スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来客 その2 スズメ そして・・・

2006.11.18.Sat.12:35



IMG_1695.jpg



IMG_1694.jpg


IMG_1691.jpg


IMG_1687.jpg


我が家の来客その2はスズメです。
シジュウカラに比べると、身体が大きいです。

我が家に来る子は、ちょっと元気がない子や、足が不自由な子。
多分年を取った子、そんな子達がよく来ています。
でも、悲しいかな、いつのまにかその子達がこなくなります。
で、またしばらくすると別の子ではあるけれど、
同じようにどこか弱い子がまたやってきます。
(この写真は元気な子たちです)

自然の中で生きていくのは本当に大変でしょう。
生まれて大人になれたという、それだけでもすごい確率なはず。
子孫を残す事だけを生きる仕事とし、身を削りながら子育てする姿は
感動的で、どんなドラマよりもすごいなと思います。

IMG_1783.jpg


他にはキジバトやメジロなんかも良く来ます。
メジロの水浴びはピカイチです。
水浴び後に枝で羽繕いをした後に、2羽ぴったりと寄り添って
だるまのように膨れている姿は本当にかわいらしいです。

そして・・・こんな子も

IMG_1670.jpg

スポンサーサイト
コメント
chisatoさん、こんにちは。バードバスのスズメさん、本当にかわいいですね。とっても気持ちよさそう! 私も子どもの頃からスズメさんが大好きで、給食のパンを残してはあげてました。昨年は厳冬でエサがなく困っていたようだったので、高層階ですがエサ場を作るとたくさんのスズメさんたちが訪れてくれました。片足のない子も来てくれました。今どうしてるかな?…ずっと気になってます。
※以前、声をかけてくださっていたのにお返事が遅くなってごめんなさい。「さくら」は♂の文鳥です。名づけたあとでダンスを始めたので正式名「さくら文造」とごまかしました。
かまきりー
chisatoさんのお家は、バードパークですね。 いいなー、かわいい小鳥さんがいっぱい来て。 野生のメジロ、見てみたいです。

北海道は、今年の冬からスズメ達の大量死があったりして、本当にスズメを見ることが少なくなりました。 未だはっきりとした原因は分かっていないようです。
スズメとか野鳥を見ると和みますよね、だから、ちょっと寂しい。

カマキリ、私見たことないのですよ~。
なので、最後のカマキリ君にびっくり! 虫は全体的に嫌いだけれど、カマキリは大丈夫かも!
うーん、chisatoさんのお家に遊びに行きたいわ(笑)
さくらのママ さんへ
さくらのママさんも、同じような経験をお持ちだったのですね!足がない子・・心配ですね。
スズメの雛が来るとこれまた本当にかわいいです。口の端が黄色でたまらないです。
以前、親鳥が子どもに「ここで待っているんだよ」と言って出かけて、1時間くらい戻らなかった時があります。じーっと待っている姿はなんともいえませんでした。

文鳥だったのですね~。私も子供の頃、白文鳥と桜文鳥が同時にいたことがあって、なんと8ミリで動画が残っているんですよ!
ぴゆどんさんへ
野生のメジロご覧になった事ないですか?
かわいいですよ~(みんなそれぞれにかわいい)
頑張って2羽で寄り添う姿をカメラに納めます!ぴゆどんさんにお見せしたいから!

スズメの大量死。原因はなんでしょうね・・・
いずれにしても、ほんの少し前(20年とか30年位)の環境とはまったく変わってしまった日本。
野鳥たちの数の減少も相当なものです。
我が家から駅までの商店街では10年前は10以上のツバメが巣を作っていましたが、今年なんて1つです!!
悲しすぎる!なんとかしたいと思うのですが・・・

そしてそして、カマキリ!北海道にはいないんんですか?ゴキブリはいないのは知っていますが・・・
カマちゃん、私とは縁があって虫の中では特別かもしれないです。
春、5mmくらいの赤ちゃんを見つけて、真夏はあまり見かけないんですが、11月くらいになると必ずベランダに現れて、残りの時間を過ごします。
だんだん、動きが少なくなり最期を迎えます。
毎年、私は看取っています。
カマキリは
北海道には生息していないのです。
(ゴキブリは飲食街などでチョロチョロ見かけるようになりましたが)
私も生きているカマキリを見てみたいと思っている一人であります^^
雪丸さんへ
v-405なーーんと、カマキリいないんですか?@北海道!
初めて知りました!
やはり日本は広いんですね・・・
ゴキブリは上陸済みですかぁ。

カマちゃんってとっても愛嬌がありますよ。
絶対に「心」を持っている感じなんです。

実は学生時代に住んでいたアパートの雨戸を閉めたら、そこにカマちゃんがいて、私は殺しちゃったことがあって、それからというものカマキリをみるとごめんね・・という思いがあるので、特別な存在なんです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。