FC2ブログ

昨日、そして今日は・・

2007.10.30.Tue.23:16



昨日は鳥ブログ友のyuttanさんと表参道ランチ&鳥談議に花を咲かせてきました。
お約束をしたのは真夏の暑い8月でしたが、やっとお会いすることができました。

yuttanさんは、ブログから受ける印象そのままで、
瞳がくるりんと大きくてすっごくかわいい女性でした!
純真な乙女という感じで、新緑に透き通った川のイメージ・・

現在一緒に暮らしている鳥さんのことはもちろん、
過去に飼っていた鳥さんの話など、分かり合えるという喜びは
初対面という事をすっかり吹き飛ばしてくれます。
yuttanさん、楽しいひとときをありがとうございました。
今度はあやりんつれて、くーみるちゃんに会いに行けたらいいなぁ!


今後も、知り合った多くの方、そして鳥さんにも会う事ができたら
いいな。としみじみ思いながら帰路につきました。




さて、そんな楽しい翌日。
今朝あやりんを放鳥させていて、いつもより元気のいいあやめ。
動きがとても活発でいい感じ、なんて思っていたら・・・
おしりの穴のすぐ横に3ミリくらいのつるんとしたおできみたいのを発見!あれ??

昔、すみれは腰の所に同じようなものが出来たことがありました。
その時は、簡単な処置で取ることが出来ました。

夫に「今日絶対に病院連れてって」と言われドキドキしながら連れて行きました。

診断は黄色腫か脂肪腫、あるいは悪性の腫瘍、ただの脂肪かもということでした。
実際は細胞診をしないとわからないようです。
出来た場所が悪くて、とろうとするとおしりの穴が閉じなくなったり、
出血も予想されるそうです。

現在45gで太ってしまったので、とりあえずダイエットもしなくてはいけません。
お薬をもらって2週間様子をみます。

悪性ではないといいのですが・・・

前にも書きましたが、かりんは病院に行くとこの世の終わりとばかりに
恐怖でブルブル、呼吸はハアハアになりみてられません。

あやめは行きの車のなかでは「あやちゃん、行って来るわ」と。
待合室でも、診察中も「かわいいあやちゃん・・」とずっとおしゃべりしてました。
さすがに捕まったときはいやいやしてましたけれど。


先生からはいろんな話をお聞きして、いろいろ考えさせられました。
鳥にとってよい暮らし、よい食事、よい環境って・・・
と考え始めるとなかなか難しくて自信を持った結論はでません。
かわいい我が子と一日でも長く一緒に過ごしたい。
改めて心に強く思った今日一日でした。

スポンサーサイト



コメント
あやめちゃんほんとに心配ですね・・・。
インコでも腫瘍ができるなんてとビックリしました。
おしりの部分に何かできてたとしても私なら気づかないかもしれないです。
こんなに小さな体なのに・・・。
痛みとか感じていなければいいですね。
お薬飲んで2週間で治りますように。。。

私も今の暮らしがピーちゃんにとってどうなのかな~と
すごく悩む時もあるんです。
考えれば考えるほどわからなくなります。
言葉が話せたらな~と叶わぬ夢ばかり・・・。
chisatoさん おはようございます。
yuttanさんのブログで、あやめちゃんの具合が悪いことをしりました。
我がチロリも、肥満なのですが、なかなかダイエットに結びつかず・・日々 の積み重ねなんですが~先が見えないじょうたいです。
あやめちゃん、心配ですね~
インコにいい生活、食事・・小鳥の生活環境~・・
飼い主として、私も考えさせられるところです。
あやめちゃん いい結果につながりますように~

yuttanさんとのランチタイム、楽しい時間だったんでしょうね~
鳥飼いさんのオフ会があったら、鳥談義がすごいでしょうね。
chisatoさん、おはようございます!
先日は本当にありがとうございました^^
私の印象。かなり良いように書いて下さって~^^;
乙女の文字に自分で笑っちゃいました( ̄▽ ̄)
是非×2、あやりんちゃんと共に遊びに来てくださいね~!
めざせ!北海道~(^o^)/

