かりんお迎え記念日

2011.02.24.Thu.16:49
110224-5 サイズ変更

かりんちゃん、今日無事に7回目のお迎え記念日を迎えることができました。

感無量です。

多分生まれながらに呼吸器系が弱いのだろうと主治医の先生はおっしゃっているのですが、
急にパクパクがひどくなりいつ呼吸が止まってもおかしくない状態によくなってしまう、
そんな持病を持ちながら、片足麻痺、ヘルニア発覚、夜中中羽をバサバサが続き(原因不明)そして両足麻痺。

けれど、天真爛漫な明るくマイペースな性格のおかげで、
私たちはどれだけ救われていることでしょう。

少しでもかりんちゃんが楽しく今年一年過ごせますように・・・


110224-4 サイズ変更

110224-3 サイズ変更

110224-2 サイズ変更

まだ幼い頃のかりんの写真たてにとまりました。
110224-1 サイズ変更


毎朝、野藍を起こしてリビングにつれてくるとき、必ず

「かりーんちゃん、かりんおねえちゃんだいしゅき♪ かりんちゃんおねえちゃんだいしゅき♪」

と喋ります。野藍ちゃんのだいしゅきなおねえちゃん。
いつまでも元気でいてね♪


スポンサーサイト

あやちゃんまた大変!

2011.02.08.Tue.14:35
110208-1 サイズ変更


110208-2 サイズ変更


先週水曜、出先から帰宅するとあやちゃん、なんとなくフンの数が・・・
もしかすると出かけている間、便秘だったのでは?
新鮮そうなのもないし・・・
とても心配だったけれどそのまま寝かせた。

翌朝、やっぱり出てない!
体重も増えている!

その日は木曜、病院は休診日。
けれど、いつもは電話をして先生がいらっしゃると見てくださる。
まだ、その時は安心していた。

様子を見る。

時間がまた過ぎる。10時半くらいに、もうだめだって病院に電話。
・・・留守!

どうしよう・・・


やってみよう!先生が前回処置していた手つきを思い出しながら挑戦!

全身が熱くなり心臓はドキドキ!

しばしあやちゃんのおなかをさすり、すると・・・

出ました!!

量ってみると、2g!

ほっとしたのもつかの間。

その後、自力ででないのだ。

一生懸命、力むのだけれど、何もでないか、水分だけ少し滲む程度。


それからずっとあやちゃんのおしりを一分おきくらいに覗き込む。

4時過ぎて、さらに焦ってきた。

そして、もう一度病院に電話。

いらっしゃった!状況を話す。

「癖にしないようにしたいんだよね・・・。」とのこと。

そして、見よう見まねで処置したこと、実はそのやり方、おなかの押し方が
思っていたのと逆だった!滝汗!!
次回の通院で教えてもらうことなど話している最中に、
やっとこさ、ポタっと音をたてて出た!
思わず「出ました!」と叫ぶ私。
その後は順調に出てくれて、やっとほっと。

翌朝、沢山出ていたことを確認できたときは、涙が出ました。


実はあやちゃんのおしり、おなかがとても大きくなってしまっているため
穴とおなかの境目にくぼみが出来てしまい、そこがただれてしまっていました。
そこだけでなくて、おなかの出っ張りもフンがこびりついて乾燥してしまった跡なども。
なので、前回の病院のときにお薬をもらっていました。
それは2種類のお薬を混ぜて、塗るというもの。
場所が場所だし、四苦八苦しながらつけていました。
こちらは、本当にすぐに赤みが引ききれいになってきて良かった、と思っていた矢先です。

さて、さて、実は今朝も、フンの量が少ないことにすぐ気づきました。
体重も多い・・またか・・と、様子をみると、やはり踏ん張っても出ないことや
出ても小さいのが続き、私はオロオロ。

ところが、今日は午前中に2回連続して、大きいのを必死に踏ん張って出すことが出来ました!
癖にしないようにという、先生の言葉があたまの中をぐるぐるしていたので良かったです。
先ほど体重を量ると、元に戻っていました。良かった良かった!

そんな、あやちゃんの便秘騒動の翌日。
のあちゃんが、ピューンと飛んできて私の頭に着地。
しばらくすると・・・額にたら~っと生暖かいものが。
ヤラレタ!と理解するのに時間はかかりませんでした。

なんだか、毎日まみれているなぁ~と思い、土曜日に思わず宝くじを買ってしまいました。

当たるといいな。


あやちゃん、かわいいレディなのにこんな話書いてゴメンネ。
毎日、自力で頑張ろうね。

当たり前のことが当たり前にできること。最高の幸せ!