スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやめ7歳・29日お迎え記念日

2009.12.30.Wed.11:20
091230-1.jpg


2002年12月29日あやめはそらんちゃんと一緒に我が家へやってきた。


なんてかわいいひなっぴのあやめ。
お顔がまだマヨネーズ色。
お目めも真っ黒で大きい。


すみれちゃんが11歳で旅立ったあと、あまりにもその存在の大きかったことを噛みしめた2ヶ月。
静まりかえった家で、すみれちゃんがくれた幸せを思い涙した日々。


そんな二ヶ月後にあやめとそらんちゃんをお迎えしたのが年末だった。
この子達との明るい日々に胸を膨らませ、帰宅したときの事をしっかりと覚えている。

残念な事に2羽とも脚弱症を煩っていたとは思いもせずに・・・
そらんちゃんが数日で旅立ってしまい、あやめだけはと必死でお世話したことも
今は懐かしく思い出される。


その1年後にかりん、そして昨年は野藍と今は3羽になって賑やかになった。

かりんちゃんが来るまでの1年と2ヶ月、1羽でのんびりまったり
そして私にべったりな日々だった。
今思うとそんな時間もあったんだな~と、懐かしい。

ちょうどその頃の画像。


7歳といえば、これから具合の悪いことが少しずつ増えてくると思う。
あやめだけではないけれど、そういう事に、覚悟しなければ・・・とも思う。

だからこそ、今日の、今の、このかけがえのない一瞬を大切にして過ごしたい。

より楽しく、より良く過ごせるようにと願うお迎え記念日でした。


***


年末の仕事が進みません!
焦ってます!
あと一日です!

さて仕事に戻ります!
スポンサーサイト

クリスマスに届いた物♪

2009.12.27.Sun.22:38
091227-8.jpg

クリスマスに思いがけないお届け物が・・・


ナント!


091227-1.jpg

野藍ちゃんのかじりーず選手権・総合優勝の表彰状!
主催されたインコアパートのらっきぃさんからです。

賞状とともに同封されていた賞品の数々は・・・




091227-2.jpg

「仕事料」とある袋からは、小判の湯、千両です。



091227-3.jpg

それから、かじりーずのしめなわと、粗品・マスターズの部がんばったで賞ののし付きかじりーず。


091227-7.jpg

最初、インコちゃんかと思ったけれどほのぼのお侍の絵がかわいいお菓子。
彦一本舗のチョコンボ。
そのネーミングをみるや、今年天国へ旅立ってしまったらっきぃさんちのちょこぼちゃんを
すぐに思い出しました。


091227-4.jpg

そしてお手紙は夢二の封筒、私の大好きな鳥の絵です。
そこには、今は亡きちょこぼちゃんとあやめちゃんのシール。
久しぶりにらっきぃさんちのあやめちゃんに会うことができました。
見れば見るほど我が家のあやめちゃんそっくりです。
なんだか、しんみり・・・でも、会えて嬉しかった!


そして、なんといっても一番すごかったのがこちら!!


ジャーン!!

091227-9.jpg

最初の画像ですぐにピンと来た方もいらっしゃったのでは?
そうです、あわ穂ツリーで~す!!

らっきぃさんのユーモアのセンス、もう楽しくて楽しくて!


しかも、これらが入っていたのはこんな袋です。

091227-10.jpg

091227-11.jpg

カラフルいんこちゃんがいっぱい!!
らっきぃさん、これ、オリジナルなのかな???(ちょこぼちゃんがモデル?)


いや~、
本当に次々と驚きの連続、笑いの連続でした。

こんな楽しいクリスマスプレゼントは初めてでした。
らっきぃさん、ありがとう♪


最後に、あわ穂ツリー、クリスマスプレゼントだよ~とみんなに見せると・・・
あやりんのあちゃん、みんなが一斉に逃げ飛び去ってしまいました!
ごめんなさ~い。

しばらく飾って置いたら、そのうち「あれ?ごはんだ~♪」って
食べてくれることを信じている私です。



3羽それぞれに

2009.12.17.Thu.19:42

眠そうな野藍。


先日、帰宅が予想より遅くなってしまい、みんなどうしているかと心配しつつドアをあけた。

「ごめんねー!遅くなっちゃって!」と言いながら駆け寄ると

野藍が、

「大丈夫よ~!ちーちゃん、大丈夫、大丈夫!」 と・・・

一気に緊張していた心がほどける。


いつもは、帰宅すると
「ただいま~。」と言いながら、みんなのところへかけよる。
無事を確認すると
「ちょっと待っててね、お手て洗ってくるね。」と洗面所へ向かう。

なので、野藍も

「ただいま~。ただいっちゃ、ただいー!ちょっと待ってねーー」とおしゃべり。

なので、その日の予期せぬ会話にびっくりするやら、かわいいやら、嬉しいやら・・・




091217-1.jpg

いつものようにほんわかあやめ。

実は10日前にまたあんよが痛くなってしまった。
夏の時は両足一度に痛くして、その時のことを思い出す。
でも、原因がわからなかった。

今回も、ケージ内で急に痛くなったみたい。
とっても心配したのですが、今回も3、4日くらいで、完治したみたい。
よかった!!

