スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末は

2007.11.06.Tue.11:24
あやめの病院から帰宅したとき、どこからとなく
「ヒッ、ヒッ♪」と懐かしい声が・・・
そうです、今シーズンもジョウビタキが帰って来てくれました!
「お帰り~、長旅ご苦労さん」そんな気持ちになります。
土日にフィールドにでかけた夫はあちらこちらでジョウビタキに出会ったそうです。
縄張りを作るまでの到着直後の今が、良く鳴いているので姿が見やすい時期です。
嬉しいなぁ・・・





さて、本当は週末は実家に帰省予定でしたが見送りに。
それならと、念願だった人間国宝でもある志村ふくみ、洋子展「色の翼」に
銀座まで着物でおでかけ。

志村さんは以前新日曜美術館で特集されて知ったのですが、その後多くの著書を読み、
染めや織りの世界にとどまらず、あらゆる視野からの価値観、世界観をお持ちで、
音楽にもお詳しく(文章から)て感動の嵐でした。

滋賀県立近代美術館で展覧会が行われていることを知り、
是非飛んで見に行きたかったのですが行けませんでした。
でもいつか・・・と思っていてやっと!行くことが出来ました。

一番素敵だったのが「宵の燕」というタイトルのもの。

きっと志村さんの生まれた近江八幡、琵琶湖上を暁に飛び交う燕の
イメージかな・・と思いました。

以前、夏のフィンランドに行ったとき、当時あちらに住んでいた親友の勧めで、
ヘルシンキのはずれ、海沿いに立つ自然豊かなホテルに泊まりました。
夏のフィンランドは夜になっても明るいので、なかなか眠れません。
早朝目覚めて、カーテンを開けると・・・

なんとも言えないグレー、ピンク、紫の空を、無数の燕が飛んでいるのが目に飛び込んできました。
その時の色彩や空気がよみがえってくるような、そんな気がしました。

ただただ立ちつくし、いつまでも眺めていました。


そして、喉もかわいたので、お気に入りの福光屋さんに寄りました。
金沢の酒屋さんのアンテナショップ、バーカウンターがあっていろんなお酒が飲めます。
でも私はお酒は弱いので、楽しみはお酒のスィーツ。
酒粕アイスとか、酒粕入りロールケーキやとても美味しいんです。
その日は酒粕とわらび餅入りチーズケーキと加賀棒茶のセット。
美味しかったです!



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。