スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウム参加してきました その1

2007.05.15.Tue.23:09


3月にCAPさんの愛鳥塾「私を病院に連れてって」に初参加して
今回のシンポジウムを知りました。
あやりんの為にもっと勉強しなくてはと意気込んで出かけました。

会場に入りまずビックリ!想像以上の人・人・人!
300人の参加だそうです。
鳥飼いさんって世の中にいっぱいいるんだな~。
そして熱気、みなさん我が子によき人生(鳥生)を送らせたいという
強い思いが満ち溢れていました。

内容はすべて濃く、深く、知らないことも多かったし、
今まで間違った思いこみがあったことも反省でした。
特にアメリカとオーストラリアから女性二人のお話は貴重でした。
しかも、その方々はナント自費でいらしてくださったということで、
鳥を愛するパワーは半端ではないことも感じました。

まず、オーストラリアからデブラ・マクドナルドさん。
ドクターマックの栄養専門チームの最高責任者だそうで、
野生動物の栄養学で博士号、漢方学で修士号取得とプロフィールにあります。
自宅の玄関をでるとモモイロインコが200羽くらいいるとの話から始まりましたが、
鳥の栄養学についてでした。


たとえば、フルーツ。市販のフルーツと野生のフルーツでは全く成分が違うということ。
市販のものは人の味覚に合わせてあるので水分が多く甘い。
それに比べて野生は水分が少なく繊維が多くタンパク質やカルシウムも多い。
市販のものをあげて満足していてはいけないのです。
またペレットやサプリは粗悪品が多いし、また、その成分の基準はナント家禽類であること!
なので鶏とセキセイではまったく違うわけで・・・
鳥さんの種類や細かく言えば、同じ種類でも年齢によって必要な栄養素は違うこと。間違った与え方、使い方、たとえば必要量よりも摂りすぎた場合は弊害がでて病気につながること。
ドキリ!の連続でした。
詳しくわかればわかるほど、きめ細かい注意点が多いのです。

すべて野生の鳥たちは誰に教わるわけでなくとも、それぞれに必要な栄養素を上手く摂っているらしく、羽、皮膚の状態も素晴らしいそうです。
野生ってすごいなぁ・・
我が家の小庭の花や木で、まったく同じ種類でも買ってきたものと
鳥さんの落とし物に混ざっていて発芽したものが2本あったとすると、
いつの間にか枯れるのは必ず買った物なんです。
野生の力強さは動物だけではないのですね。

と、今日はこのあたりでお話は続きます。

スポンサーサイト
コメント
勉強になります
chisatoさん、こんにちわ~。
シンポジウム、かなり内容良かったようですね!
「野生動物の栄養学・博士号」「漢方学・修士号」ってえらく信憑性の高い肩書きをお持ちなんですね、ドクターマックの方。
フルーツの話は目からウロコです。
種類や年齢によっても必要な栄養素は違うというのは分かっていましたが、これって完璧にペレット1本にしないとなかなか・・。我家はチョット難しいかなぁと思いました。
いつかまたこんな集まりがあったらぜひ参加してみたいです。

そして、お話の続き、楽しみにしていますねー♪
雪丸さんへ
そうなんですよ~!シンポジウム濃かったです!
お昼休みも30分強くらいしかないし、あとは10分のお休みだけで一日!しかもマクドナルドさんの専門的で多くの内容を理解して、ノートに書き留めるのにふぅ・・・って感じでした。
あまりの情報に、「で、結局我が家のあやりんにはどうすればいいの?」って感じでしたよ。正直なところ・・
質問時間がなかったんですよ。
続きのアップも頑張ります。
chisatoさん、シンポジウムに参加したんですね!
私も興味はあるものの、遠くて断念しました。
でも300人も参加したのね。やはりみなさん我が子のために
一生懸命なんだ。
私も見習わないとね。

chisatoさんが色々アップしてくれて感謝!
次のレポートも期待しています(・∀・)
まめさんへ
まめさんもご存知だったんですね!
私などは近くなので気軽に参加できますが、もし遠かったら参加できたかどうか・・・。でも6回目だというのに初参加!というのはちょっとだめじゃなーいって感じですかね。ハンセイ!
これからはちゃんとチェックして出来る限り参加しようと思います。
理解力&まとめ力のない私は断片しかアップできませんが、頑張りますね~
私も勉強になります
chisatoさん、こんばんわ♪
シンポジウムの御話、すごく興味深く読ませて戴きました。
雪丸さんも書いていらしゃいますが、フルーツの話も、
ペレットも、サプリの話も、すごく勉強になりました。

九州だと、どうしても、こういうシンポジウムなどに
参加するのが、縁遠くなってしまいますが・・・
こうして書いて下さることを読ませて戴けるなんて、
本当に感謝感謝です。続編も楽しみにしています♪

ところで、ぴゆどんさんが購入された、鳥柄のラグ。
私もchisatoさんのところで拝見して、
ずーっと恋焦がれておりました(ふふふ)
すぐすぐ引越しの予定はないけど、私もほしいです。
お会いできず残念でした
chisatoさん、果物の話面白いですね。
お野菜もそうなんでしょうね。 昔のキュウリとかトマトってそのものの匂いがもっと強かったですし、キュウリなんてアクも強かったですよね~。 自然のものはやっぱり、すごいんですね。 そうそう、実家にも小鳥の落とし物で繁殖したヤマブドウの木が生い茂っていました。 あまりの生命力のすごさに、父が亡くなった時に、母に命ぜられ(父は、木でもなんでも切ることを嫌がったので)、ばつばつと切ったことを思い出します。
でも、また伸びていますけれどね~。

年齢によって、、、もっともっと、鳥の色々な情報が入手しやすくなればいいですよね。 続きも楽しみにしています♪
kannaさんへ
シンポジウムの内容をそのまま全部お伝えしたいのですが、それをする力もなくほんの一掴みのことしかアップ出来ないのが、我ながら歯がゆいです。
全てを正しく伝えるというのは、なかなか難しいし、膨大な量です。なにせ1日分ですから・・・
でも、シンポジウムの雰囲気だけでも伝わればと思いながら続編もガンバリマス!
ぴゆどんさんへ
ホントにホントに残念でしたね!3度目の正直是非実現しましょう!
ご実家にはヤマブドウがあるんですか!?
羨ましい!!!今私の欲しい物リストの中にヤマブドウの籠が入っています!でも、お高くて今はあけびで我慢。
家で採れたなら、作りたい!って作れませんが・・・
お父さま、私と一緒。私もこの季節、夫にもっと切らないとと言われます。ついつい切れない私。
だから、庭も部屋もため息がでます。(ごさごさ)
ぴゆどん家はお引っ越し後だし、すっきりでしょうね。うらやましー!

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。