スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月最初の展覧会は

2010.02.03.Wed.19:39


清方ノスタルジア  

名品でたどる鏑木清方 美の世界

と題された、サントリー美術館での展覧会。 

これまた駆け込みで。

実は、この後に行った展覧会への伏線でもありました。


着物を着たい!と思ってこの1月で丸3年。
昨年は一年間で95日着ることができました。
多いのか?少ないのか?

着物を着るようになり、その、一見とても面倒で限られた狭い世界と思っていたけれど
想像をはるかに超えた世界が開けていました。

着物を着ているだけで、心がどんどん自由になり、
なんでもござれ!というような何かとても太い芯が私の中にでき
支えてくれているような気がします。

年末には自作の簡単袴をつけ自転車に乗ったりと人目もなんのその。

着物と帯だけでなく、帯揚げ、帯締め、帯留め、長襦袢、その組み合わせは無限大。
おもしろくておもしろくて仕方がありません。

今年は200日くらい着たいな。

1月は24日着ました。

日本人のおなごに生まれたからには、この楽しみはほんと何よりです。



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。