スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かりんの蜂蜜漬け完成!

2006.01.09.Mon.23:58


12月につけたかりんの蜂蜜漬けが、イイ感じで漬かった。毎日寒いし、暖まりたいな・・って時に飲むと身も心もほっとする。
今日は小瓶に移して、以前作ったchisatoのネーム入りシールを貼ってみた。
なんとなくそれっぽくなって嬉しくなる。

そしてお正月に体調を崩したという知人に差し上げた。
少しでも元気になってくださるといいのだけれど。
手作りのものを差し上げる時って、なんだかとても幸せ!
スポンサーサイト
コメント
遅ればせながら…
初投稿させていただきます。
あけましておめでとう…の時期は過ぎてしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>
一度chisatoさんにお話ししようと思っていたのですが、我が家の前の道路には、夕方になると数え切れないほどの鳥が電線にとまります。まるでヒッチコックの「鳥」のようで、鳴き声も「ジョジョジョジョジョジョ…」と低音でとても鳥とは思えないものです。はじめの頃は何が起きたのだろうと慌てて外に出ては悲鳴を上げていたのですが、どうも昼間いるところから寝床としている森に帰る途中らしいという話を聞いてからは、ああまたいるなと思う程度になり恐怖感はなくなりました。それでもとても外を出歩くことは出来ません。一体何の鳥なんでしょう。今の時期はいません。

そらんちゃんは子どもの頃一緒に暮らしていた子とよく似ています。一番長く一緒に暮らしたのは、全身黄色一色の子でした。
そらんちゃん似の子はものすご~く活発で、よく引っ掻かれました(^^;)
スドーさんへ
初コメントありがとうございます。
群れている鳥は、スズメより大きくてハトよりは小さい、飛ぶと三角っぽいシルエットで足やくちばしのオレンジが目立ちませんか?
それは多分ムクドリです。秋になると群れてしまうのでいやがられますが。

そらん似の子が活発でしたか?そらんもいたずらっ子になっていた気がします。
実は私が子供の頃、最初に飼っていたセキセイは全身黄色で目が赤い、ルビーちゃんでした。

また気軽にコメントしてくださ~い!
うちの子も
赤目でした。ものすごく人懐っこくて可愛かったです。

ムクドリですか…。近くによると何か降ってきそうで近寄れないのですが、今度観察してみます。
ウチの方は山も多いので色々な鳥が訪れているようです。
カラスは、ほとんどいなかったのにこの2-3年、やってくるようになりました。

かりんの蜂蜜漬けがあるから、風邪ひいても万全ですね。
これからの一ヶ月、元気に乗り切りたいですね!!
スドーさんへ
ムクドリは近くでみると、案外ひょうきんでかわいいですよ。鳥にはウォーキングといういわゆるセキセイや人間の歩き方のような片足ずつ出す鳥と、ホッピングという両足揃えてぴょんぴょんと行くスズメのような2種類の歩き方があります。ムクドリはウォーキングで、近くで見ると憎めない奴って感じです。
野鳥に興味を持ったのも、すみれのおかげ。鳥ってこんなに喜怒哀楽が激しくていろんな事を考えてて、外の鳥も1羽ずつ、性格があっていろいろ考えているのかな?って思い始めたのが始まりです。
知れば知るほど、奥深い世界です。渡りをして来たジョウビタキが毎日我が家に顔を見せてくれると、どんなにか過酷な旅をしてきたのだろうと愛おしくなります。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。