちゃん。






花梨の花。
昨年は不作の年で、実をつけたのがたったの一個。
今年はどうでしょう?お花は沢山咲きました。
緑の実が膨らんできています。

モッコウバラが今は満開の庭です。
ビワの実も少しずつ大きくなってきています。

さて、4月、短大の方も新年度、新一年生を迎えてバタバタの日々です。

それに加えて、今年はマンションの役員、そして自治会の区長。
もう大変です!
毎月それぞれ一回ずつ定例会。
先の日曜はマンションの総会。ナント!3時間半ぶっ続け!
30分の休憩後、今年の役員の会議が2時間!
160世帯ともなるといろんな方がいらしてすごいんです!
すごいバトルがくりひろげられて・・・

そして前年度から引継が終わった途端、毎日なにかの用事で
電話は鳴る、人は来る、連絡したり、届け物したり・・・etc
大変な一年になりそうです。

「浮き世の義理さ」と母にいつも言われている私。
なんとか頑張って乗り切る覚悟でおります。


さてさて、

母にもらった着物が長年放っておいたのでシミだらけ。
これを染み抜き&洗い張りに出したのが一年半前。
きれ~いになって戻ってきました。

その後、ずっとそのままだったのですが
先日評判の良いネットのお店にお仕立てをお願いしました。

出来上がって送られてきたその段ボールを見てビックリ!

まるで野藍ちゃんが着物をきているようなキャラクターを発見したんです。
なんだかうれしくなっちゃった!

090422-2.jpg
スポンサーサイト

三者三様の日々

2009.04.14.Tue.15:40


ぶっちゃー野藍で~す。

なぜ、後頭部にしわが3本出来るのかな??
前はこんなの出来ていなかったのに・・・

でも、おもしろい。 見るたびに笑ってしまう。


090414-2.jpg

そして、かじりーず選手権。
4月4日、ついに10個目をフィニッシュ!
きりがよいので、10個でお終いにしようと思っています。
2/1~4/4の間で10個、よく頑張りました。

どうも野藍の場合、毎日コツコツではなくて、短期集中型でした。
気が向くと3日くらいでひとつをフィニッシュ。
気が向かなければずーっと無視。
気まぐれぶりがかわいいです。

あやりんが、以前挑戦したときは、半年でもフィニッシュできなかったので
弟がおねえちゃんの分まで頑張ってくれて、
ママはとっても嬉しいです。




090414-3.jpg

あやめちゃん、青菜をおでこにくっつけてすまし顔。
最近、放鳥時はほとんどママの肩にいます。
かりんや野藍が近づくと、蹴散らす姿は貫禄充分です。


090414-4.jpg

かりんちゃん、鈴をあたまにのせたり、トレモロ奏法したり、
時にはチリーン、チリーンと鳴らして遊んでいます。


そして、実はかりんちゃんと野藍ちゃんはケージがお隣。
そのせいなのか、どうも仲良しです。

かりんちゃんが野藍に近づくと、ナント!!

野藍は首を左右にくねらせて、かりんちゃんにご飯をあげようとします!
もうビックリです。


そんな三者三様の毎日です。

実家の父も4ヶ月ぶりにやっと退院出来ました。


4月6日 祖母の命日 一周忌でした

2009.04.07.Tue.22:15


090406-2.jpg

すっかり更新が滞ってしまいました。
多くの人たちと会ってたくさんおしゃべりして、
素晴らしい音楽に感動し、
素晴らしい手仕事に力をもらい、
美味しいものを食べて・・・と、
充実した濃い日々を過ごしておりました。


そんな中、早いもので祖母が亡くなり一年が経ちました。
一周忌で実家に帰省もしました。

この一年、来る日も来る日も
祖母のこと、家族のことを思っていたような気がします。

祖母のことを書き始めたら、一冊本が書けそうなほどです。
亡くなってから、初めて知った若き日のこともたくさんありました。

以前祖母に、生まれて今までを是非書き留めて置いてね。
と、話したことがありました。
私がプレゼントした10年日記のフリーページに、
chisatoに言われたから書いてみようと思う。
と、詳しくいろんな事がかいてありました。

読み進めると本当に映画のような劇的な人生だったと
改めて知ると同時にもっともっといろんな話をしたかったと後悔でいっぱいになります。


この木箱は、祖母が女学校時代に彫って彩色したものだそうです。
ちょうどハガキが入る大きさです。
祖母はこれをずっと手元に置いていたのには、どんな思いがあったのかな?
と思います。

紅葉の木の下で涙ぐむ女学生。なぜこんな寂しい絵柄にしたのでしょう。



次の写真は独身時代かな?
独身時代、昭和5年にオープンしたという、今の有楽町か日比谷あたりにあった
デパートガールだった事も、日記を見て知り驚きました。
モガ(モダンガール)と呼ばれていた、時代の先端にいたんだと思うと
その時の事が知りたくて、聞きたくて!




090406-4.jpg



多分、祖母がとても幸せだった頃の写真です。
母を抱いています。

090406-3.jpg

最後は結婚式の写真。

昭和9年1月26日 東京

と祖母の文字が。

9年に結婚して10年に母を産みました。
12年12月28日に養父を亡くし
13年1月4日に叔母を産み
13年3月28日に夫(私からは祖父)を病気で亡くし、

24歳で2歳と0歳の子供を抱えて未亡人となりました。


090406-5.jpg

実は、一周忌で帰省したときに、箪笥の中から見つけた白い丸ぐけの帯締め。
祖母のだとしても随分短いな・・・と思ったんです。

今日、ブログを書こうと祖母の花嫁姿を見ていて、ああっ!!

まさしく、この写真の帯締めが、それだったんです!!

母もまったく気づいてなかったのですが、大発見だね!と喜んでいました。
命日の翌日気づいたこの事実。
かなり興奮した私です。
私が着物を着るようにならなければ、きっと気づかずだったことでしょう。
それを思うとさらに感慨深いです。


祖母とたくさん話がしたい!!

でも、

私があちらに行った時に話せるのを楽しみにしようと思います。


祖母も70年ぶりに会ったおじいちゃんと楽しく過ごしているかな?
天国ではきっとこの頃の祖母に戻っているのでは?と
満開の桜を見上げて思う春です。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。