スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋で見かけたら是非!

2007.06.06.Wed.01:34


先週、イラストレーターの水谷高英さんが、新刊本の「野鳥フィールドノート」を送って下さいました。
ほぼ同時に「鳥のくちばし図鑑」も出版され、都内の2カ所の本屋さんで原画展が行われているということで、早速出かけました。

水谷さんとは、10年以上前に野鳥の会で開かれたwild life art講座にて、野鳥を中心とした絵を教えて頂きました。
それ以来、家族ぐるみで水谷先生のフィールドに数々連れて行って頂いたりしておつきあいさせてもらっています。

先生は本当に浮世離れしたというか、政治の世界などに象徴される野望渦巻く暗黒の人間関係・・(関係者の方スミマセン!知り合いもそうでした)
とはまったく逆の・・仙人のような方です。
あんなふうに生きられたならどんなによいか・・・といつも思います。
今日、本のお礼をと、お電話で久しぶりにおしゃべりしましたが、話しているだけで肩の力が抜けてくるようです。

また、講座では、絵なんてそれまでまったく書いたことがない私を丁寧に導いてくださいました。
当時、すみれちゃんの絵を描きたい一心で受講しましたが、絵を描くだけにとどまらず、フィールドに出て自然とどう向き合うか、そして人間の生き方まで学んだ気がします。

久しぶりに当時書いた絵をひっぱりだしてみました。
鉛筆で落書き程度の絵も描いたことがなかった私ですが、指導がよいとなんとか絵らしいものが描けるようになったんだな・・と改めて眺めました。
ちょっと恥ずかしいですが、アップしちゃいます。


IMG_4043.jpg

ルリビタキ♀



IMG_4042.jpg

ミヤマホオジロ♂



IMG_4041.jpg

そしてすみれちゃん・・・
当時もこれはちょっと違うー!と思いましたが、今見てもだめですね。
毎日見ているセキセイの躍動感がないわ・・・

水谷先生の原画は本当に美しく、優しく、鳥が鳥らしくと生き生きとしたステキな絵です。
是非、本屋さんで見かけたらご覧下さいね!
今、壮大なプロジェクトが進行中だそうで、今からその完成が楽しみです!!


スポンサーサイト
コメント
わー!
chisatoさんすごーい!絵お上手ですね!まるで本の挿絵みたいですよ。

「野鳥フィールドノート」も「鳥のくちばし図鑑」もいいですね~。
私は可愛い野鳥を見かけても何という鳥さんなのかが分からなくて残念な思いをすることがよくあるので、この本があるといいかも。
あ~、また本屋に行きたい病が発症!(笑)

仙人のような水谷さん、いいなあ~。私も鳥仙人になれるといいなあ…。
こんばんは~
こんばんは~
とても、綺麗な色合いですね^^
こんな素敵な御本、あったんですね~
実は、書店で働いています♪
見かけましたら、お客さんにオススメしますね

chisatoさんの絵も、愛情が溢れていますよ!
茶色の紙に描かれているのですね~
それも、趣があっていいですね
W.らっきーさんへ
ありがとうございます~~。
もう随分前に書いたのですが、とても楽しかったです。
先生の教え方がとてもナチュラルで、導かれるままに書きました。

くちばし図鑑、残念ながらセキセイちゃんのくちばしはないんですけどね・・・でも眺めているだけで楽しいです。
鳥の識別ができるようになるととっても嬉しいし、鳴き声で主がわかるとこれまた楽しいんですヨ。

*花梨*さんへ
花梨さんは本屋さんにいらっしゃるんですねーー!!
羨ましいわ~。ネットですぐに買える世の中ですが、やはり本屋さんでふと手にした本との出会いってたまりませんね。
ついつい長居してしまいます。

絵の紙は色つきなんですよ。イラストボードだったっけ?
紙、鉛筆、絵の具、筆にはじまりすべて教えてくださったので、ずぶの素人の私が書く楽しみを味わうことができました。
やはり道具と先生は大切ですね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。