スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏の手作り

2009.09.17.Thu.15:52


先日お友達と万寿菊の帯留め作りのワークショップに参加しました。

これが想像以上に大変で、まるで苦行のようでした・・
3時間かかっても完成できず自宅に持ち帰り完成させました。

この催しがおこなわれたのが人形町。
お昼ぬきだったので、終了後すぐに食事をとりたくて町を歩きました。
下町で古くからの老舗が多くて興味津々!そそられるお店がたくさんでした。
今度ゆっくり行きたいものです。


さて、お次は・・・簡単仕事袴を作りました。
洋服の生地から作る作り方です。

念願だった着物で自転車。
以前一度だけ浴衣で自転車に乗ったら、裾がはだけるはだける。
キックボードなら大丈夫かな?とも考えましたが
この袴でばっちりだと思います。
満足満足~♪でも、変なオバサンと言われるだろうな。

090901-1.jpg

090901-2.jpg

そして最後は昨年実家で取れたへちま。
これで帯枕を作りました。

着物を着るときに、帯を身体に固定するのに帯び枕を使いますが
夏は少しでも涼しいほうがよい、ということでへちまの枕を使う方がいらっしゃると聞きました。

そこで、ならば自作しようと思い立ちました。

090803-1.jpg


090803-2.jpg


完成して使ってみたら・・・
自家製へちまのせいか、ふにゃふにゃでいまいちです。

高さがない枕のほうがよい「角だし」という帯結びのときにはよさそうです。


なんて、いろいろ自分で作ると楽しいです。



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。