スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真木さんのところの美味しい話

2007.08.14.Tue.15:31




東京あきる野市にある真木テキスタルスタジオ。
ここも東京なのね、というくらい静かなところです。
この建物は昨年ショップ&カフェとしてオープンでしたが、
同じ敷地内に築200年の古民家が移築されていていい感じ。
ももぐさも古民家を移築されているし、私は「木」の家が好きなんだなと思うのです。


070813-5.jpg


確かこの写真は6月でしたが、庭にキビタキ♂がいついていて
本当なら姿をみるのはなかなか難しいというのに
ちょこちょこしていてかわいかったです!


さて、美味しいお話。
ここのカフェではこんな美味しい物が食べられるんです。

070813-1.jpg


070813-3.jpg


インドを行き来して制作をされている真木さん。
カフェのメニューはインド菜食。
私は今まで食べたカレーで、こんなにもあっさりとしたものは
初めてだと思います。普通は油が気になったりしますが。

デザート・ラッドゥはチャイと共に、こんな葉っぱにくるまれて出てきます。
インドではおめでたい時によく食べられるそうです。
初体験のお味、でもまた食べたいな!と思う素朴なお味なんです。


こちらは昨年行ったときのメニュー。
070813-6.jpg

070813-7.jpg

070813-8.jpg


そして料理人は・・


070813-2.jpg

ラケッシュさんという方で、手際よくチャパティを外のテラスで作って
奥のドラム缶のようなところで焼いてらっしゃいました!


真木さんのお話会で一番印象に残っているのが、
今はもう変わってきているけれど、以前は家庭に「ゴミ箱」
がないの!みんな還元できるものしかないから・・・
という話なんです。

美しい暮らしというものは、そういうことだなぁ・・と
大きく頷いた私でした。
年月を経てなお美しい物、自然からの恵みで生活をする。
そんな暮らしに憧れます。

プラスチックって大嫌い!

あやりんのケージも、昔のように木で出来ているものならステキだろうな・・・
でも、すぐに破壊しちゃいそう!

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。