あやめはけーじによくへばりつき、自分の足を噛む癖が赤ちゃんの頃からあるので
自分でしちゃったのだろうか?
痛くしたときでさえ、へばるのをやめないこまったちゃんなのだけど。


091217-2.jpg

かりんちゃん、大好きなブランコ。
久しぶりにここにとまって、鈴をりんりんならしてた。

あんよが麻痺する前のかりんちゃんみたいでとっても嬉しくて
たくさん写真を撮りました。

最近は、夜中のバサバサも収まってくれていて、ちょっとホッとしています。

どうか、このまま元気なかりんちゃんでいてくれますように・・・




このところ、仕事でいろいろとありました。
音楽を教えるという以外のコト。
世の中も大変だけれど、学生さんもそれぞれにいろいろかかえていて頑張っています。
見ていてなかなかツライものがあります。
回りの大人がフォローできるように、私も懐の大きい人間になりたいものだと
深く思ったこの一週間でした。

そんな中、また一つ年をとりました・・・







あちこち出かけている間に・・・

2009.12.08.Tue.16:25


091208-2.jpg

091208-3.jpg

先週はおでかけが多くてあっという間に一週間が。
その間にシイタケ、第2弾6日間で収穫です!
43個とれました。

全部収穫したら、真ん中の円柱の物体を半日水に沈めます。
そして乾燥しないようにビニールに入れて、時々霧吹きで水分を補います。

今第3弾スタートしていますが、まだ出てこないです・・・これまで・・か?

収穫したシイタケは、天日に干して。
パスタやお鍋にいれたりしましたが、さっとあぶって、藻塩で食べたのが一番でした。





091208-4.jpg


どこへおでかけしていたかというと・・・

1日、舘野泉先生のリサイタルへ。
全曲世界初演と相変わらずパワフルでお元気なご様子でとても嬉しかった。
そのプログラムには

・・・この11月10日で73歳になった。65歳で脳出血に倒れ、半身不随になってからは8年になる。
実のところ、病から立ち直ってこんなに長くピアノが弾けるとは想像だにしていなかった。
ただ一日一日を生き、一日一日ピアノを弾いてきただけである。
人間は自分の置かれた状況を認めて素直に生きるしかないものだと思う。
ピアノに触れて音が響きだすと、いつも私は生き返ったように思い、
精神が冴え冴えしてくるのを覚える。

・・・とある。

実は、ホールでフィンランドへ一緒に行った友人2人と久しぶりに再会。
その2人とも私と同業なんだけれど、なんと2人共が、手を患っていた。
一人は演奏活動も活発にしていたけれど今はおやすみしていると。
音楽家の手を診てくれるお医者さんが日本で数人いるらしいけれど、全員に診てもらったそう。
でも、思うようには回復しないらしくて、とても辛そうだった。

改めて、いつでも同じようにピアノに向かえるということは
保証されていることではないこと。
しみじみと感じた夜でした。だからこそ、今をもっと大切にしなければと。
命だって同じ。
もう、とっくに折り返し地点は過ぎている。



そして、3日、着物の友人でなかよくしている2人に、それぞれちょっと聞きたいことがあった。
連絡をとるとその2人がこれから会うという。
同じエリアなので私も急遽合流。

その時に私が
「今月の歌舞伎座、行きたいのよね・・・さっき見たら、明日の夜のチケットまだあったんだけど」
と、なにげに言うと、二人が口を揃えて「行く!」と。
「え!ほんとに?帰ってまだチケットあったらポチするよ」と。
で、帰宅したらまだあった!

3階の2500円の席、花道は見えない桟敷席の上あたり。
ラスト3枚でした。
というわけで、翌日4日は歌舞伎座へ。

091208-5.jpg

歌舞伎座前で待ち合わせたけれど、朝のラッシュ並みの混雑状態。
昼と夜の部のお客さんがごちゃごちゃに。

今日のお目当ては、野田秀樹、作・演出の鼠小僧。
以前に上演されて、好評で再演。

これがもう、面白くて楽しくて!舞台のセットの使い方からもう驚きの連続、笑いの連続。
そして最後の最後でホロリと・・・
いや~、良かった!急遽決まった歌舞伎座行きだったけれど、行って良かった!
花道や正面奥など見えない場所もあったけれど、この席は舞台が近いしなかなか気に入りました。

勘三郎さんはやはりうまいし華があり存在感たっぷり。
そして、勘太郎&七之介もまったく違うタイプでそれぞれ良かったし
橋之介&三田寛子の3兄弟もすっかり大きくなってかわいかった。
また行きた~い!

そして、6日は結婚記念日だったので、私は色々頭の中で計画していたけれど
夫はナント忘れてた!やっぱり!
結局、近くのレストランへ。でも、記念日ということで写真を撮ってくれカードにしてくれた。


と、シイタケが成長する間、おでかけ多し。
慌ただしい師走のスタートでした。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。