スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞍馬天狗!

2008.03.27.Thu.20:50



昨夜「、野村万作・萬斎 狂言への誘い」に行ってきました。
狂言を見るのは2回目15年位ぶりかなぁ・・・

野村萬斎さんが主演だったNHKの鞍馬天狗。
最近貫禄が出てきた緒方直人さんとの見応え十分な時代劇でした。
最終回を見終わって、思わずチケットを取りました。

お席も良くて、生の萬斎さんの機敏で美しい動きと共に
素晴らしい声は本当に素敵でした。

さすがに音楽会よりもお着物でいらしている方も多くて、
楽しかったです。
家から車で30分くらいだったからそれもまたよし!
おまけに帰宅しようと、駐車場に行き車に乗るとそこはちょうど楽屋口の前。
楽屋出を待つ人もいたので2分くらい様子を見ていたら・・・
素早く着替えた萬斎さんが登場。萬斎さんを乗せた車が動きだし、
私も駐車場口へ向かい・・ナントしばらく前後で道を走りました。
なんだか追っかけしてるみたいだったです。(笑)


さて、昨日はターシャをご紹介しましたが、
日本にも素敵なおばあちゃまはいらっしゃいます。
生前のかわいらしいお姿や、「生きてく私」のドラマは今も印象深いです。
宇野千代さん。

080326-2.jpg


本屋さんでふと手に取ったのですが、ターシャの本と同じように
宇野千代さんの名言が365載っているのです。
すてきな言葉の数々に、長い人生を送られた方の強い説得力を感じます。

画像はありませんが、今、森田たまさんという方の随筆を読んでいるのですが
これまた強力!!読み進めていたら、宇野さんともお知り合いだったようで
やりとりが出てきました。
祖母は若い頃、東京で暮らしていました。
関東大地震の時は新宿にいたと話していたので
宇野さんや森田さんとも同じ時代を同じ地で過ごしていたと思うと
もっともっとその頃の話を聞きたかったと悔やまれます。


そして吉永小百合さんの、まあ美しい着物姿・・・
あまりの美しさに思わず購入。
内容も着物はもちろん、ピアノ、乗馬、など興味深く読んでいます。

就寝前のほんのひととき。
読書の時間もまた楽し。


スポンサーサイト
コメント
こんにちは。
話がずれてしまい恐縮ですが・・・。
ターシャ展、そんなに混んでいましたか!!
何度かチャンスを逃し、日曜に銀座に行く予定があるので「やっとターシャに行ける!」と思っていたのですが。
おしゃれ工房のテキストにソレイヤードで作るターシャ風ワンピのレシピがあるのですが、
リネンで作ってみようかな~と思ってます。(いつになることやら)

リネンバードは楽しかったですよ。
いつも素敵な方が集まり刺激を受けます。
やっぱりファースナー付けは四苦八苦でした。センスないです。
中途半端丈パンツが気に入って、以前一緒に作った紺のスカートあるでしょう?
あまり着ていないので、あれを無理やり?中途半端丈パンツに作り直してしまいました!
もっと簡単型紙で、ウエストゴム。
ワークショップに行った甲斐がありませんよね。
ターシャ展に、狂言ね。
chisatoさんは、本当に自分の世界を広く持っていてすごいね~。 自分でアンテナ張っていかないと、そういうことに触れずに毎日すぎちゃってしまうから、大切なことですよね。 私は気づくと、なんにもしないで終わっちゃうから、chisatoさんを見習ってっていつも思います。

↓の記事の、お母さんの句、chisatoさんへの思いが伝わってきます。 私のお友達にも同じことがあったの。
chisatoさんのおばあさんが少しでも良くなってくれることをお祈りしています。 いつかはお別れがあるとわかっていても、愛する人とは少しでも長く穏やかに一緒の時間を過ごしたいものね。
 
miho さんへ
ターシャ展、予想はしていましたが・・すっごく混んでました!
日曜日となるとさらに混む・・かもね!
でも頑張って見てきてくださいナ!
おしゃれ工房のTV私も見ましたよ。

リネンバードのほうは良かったですね!
簡単ファスナーつけは簡単でした?でも四苦八苦ですか?笑。
紺のスカートちょっと仕様を変えて(?)大活躍でよく着ていますよ。
ぴゆどんさんへ
いえいえ、ぴゆどんさんだって、イタリアを中心にご自分の世界をお持ちじゃないですか~!!
見たいもの、聴きたいもの、やりたいこと、あまりに多すぎてね。
でもすぐに疲れてしまうので、や~めた!ということ多いです。

両親とも、あと何回会えるのかな?なんて思ったりしちゃうこともあります。
実家で暮らした時間より、夫と暮らした時間の方が長くなって、
なんだかいろいろと感慨深いものがありますね。
離れていても、親は親、有り難いですね。
懐かしい!
こんにちは、
らふとの桜染めでお目にかかったSakuragiです。
この記事を拝見して、思わず懐かしいと思ったのは、二月にこの市民会館の改修工事を担当しており、一ヶ月ほど相模原まで片道2時間通いました。その時このポスターが入り口の掲示板に張ってありました。
会館の前が桜並木でしたが、満開の時期はきっと見事だったのでは?
Sakuragiさんへ
ようこそ、おいでくださいました。
桜染めの時、そういえば仕事で相模原へっておっしゃっていましたね!
改修工事をされていたのですか。
どうりでなんだか綺麗になったなって(20年ぶりに市民会館に行きましたが)思ったんです。
公演の日、桜は咲き始めでしたが綺麗でした。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。