スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家にて・その2・猫たち

2007.05.08.Tue.22:59


実家はずーーと犬を飼って来ました。
物心がついてからは3匹。
今は亡きレオ♂3歳、ルミ♀13歳、ミルク♀14歳。
みんな狆でした。

そのミルちゃんの晩年、当時のらだったパンダが時々やってきては
一緒に眠ったり仲良くしていた。同じ白黒だからかなんだか姉妹のようだった。
ミルちゃん亡き後、すっかり我が家に居着くようになり、
ミルちゃんの生まれ変わりかな?と思われるほど。
ただいまパンダ♀11歳。

IMG_2037.jpg


ウニ♂10歳、パンダの甥。

今は亡きグレとは兄弟でずっと一緒だった。
グレは交通事故で自力で排尿出来なくなり、
何年も一日おきに妹がチューブを入れて、注射器で採っていた。
母と二人がかりで、母が押さえて妹が処置をしていた。
もちろん主治医の指導を受けてだけれど、
小さな注射器で吸い取るのだから時間もかかるし、
注射器を引く回数もすごかったようです。
ところが、かわいそうにまた、交通事故に遭い亡くなってしまったのです。

ウニは今糖尿病で、妹がインシュリン注射をして命を繋いでいる。
もう1年以上になると思うが、毎日朝晩なので本当にタイヘンだ。
それこそ、妹は旅行にもいけない。



IMG_2169.jpg

しじみ♀3歳
しじみは家から少し離れた場所で出会ったのらの子猫でしたが、
妹がすっかり気に入り(多分)自宅に連れ帰って育てた。
家人以外の人間が怖くて、玄関のチャイムが鳴ると、
大急ぎで妹の部屋へ逃げ込むくせに、いたずら好きなやんちゃ娘である。


IMG_1538.jpg

ワカメ♀確か2歳、ごはんだけ食べに来る。ハンとツーと3姉弟。 
4月に子供を産んだ模様。しかしこのデザイン!
サザエさんのワカメのようなヘアスタイルということで命名したらしい。
その他、ユキ、サンボ姉弟など多数の猫が出入りしている。
話を聞くと悲しい話も多い。
一度、家系図を書いたことがあるが、登場した猫の数は相当数。
私が全然知らない間に実家で起きた「猫物語」が書けるであろう。

実は、しじみが来てから、私はやっと猫を触ることが出来るようになった。
今でも、犬と違い彼らの行動や気持ちは今ひとつよくわからないし、
ふにゃふにゃの身体やざらざらした舌はまだちょっとコワイ。
けれど帰省の度に、接しているうちにかわいくなってきた。
のら猫という宿命で生まれ、その社会の中、きっと多くの出来事があっただろう。
その瞳に何を見てきたのであろうか・・・
それが縁があって我が家にやってきて、今は共に暮らしていることを思うと愛おしく思える。

しかしなんといっても、
彼らがいるから真冬以外はあやりんを連れて行くことは不可能な事が
一番困るのだ~~!!
私としては、帰省したときにワンちゃんがしっぽをちぎれんばかりにふりながら
喜んで玄関まで迎えに来てくれるのがいいんだけどナ・・・
ルミちゃん、ミルちゃんがそうだったように。

というわけで、今日は猫紹介でした。



スポンサーサイト
コメント
猫派です
こんばんわ~。
chisatoさんのご実家は猫ちゃんが沢山いるのですね~。ウラヤマシイ!!! 私は犬も大好きですが、何といっても猫がたまらなく好きです。住宅事情が違ったら、小鳥ではなく猫を飼っていたでしょう。昔から「あそこに猫をわんさか飼っている“猫ばあちゃん”がいるよ」と人々から陰口を叩かれる?老後を送るのが夢だったんですよ(←変人)

妹さんはスゴイですね~。毎朝毎晩インシュリンの注射!ただ猫が好きというだけでは出来ないことです。頭が下がります。それとネーミングが可愛い♪しじみって名前、いいわぁ~v-238
ワカメちゃんは強烈個性の仔ですねーっ!こういう模様の猫は見た事がありません!貴重!!

あやりんちゃんを連れて帰れないのは残念ですが、どうぞ猫ちゃん達とも仲良くしてね、chisatoさん^^
そして優しい妹さんによろしくお伝え下さい。
ワカメちゃん!
ご実家には猫ちゃんがいっぱいいるのですね!
ワカメちゃんは強烈なインパクトのある猫ちゃんですね。一度見たら忘れられません(笑)
ウニちゃん、グレイちゃんは共に壮絶な闘病生活ですね。
妹さん、こまめにお世話してあげていて本当にエライです!

私も犬派ですが、接してみると猫ちゃんも可愛かったりしますね。うちは伯母の家が猫屋敷です。
雪丸さんへ
噂の雪丸猫ばあさん・・・なかなかおもしろいですね~!
是非実現してくださいませ!笑。
それにしても猫って不思議な生き物ですねぇ・・・
媚びないのがいいとか言われ?ますが、私は媚びて甘えて欲しいっ!って感じがしますけど、どうなんでしょう?

妹の命名は私の趣味と反対です。絶対にそんな名前はつけないだろう・・って名前をつけるんですよね。
名前だけご紹介すると、
ピグモ、コアラ、タヌキ、トラ、カメ、ジャガー、クロコダイラ
スナメリ、マンボウ、シロナガス、ギャオス、etc
どうでしょう?
W.らっきーさんへ
ワカメってやはり普通ではないのですね!?笑。
最初に見たときの衝撃は今も忘れません!
彼女だけは妹から名前を聞いてすぐにインプットされた猫です。
他はなかなか特徴がつかめないのですが・・・。

妹の前世は三味線やだったのでは?なんて思ったりして。
現世でひたすらお世話をして、罪を償っているとか?爆!

妹が幼稚園の時狆のレオちゃんが我が家へ来たのですが、
家の中でうんちをしようとしてポーズを作った途端、さっと手を出して自分の手のひらで受けていました。
そのまま床にしてしまうと、母がレオちゃんを叱るから。
本当に動物好きだと思います。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。