FC2ブログ

2007.10.23.Tue.14:49



071023-2.jpg


ううむ、こうして並べてみてビックリ。やっぱりかりん色だぁ!


さて、私の夢。
馬と羊と犬と、もちろん鳥と一緒に暮らすこと。

馬は、以前に那須高原で引き馬に乗った以来、その時の感動が忘れられない・・・
野山や時には海辺を馬に乗って散歩できたらな・・・

羊は、以前釧路で野鳥保護関係の仕事をしつつ、
バードウォッチャーの為の宿を営む方のところに泊まったとき、
その庭に2頭の羊とトッカリ(アイヌ語らしい)という名の犬がいた。
奥さんはその羊ちゃんたちの毛をかり、糸を紡ぎセーターを編んでいらした。

犬は子供の頃から一緒に暮らしてきたし大好き。
以前、ふとしたきっかけで立ち寄った盲導犬のイベントで、
一緒に歩いてみたい人!と言われて思わず手をあげた。
舞台に登り、まずはアイマスクをして歩いた。
次に盲導犬と歩いた。

その時の安心感ったら!!!自分の身体中の感覚すべてで、
犬への深い信頼、感謝を感じることが出来た。
それは多分味わってみないと本当にわからない感覚だと思う。
人を助けるという素晴らしい仕事、けれど犬にとってはどうなのかは解らない・・・

けれど感動したその日の感覚は、未だに決して忘れることが出来ない。
最近よく盲導犬を見るけれど、その健気な姿を見ているだけで、私は涙が溢れてしまう。


つらつらと書いてきたけれど、動物と共に暮らしたいという思いは膨らむばかり。



そして、今日の本題。
何度かワークショップにでかけた、千葉のギャラリーらふとでの「工房からの風」に出かけた。

50人くらいの作家さんたちの作品が、所狭しとらふとのまわりの鎮守の森に繰り広げられて、
それはそれは楽しい催しです。

いろんなワークショップもあって、みんなやりたかったけれど
以前から体験したかった手紡ぎのワークショップを体験してきました。
木でできたスピンドルという道具を使いながら、
ふわふわの毛を糸にしていくのです。でもとても難しい!!
でも、こうやって糸を紡ぎ、編むとセーターができるんだぁ・・
とその大変さを実感。(1時間やってこれだけしかできなかった!)
偶然に藍の生葉染めの時にご一緒した方と、このWSも一緒になり楽しく過ごせました。

そしてもう一つその奥に見えるアルパカ人形作りのWSも参加!
定員7名で7番手で名簿に記入して、その時間に戻ると・・
なんと私以外の6人は子供!!それも多分幼稚園くらいの・・
かなり恥ずかしい思いをしつつ、アルパカちゃんを作りました。

この2つのWSをされたのは「ひつじや」さんというのですが
そのお店の息子さん、4年生っていってたかな?
その子はすらすらと足踏みの機械で紡ぐデモンストレーションをしていて人気者でした。
すっごく上手なんですよ!

071023.jpg



ところで、犬猫の毛からでも手紡ぎ出来ると知って、
ミルちゃん、ルミちゃん、レオちゃんの何かを作っておきたかったと
思いました。
ちなみに、妹はそのことを知っていて実家の猫たちの毛を集めています。


自然や動物からの恵みを頂きながら物作り。
楽しく嬉しいものです。
いつか、馬と羊と犬と、もちろん鳥と暮らすなんてことができるでしょうか・・・


スポンサーサイト



コメント
chisatoさん こんばんは~
写真を見て~@@びっくり~!!
か・か・かりんちゃん そっくり!~☆ですよ。
ここまでそっくりとは~^^ 
動物たちと暮らしたり、糸を紡ぐなんて~究極の贅沢ですね。
種を撒いて、食べるものを収穫して~そんな暮らしが贅沢のような気がします。
かりんちゃんは、ウイング種になるんですかね~羽根がくっきりさんですよね~
“かりんブルー” いいなぁ~^^
chisatoさん、こんばんは!
お邪魔した瞬間、両方かりんちゃんの写真だと思いました^^;
本当にそっくりですね。
キレイな色~^^

