スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35年!!

2006.08.09.Wed.23:10


昨日、本屋さんで何気なく立ち読みをしていた雑誌。
ある場所で釘付けになりました。
「9歳から35年飼っていたオウムが昨年亡くなり・・・」
ええっ!?9歳から35年一緒だったオウム!!
それは、小泉チルドレンで有名になった、佐藤ゆかりさんの記事。

私はすみれちゃんとは11年一緒でした。それでも本当に長い時間だと思っていましたが、35年とは・・・。
そういえば、私は大学入学の18歳で上京したので、すなわち親と過ごしたのも18年です。
いやはや35年は長いなあ・・と感慨深く立ちつくしておりました。

政治家の中には、案外鳥好きな人もいて、あの強面の小沢さんも実は文鳥を飼っていて、朝お世話しているのをTVで見たことがあります。
鳥好き、とか、鳥を飼っているとかいうだけで、その人を見る目がすっかり変わってしまうのは私だけでしょうか・・・?
スポンサーサイト
コメント
35年ってすごいですよね。
大きい鳥ほど寿命が長いけれど
きっと大切に育てられていたのね。
佐藤ゆかりさん、全然興味なかったけど見る目が変わりそう(^-^)
^^ 見る目が変わるのはchisatoさんだけではないと思いますよ~。
爆○問題の太田さんとかスターにしきのさんとかは私も見る目が変わりました(好意的に)。
確か小沢さんは外に鳥舎を持っていて、毎朝自分で世話をしていた記事を見たことがありますが、文鳥も飼っているんですか~?
やはり人は見た目では判断できないですね(笑)
あやめちゃん…
あやめちゃん、すっかりツノツノ姿になってしまいましたね。なんだか違うインコちゃんみたい。

インコ・オウムって思いのほか長生きしますよね。犬や猫よりも長生きするものもいたりして。親子2代、もしかすると3代にわたって一緒に過ごしているご家庭もあるかもしれませんね。

私も鳥を飼っていると聞くだけで妙に親しみを持ってしまいます。ガッツ石松さんも鳥を可愛がってるんですよね(笑)

chisatoさん、色々なことが重なって精神的にもお辛かったでしょうが、少しはお元気になられましたか?
まめさんへ
雑誌というのは「婦人公論」です。
アメリカにも連れて行ったとありますが、いくら長生きの鳥さんでも、やっぱり大切にしないと35年はね・・・!
しかも、自分が子供だった時から今までずっと一緒だったならば、その絆は想像を絶するものでしょうね。
雪丸さんへ
そうそう、太田さんもにしきのさんもそして小沢さんも、実に意外でしたね!!
小沢さんのお世話しているときの顔がゆるみっぱなしで、ビックリv-12したのを覚えています。
W.らっきーさんへ
ガッツさんもそうでしたね、本当に意外や意外。
あやめはだいぶストローがとれてきました。
お鼻も真っ茶色だったのが、はげてきて(笑)薄い色になってきたので、もう少ししたら美鳥になるでしょう~!
ご心配ありがとうございます。色々ありますが、あやりんのおかげで元気にしています。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。