スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家にて・その1 着物

2007.05.05.Sat.16:23



先日の日記に書いたように最近着物に目覚めた私。
今回の帰省の目的の一つは実家にある着物を見たい!
そして着られそうなものはもらってこよう~!という事でした。

この写真の右端の子供が私。その隣が曾祖母、一番左が祖母の妹。
共に西川流のお師匠さんをしていました。
お弟子さんのお二人が名取りの免状を受ける事になり、その席で
私はお酒をつぐという大役で借り出されたのです。
緊張してお酒をついだこの時の事はとてもよく覚えています。
そんな幼少の体験が私の中で、よみがえってきたのかもしれません。

さて、3日がかりで実家の箪笥をひっくり返し物色!
朝から夜までやっていました。
出てくる出てくる着物たち・・母、祖母、そして形見分けの曾祖母のものまで。
着物、羽織、長襦袢、帯、帯揚げ、帯締め、そして草履に下駄。
畳紙を開くたびドキドキわくわく!
写真を撮って、汚れやシミなどないか確認しつつの作業は、
予想以上の時間がかかりました。

子供の頃のアルバムで母や祖母が着ている着物が出てくると、
不思議な気分です。長い時を経ても着られる着物って素晴らしいですね。
しかも、曾祖母の帯などはものすごく気に入りました。

IMG_2091.jpg


IMG_2148.jpg


祖母の着物に長襦袢。昔の長襦袢は派手でステキですネ。


IMG_2107.jpg


IMG_2113.jpg


IMG_2117.jpg


IMG_2149.jpg


母の着物、長襦袢。
母と話をすると、染めの着物より織りの着物が好きだったそうで、
結城紬、大島紬、小千谷縮などが多く出てきました。
今私が着たいと思うような着物がいっぱいで嬉しかったです。
また、母は毎日着ていたのでウールの着物も多く普段に着るのにも困りません。
驚いたのは、一度も袖を通してない物や反物のままのものも
多くあったんです。
長年箪笥から着物達が、はやく誰か着てちょうだい~って
叫んでいたのかな?とさえ思ってしまいました。

こんなにたくさんの着物たち、残念ながら汚れていたり
小柄な祖母とはサイズがあわなかったりするのですが、
メンテナンスを出来る限りして、着ていきたいと思っています。



IMG_2247.jpg

そういえば、二十歳の時に「成人式の私の着物」という特集に頼まれて載った雑誌。
忘れてました。こんな事もあったっけ。写真はその時のもの。
コメントに「着物大好き!」なーんて書いてありますから驚き。


スポンサーサイト
コメント
どうも。こんにちは。
中々いい感じのブログですね^-^
また、遊びに来ますね。
今日は、検索を使って訪問しました。
情報商材レビュー@ぶりぐる さんへ
コメントありがとうございます。
つたないインコブログですが、
また、いつでも遊びにいらしてください。
いいですねー、着物!
すごくステキな写真ですね!
曾おばあさまと曾おばあさまの妹さん、共に凛として着物の似合う美しい方々ですね。
chisatoさんも幼少期でこんなにかわいくて、成人式の時はどんなにかお美しいことでしょう!その雑誌を拡大して見たい~!

私も着物が大好きで、以前はお茶を習っていたのでよく着ていたのですが、今は全くといっていいほど着る機会がなくなってしまいました。
かなり先になると思いますが、いつかまたお茶のお稽古を再開してお茶会などで着物を着たいです。
W.らっきーさんへ
らっきーさんも着物お好きなんですね!しかもお茶をやっていらしたのですか?羨ましいな~。
よく着ていらっしゃったのなら、もちろんご自分で?
でもなかなか、機会を作らないと着られないかもしれませんね。
私も早くお茶も始めたいのですが・・・
まずは着付けをマスターしてからにします。笑。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。