スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイジの歌

2006.09.05.Tue.21:22


毎日格闘しています。最近かりんは放鳥後にぜーんぜん自分のお家に帰らないんです。
少し前までは、指にとまらせてケージの入り口に連れて行くと、ぴょんって入ったのに。

すみれちゃんも一時、ケージに戻すのが大変でした。
でも、妹が遊びに来ていた時、アルプスの少女ハイジを歌ったところ、めちゃくちゃに気に入ったようで(特に前奏とサビ)ハイジを歌えばどんなに遠くにいてもすっ飛んで帰ってきてお家に戻りました。
その後はひとしきり歌ってあげるんですけど、合いの手を入れてくれてかわいかったです。
「すみちゃんはなぜ、遠くまで聞こえるの・・・
♪教えてすみれ~ちゃん、教えてすみれ~ちゃん・・・」なんて。


さて、話は変わりますが奥田瑛二監督の「長い散歩」という映画が、モントリオール映画祭でグランプリを取ったそうです。
以前、美容院で私の後ろに奥田さんが座っていらして、私の前の鏡にばっちりうつっていたのです。奥田さんのカットの一部始終を見てしまったという経験があって、それ以来なんとなく気にしていました。

実は彼は春日井市出身。私の実家のある多治見市にはお母様の実家があったとかで子供の頃よく遊びに来ていたそうです。そんなこともあってか、多治見市でもこの映画のロケが行われたのです。また私もよく行っていた神社で映画の祈願も行われて地元では話題になりました。
その映画がグランプリ!見にいこうかな、TVでやるまで待とうかな?と思っていましたが、絶対に行こう。
子供の頃よく行った本屋さんとか出るみたいだし。楽しみだな・・・。

スポンサーサイト
コメント
すみれちゃん、お歌でお家に戻ってくれていたのですか!なんていい子!
うちでもケージに入ってくれなくて困り果てることがしばしば…。(ぴーちゃんはエサで釣れば即入ってくれますが)
かりんちゃんはどうやったら素直にお家に帰るのでしょう??

奥田瑛二さん、やりましたね。
「魂の映画だ!」と大絶賛だったとか。
そんな素晴らしい映画に馴染みの場所が出ているなんてステキなことですね。
W.らっきーさんへ
v-342そうなんですよ~!小鳥はとっても歌が好き~♪ですからね!
あやりんもハイジ大好きです、音程の幅が広いので変化に富みリズミカルなところがウケているみたいですv-266

それにしても、ケージに戻らないのはコマリマス。あやめはぴーちゃんと一緒。ダイエット鳥の悲しい現実v-395
かりんが素直に入ってくれるときは、おなかが空いたとき。かな。笑。
放鳥時は青菜しかあげないので・・おなかがすくと、自分からケージに張り付くのでドアをあけてあげるとすんなり入っていきますv-258
うちもです。www
こんにちわ。<(_ _)>
うちも3羽、ゲージに戻すの大変なんですよねぇ。
飛んで飛んで逃げる、逃げる。www
なだめてすかして・・・って感じです。
1羽鳴くとみんなして鳴き出すし・・・。
私の睡眠時間が・・・けずられてます。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
雫 さんへ
みんな苦労していらっしゃるのね・・・v-394
やっぱり、一羽違うだけでも、「あの微妙な駆け引き」は、さらにさらに難しくなるのでしょうね・・・。
出かける前なんかは、うっかり出しちゃうと大変な時ありますよね。
それにしても、みんなどうされているのかな??

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。