スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろあやちゃん、と初体験

2010.06.28.Mon.14:25



放鳥時、
あやちゃんはご飯を見せるとさっさとかごに戻ってくれるいい子。
かりんは気まぐれで、すぐに入る、って自分から言うときと
入れようと誘っても誘っても、どこかへ飛んでいっちゃう時もある気まぐれやさん。

ところが今朝は、どうしたことか、あやめ、まったく入る気なし。
忙しい朝だというのに、結局一人で1時間半逃げ回った。

また、
昨年春から、夜寝るときはケージの床で・・・が定番になっていたのが
これまたどうしたことか、3日まえから上の止まり木で眠るように。

???

どうしたのかな?

でも、最近とってもおもしろいことが習慣になったあやめ。

朝、ケージからでてきてすぐに体重計に乗ってもらうのだけれど
その前に、ゴミ箱の上に行って

「あやちゃん、プリして。」

というと、プリっとしてくれるようになったんです!
これはほんと笑えます。


100522-2.jpg
幽霊のような?あやめ


さて、先週はサッカー盛り上がりました。
あんなにしみじみと嬉しさがこみ上げてくるのも久々でした。

明日はいよいよ決勝リーグ、パラグアイ戦ですね。
パラグアイというと以前勤めていた短大を思い出します。
当時(まだ私も20代だった~)、数人のパラグアイからの留学生を毎年迎えていました。
あの子達も今は40代、どうしているのでしょう?そんなことをふと思いました。

何はともあれ、明日は頑張って欲しいです。



先週は、初体験したことがあります。
土砂降りで、強風の水曜の朝。
駅までの道、20分歩いたらぐしょぐしょだろうと
かっぱを着て、レインハットで自転車で出かけました。
傘をささず、雨の中自転車は思いの外、楽しくて、最近はすっかり定着。

ところが、あと少しで駐輪場という時、強い風にレインハットのつばが顔面を直撃。
いたっ!と思いつつ5m?10m?進んだとき違和感を覚えた。

「あれ?見えない!」

そう、左目のコンタクトを落としてしまった事に気づいたのです!!

「うそーーー!」

しばらく探しましたが、どこで落ちたかもわからず、人は歩くし、雨は落ちるし・・
泣く泣く諦めて自宅へ逆戻り。

古いレンズを入れて急ぎ出勤。

1時間目ぎりぎりすべりこみセーフ。

出かけていてレンズを落とすだなんて、中学の修学旅行でコンタクトレンズを作って以来
初めての体験でした。

うぅ・・・悲しい。


今週は良いことあるかな?







スポンサーサイト

実家にて

2010.06.21.Mon.15:15
100612-1.jpg


妹が帰り際に「おみやげ欲しい?」というから「欲しい」と言うと
バスソルトを作ってくれた。
バラの花びら入りとラベンダー入り。

お風呂でほぐしながら、泡がしゅわしゅわ出ていい匂い。
リラックス出来て楽しい。

ちょうど、庭のラベンダーが咲き始めて、少しお裾分けでもらってきた。


今回、一番のびっくりは、妹の友人のお父さんの趣味。
ナント、長年にわたって「養蜂」が趣味というのだ。
いろんな趣味があるけれど、養蜂って趣味でできるのだろうか?
ほんとびっくり!

妹も長いつきあいの友人から聞いたときは驚いたそう。
そこで、ひと瓶、ハチミツを頂いたという。

そして、興味津々お味見をしたら・・・
それは、私の人生で食べたハチミツの中で、一番の美味しさだったのだ!!

すっきりと薫り高い美味しさ、とでも言おうか。
口の中で幸福が広がる、というのも言い過ぎではない。
とにかく素晴らしい!ハチミツだったのだ。


少しだけ小さな瓶に、分けてもらってきた。
大切に食べようと思う。




相変わらず元気なワカメ。

100612-3.jpg

このハートのおしりは、ワカメの子、メカブ。

メカブより先に生まれたコッコの子が、みーとぷー。
みーは生まれて、やっと大人になった頃、2ヶ月くらい姿を現さなかった。
久しぶりにやって来たときは、顔にひどい怪我を負っていた。
それはそれはひどくて、骨折もあったのか顔の形まで変わってしまった。

そんなこともあってか、みーとぷーは家で寝るように。
今回、みーは私が寝ていると、一晩に何度も様子を見に来た。
来ると必ず布団回りを一周して出ていった。

ぷーは私が怖くて、こともあろうに私の部屋に行ったきり。
なんて臆病なんだろう?

