スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物はすごい!

2007.12.24.Mon.01:02



このところよくでかけています。
12/12短大が休講だたので、フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展
に国立新美術館へ。

フェルメールの青と黄を少しだけ意識して、祖母の着物と帯でおでかけ。
着物でお初に美術館でした。


071223-1.jpg




12/16誕生日に行くはずが、出遅れて取りやめた鳥獣戯画展へ。
最終日で混んでいるだろうと覚悟はしたものの・・・
東京ミッドタウン内のサントリー美術館入り口に到着したところ
「最後尾・45分待ち」の看板!げっ!と思ったけれど並びました!

フェルメールは着物姿の方はお見かけしなかったのですが
さすがにこちらは着物姿がとても多かったです。
今日は祖母の着物に帯で・・・


071223-2.jpg



そしてこれまた12/20最終日に日本民芸館で開かれていた
インド・大地の布展へ。
この建物自体がすでに素晴らしくて、新しく出来たピカピカの美術館より
心が落ち着きます。
木の建物はやはり好きだ~!!

この日はいまいちの体調だったので着物はやめる。
インドの工房で布作りをされている真木千秋さんの洋服で。


071223-4.jpg


071223-5.jpg


世界の様々な時代の、素晴らしい芸術を見る事は、
大いに刺激と潤いをもらい、自分の中の感性の引き出しが
豊かになる気がしました。

これが私の音楽の糧となってくれるといいな!!



スポンサーサイト
コメント
こんばんは~
こんばんは~
フェルメールを見て来たのですね~~
すごい~~♪
素敵でしたでしょうね
この前、テレビで特集をやっていたのです。
何気ない生活の一部を切り取ったかのような絵画・・・
でも、そこにはフェルメールのメッセージが・・・
実際、絵画を見るのはとても感動でしょうね~
わたしは印象派より写実のほうが好きです。
この「牛乳・・・」
これも計算された画面だそうで・・・・

そしてあやめちゃん、心配ですね・・・・
暖かくして寒い冬を乗り切ってね
花梨さんへ
フェルメール行ってきましたよ~。
そんなに大きな絵ではないのですが、とても引きつけられる力があって、
やはり名画といわれるものは違うなぁ・・・と思いました。

でも、その絵だけはロープで仕切られていて、前列は止まらないで見るコース
その後ろはじっとみていい場所!というようになっていて、
そういう意味でもすごかったですけどね(笑)

あやめちゃん、お正月あけたら病院なのでそれまでにおできなくなってくれるといいのですが、
まだしぼみません。でも元気でべったりです。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。