スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.12.Tue.16:45



昨夜帰宅しました。

今朝のあやりん・・・
かりんは卵を産みそうな気配でしたが、産みませんでした。
でも、体重は増加したまま・・・ちょっと心配。
あやめはすごかったツクツクが大分とれてきました。
放鳥するとお互い追いかけ合って、けんかばかりです。
女の戦いは恐ろしいです!

さて、帰省の目的は祖母のお見舞い。
着物姿を見せたかったのですが、雪の予報だったので断念。
でも、正解でした。
名古屋に着く頃から、強く降り始めて、途中下車して遊んでいこうかと
思っていたけれど取りやめ。
みるみる積もってビックリでした!
翌日は庭で大きな雪だるま3つと猫用かまくら(入らなかったけど)ができました。


祖母は12月に帰ったときは、酸素がとれなかったのですが、
今回は治療は一応終了。
でも、すっかり痩せてしまいました。
自宅の祖母の部屋に飾ってある、すみれちゃんを肩にのせた写真を見ると
本当にせつなくなってきます。

私の事もあまりわからなくなってしまい、私を見て母の名前を言います。
妹は叔母の名を。
母は、祖母のおかあさんになったり、おばあさんになったり・・・
時々は今まで呼んでいたママと言うようですが。

当たり前ですが、今は今でしかなくて、あの時はもう帰らない。
日々を丁寧に過ごしていきたいです。

そして、また時間をみつけて帰省したいと思います。


さて、昨日のお昼を家族で食べに行きました。
住宅街の中の和食やさんのランチ。
父だけは、デザートのついてない違うメニューを選んだんです。
女3人は抹茶アイスがついてきたのですが、
お店の方が「一人だけないのはかわいそうね」と父にもサービスしてくださいました。


080212-2.jpg


そしてこちらが、迎えに来てくれた夫のリクエストで入ったお店の御膳。
あと、天ぷらときしめんがついていました。



080212-3.jpg


何気なく食べていて、あることに気がつきました!
それは、煮物が入っている器がナント!同じだったのです。
(写真のオレンジの器)
「福」の字が器の底に描かれていて、まったく同じ!
多分、実家にある陶器メーカーのもののようです。
でも、こんな偶然ってあるのですね!


スポンサーサイト
コメント
こんばんは
おばあさま、頑張って欲しいです。
うちの祖母も誰だかわからなくなっていましたが、誰かがちゃんと来たといことは認識していたのでそれはそれで良かったと思っています^^

あやめちゃん~ちゃんと無事に産まれるといいですね~
うちのコザクラも卵産んじゃいました・・・
ウンPも巨大だったし・・・( ̄▽ ̄;)
でも無精卵です。

和食器、素敵な偶然でしたね~~~♪
chisatoさん、お帰りなさい。
おばあさま、心配ですね。
でも、離れてるのにこれだけ頻繁に会いにきてもらえるおばあさまは幸せだと思います。
私の祖母は結構若い頃から痴呆が始まっちゃって、途中から分かる時と分からない時がありました。
初めて分かってもらえなかった時はちょっと寂しかったな~。
でも、ちょっと自慢があって祖母と一緒に暮らしてた叔母がいうには、祖母が孫の中で一番口にした名前が私やったってこと♪
別におばあちゃんっ子ってわけじゃなかったのに^^

かりんちゃん、たまごで体重増加してるなら無事産まれるといいですね♪
あやめちゃんと追いかけっこしてるようだから大丈夫かな^^
女同士ってどんな感じやろ^m^
chisatoさん、ちょうど私も同じ頃、祖母の看病兼ねて実家に帰省していました。せつない気持ちに同感です。
今回初めて私のことを60歳の叔母より年上なのか?なんてきいてきて大丈夫かしら?と不安になりました。これからは一緒に過ごせる時間を大切にしなくちゃなぁと思ったのでした。
たまご無事産まれますように。
花梨さんへ
祖母は状態のいいときもあれば、いまいちな時もあるんです。
早く退院させてあげたいのですが・・・。

あさぎちゃん、無事産卵でしたね!
我が家は生まれませんよ・・・
うんちゃんは、数も大きさも正常だし。
ううむ。太っただけなのかしら?
yuttanさんへ
yuttanさん、お身体大丈夫ですか?
長引かないように、治りかけの今、どうぞ大切になさってくださいね。
いつも遅くまでご主人さまを待っていらしゃって・・・(えらいなー!)、
睡眠不足もよくないですから、お昼寝いっぱいしてね!

女同士で発情中の我が家!
あやめの方がいつになくその度合いが強い気がするから、初たまご?
心配です。かりんは産まないんですよ。どうしてかな?
kobitoku さんへ
実は、 kobitoku さんのブログを拝見して、
「ああ、同じ時期に、同じ思いをされていたんだな・・」って思いました。
金沢の展示会の日記でおばあさまがいらして・・というお話を読み、
とても羨ましく思ったのがつい昨日のように思います。

祖母だけでなく、両親も随分年を取ってきたので、
一回の帰省で一緒に過ごせる時間が、
私にとってとても大切な時間なんだと思わずにいられません。
離れていると、心配する気持ちも倍増しますね。

今日庭にシジュウカラやメジロ、雀と一緒にツグミが来ました。
12月からマンションをうろうろしていてかわいいです。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。