スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎮守の杜の色暦 桜蕾

2008.02.18.Mon.00:38



土曜日に神奈川から東京を越えて千葉の らふと さんへ行ってきました。

今まで  こんなことやらあんなことなど  を
楽しんでまいりましたが、今回のワークショップは

桜染め・・・

人間国宝の志村ふくみさんは「染色は残酷です」と
著書にお書きになっていらっしゃいますが、まさしくその通り・・・

春を待つ、小さな蕾をつけた桜の枝をいただき染める。
ちょっと、いえ、かなり心が痛みました。

人間の営みは、食はもちろんのこと、
「命」を頂いて、生かされている事を改めて
目の当たりにして、感謝をして日々を過ごさないと、
と思う一日にもなりました。


その日、桜の木から枝をいただきます。
それを小さくカット。
080216-1.jpg


煮出していきます。
しばらくすると、桜餅のような甘い香りが漂います。
080216-2.jpg


それを漉します。
すでにピンク色に・・
080216-3.jpg


080216-4.jpg


煮出された液は、ぱっと見ると茶色ですが、
少しその中にピンクを感じる事が出来ます。
そして、みんなでその液を舐めてみたら、ナント甘かった!
バニラエッセンスのようなお味。

今日は絹の布を染めます。
080216-5.jpg



酢酸アルミと水で作った媒染液に沈めます。
080216-6.jpg


本当は何度もこれを繰り返すそうですが、この日は時間も
限られているので、もう一度煮出した液に漬け込み
その時間でお茶を・・

らふとのスタッフさんの手作りの和菓子。
一口食べて、ああ!ういろうだ!
先日帰省した時も、おみやげにういろうを買ってきましたが
子供の頃から食べ慣れていて好きなんです!
桜の香りのとても美味しいお菓子でした。

080216-8.jpg



最後にそれを水ですすぎ絞ったところ。
080216-9.jpg


本当にきれいな色に染まりました。
一番上の画像は、今日の講師である伊澤明子さんが染められた
桜の糸です。少しずつ頂いて張り付けました。


前回の、藍の生葉染めの時もそうでしたが、
染めた布がぴったり着物の半襟にできる大きさ!
是非、これも半襟にしたいと今からワクワクです。

最近、着物のことはアップしてないのですが、
今年に入って、ほぼ3日に一度の割合で着物を着ています。
自分で染めた草木染めの襟をつけるのは
とてもうれしいものです。

というわけで、楽しい一日を過ごすことが出来ました。

で、翌日の日曜はまたおでかけ。
CAPさんの「愛鳥塾」へ。
アップはまた・・・

スポンサーサイト
コメント
きれー!!
本当に、着物の半襟にぴったりの色ですね~。
これに、ちょっと刺繍したりしたら、立派な商品だわ。

桜の枝の話しを読んで、本当に自分たちは、いろいろな生き物にお世話になっているんだなって思いました。
全てに感謝ですね。

引き続きも楽しみにしていますね。

あ、さっき学食に行ったら、もうカレーラーメンがなくて、がっかり。 お餅を入れることはできないけれど、カレーラーメン、試そうと思っていたのに・・・(笑)
ぴゆどんさんへ
草木から頂く色って、どうしてこんなにきれいなんでしょうね!
時間をかけて作られる手仕事の世界を知ってしまうとタイヘンです。笑。
大量生産されたものが物足りなくなって・・・
困ったものです!

でも、一つ一つを大切に慈しみながら、纏ったり、使う暮らしは、
人として大切なものを忘れない暮らしになる気がします。
(と、いいわけをする私。)

カレーラーメン、不人気だったのかなぁ?
カレーの残りで是非お試しを!
ayakariさんとLintuさんは同じでしたね・・・じゃ、探しても見つからないわけです!!ごめんなさい。

男羽織はそのまま着れば、風が入らなくて暖かですが、私は、繰越を攻められる気がして、脇を解いて、繰越を取るついでに袖も女袖に作り変えています。
そのまま着てみて、違和感があったら考えてもいいんじゃないかな
chisatoさん こんばんは^^
わぁ~キレイですね
桜の花びらではなく、樹木の方からも、桜色がとれるんですね~発見です
茶色になるのかな~て思ってました(笑)
着物に合いそうなお色になりましたね
素敵です
桜が咲く頃も もうすぐのような気がしてきました
こんにちは。
らふとのワークショップでご一緒した「布とお茶」のhuiziです。
すてきなブログをなさっていらしたんですね。
少し前まで遡って拝見しました。
半襟や帯揚げでしたら台所染めで楽しめますね。
黒豆の茹でこぼした煮汁や飲み終わったあとのお茶の葉なども、
乾燥させて集めておいて染めてみると楽しいです。
またどこかでご一緒しましょう♪
世田谷ものづくり学校も一度いかがですか?

しんのすけさんへ
ヤフーのブログのコメントは、勝手にayakari02って名前が入ってしまうんです。
(前は書き込めたんだけど)なので、すみません。
lintu lauluがブログ名で、名前はいちおうchisatoにしています。

今日着付けの先生にお聞きしたら、このままで平気よ!っておっしゃったので、
そのまま着ようと思っています。羽織紐は変えて。
そうそう、しんのすけさんがオススメされていた和裁の本、
手に入れました。でも、まだ良く理解できないことばかりです。
chiropi さんへ
同じ桜と言っても、蕾をつけた今の時期、紅葉の頃と時期が違ったり、
媒染が違うと染まる色が違うんですって。
きっと水や温度や、同じ木でも今年と来年では違うだろうし・・・奥深いですね。

日差しもやや強くなり、少し春めいてきたようです、もう雨水ですものね。
huizi さんへ
遊びに来てくださって嬉しいです。
ありがとうございます。

黒豆の茹でこぼしやお茶の葉でもOKなんですか!
うずうずしてきました!やってみたいです!

世田谷ものずくり学校も、実はすごく興味があるんです。こまめにチェックして是非参加したいです。

つたない鳥中心のブログですが、よかったらまたいらしてください。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。