スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の・・・

2010.02.28.Sun.12:26


先日の小村雪岱に続き長年の思いがついに・・・

以前に那須高原で乗った引き馬。
その時の景色、馬の感触・・・
それ以来、ずっと乗馬にあこがれ続けてきました。

ある時は大草原、ある時は暴れん坊将軍のように海辺を走りたい!!
出来れば、飼いたい!
馬と、羊と、犬と、そしてもちろん鳥と一緒に暮らせたら・・
なんてどんどん夢は膨らみます。

そして思いを温め時は過ぎ、20年。


昨年のいとこの結婚式の引き出物がカタログでした。
その中で乗馬体験2回コースを発見!申し込みました。
そしてやっと先週行ってきたのです。ドキドキ!



100220-6.jpg

100220-5.jpg

100220-4.jpg


東京の隅っこにある、この乗馬クラブ。
漠然と5頭くらいいるのかな?って思っていたのですが、
なんと106頭もの馬たちがいたんです。まずびっくり!

小学生から70代?くらいまで幅広い方が、レベル別にレッスンしています。


100220-3.jpg

私を乗せてくれたのはルルじいさん22歳。
人を乗せてあくびをするのはこの子くらいですよ、って
インストラクターの方がおっしゃった途端、3回も大あくび。
マイペースのおじいちゃんですが、以前は競走馬でかなり稼いだという。

人参をあげてまずご挨拶。
馬の上からの視界は、本当にまったく違います。
そして、歩く、止まる、を教えてもらいます。
ある程度、それが出来るようになったら、今度は少し駆け足。
1、2、 1、2、に合わせて、2の時に馬の上で立ちます。
そうするとお尻を打つこともないんです。

何度かやっているうちに
リズムが馬とぴったり合う瞬間が!!
それだけで感動です。
30分の騎乗時間はあっという間に過ぎました。

ありがとうの人参を美味しそうに食べるルルちゃん。
大きなおめめが愛おしいです。

中にはこんなにかわいい子達もいました。

100220-2.jpg

正会員に、というお話がありました。

実はこの乗馬クラブは全国にあり、レッスンが進むと
私が思い描いていた、草原や海辺でも、乗ることができるというのです。
さらに進めば、モンゴルで騎乗なんてのも書いてあります。

やりたいのはやまやまです。
しかし、馬に乗るというのはなんというお金がかかるのでしょうか?!!
続けていくには相当な覚悟がいります。


たくさん考えたけど、今回は見送るつもり。大涙。
でも、宝くじでも当たったら絶対に入会したい!
と、心に誓った私です。夢は持ち続けたいと思います。

帰宅して大興奮で話をする私に、
「馬じゃなくて自転車にしたら?」と自転車野郎の夫が。
確かに自転車はお金がかからないかも!
でも、でも、私は馬がいいんじゃー♪

この体験は2回コースなので、あと一回あります。
その日を楽しんできます!

ちなみに、この乗馬クラブで、ドラマを撮影したというので
先日ちらりと見てみたら、
来週の予告で主演の北村一輝さんが馬乗ってました!

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。