スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈り・・そして

2006.07.10.Mon.23:44
06710.jpg


昨日の日記に頂いたコメントのお返事を書いていたら、なんとなく昨日の続きのような気がしてきたので、今日の日記に転記することにします。

鳥たちとの暮らしの中で、彼らの楽しさ、おかしさ、喜び、ありがたさ、愛おしさ、嬉しさ、また、心配や不安や悲しみや苦しみ、すべての感情、すべての想い、すべての祈り・・・
それを分かち合える友を感じるとき、それは何倍もの意味を持つ気がしてなりません。

夫婦のたとえではありませんが、喜びを倍に、悲しみを半分に。それが同じ鳥を飼う者同士だと思います。
ネットという手段ではありますが、知り合えた小鳥たち、そしてその飼い主さん。私にとってかけがえのないもの。
みんな我が子をせーいっぱい愛している方ばかりですもの。

その出会いに感謝!!
ありがとう、私たちの愛しい小鳥たち。

スポンサーサイト
コメント
全く同感です(*´∇`*)
本当に仰る通りだと思います。
私もネットの皆さんにいつも助けられ励まされだからこそ今こうやってまろんと暮らしていられているように思います。

私も...
「その出会いに感謝!!
ありがとう、私たちの愛しい小鳥たち。」
colorko さんへ
みんな同じ思いなんですよね・・・
鳥って本当に羽の生えた天使!!

鳥を飼ったことがないと、このかわいさ、愛くるしさはわからないでしょうね。
私も、子供の頃から遠ざかっていたので、正直忘れていましたから。

鳥とともに暮らせる、それだけで幸せ。
私も同感です。
鳥って犬みたいにお散歩に連れて行けないし、飼っていてもひっそりと、という感じでしたが、ネットがつながっている今は全国各地の鳥仲間さんたちとお友達になれて、それぞれのご家庭のかわいい鳥たちのイキイキとした様子を見ることができ、本当に幸せです。
そして喜びを倍に、悲しみを半分に、お互いそういう存在でいられることに心から感謝です!
W.らっきーさんへ
そうそう、お散歩連れていけないんですよね・・。ワンちゃん連れを見ると羨ましい!!
でも昔、高尾山で、バスケットの縁にオカメちゃんが1羽止まってて一緒に登山しているおばさまをみかけました!v-405ビックリでしたヨ。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。