スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭で・・・

2006.07.13.Thu.16:24
DPP_0001.jpg


06718-1.jpg


06718-2.jpg


シジュウカラが2番子(同じシーズンで二回目の繁殖の時の子供達)をつれてくるようになった。昨日の朝も例によって雛たちは「にぃにぃにぃ」と大声でやってくるのですぐわかる。出勤前の慌ただしい中、食事を取りつつ片手は双眼鏡!父さんは何やら昆虫らしきものを捕らえた。頭と足を取り除き、食べやすいようにして一番小さな雛にあげている。

タイミング良く、庭のモッコウバラには何かの幼虫で黄色っぽい芋虫(写真下)が大繁殖中!あっという間に葉は食べ尽くされ茎だけになるので、退治しようかと思っていたが、シジュウカラのご飯になるし、そろそろ2番子を連れてくる頃なのでと退治をやめた途端だった。

また昨年も大繁殖し庭の草花を食べ尽くしたスイッチョ(写真中・子供の頃からこう呼んでて正式名がわからない)の赤ちゃんも産まれ始めた。体長1cmもない赤ちゃんだが、あっという間に大きくなる。

今朝もシジュウカラたちはやってきた。雛は5羽くらい。今日も父さんは大忙し!去った後、もしやと庭に下りてみたら、ほとんどの芋虫がシジュウカラのお腹に消えていたのである。
食物連鎖を目の当たりにして、命の営みが人間の気づかぬところで毎年繰り返されていることに不思議と感慨を覚える。

と、ここまで書いたら「にぃにぃ」の声。中断して見に行くと・・

少し前に降り出した小雨でかりんの葉に水がついているようで、雛たちは一斉に羽を震わせて葉にこすりつけ始めた。そう、我が家のインコズが青菜で水浴びをしてるつもりになってるのとまったく同じ!
しばらーくあちこちで羽を震わせた後は、お決まりの羽繕い!あや&りんと同じだーと思うと益々愉快!
梅雨というのに雨が落ちなかった最近なので、野生の鳥たちにとって雨水は貴重だったのだろう。

しかも、昨日より顔つきや行動が一段とたくましくなった彼らだった。一人立ちの日もそう遠くはないようである。

とってもワクワクした楽しいひとときだった。

↓最後に先日こんなのもいました!びっくりした~!
IMG_2168.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。