スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお弁当

2006.07.20.Thu.22:22


IMG_1782.jpg

IMG_1888.jpg

土用の丑の日も近いです、お弁当にうなぎの登場が増えています。

3/24の日記
に登場した、秋田の柴田さんのお弁当箱と出会って、そのお弁当箱に入れたときのご飯のあまりのおいしさにすっごく感動したのです。というわけで、すぐにもうひとつ買い足しました。そして妹にも購入。
樹齢250年の天然秋田杉で作られた全くの白木!秋田の曲げわっぱの中でもウレタン塗装してあるものもある中で、これは木そのままなんですよ!ですから木が水分を調節してくれて、夏の暑い時期でもご飯が傷むことなく、めちゃくちゃに美味しい!(ホントなんですよ~!)
今はおひつも欲しいところです。

ただ、必ず一日おきに使用のこと、なんです。水分がきっちり乾かないといけないそうです。手に持った感じもなんとも暖かくて、心が休まります。丁寧にお手入れして大事に長く使います。
一日おきなので、どうしてもプラスティックのお弁当箱も使いますが、比べると、これがなんとも味気ないんです。そして同じお米なのにあら?て感じだし。
改めて自然素材の昔ながらの物の良さを教えてくれました。
昔のほうがある意味豊かでしたね。
スポンサーサイト
コメント
うなぎが食べたいですぅ~
ウナギのかば焼きの真空パックが実家の近辺では売られていないためサンマのかば焼きを送ってもらったのですがまだ届きません。
hirmaさんへ
そうですよね、、、日本の食材はヘルシンキでも手に入れるのは難しいようでしたから・・。友人がそちらにいるとき、トランクの半分は日本の!(これがミソですよね?)ラーメンや佃煮なんかおみやげにもっていきました。

真空パックの常温のうなぎってあるのでしょうか?そういえば以前、ウナギご飯の素といって、お米にだしをいれて炊いたあと、うなぎの細かくきざんだ具を炊きたてに入れて蒸らす。というものを買ったことがあります。(生協で・・最近でないですが)
案外美味しくて、出たときは買いだめしてました。デパートなど気にしてみてみますね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。