箱入り娘のシジミは家の中しか知らないけれど、
首輪をつけて庭を散歩するのが楽しいらしい。
妹と週末だけのお楽しみだったが、今では毎日おねだりするそうで、
ただでさえ忙しい母が悲鳴をあげていた。

あと、ゆきにさんぼ。
いなくなったり、事故にあったり、病気になったりで顔ぶれは随分かわってきた。
でも、妹は全員避妊手術を受けさせたので、血のつながった仔はもう生まれない。

それがちょっと寂しい気もする。

それにしても、みんなそれぞれの性格で、おもしろいなー。


私はやっぱりわんこがいるのがいいけれど・・・





名古屋にて

2010.06.17.Thu.14:02


100611-2.jpg

らっきぃさんから、「岐阜に行きます、その頃帰省予定はないですか?」と
お誘いを頂き、日程を確認すると・・
ちょうど2年生が実習にでているので、金曜日の授業は休講!それなら!と
名古屋駅で待ち合わせることに。

なんと3年ぶりの再会。
その間に、残念ながらうちのあやめそっくりなあやめちゃんは、天国に召されてしまったけれど
らっきぃさんちのインコアパートは、ぴーちゃん、りょくちゃん、とらちゃん、たけちゃん、と今日も賑やか。


そして、私ははじめてお会いするひのさん。
パステルレインボーのピナちゃん、フクちゃんのママ。


インコ話に花が咲くのはもちろん、お互いの仕事の話も実に興味深かったです。
知らない世界を知ることはとってもスリリング。


鳥たちの、かわいさを共有できるシアワセは何にも代え難いですね。
私には、未知のセキセイ男子の話、お二人には未知のマメルリハの話などなど。
あっという間に時が流れたことは言うまでもありません。
12時半に待ち合わせて、ふと気づくと18時近くてビックリでした。

また会えるといいな。


100611-3.jpg


100611-4.jpg

なんだか色々頂いてしまいました。
ありがとうございます。


この日私は、
鳥と萩柄着物に千鳥帯。
帯締めはパステルレインボーつながりの会ということで、お顔の黄色をチョイス。
半襟も鳥ちゃん。という鳥鳥コーデでした。
100611-5.jpg


3人で撮った画像を見た妹が、「一人父兄みたいやん!」
そりゃ仕方がない、お二人は私よりも随分お若いもの・・・
でも、鳥友に年齢や性別は関係ないのです。
と、いいわけをする楽しい一日でした。




みんな元気で

2010.06.10.Thu.12:08



100605-2.jpg



あやめの換羽は、毎回かなり激しい。
ようやく峠を越えたかな?と思っていたところの日曜の夕方。
お昼まではピンピンしていたのに、急に吐き出した。

あやめが吐くなんて・・・考えてみたら初めて。
様子をみるが、いつもは欲しくてたまらないシードを目の前にしても
まったく食べない。
だんだん、焦ってくる私。

1時間たったところで病院に電話。休診日だけれどこれから診ましょうと。
早速、準備をして連れて行く。

ううむ・・何か変なものを食べましたか?と言われても心当たりがない。

お薬をもらって様子をみることに。

こんな話を先生から聞いてびっくり。
ユリを囓ったオカメが、直後から吐き始めて、
たった4時間で亡くなってしまったという・・・怖い。
小鳥は小さな身体だから、そんな時はあっという間。
気をつけなくては!

帰宅したあやめ、一時はどうなるかというお顔だったけれど
少しずつ元気さを取り戻して食べ始めた。
少し、ほっと。

翌日、いつものように5時に、ごはんちょうだい!とケージをカチャカチャ。
いつものように、の有り難さ。嬉しさ。

すっかり、嘘のように元気になりました。一過性のものだったようです。

ところで、一番具合が悪いときに、
「あやちゃん、大丈夫?」とケージに顔を近づけると、
なんと近寄って私の唇を嘴でひゅるひゅるってしてくれたんです。
気持ち悪いだろうに、そんな優しいあやちゃんに涙でした!


100606-4.jpg


いつみてもきれいなかりんの羽。
100606-3.jpg

ところで、かりん、実はヘルニアで片方のおしりが大きかったのが
最近全体に大きくなってきました。
他の症状も先生にお話すると、あやめより深刻な状況。とのこと。
ただ、病院が極度に苦手なかりん。
診察さえままなりません。とりあえず、あやめと一緒にお薬をもらってきました。
様子をみて連れていかなくてはと思っているところです。

とっても心配。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。