またまた色んなことを体験されてきたんですね。
子供たちに混じってやってるchisatoさんを想像しちゃいました^m^
馬、羊、犬、鳥とのくらし、chisatoさんなら実現させそうな気がします。

私も馬好きです♪
一度だけ乗馬の体験したことあるんですよ!
習いたかったけど、さすがに高くて無理でした^^:
私も海辺を馬にのってお散歩したいな♪
町田にも乗馬センターありますね~^^
でも、やっぱり高い。。。
わぁ~!
ビックリ! まさにかりんちゃん色ですね!!
この状態はなんと呼んだらいんでしょうか? 羊毛?原毛?
昔から私も興味はあるんですが、なかなか体験する機会に恵まれず今日まできてしまいました。だからchisatoさんがうらやましいなぁ☆
ここからさらに紡ぐと毛糸になるんですかね?
(しつこく質問なかりですみません^^;)

動物達との暮らし。本当に夢ですね。
chisatoさんは犬派なんですね~。私は犬も好きだけど猫も大好き。もし神様が私に長い寿命をくれたとしたら、やっぱりいつかは猫と暮らしたいです。あ、あとミツバチと山羊も。
chistaoさん、いつかその夢の暮らし、実現させてくださいね^^
絶対遊びに行きますから(笑)

「トッカリ」ってアザラシのことですよ。
私の田舎の近くの襟裳岬では時々姿が見られます。
そのワンちゃん、アザラシみたいにコロンとした体型だったのかな? それともアザラシみたいな黒々とした大きな目だったのかな?
chisatoさん、きれいに紡げてますね!!
習うより慣れろ、ですよね、紡ぎって。(笑)
そして、きれいな色。かりんちゃん色。
できた糸でなにか作るのも、たのしみですね。
chiropi さんへ
かりんみたいでしょう?これはもちろん染めてあると思いますが、いや染めてあるに違いないのだけれど(こんな羊ちゃんはいないものね)こうしてみると、かりんってきれいだなぁ・・
なんて思います。
ほんと不思議!!かりんブルーは鮮やか、あやめブルーは渋いです。
yuttanさんへ
ほんときれいな身体ですよね・・かりん。
しかし、子供達そしてその親がずらりと並ぶ中で、私もまじってアルパカちゃん作りは、とっても恥ずかしかったわ~

馬、いいですよね!町田にもあるし、相模原にもあるのですが、本当にお高いですよね・・・
これがねどうも一歩踏み出せない原因ですね。苦笑・・・
30分で5000円はするでしょう?それ以外に保険代やらなんやら・・ううむ。
雪丸さん
うふふ、雪丸さんも絶対に興味がおありと確信していましたよ!これはなんていう呼び名かわかりませんが・・・^^:
どうやら頑張って紡ぎ終わったら、それを蒸せば普通の毛糸として使える・・ハズです。記憶が確かなら。
それを二本どりで紡ぎ直しても・・?って言ってたような・・・。
でも、そういうことが載っている本は買わずにきたので、具体的にどうすればいいのか今わからないんですよーー!大汗!
どうしましょう?そのままだとフエルトにできるのかな?

雪丸さんは猫ちゃんですよね!お互いそんな日が来るといいね。。山羊ちゃんもいいなーー!ダッシュ村みたいに。
ミツバチ雪丸さんが紹介してた番組二週ともみましたよ。
前勤めていた大学の農学部はミツバチの研究してる先生が有名で、いろいろ売ってるんですよ。ミツバチからの産物が。

トッカリはアザラシでしたか・・聞いたけど忘れちゃって。黒い身体でほっそりした体格でした。お目目はくるんとしていましたね。もう随分前だから、どうかな?元気かな?
re-refrain さんへ
初めてでとても難しかったです!でも、たまにはゆっくりとそんな時間を持つのもいいですね。
綿もやってみたいです。
紡いだあと、何かを作る時が、そしてそれが出来上がったら本当に嬉しいだろうな・・って思うのですが、いまのところアイデアが浮かびません・・・・どうしようかな?
ゴットランドの羊毛やアルパカの染めていないそのままのものも買ってきましたが、さてさてどうしましょう。

管理者にだけ表示を許可する