スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開脚

2007.04.26.Thu.23:11



放鳥時、かりんのケージの入り口を開けておくと、あやめが侵入してご飯を食べちゃうので、
いつもしめてあります。
で、このように入り口付近にかりんが張り付くと、お腹空いたからお家に戻りたいよ~の合図です。
指に止まらせて、開けてあげるとさっさと入って行きます。


IMG_3735.jpg


シード類(これはなんだったか・・?)の茎と遊んでいるあやめ。
あんよで握手しています。
おしゃべりしながら何度も何度も繰り返し握手していてかわいかったナ。


前回、ご紹介した新聞小説「川の光」は7月に出版されるそうです。今から楽しみ!
島津和子さんの挿し絵もとってもかわいらしくて是非もう一度ゆっくり味わいながら読みたいです。
連載終了の翌日、連載を終えてという文章が載りました。
その中で、筆者の松浦寿輝さんは子供の頃からこんな物語が書いてみたいと思っていたそうです。また、
「有限の生のはかない時間をいつくしみ、できるだけ充実させようと努めながら、また周囲の人々に支えられ、動物や植物に慰められながら、一日一日を精いっぱい暮らしていくこと。・・川を遡ってゆく長い旅ににているのでは」と書いていらっしゃいました。

本当にそうだな・・・って思います。
あやりん、今日も楽しい一日をありがとう!


スポンサーサイト
コメント
こんばんは!!
かりんちゃん、えらいですね
自分からケージに戻るなんて!!
うちの黄菜は気付いたら2時間くらいは遊んでます
それでも帰らない・・・
入れば閉められるって分かってるから(笑)
放鳥時間はどれくらいですか?
放鳥は楽しいけど、お帰りの時が問題なんだよな~
chisatoさん、こんにちは~。
小鳥さんのあんよって、なんてかわいいんでしょう!ってつくづく思う2枚ですね。
それにしてもあやめちゃん、結構高く片足あげて・・・・ *^o^*

>>周囲の人々に支えられ、動物や植物に慰められながら
本当にそうですね。
毎日関わる物・人、そして、かわいい愛鳥に感謝です。
黄菜ネエ さんへ
お返事遅くなってしまい申し訳ありません!
はじめまして~!
放鳥時間は・・特に決まっていないです。朝は30分くらいですが、早く帰るとかりんが言えばその時点に帰ります。
私が朝から仕事でないときで、帰ると言わないときは1時間以上出ているときもあります。
あやめがおなかすいた・・と帰りたくなればその時に入って。
私が家にいるときはお昼と、あとは寝る前にも出ますし、休日の日はもっと出ることも。
その時も気ままな時間です。
すんなり帰ってくれることがほとんどですが、たまーにいやだいやだと、だだを捏ねることも・・・。
お互いの気持ちが通じてくると、スムースに出入りしてくれる気がします。
ぴゆどんさんへ
お返事遅くなってすみませんでした~。
インコのあんよは、本当にかわいいですね。
あやめの開脚度かなりですよね?笑。
あと、水道の水の下で水浴びするときに、細く流れる水を掴もうとして同じようなあんよになりませんか?
あれがなんともかわいくて・・・!!すみれとあやめはよくやるのですが、かりんはあまりしないですけど・・・ぴゆちゃんはどうですか?

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。