スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木のバッグとオルゴール展へ

2008.02.23.Sat.13:42



東北の素敵な手作りのお品をご紹介されている ゆずりは東京店・ゆい  さんで
木のバッグとオルゴール展が開かれたので行ってきました。

仙台箪笥職人のお家に生まれた熊野聡さんが、その技で木のバッグとオルゴールを
制作されています。この日はそのオルゴールの演奏を交えてのトークショーでした。
実は結婚20周年の記念に木のバッグを頂いたので、是非ご本人にお会いしたかったのです。

080218-2.jpg


世界からいろいろな木を集めて作っていらっしゃるというオルゴール。
いくつもいくつも聴かせてくださったのですが、
使われた木、その大きさ。使われた音域や和音の数や、さまざまな条件
でまったく違います。
でも、その一つ一つが、みんな違ってみんないい!!

何十年も生きてきた木々たちの箱の中から奏でられる音。
暖かくて、懐かしくて・・・涙がこぼれそうでした。


熊野さんは仙台の方なので、荒川静香さんがオリンピックで金を取られて
仙台にお帰りになった際、県からの依頼で作られたトゥーランドットのオルゴールも
聴かせて頂きました。

かわいいどんぐりやきのこ。おうちに帰っていくワンちゃんのものや
ヨーロッパの町並みのようなお家や
そしてピアノ弾きの私にとってはとても気になったピアノなど・・・




実は実家に古い2つのオルゴールがあって、その音の記憶・・
いまだに忘れることはありません。

その一つは「月の砂漠」
なんとなく寂しげなそのメロディ・・

今、病床の祖母が先日もベッドで歌っていたそうです。
自分の子や孫の認識も曖昧になってきている中で
「音の記憶」はちゃんと残っているのです。
もしかしたら、月の砂漠のオルゴールは祖母が購入したのかもしれません。


また、自分もその「音」に関わる事をしているという事に
感謝と誇りを改めて感じる事が出来ました。
人生の後半、この「音」と関わりながら、私の出来ること、したいこと、
きちんと見つめ直す時期が来たようにも思いました。

心に染み入り、心の奥深く記憶されるような、
そんなピアノが弾けたなら・・・


もうひとつ感動したことは、オルゴールを購入されたお客さんの中には、
定年を迎えたご主人のプレゼントにされた方、
また病床のご主人にと、名古屋から駆けつけられた方。
愛に溢れたその思いが静かに心を打ちました。


080218-3.jpg



080218-4.jpg



080218-5.jpg



さて!!本日のおまけ!!!

トークショーも終わって、お客さんもそれぞれにお買い物をされお帰りになり
私はおいしいそば茶を頂いて、その余韻に浸っていたときでした。
扉を開けて一人の青年が入ってきたのです。

彼は、一つ一つを手に取り、耳を傾けて、愛おしそうに聴いていました。
しばら~く時が流れました。
そして、
彼は会期がいつまでかを聞いて、帰っていきました。

彼は、なんとなんとなんと!・・・ジャニーズの超有名アイドルだったのです!
しかも、私も持っている印伝の信玄袋(彼のはトンボ柄)を持っていた!!
びっくりでした!
なんかとってもいい感じでしたヨ!!
そこにいた数人はみんな気づいていたけれど、そっと気づかぬふりで、
彼が帰ってからいっせいに、話し出しておもしろかったな。

っておまけつきの楽しい一日でした。


スポンサーサイト
コメント
ちょっと前に蕎麦屋で、昼びーる・・・のーんびりしてたら、向かいの座敷で一人ビールの男性が・・・
○ダギリ・Jさんでした。みんなそうっとしてますね。
すする様が素敵でしたよ
しんのすけさんへ
そば屋で昼びーる、もちろん着物でですか?
かっちょいいですね~~!!

そこへ素敵な方がいらしたらドキドキしちゃいますね。
でもJさんは、短い髪のほうがいいなぁ・・
おそば食べるとき髪が落ちてきたりしないのかな?
ゴムでまとめてたり?って想像しちゃいました!笑
え~~~~~~~~~~~~誰??
誰にあったの??
誰なのですか?????????????????????????????
あ~~~~~~~~気になる??
そして うらやましい・・・



木のオルゴール 温かみがあっていいですね
オルゴールの音はとても優しい音ですよね
私の始めて買ってもらったオルゴールは 赤とんぼ  でした  
セイランさんへ
誰にあったのか、後でメールしますね!笑。

オルゴールって、どんあ人にも心にとどまって残るものですね。
「赤とんぼ」もいいですね・・・
日本の童謡は染み入ります。
当日も、「ふるさと」があり、ぐっときました。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。