スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かりん*花梨*花梨のハチミツ漬けとフリカッセ

2007.12.03.Mon.17:28



今年花梨は豊作で多分50個くらい実がなりました。
恒例のはちみつ漬けを作りました。
でも、ハチミツ1Lで花梨は1個か2個もあれば充分。
叔母が1年まえからは10個予約していたので送りました。
あと、雪丸さんにお会いしたときにプレゼント。
ほとんどはまた土に還します。
ちょっともったいないなぁ・・

撮影しようと並べているとかりん登場。
落とし物を残し大急ぎで横切っていきました。
尾羽のやや後ろの黒っぽく写ってますね、笑。




そして、この画像、なんだ?って感じで
いまいち美味しそうではありませんが美味しいんです!

妹から教えてもらい今は我が家の定番となった
「鶏肉のフリカッセ」
カレーのようにご飯の上にかけて食べます。
(ごはんにかけなくてもOKです)

これとっても簡単なのに、ん?どうやって作ったのかな?
と思われる奥深い味です。

鶏肉を一口くらいに切って塩、胡椒して焼きます。
火が通った頃に、セロリをどっさり投入。
しんなりするくらいさらに炒めます。
そこへ、牛乳と生クリームを入れて少しとろみがついたら
塩、胡椒で味付け完成です。

コツは味付けがシンプルなので、ちゃんと塩を効かせる事くらい。

アレンジとして、それ以外に今日はお豆を入れましたが、
キノコを入れても美味しいです。

分量はいつも適当ですが、
もも肉1枚にセロリ1本、牛乳、生クリームは各200ccでした。

本当に簡単ですから是非作ってくださいね。


07123-1.jpg


体調はまだいまひとつ。
出かけたいところ、やりたいこと、やらなくてはいけないこと
山積みなんですがじっと我慢我慢!あー早く自由に動きたい!

大好きなTV番組、NHK美の壺。
その美の壺展が日本橋高島屋で開かれていて
行きたかったけれど、今日まで。残念でした・・・
健康第一ですね。


スポンサーサイト
コメント
こんにちは♪
かりんちゃん、花梨の前で落し物^m^
かわいいっ!

鶏肉のフリカッセ☆
またまた私には思い出の一品です!
私、家政科だったんですけど、フリカッセ作りました^^
でも、ご飯にはかけなかったです。

で、何故思い出かというと、銀行の面接で家政科だからっていうのもあると思うんですけど、「得意料理は何ですか?」って聞かれて、そんなのないけど実習で作ってお気に入りだったので「フリカッセ」って答えたんです。
そしたら「若鶏のフリカッセ?それどんなの?作り方教えて」って言われて、面接で作り方説明して~。
今でもあの面接は一体何やったんやろ?って感じです^^
それ以外にもまともなこと聞かれたと思うけど、意外な質問でビックリしたからフリカッセのことしか覚えてません^^;

今夜のご飯はこれで決まり!かな~^^
yuttan さんへ
あらまぁ!!思い出・・しかもおもしろい思い出の一品だったんですね!!びっくり!
銀行の面接で料理のレシピを披露しただなんて、おもしろすぎ!
フリカッセ、作り方は同じですか?入れるものとかはどうですか?
ご飯にかけると美味しいですよ。カレーより簡単ですから、時間が無いときや、あるいはおもてなしでも結構驚かれるので我が家の定番です。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。