3㎜って鳥さんにとったら結構な大きさですね。
でも、あやめちゃん元気一杯そうなので、きっと悪性ではない!そう信じましょう~!!
chisatoさん、こんにちわ! あやめちゃん、結果がでるまで心配ですね。 お気持察します。 普通だったら、見落としていたかもしれませんが、早く見つかったので、きっとよくなると信じてます。 そして悪性でない事を。
chisatoさんにお会いして、毎日のきめ細やかなお世話の事お聞きして本当に感心しましたし、またいろいろ教えて頂きました。 

智恵が以前、精巣が腫れてしまった時に、先生から余り構い過ぎないように、ある程度のストレスも必要です・・・。と言われました。 でも、ついつい可愛くて、一緒に遊んでしまいます。 智恵も喜んでいますが、これは鳥にとってはたして良い事なのかな~と考えてしまいます。 鳥になってなにが、本当にいい環境なのか分かりませんね。 


ほんとうにね~、私もよく、「この子にとって快適な環境」って、、、、って考えます。 
あやちゃん、なんでもないといいですね。
ママは心配だよね、ドキドキするものね。

そして、ダイエットかぁ。
あやちゃん、頑張ってね、chisatoママもね♪

鳥友っていいですよね~。
色々と相談に乗ってくれたり、情報交換できて、そして、なんといっても、鳥を通してすぐに仲よくなれるですよね。
kazuさんへ
ご心配ありがとうございます。
インコちゃんにも人間とおなじようにいろんな病があるんですよね。以前すみれが調子が悪くて連れて行った時、
主治医が顔をみるなり「ちくのうだね」って言われたときには
えーーー!インコもちくのうがあるの???
とかなりびっくりしたことがあります。

腫瘍もそうですけれど。
男の子のインコちゃんは精巣腫瘍とか心配だから、ピーちゃんも気をつけてあげてくださいね。
ゲロゲロが多いとよくないようです。

私もいつも日本語が話せたら・・って思います。
chiropiさんへ
ご心配ありがとうございます。

チロリちゃんもふくよかさんですものね・・・
本当に悩みますよね。先生によると42gを越えると、いろんな病気の症状が出始めるので、せめて40出来れば38位には・・・ということなのですが。
本当に難しいし、やり方を間違うととんでもないことになるので
慎重にやらないといけないところが緊張しますし、
もっと食べたいだろうと思うと、せつなくてせつなくて。
すみれの人生もダイエットに明け暮れたんです。

鳥オフ、春に5人集まったときには超盛り上がりでしたヨ!
yuttanさんへ
本当にこちらこそありがとうございました。
あっという間でビックリでしたね~。
そして私の方こそ、よく書きすぎですよーー。
yuttanさんは本当に、心がまっすぐできれいな方だと心から思いました。

あやりん連れて遊びに行ける日を楽しみにしています。
めざせ!北海道ですよね!笑。
yoshikoさんへ
ご心配ありがとうございます。

あやめは検査をしたわけではないので、結果はでないんですよ。
出来た場所が悪いので、切ったりできないんです。
良性の腫瘍、あるいはただの脂肪だといいんですけど・・
頭くらい大きくなってしまうこともあって、ちょっと心配なんですが、大丈夫だと信じています。
ぴゆどんさんへ
ぴゆちゃんの様子はどうですか?お薬5日は今日あたりで終わりかしら?
とにかく病院の前後はすっごく疲れますよね。
へろへろでした。
精神的に強くないと、ママはやってられないわ。ふう。

yuttanさんと、めざせ北海道!って話をしてたんですよ!
札幌はすごい!札幌は熱い!ってね。
ぴゆどんさん&ぴゆちゃんにも早く会いたいよぉ。。。
3度目の正直?4度目だっけ?でもきっとその日が来るよね?


管理者にだけ表示を許可する